« (14シーズン滑走・15日目)お山でグルメ三昧!? | トップページ | なんかだるくて »

2014年3月10日 (月)

きょうとあした

3月11日が現れて、
わずか3年で「風化」の文字がちらほら出てきている。

そのためか、
3月10日がますます過去のもの、「風化」されていくものに、なっている。


これはあくまでも、日本だけの話ですが、
そのため、昨今の世界情勢が・・・なのは、偶然とか気のせいとして捉えていいものなのだろうか?

|

« (14シーズン滑走・15日目)お山でグルメ三昧!? | トップページ | なんかだるくて »

コメント

Hassy様
こんばんは

震災の名残を残す建物や船の残骸が
どんどん処分されていく、というニュースを見ました。そういうことも風化に拍車を掛けそうです。

原発を外国に売りつけたりとか、東京五輪とか、
うーんと考えてしまうことが多いです。

投稿: GAOHEWGII | 2014年3月11日 (火) 18:28

確かに風化ですが、結局人は今しか生きていられないからなのでしょうか。

昭和時代には新聞やTVで東京大空襲を割としっかり取り上げていたような気がします。

でも平成生まれが父親、母親になる現在ですから、もはやどれだけの人々の記憶に残っているか、と思うと、個々の心情とは関係なく3/11も同じ道を辿りそうですね。

投稿: yapple-happle | 2014年3月11日 (火) 23:49

【お返事です】
ここでは個別にお返事せず、まとめて、ということでお許しください。

風化。
壊せば壊す、残せば残すでどちらからも文句言われるのがいまの日本です。

2012年の「前日」、あるきっかけで石巻に訪れたことがあるのですが、1年後は何も変わっていないような、気がしました。
(参照)
http://hibi-tetsubun.txt-nifty.com/entrance/2012/03/post-352c.html


それから2年経って、自分の目はマスメディアを通してでしか見ていませんので、復興は進んでいる事実なのか、それとも錯覚なのかわからなくなることも、あります。

昭和23年はどうなっていたのか、違う視点で気になっています。

<追記>
今までさまざまな映像が流れていますが、最近アップされたこの動画が一番「刺さり」ました。
正直見るに堪えない場面もありますが、これが事実であることを理解していただいた上で、ぜひご覧になることをお勧めします。
http://dout.jp/305

投稿: Hassy | 2014年3月12日 (水) 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/59271083

この記事へのトラックバック一覧です: きょうとあした:

« (14シーズン滑走・15日目)お山でグルメ三昧!? | トップページ | なんかだるくて »