« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

この先10年使うために

ホント、ブログサボっています。
明日から月変わりですので、ここいらで気持ち立て直さないと。。。
 
 
今月、思い切ってミニコンポの修理をしました。
つか、「ミニコンポ」というコトバ自体、死語に近づいている気が・・・。

昔書いたこともありますが、今愛用しているのは
1010414_639002202840305_1892443761_ 75882_639002236173635_1228207743_n
この夏、ついに会社自体が消滅してしまった、往年の名ブランド、サンスイ。

ジャンルとしてはミニよりさらに小さい「マイクロコンポ」の部類に入りますが、買ってから15年。
(1999年の購入、なんですね)
いまだ気になる代替機もないまま、今に至っています。
さらに言うなら、サンスイのマイクロコンポとしては最終モデルで、かつあまり知られてない。
もちろん「MADE IN JAPAN」。
さらに、あのBOSEにもOEM供給していたほどの「隠れた名機」。
 
当時、ミニコンを探していたとき、その頃お世話になっていたオーディオ店のオヤジから『ダマされたと思って聴いてみ!』と言われて、一瞬で気に入った!
値段も手頃だったので、即決。

あれから15年。
デザインもいまだ古くならないし、アンプ自体は非常に元気!
いつ頃からかはiPodをつなげて、そちらがメインになっているの、ですが、
・メインスイッチが作動しない。でもリモコンからは作動するので気にしてなかった。
・重傷なのはCD。トレイ自体が全く作動しなくなった!

そんな状況で、けっこうな年数使っていましたが(なにせメインはiPodだし)、先にも上げたとおり、この夏、山水電気という会社自体が、消滅してしまった。
「これはマズい!」と思い、このままだと修理すらままならなくなる!とやっと重い腰が上がり、唯一サポートしているメーカー公認の修理拠点へまずは問い合わせ。

そこからが早かった。
8月初めにユニットを外し、送付。
盆前に見積もりが来た。すぐにOK。
そして修理自体も盆を挟んで10日ほどで完了。入金して、先日届いた。
 
そして、再セッティング。

Img_7441
CDプレーヤーも見事復活!
先日購入したCDで視聴。うん、いい音だ。
 
iTunesにも落としているので聴き比べてみる。
じつはこのマイクロコンポ、AUX端子がないので使っていないTAPE端子を借りているのですが、音量レベルが違いすぎるのもありますが、CDからのほうがなんかメリハリがあるみたい。
 
ギリギリレコード中心世代から外れる人間ですが、そろそろ「CDのあの音は良かったなぁ。」なんて言う時代が、来るのかなぁ?
 
これで、あと10年は使う体制が、整った。
「サンスイ、なにそれ?」という世代が多くなっている中、かつて日本にこんなすごい会社があったことを少しでもここで残しておかないと。
 
 
【オマケ】
今回お願いした修理会社、実は委託を受けてサポートしているところなのですが、
Img_7440_2
修理伝票にちゃんと「サンスイロゴ」があるのが嬉しいです♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

ふわふわ

なんか、体調がよくありません。
 
例えていうなら「ふわふわ」という感じ。
月曜日の業務開始ショッパナから、機械のトラブルがあり、なんかそれが引き金になって、いろんなことが裏目になっているような、気もします。
 
「今年厄年なんだし、今のところこれで済めばいいか。」と、無理矢理感情を押さえつつ、
昨日今日と、職場上がったあとは珍しく本屋とかを意味なくブラブラしている。
大抵は、雑誌の立ち読みですが。
 
そんな中、気になる本(雑誌ではない)も、何冊か見つける。
 
どうしようかなぁ。
買おうかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

とんだ茶番

昨日チクリと書いたつもりが、一夜経ってこれですか!
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140821/amr14082118210009-n1.htm
 
逆に言えば、こんな茶番、これで収束するのであればいいのかなと、ホッとしている身分です。
 
でも、誤解なきよう、補足しますと、
かつて流行した「ほっとけないナントカ」で何でもない白いリングを買わされた例を上げるまでもなく、このまま続いていたらマユツバものだと薄々気付き、いつかメディアは手のひら返すように攻撃するであろうことは予想できた。
難病支援自体は否定しない。でも、それがちょっと違う方向に走りすぎていただけだ、と。
 
 
あまり言いたくありませんが、
身内(自分から見て3親等)で、原因不明の難病に冒され、1歳半でその子を見送った体験があります。
こういう支援は誰からも理解され、かつ無理強いしないアプローチが大事だと、思うんです。
 
それだけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

ブームか、それとも?

多くを語るつもりはさらさらありません。
 
でも、あえて、一言だけ言わせていただく! 
「これ、一種のマルチかネズミ講とちゃうか?」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140820-00010000-alterna-soci

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

シネマな夏休み

お盆休み。
毎年そうですが、恒例の墓参り以外は基本大きな予定は立てません。
その変わり・・・。

「小さなことは、できるだけ」
 
特に今年、14〜15日と、2日で映画を3つも!
・・・つか、少し前までは、映画なんて年に1〜2本も観とけば充分だったんだけどね。
 
 
10557300_751300921610432_3581836239
まずは14日の朝イチ。
市内のいくつかのシネコンで、時間との兼ね合いで行ってみたTOHOシネマズでしたが、翌日知ったんですけど、毎月14日は一律1100円に割引!
知らなかっただけに、すごくラッキーでした♪
 
で、観たのは上記のとおり。
いちF氏のファンであるので、どーしても気になっていた。
朝イチだけに意外にも半分くらいの埋まり具合。助かりました。
 
感想:「ハンカチだけでは、足りないかも」
 
当然いろいろ脚色はされていますが、これなら僕は満足。
あと、しずかの父のあの名台詞は、いつ聴いても、泣けます・・・。
 
 
10407679_751549121585612_4718769745
その日の午後は別用をこなし、ルート上有利だった名古屋空港のミッドランド。
そこでレイトショー。
1日に2本だなんて、初めてだ。
 
かれこれいいつつ、ジブリはここ数年連続で観ているなぁ。
 
感想:「一歩間違えば、これはホラー映画だ」
 
読書しないからアレなんですが、原作はかなり話題らしいです。
しかし、いつも余計な予備知識ゼロで行くから、そういう感想になってしまうのか?
 
 
Img_7353 Img_7354
そして、15日夜。
日中は墓参りを済ませ、間髪入れずにTOHOシネマズ。
実は前日のドラえもんを観に行った際にこれを知ったので、思わず!
 
この日1日、それも一回限りの上映!
さらにまだ観ていなかったら、観たかったので!!
 
感想:「フィクション記録としては、今や貴重かも」

半世紀も前の「出来事」ですが、
映画というより、いちファンで、それもなぜ当時、あれだけ世界が熱狂したのかを知りたかった意味もある。
これも観たことないけど、日本でいうジャンケン娘やピンクレディー、たのきんトリオの映画も、こんなんだったのかなぁ?
 
そういや、
おニャン子とか、AKB(ほぼ)全員が出ている映画って、作られていないよね(記憶が正しければ)。
「アイドル」という概念を考えてみる、ちょっとした機会でした。
 
オマケ的、余計な印象として、
客層ですが、半分くらいがリアルタイム、若い人も意外と。

そんな中、異彩を放っていたのが、サージェントペパーズのコスプレしてた、ジョージが!!

しかし、世の中は流れているもので、
チケットもぎりのお兄さん、その姿を見て、
『セカイノオワリのメンバー?』
 
「ちゃうやろ!」とツッコミ入ったわ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

ダンシャリの、ようなもの?

今日から夏期休業。
実質、3日間だけか。。。(土日は盆休みと数えていない)
 
今日は思い切って、日頃なかなかできなかった部屋の大片付け。
汗だくになりながら、できる限り、がんばる。
 
9時開始、15時までにたまったもの。
・可燃ゴミ、20L×5袋
(但し、名古屋市条例に基づき、オールプラスチックの不要品も可燃ゴミ扱い。8割がそれ)
・紙製包装容器、45L×1袋
・プラ製包装容器、45L×1袋
・不燃ゴミ、20L×1袋
・ステーションに出す小型家電等、20L×1袋
・リサイクル出す不要衣類等、45L×1袋
・ブック●フに出す予定の古本、衣類、ノベルティなど、衣装ケース1個+ボストンバッグ×2袋
 
・・・どんだけたまってたんだよ(汗)
 
ですが、700枚はゆうにあるCDは今回未着手。
そして、これだけ片付けても、部屋が・・・(以下、自主規制)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

再来年からも増えません?

今日は8月11日ですが、
なんでも、再来年(2016年)のこの日から「山の日」という国民の休日になるそうで。
 
でもさぁ。
こんな日に設けて、なんの意味がある?
お盆休みがない公務員に休みを、という内輪の事情か、
(でも公共交通とか文化施設など、休めない公務員も数あまたいるのに)
海があるのになぜ山がない?というどっかの圧力か、
(ちなみに、自分、海よりは山ですね)
根拠が、いまいち薄すぎ・・・。
 
それより、6月に作ってほしいと思う方のほうが多いと推測しますが、
 
 
で、ウチの職場の場合、
早くも皮算用している人がいた。
2016年は木曜日(うるう年だから)で、これだと15日(月)まで休みだろうから、結局はお盆休みとしては、増えないのでは?と。
 
さらに、
変形労働時間制で、年間休日105日である法律ギリギリのウチの職場。
祝日が1日2日増えたところで、年間休日が増える期待は、全くない。
下手に祝日増やすより、有休義務化(もちろん罰則あり)とか、違うところで休日を増やす考えをしてほしいし、何より我々の生活を支えている第一次産業に対する何かしら、考えているのかしら?と。
 
 
それより、
ハッピーマンデーをなんとかしてください!!
今は海の日だけですが、最低限体育の日をなんでハッピーマンデーにする??
先に上げた年間休日105日のせいで、せっかくの三連休が却下された例、多数。。。
 
そんな差別ばかりの祝日なんか、いりませんっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

19

いっつもいつも、これには「不意打ち」を喰らうんだよなぁ。
某林檎屋さん以上に、発売日の告知は全くなし。かといって世に出ても「発売されました!」とは自分の知る限り一言も知らされず。何気に店に行ったら、「いつのまに?」てな感じ。
 
そんな境遇を、かれこれ、10年以上も、ハラハラドキドキさせてくれます。
 
なんのことかと、いいますと。
このブログでは買ったら必ずアップしていますので、やっぱり今回も。
 
6a0120a695f4d8970c01a3fd174604970b7
無印良品の「BGM」。
2000年に第一弾が発売されて、かれこれ14年。
ここ最近は年イチペースで発売されているようですが、今回も忘れた頃に・・・てな具合。
 
世界中の「良質な」音楽を探し、スタッフがわざわざ現地へ赴いて、撮りおろしで紹介してくれるCDシリーズ。
今回ですが、またケルト?
しかし、ケルト好きだなぁ。まぁ自分も好きだけど。
 
ですが、
ケルト=ブリティッシュのイメージが強いのですが、実はケルト音楽はブリティッシュだけでなく、ドーバー海峡を挟んだフランスやスペインまでがその範囲・・・というのは、前回「18」で、書いたかな?
今作は、スペインはガリシア地方の音楽を集めたもの。
・・・つか、無印良品のスタッフの博識と、審微眼を求める行動力の高さには、いつも脱帽。
 
このシリーズ。ケルトは5作目(と、帯に書いてあった)とのことですが、
ひとくちにケルトと言っても、その地方や奏者によって、違いはやはりありますし、いつも新たな発見ばかり。
初見で聞いても、新鮮だし、心の奥底で「昔どこかで聴いたことがある」ような錯覚が。
 
 
でも、ここは敢えて、無印さんに注文。
そろそろいい加減に「東洋」にも、目を向けていただけませんか?
一度、中国の音楽を取り上げていただいたこともありましたが、オリエンタルだって、もっと、いい音楽が、たくさん、埋もれている、はず。
東洋の人間だから、それに気付いていない、だけでしで。
 
日本の人間が西洋の音楽や文化に「異国情緒」を求めるのは、充分に理解できます。
が、その逆もしっかりあるわけで、ぼちぼち「己を知る」という機会も、いただきたいです。
いつも行動力バツグンの無印さんのスタッフなら、できるはず!!
 
 
・・・他力本願が、過ぎますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

6×2

病み上がりから始まった今週。
火曜日までには完治し、土曜日までのフル勤務。
なんとか、終わりました。。。
 
そして、
来週、またまた六連勤(泣)。
その次の週から始まるお盆休みに向けての調整のためなのですが、
これだから極零細年間休日105日企業は。。。(もっと泣)
 
実は、先月出張していた上海の現地法人は年間120日以上あります(さらに泣)。
なんで??
 
そんなグチはこれくらいにしておいて、
貴重な単発休み。
ヤボ用満載で過しておりまする。
 
 
下旬に1回、有休とろう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »