« 日本だけじゃ、なかった | トップページ | ココロの準備、だけでも »

2014年11月 7日 (金)

絶対感でみてはいけない

先日(ちなみに、平日)。
仕事終えて帰ろうかと支度し始めた時刻。
 
突如、取引先の社長さまからTELがあり、『今から付き合えるか?』
あまりにも突然でしたが、断りきれずお付き合いすることに。
結局、午前様まで飲んでしまった日がありまして。
(言うまでもなく、翌日の仕事では・・・以下略)
 
 
そこで、自身の「長所」と「短所」を同時に、見透かされる。
さすがにショックでは、あったんだけど、
「さすが社長業やっている方は人を見る目も違うんだな。」とその時は、思いました。
 
が、あれからちょっと経ちまして、
その「長所」は、時と場合によっては「短所」になり、
   「短所」も、使い方によっては「長所」として活かせるのでは?とも、気がついた。
 
昼と夜が、あるように
晴と雨が、あるように
光と影が、あるように
表と裏が、あるように
 
前者が100%よくて、後者が100%悪いことは、ない。
 
夜がなければ、眠ることができないし
雨がなければ、作物が育たないし
影がなければ、あらゆるものを区別できないし
裏がなければ、すべてはつまらなくなる
 
 
最近、ちょっとナイーブというか、マイナス思考に陥っている、自分がいます。
そんな中で誘ってくれた社長には、すごく感謝!
 
それが良薬となって、今はもう大丈夫!なわけではありませんが、
逆に、マイナスならマイナスでとことん落ち込んでもいい時があるのかな?なんて思っている、自分もいる。
 
だって、
落ちるだけ落ちれば、再びプラスに転じたとき、以前よりはまだマイナスかもしれなくても、プラスに上がれた喜びを感じ取ることができるでしょ?
 
と、
プラスなのだか、マイナスなのだか、しばらくはその狭間をさまよっているのも、案外いい経験かもしれない。
 
 
せめて、プラスを感じる瞬間だけは、逃さないように・・・。

|

« 日本だけじゃ、なかった | トップページ | ココロの準備、だけでも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/60614590

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対感でみてはいけない:

« 日本だけじゃ、なかった | トップページ | ココロの準備、だけでも »