« 絶対感でみてはいけない | トップページ | なんちゅう便乗ぶり! »

2014年11月 8日 (土)

ココロの準備、だけでも

Img_8205 Img_8212 Img_8217 Img_8225
今日。
朝9時に思い立って、御嶽山界隈を回ってきました。
 
 
「あの時」が発生してから、1ヶ月半ほど経過しました。
ここは登山の経験自体はないものの、特に冬場はそのふもとでお世話になっているだけに、あれから気が気でなく、12月のスキーシーズンが始まるまでに、いちどお邪魔したいとは思っていた。
明日は雨予報だし、この先予定が詰まっているから、行くなら今日しかない、と思った。
 
まず、
左上の写真は牧尾ダムの王滝湖から。
運が良ければここから「逆さ御嶽」が見られるのですが、これを見た瞬間、そんな余裕はまったくなかった。
かつて九州旅行したときに見た桜島や、数年前に噴火した浅間山だったら「いつもの光景」なはずなのに、御嶽山がこうも変わっているとは。
火山だとは知識でわかっていても、いまも信じがたい気持ち。
 
スキー場営業が延期(と、ここでは言っておきます)となったおんたけ。
年に何度か行っていますし、お世話になっているそのふもとの王滝村に少しでも、というわけで、お昼はここに。

Img_8208
役場の目の前。王滝食堂の、イノブタ定食。
あまりにも大きすぎて、iPhoneをいくら遠ざけても入りらない!
ここの食堂、スキー帰りに鍋をいただいたことが何度か。今回はひとりなので、初めてそれ以外のメニューを食べた気が。
豚肉以上にやわらかく、美味ですよ!
 
そして、会計時にチラシが目に行き、初めてその存在も、知った。
このあと、そこに行くことに。
 
 
右上の写真が、それ。
温泉があるんです。遠目には今も白く立ち上がっている御嶽が。
 
ただ、ここへ行くまで、
Img_8210 Img_8211
かなり長い、ダートが。
でも、ここはフォレスターが最も得意とする真骨頂!
鼻歌交じりで、かなり飛ばしました。。。
 
お湯もなかなかよかったし、時間内ほぼ貸切!
村内にこんないい湯があるなんて、知りませんでした。
・・・でも、真冬は行ける、というか、営業してるのかなぁ??
 
 
そして、本目的の左下の写真。
ホームゲレンデ(開田高原マイア)に立ち寄り。
ちょうど社長もいらしてて、『せっかくだから!』とお茶までいただきました。
 
このご時世に、突然お邪魔したにもかかわらず、丁寧に応対していただきとても恐縮&感謝です!
かなり長い時間、今回のこと、今後のことを話していたのですが、
「配信しなければならない内容」と、「配信してはいけない内容」を完全にすり違えているマスコミの姿勢に、ちょっと憤慨をも感じました。
 
その話、ここでは書きません(書けません)が、
スキー場も、あの日を境にいろいろ大変な目に遭っていることは、今までもメディアを通して知った内容+人伝いに聞いた内容以上に想像を超えるものでしたし、今後スキー場の存続のためにあらゆることを調査・計画し、いまそれをどのようにすべきか。おそらく自分や周りや、メディアの思っている予想をはるかに超える対策を考えていることを知らされました。
 
12月、再びこの地で会う約束をして、山を降りる。
そういえば今季、ここに「通う」ようになって、ちょうど10年になります。
スキーの上達度からすると、10年前とあまり変わっていないので、ありますが。。。
 
 
Img_8221
ほんの一瞬だけど、山を降りている間だけは、アクアの燃費を超えたぜ!!
 
 
途中、通りすがりに路地の販売所を見つけて、白菜と人参を購入。
ちょうど「すんき(この地域独特の蕪の漬物)」の仕込みをしていたおじいちゃん。ここでもいろいろ会話させていただきましたが、王滝も開田も、山の姿が変わったことを除けば、いたってなんら変わりのない、山のふもとの生活をされていました。

人参は都会人が見ることのない、立派な「葉つき」。根っこよりも面積が広いほど!
『細かく刻んでかき揚げにするとうまいよ!』と助言を受けて、ありがたくいただいておきました。
 
 
最後の右下の写真。
北側から遠回りして、濁河〜鈴蘭経由。
初めて濁河の県道を通ったけど、これもダートに近い、県道だけど“酷道”レベル。
写真は鈴蘭高原の展望台から。ここでも、白いものが、上がっている。
ただ、今までいつもよく見ている御嶽と違って、「右側」から上がっているのが、逆に新鮮に、感じてしまう。
 
 
その後はR41経由で帰宅。
ほんとうに思いつきだったので、駆け足の行動でしたが、特に社長の話が、身に染みました。
事実を述べているだけなんだけど、すごく丁寧で、
でも言葉を選びながら、一言ひとこと噛み締めるように。
 
  
12月は白い雪の上で、笑顔で会いましょう!!
・・・と、スキーシーズンに入るための、ココロの準備として。
でもね、特に王滝側の紅葉がものすごく、よかった!!
来週までは持つと思うので、ぜひ行ってほしいくらいです!
(だからその紅葉の写真は、なし・・・笑)
 
ただ、
チューンに預けている板たち、まだ戻る気配すらないんだよなぁ。。。

|

« 絶対感でみてはいけない | トップページ | なんちゅう便乗ぶり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/60619519

この記事へのトラックバック一覧です: ココロの準備、だけでも:

« 絶対感でみてはいけない | トップページ | なんちゅう便乗ぶり! »