« (14シーズン滑走・23日目)滑り半分、そっち半分 | トップページ | ちょっと反対の海まで(その2)〜上越くまなく »

2014年4月29日 (火)

ちょっと反対の海まで(その1)〜早起きは八重の得

(この日記は5月1日に作成いたしました)


実は4月30日、有休奪取に成功! 1日仕事して連休ができてしまった。
その30日どうしようかな〜と調べていたら、なんか日本海側で自身の琴線に触れるとあるイベントがあるのを、知る。
それ自体は30日に実行するとして、1泊2日で日本海をぐるっとまわることにいたしました。
ちなみに今回、スキー自体はまったくなし。板すら積んでいません。

早朝4時に家を出て、4時間。
まずは行きたかった、小布施PA。
「なぜPAに行きたかった?」のか。

Img_3444
この写真はちょうど1年前の小布施PA。
桜が見事に満開!ですが、こちらは帰り(名古屋方面)からの写真。
行き(上越方面)沿いにこの桜が並んでいる。なんとしてでもそちらから、間近で、桜を眺めたかったのです。

3日前の野沢遠征時ではまだ咲き始めでした。
そして3日後の今日。近づいてみて「!!」。

Img_6161
満開じゃないですか!!
この3日間で一気に咲いたんですね!!


実はこの期間、PAから河川敷まで移動できる。わざわざ仮設の階段まで設ける気合いのいれよう!
もちろん、足を踏み入れます。

Img_6156 Img_6157
もう、見事としか言いようがありません!
さらに、4列に並んでいたんですね。まさに「桜の空に囲まれて」。

Img_6158
さらに「八重桜」だったんですね!
だからこの地域でもソメイより遅かったのか。これですべて納得。
さらに上の写真、iPhoneなのに、マクロが効いた奇跡の1枚!


この時点、朝8時過ぎ。
誰もいない。宴会禁止という点もあるけど、ひとりだけの、至福の空間。

行動ショッパナから、大満足♪

さて、次の行動に、移りますか。

|

« (14シーズン滑走・23日目)滑り半分、そっち半分 | トップページ | ちょっと反対の海まで(その2)〜上越くまなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/59566562

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと反対の海まで(その1)〜早起きは八重の得:

« (14シーズン滑走・23日目)滑り半分、そっち半分 | トップページ | ちょっと反対の海まで(その2)〜上越くまなく »