« 最後の星を求めて(1日目その1)〜一直線に行かないワケ | トップページ | 最後の星を求めて(1日目その3)〜15年ぶりの、再会 »

2015年5月31日 (日)

最後の星を求めて(1日目その2)〜ビバ!貧乏性!!

1日目その1)からのつづきです
 
 
羽田乗り継ぎの2時間弱。
さて、どうするか。
 
前回チラッと言った、「裏技」。早速使いましょうか。
と、いいますのは、
 
 
Dscf5004
プレミアムクラス!
「・・・えっと、パックツアーだよね?」
確かにそうですが、ちょっと違いまして、友人(飛行機旅大好き)から教わったのですが、ANAのHPの、重箱の隅をつついても見つけられないほどの隠れた場所に、こんなことが、書いてある。
 
『搭乗当日、出発空港にてプレミアムクラスに空席がある場合に限り、1区間9000円を上限として変更を承ります。』
 
計画時、さっそく計算。
今回のパックツアーの料金、正規で買った場合とか、最安の場合とかいろいろ比較。
結果、それでも正規より安い!ことが判明。よし、決定。
ツアーデスクへのメールへもこのことをちゃっかり質問。
そしたら、「今回のようなパックツアーでもOK!」
      「羽田発ですが、セントレアでも手続きできる」と。
ちゃんと空席あり。心の中でガッツポーズ。
 
プレミアムにしたということは、乗る前に行くところが、あるでしょう!
 
Dscf4995
ラウンジですよ!
アルコール含むドリンク飲み放題!新聞雑誌読み放題!電源もあるし、Wi-Fiもあるし。ソファーでゆったりくつろげる!

Dscf4994
まぁ、基本「太陽が昇っているうちはアルコール飲まない」人間ですので、ここではお酒を遠慮しましたが、ドリンクを置いて、くつろぐ。
強いていうなら、ガラスが加工されていなければ、向こうには発着する飛行機たちが見えたのですが。。。
 
一般客もラウンジは使えるそうです。ただし3100円かかります。
この値段、覚えておいてくださいね。
 
その前の手荷物検査もプレミアム専用ラインがある。へ〜!
 
時間になったので、いよいよ搭乗。
もちろん優先的に。なんかこの優越感がいい。
 
シートに腰掛け、貧乏性なのでいろいろ試す。
そこへアテンダントさんがいらっしゃって、「本日はANAのプレミアムクラスをご利用いただき、まことにありがとうございます。」と一人ひとり、ていねいにご挨拶。
これ、グリーン車にもないよな。。。
 
新幹線で例えると、名古屋〜東京まで、グリーン料金は4110円。
グランクラスは乗ったことないけど、東京〜新青森間は10280円だそう。
 
そして、
11時羽田発の便ということは??
 
Dscf5020
昼食!
これが、文句無しに、うまかった!!
飛行機そんなに乗ったことなく、かつ機内食付きなんて数えるほどしか経験がありませんが、ホカホカのごはんにアツアツの味噌汁。おかずもメチャうま♪
思わず、ビールを頼んでしまう。
 
ちなみに、普通席でも在庫があれば、昼食がいただけるそうです。
その場合、1800円。
でも、ぜったい周囲から「浮く」だろうな。。。
 
 
Dscf5015
いただいてからちょっとウトウトしていたら、あっという間に目的地へ。
90分ほどのフライトでしたが、すごく幸せでした。
 
オマケに、
預け荷物のコンベア、真っ先に出てきた!
これもプレミアムの特権。。。つか、セントレアで手続きして、ちゃんと乗り継ぎ便でも対応してくれた。
すばらしい!
 
 
・・・ここで、おさらいしておきますか。
当日アップグレード9000円の、内訳。
・ラウンジ使用料 3100円
・昼食 1800円
・シート代 4000円くらい(JRグリーン車比)
 
そして、何よりも、
・アテンダントのサービス priceless
 
「決して高くはない」、と、感じました。
区間や使い方によっては、旅割で最初っからプレミアム予約するよりも安い場合多数という、カラクリ。
これは今後も、使えそうだ!
 
 
羽田までは737-800、羽田から777-200。
後者は久々の大型機。緊張しました。。。
 
 
「で、どこへ、着いたの?」
Dscf5038
まさかの、ありきたりな、新千歳!
ですが、まだ、目的地に着いたわけでは、ありません。
もうちょっと、移動が、続きます。
 
 
1日目その3)へつづく

|

« 最後の星を求めて(1日目その1)〜一直線に行かないワケ | トップページ | 最後の星を求めて(1日目その3)〜15年ぶりの、再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/61672189

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の星を求めて(1日目その2)〜ビバ!貧乏性!!:

« 最後の星を求めて(1日目その1)〜一直線に行かないワケ | トップページ | 最後の星を求めて(1日目その3)〜15年ぶりの、再会 »