« 最後の星を求めて(1日目その2)〜ビバ!貧乏性!! | トップページ | 最後の星を求めて(2日目その1)〜札幌、建物めぐり »

2015年5月31日 (日)

最後の星を求めて(1日目その3)〜15年ぶりの、再会

1日目その2)からのつづきです。
 
 
無事、新千歳に到着。
Dscf5037
ツアーカウンターで、ここから先の行動のためのクーポンを受け取り(なんでも、昨今はテンバイヤーなるものがはびこっているから、その対策でしょう)、内容を確認。
 
「ちゃんとこちらの希望どおりに、なってる!」
ツアーデスク曰く『ご希望は伺っておきますが、結果は当日になりますので。』ということでしたが、ほぼ完璧な区画がとれた!
ほんと、ツアーデスクには感謝いたします。。。
 
 
Dscf5043 Dscf5056_2
さて、移動!
快速エアポートで札幌へ。

Dscf5060
すすきの。
今年の春まで話題をさらった「ヒゲ」にごあいさつして、
ここで泊まるホテルに、荷物を置いて、
 
さらに、小樽へ。
 
このツアー、「新千歳から札幌・小樽まではフリーきっぷ」が支給されていますので、気兼ねなく使わせていただきます。
でも、どこ行くかこの時点ではおぼろげだったので、とりあえずは小樽へいくか。
その程度の、意志です。。。
 
 
Dscf5114 Dscf5121
夕方、小樽着。
裕次郎が、お出迎え。
向こうに見える山が、綺麗。
 
小樽かぁ。まともに降り立つのは15年ぶり。
昔、フェリーを使って初めて北海道へ行ったことがあり、苫小牧から襟裳岬、そこから帯広〜札幌と移動し、最終日は小樽観光してそこからフェリーで帰ったことがあります。
 
でも、まず、やることが。
Img_1593
イオンで今回のお土産を丸ごと買って、配送手続き。
そして、薄暗くなっていく小樽の街中を散策。
変わっていないところもあるけど、かなり変わったところが、ひとつ。
 
Dscf5136 Dscf5129
手宮線。
昔は廃止後荒れるに任せる状態で、逆にそれが魅力・・・もとい、「魔力」に取り付かれ、半日間ずーっと線路の上を歩いていた記憶がある。
いまはほとんどが遊歩道で整備され、かつての面影が薄れてしまった。
まぁ、歩きやすいんだけどね。
 
今年はかなり早かった桜前線。
本来はこの時期ギリギリ見られるはずのソメイヨシノはすでに散ってしまいましたが、八重桜がギリギリの見頃。
 
Dscf5149
アヒルさんも、お花見ですか?
 
そして、ガイドブックには載っていないであろう、個人的琴線に触れた、建物。
 
Dscf5150
このモダニズムは、いったい?
1930年のバウハウスにも似ているぞと感じましたが、それは違って1950年代の建物。でもこの洗練されたデザインは郵便局系か?
 
いまは別の施設になっていますが(時間切れで中には入れなかった)、もと郵便局は正解。
もっとも、レンガ造りの多い小樽の街並みにあって、コンクリート製の建物はかなり浮いた存在。
「個人的に」、隠れた、いいものを、みせていただきました。
 
日も暮れ始めた。夕食、どうしよ。
小樽=寿司かなぁと安直に浮かんだ瞬間、「!!」と。
15年前に、行った店があった。まだやっているかな?
 
Dscf5157
やっていました!
アーケードや寿司屋街からはちょっと離れた、行灯がなければ絶対存在がわからないような店構え。
記憶にある限り、そのままだ。
 
店内も、そのままでした。
カウンター10席もない、失礼ながらお世辞にも綺麗とはいえないたたずまい。
でも、そんな家庭的が雰囲気が、いい。
15年の間があるから、親父さんは代替わりしているのかなぁ?
 
Dscf5158
これが、特上。
これで、2000円しない!
 
さらに単品でいくつか頼み、最後は15年前にもいただいた穴子でシメ。
うまかった〜♪
 
「15年ぶりに訪れた」ことを伝えたら、親父さん、朴訥な表情ながらも、うれしそうにしていました。
また、行きたいな。
 
 
最後は定番。小樽といえばの、あの場所ですが、

Dscf5162 Dscf5186
「なに、この、ガラガラ!」
さすがGW開けの週末。でも、ここまで少ないとは!
その少ない中、半分以上が中国人ってのも。。。
 
宿は札幌なので、その日のうちに、戻ります。
「あぁロングシートか」とガッカリしかけたとき、案内放送を聞いて「!」と。
 
本来指定席のUシート。新千歳ゆきの列車ですが、札幌までは料金なしで乗れるって。
Dscf5193
文句なく、こちらに移動。
札幌までの1時間、お世辞にも座り心地よくないロングシートはごめんだ。。。
 
 
札幌の宿について、すぐさま、バタン。。。
 
 
2日目その1)につづく

|

« 最後の星を求めて(1日目その2)〜ビバ!貧乏性!! | トップページ | 最後の星を求めて(2日目その1)〜札幌、建物めぐり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/61672335

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の星を求めて(1日目その3)〜15年ぶりの、再会:

« 最後の星を求めて(1日目その2)〜ビバ!貧乏性!! | トップページ | 最後の星を求めて(2日目その1)〜札幌、建物めぐり »