« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

クリスマス、1ヶ月遅れ

1月も今日で終わりか・・・。

この日がいわゆる「旧正月」で中国では盛り上がっていますが、自分自身の中では先日、逆に1ヶ月遅れのクリスマスプレゼントが届き、それに堪能している所存です。

「どういうこと?」

実は、この記事をご覧になってから、本文を読んでいただいたほうがよろしいのですが、
湯川潮音がクラウドファンディングでクリスマスアルバムをリリースした際の特典として、東京で行なわれたライブ音源が、先日、届いたから。

といっても、21.1世紀のこの時代。
MP3ダウンロードで、なんですけどね。

Img_5289
さっそくiTunesに移して、時間的にCDに入るギリギリのライブを堪能。

MP3とはいうものの、音質は充分いいし、録音時のマイク配分がいいからか、イヤホンで聞くと絶妙なステレオ感覚だし、部屋のミニコンポでは部屋中にほどよい臨場感が・・・。

アルバムに入っているクリスマスソングはもちろん、インディーズ時代やメジャーデビュー当時の曲も披露。
(ただ、諸問題で入れられなかったカヴァー2曲もあるそう。聴きたかった・・・)

最初は部屋で聴き、先週はスキーへ行く道中で聴き、そして今、これを書きながら、聴いている。
クリスマスの定番「ジングルベル」曲ができるまでの知られざる経緯は初めて知ったなぁ。
これもライブならではの、ですね。

だから今が、クリスマス気分、なのです。


いま活躍している日本の女性シンガーでは個人的に5本の指に入るであろう潮音ちゃん。
ただいまコンサートツアー中で、2週間後、いよいよ名古屋に!
日曜日のお昼どきと、ちょうどいい時間だし、さらに会場が意外や意外!
(つか、地元に住んでいながらこんないい場所、知らなかった・・・)
このMP3には入れられなかった未収録の2曲が聴けることを期待して・・・。

規模的に100人入れるか?のスペースなので、早いうちに行ってできるだけ前の方を取らないとと思っています(席は先着順なので)。

彼女の生の歌声は数年ぶりなので、非常に楽しみです。


【ここから、完全なる余談】
部屋のミニコンポですが(以前も書きましたが)、
Img_5290
購入してから15年も経つ、今は亡きサンスイのミニコンポとしては最終モデル。
今も買い替えるつもりがないほど、iPod経由でもすごくいい音を出してくれる。
さすがアンプのサンスイ!

そして、イヤホンはこれを使っています(リンク)。
さすがBOSEだし、iPod向けにチューニングしているだけあって、音質悪いと言われている(と言っても、自分にはその違いがわかんねぇ!)iPodですが、このイヤホンだとすごく音がいいし、臨場感もなかなか!

以前、会社の上司がソニーのウォークマン+イヤホンを持っていて、たまたま上司のウォークマンと自分のiPodに同じ曲が入っていたのでイヤホンをスワップして聴き比べたら、全然違う!経験もする。

iPod+ソニーのイヤホン=シャリシャリでどうしようも、ない
ウォークマン+BOSEのイヤホン=低音ばかりでどうしようも、ない

なのですが、
iPod+BOSEのイヤホンと、
ウォークマン+ソニーのイヤホンだと、自分の耳感覚ではなんと、ほとんど同じ音!!

「組み合わせの相性と、奥深さ」を思い知らされた、瞬間でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

クレーマーって??

これはさすがに気になった。


「カエルが出ているから缶チューハイのCM、中止」って・・・。
幸いリアルタイムで見られたんだけど、全くもって意味わからない。

ネットニュースでは違うゆるキャラを引き合いに出していたけど、それも論点がズレてる。

「未成年者の飲酒を誘発させる」という理由だったら、
毎年正月の風物詩、箱根駅伝のメインスポンサーはあのサッポロビールだぞ!
大学1〜2年生の一部は未成年なのに、だ。

しかし、これに関してはクレームが来たなんてことは一切耳にしない。
長年の伝統だからか?

スポンサーが神経質になるのも同情するけど、
クレーマーだって本質わからずギャーギャー騒ぐ神経はようわからん。
ホント、CMをユーモアと感じない世間が狭くなっている。
天野祐吉や島森路子が生きてたらさぞかし落胆しているだろう。

他にもうひとつ、ある。
ANAのバカリズムが外国人に扮して、つけ鼻したあのCM。
(これはYouTubeで見られた・・・削除も時間の問題か?)
今度は「外国人差別を助長する」からだって。
・・・チャンチャラおかしいや!!

逆の立場で言えば、外国人が表現する日本人のちょんまげとかハラキリなんて、クレーマーにしてみれば差別の助長として格好の標的になるだろうし、
ずいぶん前だが、ミツカンのCMでとんねるずの二人がこれも金髪とつけ鼻で、西洋化する日本をおちょくったシーンがあった(残念ながら動画は見つからなかったが)。
当時、あれ見てて、爆笑モノだったし、だからといって今みたいに、差別の助長だなんて論調は皆無に等しかったような、気がする。

BPOなる組織ができてから(調べたら2003年設立らしい)、なんかこういうのが多くなったことと関連性はないとはいえないだろう。
よく似た機関に、ずいぶん前からある「JARO」がありますが、これは取り締まる目的と趣旨が違いますからね。
さらに昔流れていたJAROのCMは、当時小学生だった自分でもすごくわかりやすい内容だった。いま思えばこれぞ正統派CMとでも言えるのかな?


それでも、
CMではないが、「明日ママ」が最後まで放送する姿勢を見せただけ、マスメディアは死んでないのかな?
僕は見てないけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

(14シーズン滑走・10日目)“実家”で凱旋と、お手伝い

(この日記は27日に作成いたしました)


Img_5302 Img_5321
スイーツ、1日で二度もいただいちゃいました♪


Img_5298
約1ヶ月ぶりの「ホーム」ゲレンデです。
とはいいつつも、今季1月下旬にしてやっと滑走10日目。
職場の引っ越しや異動でシーズン前からある程度予測はしていたものの、現時点ではここ数年と比べて4〜5日は明らかに、少ない。
でも、ここまで、1日1日のスキーライフ自体は充実しているから、よしとするか。

この日。出発時のナゴヤは思いっきり雨。
「まぁ開田高原マイアは“マイアマジック”もあるから、なんとかなる!」と楽観的に、いつものように現地へ向かう。
途中、三岳で気温プラマイ前後のシャーベットは、正直、怖かった。

Img_5297
そんな中、道中にある「白川氷柱」、今季初めて、じっくりと。
冬が早かったせいか、見事に育っています。

その後、開田に入ってからは圧雪。なんとかひと安心。
現地に着いて、久しぶりに会う前日からのマイア仲間のクルマを見ると、それなりには積もっている模様。
一部でふもとは雨とも聞いていたから、そういう意味では、マイアマジックに入るのかな?


久しぶりですので、午前中はまったり・・・とはいかなかったフリー。
もしかしたらブルダイ上部、未圧雪か?と思って意気揚々と行ったんだけど、さすがに踏まれていた。
でも、そこをノンストップでかっ飛ばす。

あとはへりスキー(コース脇の未圧雪)を楽しみながら、1回目のスイーツタイム。
(冒頭の写真左。ラズベリーのシュークリームと、栗入り生チョコ♪)

お昼はかけそばと軽く済ませていると、外はますます雪が強くなり・・・。
その外の様子を写真に収めようとしたら、

Img_5309
来てたの??

午後の滑走前に、思わず駆け寄りました!!

Img_5313
アルクマー!!

今季、大晦日の八方、実は2週前の47と、会うのは3回目だったりして。
こういう「斜めから」の表情もいいですな。ちょっとアンニュイな感じがして。
・・・ところで、アンニュイって、どういう意味ですか?


その後も雪は降り続ける。
朝のプラマイギリギリから、午後は9℃まで急降下!
ある種、この時期の「いつものマイア」状態に。

最初に行ったブルダイ上部、吹きだまりでリセットされていた。
「ひょっとしたらコブが埋もれているかなぁ?」と入ってみた未圧雪部分、入ってみたら、クリーミーパウダー!!
板もマグちゃん(セミファット)をチョイスしたから、浮くー!!
思わずはしゃいでしまって、ノンストップで一気降り!!

・・・この瞬間、頭の中でネジが数本落ちる音が聞こえてきたような(笑)・・・。

Img_5301
さらに、今季初の二丁目(マイアいちの急斜面)。
コブも自分好みで、面白かったっす!!

そんな中、久しぶりに会ったマイア仲間の複数名から、
「Hassy、滑り、変わってる!」と驚きの声が。

してやったり!と思いましたね。
つか、自分でも、通算100回は超えているだろうホームゲレンデ。
どちらかといえば「悪雪」の環境なんだけど、どこ滑っても、楽しい!!
そう思ったの、今まで初めてでは、ないかしら?
・・・ちょっとした、凱旋気分を、味わいました♪


そして、午後のメインですが、
Img_5318 Img_5320
検定のギャラリー+お手伝い「デラがけ隊」をさせていただきました。

降り続く雪のため、どこもボコボコバーンで、検定にはキビシイ環境。
以前も書きましたが、いつ頃からか、ここマイアでは検定になると必ず自然発生的に「デラがけ隊」と称するバーンコンディションを整えるお手伝い役が現れる。
(それもここマイアだけの光景)
この日、自分もお手伝いさせていただきました。
自身、横滑りの練習にもなりますし。

今季、検定の種目が大幅に変わり、講習内検定だった2級も一発勝負が復活した。
見応えのあるフリーが無くなったのがギャラリーとして寂しいのですが(だって自身、フリーの加点で小回りの失敗を取り戻し、1級合格した経験があるから)、この1、2級の検定の表題はあくまで「基礎スキー検定」であって、スキーの基本的な動作を見るのが目的・・・と考えれば、理解せざるを得ないのかな?

でも、今季から新設された1級の横滑り、2級のシュテムターンは見る側からすれば合格基準が全くわからず。
たぶん機会があれば今後もギャラリーはすると思いますから、自身のスキーの脚前を磨くのも大事ですが、人の滑りを「見る目」を鍛えるのもこれから重要になってくると考えています。
(かといって、指導員を目指すことは考えていません。あくまでレジャースキーの範囲として、ね)


検定終了後、今日二度目のスイーツ♪を頂いて、アップ。
(冒頭の写真右。チョコレートショコラ!)

つか、滑りに来たのか、スイーツのために来たのか、よくわかっていない・・・。
でもね、敏腕パティシエ☆氏のスイーツは、うまい!
それが、標高1500m以上のゲレンデ内で本格スイーツを頂けるのが、うれしい♪♪


久しぶりのホームゲレンデでしたが、
滑って楽しい、見て勉強。
この日も非常に「濃い」、1日でした。


【オマケ】
帰路の道中、ラジオで「鶴竜、惜しかった・・・」を目の当たりにして、中津川へ。
なら、夕食は、とりトマ丼!!

・・・と、意気揚々と入ったはいいが、今回入った店、とりトマ丼はランチタイムのみの扱いだと。
かなり凹みました・・・。

だからといってそのまま店を出るわけには行かず、仕方なく唐揚げ定食をいただく。

Img_5324
「鶏肉専門」と謳うだけあって、メインの唐揚げと、小鉢の鶏の燻製は無条件でおいしかった!
でも、それだけでした。ご飯はじめ他のものが・・・。

値段も内容からしてかなり高め(とりトマ丼は千円でお釣りが来るのに)。
さらに、夜は居酒屋営業ということもあり、隣のテーブルから漂ってきた鶏ちゃんの匂いが、帰宅してフロに入るまでカラダにこびりついて取れませんでした。

次こそ、おいしいとりトマ丼を狙うぞ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

黄色!

今日は休養日にあてました。

午前は片付けなどなどして、昼食後お昼寝(2時間くらい寝てしまった・・・)。
そして夕方、買い物へ。


1620912_639092829497909_2027173615_
まさかのドンピシャタイミング!
あの、ドクターイエローです!!

駅西に近づいたとき、駅に向けてやたらカメラ向けている人がおおいなーと思ったら、これだった。
自分も慌ててiPhone出して・・・。

撮れた直後、すぐさま西へ向けて走り去っていきました・・・。

「これが見られると幸運が訪れる」と都市伝説がありますが、
自分自身の中では「これが見られたこと自体が幸運」と思っていますので、
これを見たあと、今日1日の残りは慎重に過ごす事をこころがけました。
(どんだけあまのじゃくなんだよー!!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

30周年

この日でMac(Macintosh)、発売30周年なんですってね。
特設サイトが出ていました)


30年前、マッキントッシュといえばキットカット!(わかります?)の世代ですが、
2006年に初めて林檎をかじってしまってから、今はつい最近導入開始した二代目iMacと、2012年に買ったMacBook Airの二台体勢でMacライフ(ってほどでもないですが)を過ごしています。

特設サイトで紹介されている方々には足元にも及んでいませんが、
(特に、あの高木正勝氏が紹介されているのにはうれしかった!)

20140124_222810
ついこないだ、先週の「こなさんぽ」で撮った動画を何年かぶりにiMovieで編集。

カスタマイズして性能アップさせた効果と、マニュアルがなくてもなんとかなるAppleの良心が効を奏して、そこそこ納得できる2分弱の動画がわずか小一時間で編集完了!


改めて、Macの魅力の断片を感じたのでありました。
(ちなみに、その動画、あまりにもプライベート過ぎるので、ごくごく一部の関係者にしか公開していません。あしからず)。

ちなみに兄は、デザイン学校出身ということもあって自分以上にけっこう長い間Macを使っていますし、
(今も仕事その他でMacを使いこなしている)
それが影響したのかされたのか、実は父上も2008年(だったか?)にMac使いになってしまうほど。


親子の血って、おそろしいわ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

ふたつの“寝耳に水”

ひとつ。
マー君、ヤンキース移籍ですか。

まぁ大リーグ移籍自体は驚きませんが、ポスティングシステムって、ここまで秘密裏に動くことができたの?というのが寝耳に水。

細かい言いたいことはここでははしょりますが、夕刊で見たやくみつるの発言「マー君にヤンキースは似合わない」。
普段の彼の発言はあまり好きではないが、これだけは妙に同感。

だって、あの弱小楽天を日本一に押し上げた最大の貢献者。
大リーグも弱小球団に入って、彼の力でワールドチャンピオンになったというなら、常勝ヤンキースよりも株が上がると思うんだけど。
仮に、彼がドラフトで巨人に入っていたら、ここまでの活躍をしていたかどうか、なんですよね。

そこが、ポスティングの弊害とも、言えますが・・・。


ふたつ。
東京都知事選、公示されました。
あくまで地方自治でありながら、その土地に原発のない東京都で「脱原発」を訴えるのは筋違いでしょ?というのは置いといて、あの「立候補が趣味」の、東京某所が苗字のあの方。前回で身を引いたんじゃなかったの?
それをひっくり返して都知事選に立候補していたのが寝耳に水。

昨年公開されたあの映画、すごくよかったのに(参照)、
これじゃあ二枚舌を使いこなす本物の大臣や議員さんと変わらないじゃん!
往生際悪いとは、このことだ。


なんか、後味悪い突然のできごとが立て続けに起こった、今日の出来事で、ありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

日本の音楽、どこへ?

↑このあたり、「J-POP」とは言いたくないのよ。


かしぶち哲郎
大瀧渶一
そして、佐久間正英・・・。

年を挟んで、2ヶ月以内に相次いで鬼籍に入った方達。
いずれも60代と若すぎるし、名前は知らなくとも有名歌手やバンドのプロデューサーなどを次々とこなし、ヒットさせていった、日本の音楽界の裏方ではかけがえのない方達。


・・・と、エラそうなこと書いていますが、どれも熱狂的なファンじゃないんですけどね。
お気に入りのアーティストのプロデュースが彼らだったりとか、そういう間接的なところでしか接していないのですが、やっぱり大御所の手がけるプロデュースというのが、歌手やバンドにとってのステータスだったのでしょう。


たとえば、かしぶち哲郎。
ムーンライダーズのメンバーくらいしか知らないのですが、「釣りバカ日誌」の何作も音楽を担当・・・で気付かない人はいないでしょう。

たとえば、大瀧渶一。
今でこそ松田聖子などの曲がいいなぁと思うのですが、リアルタイム(小学生のころでした)はあまり好きではなかった。
おそらく、コドモにはわからない、アイドルでも決して媚びを売らない、大人の音楽を作りたかったのでしょう。

たとえば、佐久間正英。
直接的には初期のdip in the poolのプロデュースをしていたことで彼の名前を知ったのですが、BOφWYのプロデュースしてたんだ。
90年代の音楽、ほとんどメジャーどころは聞かなかったから、知らなかった・・・。


21世紀に入ってから、ヒットしている(していた)、
たとえばあの娘。のプロデュースした人とか、
今も48と呼ばれる多人数のプロデュースしているあの人が、10年後くらいに鬼籍に入ったとしたら、どう感じるのかなぁ。


20歳のころの山口百恵と、
20歳のころの松田聖子と、
21世紀前後に20歳だったあの娘。たちと、
いま20歳前後の48なグループたち。

賛否はともかく、10年〜20年ごとに「メディア的に目に見えている音楽」がコドモ化しているのは否めないような気がするのは、自分がトシをとったせいではないと思います。


だからこそ、
冒頭に上げた3名の功績が、鬼籍に入ってからこそあまりにも大きいものなのかなと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

(14シーズン滑走・9日目) こなさんぽ

64563_636107986463060_159116489_n
自宅から片道この距離(実際にはプラス10km弱)で行けるのがありがたい♪


そろそろ「粉」を求めていたのと、この週は日曜日のみ休みだったので、例えていうなら「近所の公園」に行くような感覚で。
それでも、所要2時間、7時半到着でしたけど。


1607126_636108059796386_1522331426_ Dscf3626 75904_636107956463063_1570356615_n 1016243_636108109796381_1820451477_
期待していたほど、パウダー!ではなかったものの、
日頃の疲れを癒すのに、この「粉温泉」は充分でした♪
その「粉温泉」の効能ですか? それは滑ったものにしかわかりません!!


近所の公園のような小さなお庭で、未圧雪、ツリーランの「粉散歩」。
8時スタート、午前券で休憩なし3時間。
11時にはアップとやる気なさそうにみえますが、なかなかどうして、3時間ずっとこういう場所を滑り倒すとかなり脚にキますぜ!!
でも、実質今季初のプチパウ+ツリーラン、楽しかった〜!!

昨年の今ごろ教えてもらった場所ですが、わざわざ遠くへ行かなくても、近場でこんなグレイト!なところがあるのが、いい!!

ただ、この日。
ものすごく客が、多かった。
やっぱり、知れ渡っているのかなぁ。


行きこそ高速使いましたが、帰りは温泉にも入って、下道使ってチンタラ帰宅。
それでも、コイン洗車と給油を経ても、「笑点」の時間に間に合った。
超・健全なレジャー?スキー!!


今季もう一回くらい、行けるといいな♪


【オマケ】
11時と早上がりしたので、その後は「やっぱりか。」の食べ物ネタ。

アップ後、すぐさま麓に降りて、12時に昼食。
Img_5263
ステーキ丼!!
(実はブランド牛ですが、明かすと場所がバレるので言わない)
お肉が柔らかかった〜♪♪

そして、立ち寄り湯で疲れを癒し、館内のレストランで見つけてしまった、
1227392_2041600522_149small
ぜんざい♪

いまやスキーとスイーツは切っても切れない縁ですが、久しぶりの「和の甘味」。
やけに時間かかったのですが、出てきて納得。
お餅焼きたて、小豆たっぷり!かなり濃厚!!甘々でおいしい!!!

温泉→ウトウト→甘味のあと、14時半に出て、新規帰宅ルートを開拓しながらの3時間弱。

Dscf3644
途中、火事に出くわしたプチトラブルもありました。
なにかの倉庫らしい。写真ではわかりづらいですが、火の手はかなり強かったです。

消防の方によって田んぼ道に迂回させられるオマケまでつきました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

ようやく、ひゃっほーい!

1月2日に新年そうそう大散財してしまったブツ!

9日には届いていたのですが、1週間経ってようやく箱から出しました!

Img_5212
新しいiMac!!

窓から脱出して7年と半分近く。ようやく2代目のiMacが日の目を見ることに!
(その間、Airが1台はさんでいますが・・・)

ただ、いきなり難題にブチあたる。
初期設定で、自宅の無線LANが何やっても認識しない・・・。
これだけで30分経過。

仕方なくネットに繋がずにセットアップして、最初のホーム画面からチャレンジしてみたらあっけなく繋がった。
なんでやねん!?


このあと「移行アシスタント」や、iPodのデータ移行などが待っているのですが、今日はここまで。
iCloudとFirefoxのシンクと、最小限のことだけはやっておいて、あとはやれるときに
(なんでも移行アシスタントは容量にもよるけど半日かかるとか、かからないとか?)


今回のスペックですが、
1486590_631429090264283_1997516659_
欲張りすぎ!!

店頭販売では扱っていない「Fusion Drive」だけは外せなかった!
あと、21.5インチモデルはあとからメモリ増設ができないため、最初から8GB→16GBヘアップグレード。

さらに、CPUまでアップ(Core i5→i7)させてしまいました・・。

たぶんこの先7年は使える性能・・・だと信じて。

さらに、
1509914_631429103597615_1304507044_
キーボードも変更(これは加算なし)。

どうしてもテンキー付きは必要。
ワイヤードになるのが難点ですが、標準のワイヤレスと違って電池交換の心配もないし、キーボードからもUSBポートが2つついているので。ここからSDアダプタ経由でデジカメ画像の取り込みなど、案外重宝しそうです。
(SDスロットこそついていますが、いかんせん真後ろだし)

こうやって並べてみると、7年の差は違う。
Retinaではないものの、画面がキレイ!


・・・じつは、このあと、さらなる難関と、少しばかりの出費が待ち受けていた。
もうちょっと、詳しく、調べていれば・・・(なぞ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

(14シーズン滑走・8日目) 「キ」

(この日記は14日に作成いたしました)


Img_5202
この日は天気が素晴らしかった!!


いきなり、申し訳ないです。
今日のスキー日記はいろいろあって最小限の記述にとどめます。

Img_5200
前日の47滑走のあと、一部メンバーが入れ替わり、この日は比較的近場の某所で。
以前より縁のあったとある指導員から、まる1日がっつりとレッスンを受けてまいりました。
受講生は自分ともうひとり(これもとある縁がありまして)。


スキーをする上での「基本のキ」から教わる。
止まっているときの立ち方から指摘されるほどの「キ」を。

でも、「キ」しか教わっていないはずなのに、午後から入ったコブ。自分でも「え?」と思うほど、ラクに滑ることができた。
なんで!?

逆に同行者は自分と真逆で、「コブ大好き、でも、整地が・・・」の人間。
整地も見違えるほど良くなっているし、コブはますますアドレナリンが出まくっている・・・。

天気抜群! そして何より、雪質がすごくよかった!
今回ご指導していただいた方。このスキー場は初めてだったのですが、『ここ、あなどれませんねぇ。』と指導と並び・・・いや、それ以上に楽しんで滑っていたことに胸を撫で下ろす。


忙しい中、ご指導していただき、ありがとうございました!
自分らはこの日かけられた“魔法”。日付変わっても解けないようにまずは1週間、意識しないと。
スキーブーツを脱いだあとも、「キ」だけは意識して、守り続けること。
いま我々にできる恩返しは、とりあえず、これかなと。


「うまくなりたい。」
それはスポーツする人間なら誰でも同じ夢であり、目標でもありましょう。
でも、そのためには「変わること、変えてみること」が先に立つことが大切なのかも、しれません。

意識が変われば、おのずと変わる。
スキーの技術はもちろん、それ以上に、自分自身について気付かされた、1日でした。


その代わり、
この日はこれでもかというほど、ガッツリ滑りました!
・・・お土産に、股関節とフトモモの筋肉痛が・・・(笑)


次回の滑走まで、「キ」を忘れないように。
僕らはシンデレラではない。何日経っても魔法を解かさないよう日々がんばるのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

(14シーズン滑走・7日目)ボクの知らない、痛い世界

(この日記は14日に作成いたしました)


Img_5172
朝焼けを浴びる安曇野の山々が、綺麗。
(写真ではまったく出ていないのが、残念・・・)。


土曜日は仕事・・・といっても、年イチの総会だったため、基本会議室で座りっ放し。10〜17時までのラクチン業務。
毎日が17時退社ならいいのに。

それはさておき、そのため今回は日月でスキー。
まずは日曜日。

Img_5173
めずらしく、Hakuba47をベースにスタート!
普段は五竜ベース(このふたつのスキー場はトップでつながっていて、リフト券も共通)なのですが、今回ばかりは訳あってこちらから。
なぜかは後ほど。

3時発、7時半着。いたって平穏に到着・・・だけど、直前の丁字路。事前情報どおりスリップ!
なんでもここだけは凍結ばかりで要注意らしい。知ってて助かった。

8時前、今回のメンバー(JUNちゃん、オーバーさん。そしてジャック)と揃ったところで、滑走スタート・・・しない!!

なぜなら、もう滑らなくとも、お腹いっぱいなイベントが。

Img_5175
この三連休。こんなイベントが。
ポスターから内容は想像してください。すでに今年で4回目らしい。なんでもいいけど。

Img_5178
ベースとなるメイン会場。のぼりが立ち並び・・・、

Img_5179 Img_5180 Img_5181 Img_5186
1525511_345320335607480_51771758__2 1535688_345320395607474_223992595_n
・・・余計なことは敢えて語りません。
これでもまだ「マシ」なほう。もっと「過激な」作品も相当数・・・。

街中では「痛車」というジャンルが定着?しつつある中、ウインタースポーツ界でもこういう「痛板(いたいた)」というのが浸透しつつ・・・ある(と言っておかないと、日本におけるサブカルチャーとして認めないとね)。


基本、こういうのを「文化」として捉えるのには寛容な自分です。
だって、昔から言っていますが、歌舞伎浮世絵浄瑠璃。もともとは下世話なところから始まっているでしょ?
これだって、「100年後の浮世絵かもしれない」と考えれば、充分に文化だし、ひょっとしたら後の芸術?につながるのかも、しれない。
浮世絵だって、最初は「商品」だったわけで、それを「美術・芸術」だと思ったのは後付けでしかないと思っていますから。

こういう板ばかりですから、コスプレイヤーも多数。
「すげぇ!」と思う方から、とてもじゃないけど似合わないと一蹴してしまいそうな方・・・。
もっぱらこの時期、外国人客が多い白馬エリア。彼らからはある種羨望の眼差しで見ていたような・・・。


でも、いいんです。
自分を解放する場がこれであるのなら、異論はないです。
むしろ、こうやって思い切って解放できるほうが、うらやましかったりも、する。

・・・え、自分ですか?
そっちの世界への“結界”は、かなりブ厚いです。とてもそれを打ち破る気には、なれません。


ただひとり。
この手のジャンルが好きなジャックだけは、かなり、噛み付いてました。


Img_5177
昼食は47ベースにある、石窯焼きのピザ!
いうまでもなく、ゲレンデで食べる本格ピザはうまし!
4人で3枚がちょうどいい量でして、さらにほかのドリンクは250〜300円台なのに、なぜか紅茶だけは100円!
お湯が入ったカップにティーバッグでしたが、それもアリ。
これだったら何杯でもお代わりしてもいいですね!

午後からは五竜メイン。
Img_5187
やっぱりデザート!
正月に行ったときはヨーグルトでしたが、同じ店のこのジェラードもなかなかうまし♪
1507744_345343385605175_1469632921_
この回転するショーケース。見た目からも「どれにしよう」と迷ってしまう〜♪♪


新しい世界を知った、今日のゲレンデでした。


・・・って、スキー自体のことは書かないの??


【それでも、オマケは書く!】
このゲレンデジャック。個人的に一等賞!と思ったのが。

Img_5192
まさかの、サザエさんネタ!
ワカメを取り上げるところが、痛い・・・。

さらに「痛い」のが、
Img_5193
デッキパッド(滑り止め)が、本物のワカメってのが・・・。

所有者本人に伺ったところ、最初は乾燥ワカメをつけていて、滑走なりパークで遊んでいたら、雪によってワカメが戻った・・・というオマケつき。
計算なのか、もっと違う方向(ここでは言えねぇ・・・)なのか、意図は神のみぞ知る・・・でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

甘く見てました

Img_5169
↑たったこれだけなのに。


いわゆる「磁気ネックレス」ですね。
実は自分、相当肩こりと背中のハリがひどくて、最近痛みに近い症状まで感じるように。

こういうのってマユツバものかと思っていましたが、思い切って買ってつけてみたらあら不思議。
(今回買ったのはコラントッテ)
・・・完全にとはいかなくても、かなりラクになっています。

フロの時間以外のほぼ24時間。睡眠時も放せなくなっています。
・・・って、そういうトシなのか(悲)。


ちなみに、
使用感には個人差があります(おやくそく)」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

ヒヤリ!!

新職場は駅から片側1車線のほぼ直線の道を徒歩約15分。
会社は遙か先に見えても、一向に近づく気配がない・・・。

この道。思った以上にクルマの通りは多いし(トラックもビュンビュン行き交う)、歩道なんてあってないようなものなので今日みたいな雨の日はどんだけ水しぶき浴びせられることか・・・。


そんな中、今日の帰り。
駅前の信号交差点。こちらは普通に青信号で渡っていたが、右折で近づいたクルマが自分に気がついていない!!
こちらもそんな気配に気付かず、お互い気づいたときは同時だったと思う。
相手はブレーキをかけるが雨のせいもあって効かない。このままではぶつかる!

・・・すかさず自分。進行方向へ「欽ちゃん走り?」をして約5m。なんとか何を逃れました。
その1コンマ数秒。もしぶつかったらなど、走馬灯がよぎったのは初めてかもしれない。
いや、1年以上続くオンタイムの災難続きを思うと、ここで一発ぶつけられたほうが今後のためにかえってよかったのかもしれない(不謹慎)。
(でも、いまは一時的に本来の申請と違う通勤のため、労災降りるのか?などと余計なこともアタマをよぎったのも、事実)


何事もなくコトは無事に片付きましたが、やっぱり自分が厄年だからか?
それとも、ただ悪運が強いだけなのか・・・??


(その後、乗り換えの地下鉄や、さらにバスなど、いずれもタッチの差で乗り損ねたり、水たまりには何度もお世話になりました。トホホ・・・)


明日は久々に本社勤務。
浦島太郎炸裂なんだろうな、たぶん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

平成四半世紀

25年前の今日、昭和天皇が崩御され、その次の日から「平成」に変わったんですね。


平成もすでに満25年。
四半世紀ですか、あっという間ですね。

まぁ、この「元号」というのは日本だけのしきたりですが、
25年という感覚に、なんとなく時代の流れを、感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

(14シーズン滑走・6日目)やる気無し。でも・・・

(この日記は5日に作成いたしました)


1497763_628877787186080_1385274417_
本来はこの中を、だったんですけどね。


この日、「いちどハイクしてみる?」という話が持ち上がりました。
参加メンバーはオーバーさんとJUNちゃん。

しかし、朝5時に某所へ集合してみて、天気高め、あまり晴れが期待できない。この雪では歩きにくそう・・・と、自分みたいな経験浅い人もいるため、この時点でハイクは断念。
もう一つの理由として、集合時にちょっとトラブルがあって、出発が遅くなったのもありまして。
「無理はしない」がこの日の最良の選択、と。


途中の休憩で、また作戦会議。
下手に混むところを避けて、まったり滑りましょうと。

で、行った先は、
1545774_628877770519415_1507321268_
ほおのき。
正月休みでこれでも客はかなり多いほう。しかし、我々は9時過ぎスタートのまったり派。

しかし、助かった。
ちょうど、ブーツを購入した際、特典でもらった1日券。これが使えた!
ようは、「タダ」。

・・・それだからどうか、真意は不明ですが、なんか、やる気が・・・。
ゲレンデ内、ピステンバーンはかなりよい。
硬くなく柔らかくなく、カービングすればビシっと決まるし、ゆっくりクルージングしてもまた楽しい・・・はず。
これはほかの二人も同じもよう。

10時過ぎ、早くもピットイン。
1551764_628877800519412_133497_n
いきなりお昼ごはん。
各々暖めていただく鶏ちゃん定食。なんかビールが欲しくなるうまさ。
でも、ガマン。

結局11時半まで居座ってしまった。滑らなければ。

その中で、出て来たのが冒頭の画像。
実は「自己責任で」滑れます。でも昨日はかなりパウダー!だったそうで、食い荒らされた跡が・・・。
まだ林間な気分でない自分はパス。オーバーさんJUNちゃんが試しに1本滑るものの「つまらん!」と。

結局トータル10本滑ったどうかも疑問。最後までテンション上がらないまま、13時前に早々と終了ー!
こんなの、ホームゲレンデ除けば初めてだわ。

それでも、ラスト1本だけは。
トップからラストまでノンストップ。カービングできるところはできるだけ、斜度変化に応じてターンを変える。
技術は二の次、とにかくゴールまで集中力だけは切らさずに!
・・・まぁ、そこそこ満足はしたかな?


まぁ、そんな日もあるでしょう。
そんな気分のときは、決して、無理はしないこと。

実は、前回の白馬から、ブーツを履いていて痛みを感じるようになった。特に左の中指〜小指。
この日のためにちょっと細工をしてみたけど、左は多少和らいだけど、逆に右がフィットしなくなってしまった。
右の修正についてはオーバーさんから教わったのでそれはカンタンにできるけど、問題は左。
ブーツより骨格の問題かも、とりあえずテーピングで対処するしかなさそう(註:この日記書いている5日に買いに行きました)。

そんな状況だったから、やる気が・・・とも言えます。
メンタルっていかに紆余曲折が激しいか、難しいですね。


【オマケ】
しかし!ここから先はテンション上げますよー(おい)。

メンバー3名中、オーバーさんは翌日もスキー。日帰りであるJUNちゃんと自分とはここでお別れ。
(今日は2名乗り合いなのです)
帰路、まっ先にとあるリサーチ。1時過ぎに出て1時間40分ほど。到着したのが下呂の一角。
時間的にも、ちょうどいい! というわけで、

1491607_628896910517501_1504801016_
スイーツ!!
レストランでしたが(そのメニューもおいしそう・・・)、このシフォンケーキがふわふわでGood!
「まだ入りそう」と一緒に頼んだプリンもいい!

その後、途中夕食を挟んで、
Img_5152 Img_5154
まだ時間があったので、ショップめぐり。
なぜかモリスポ(ボード用品しか扱っていない)にも行きましたが、ウェアのバリーエションを見て、スキーにはない新鮮さが。

・・・実は欲しいウェアがあったんだけど(なぞ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

これでは祓えない

(この日記は5日に作成いたしました)


994405_628390793901446_571026877_n
今年、本厄のため、正月三ヶ日のうちに厄祓いを済ませました。

ここまでは、Twitterなどの“つぶやき”

1511188_628390820568110_1544860343_
場所はなぜか、奈良は橿原神宮まではるばると。

なぜこんな経緯に至ったのか。
もちろん「アマテラス」に越したことないのですが、伊勢/熱田ともに激混みだしなぁとあぐねていたら、伊勢よりちょっとプラスの距離+時間で行けるところがあった!

このあたり、とことんひねくれているのが、よーくわかる(笑)。

伊勢中川で乗り換え。2時間半かかりますが、正月三ヶ日でも混み具合は知れたもの。
祈祷も待つことなくすんなり終わり、ついでにここで初詣参りもすませました。

ここまでは、Facebook的な“日記”


・・・ですが、ここでは、この日記は、終わりません!


ハイ、ここからが、“日々綴文”!!
さぁ、ここからいつものとおりダラダラ綴りますよー!!

名古屋の人間が、なぜ橿原まで行くことになったのか。
(目ざとい昔からの読者は去年の日記でお気づきになられているかもしれませんが)

理由は上に書いたとおり。
特に今年の伊勢は近づけないオーラがあるため、行くならまだこちらでしょう!
で、朝、近鉄名古屋駅へ。

特急券売場、予想通りかなりの列でしたが、誰もいない券売機を操作して、発行。
1513268_628390620568130_1206467842_
本来は8時半の特急(乗り換えなし)がよかったけど、喫煙室しかなかったから断念。やむなく20分後で乗り継ぐことに。

1012250_628390610568131_1022760224_
伊勢中川で乗り換え。ここまでで約2時間。
八木で降りても、乗り換えさらに1回。

1554477_628390637234795_853915267_n
これで終点まで3駅。ようやく到着。


1505284_628390663901459_677915281_n 1501762_628390673901458_911048593_n
駅舎は神宮の社殿を模した凝ったつくり。さらに、内部の天井が素晴らしい!
(久しぶりに天井マニアの本性が・・・)

1546350_628390747234784_1853273771_
参道はこんな具合。
写真見た限り、かなり混んでいるように見えますが、所詮こんなもの。
駅から、祈祷〜初詣を済ませて、駅に戻るまでが1時間半。すごく健全に物事は運びました。

これで、本目的、終了!!
なのですが、この時点でまだお昼。時間はじゅうぶんにある。


【ここから、オマケ】
1538705_628443073896218_1354641838_
ここから阿部野まで、さらに近鉄で西に向かいます。
30分弱の短い時間ですが、しばらくしてあべのハルカスが見えてくると、そこは大阪。

まぁやることは目に見えてまして。
当初は阿部野に山屋さんがあるのを知って行ってみたのですが、正月休み・・・。

1003004_628443217229537_212699548_n
で、いつものこちらにも“初詣”。
やっぱり何か買ってしまうんだよなぁ。

ですが、最大の刺客は道頓堀にあった。
帰りは近鉄のため、必然的にここを通るのですが・・・、

1512594_628443247229534_1367901100_
ここにある確か一度訪れたことのある大型店。むしろこちらのほうが値引きが大きい。
二割引のとあるスキーウェアに心惹かれたもののここはグッとこらえて、店を出ようとしたら・・・。

1535630_628443277229531_421342617_n
残り物に福はあるのか?袋、買ってしまいました・・・。
(合うサイズが残りひとつだった)
正月、かつ街中への出没はどこに魔がひそんでいるかわからん(嬉)。


難波駅の駅ナカで、
1531722_628443300562862_513482685_n
反省会といいつつ軽く一杯ひっかけて、アーバンで名古屋にかえりましたとさ。
(もちろん、2時間爆睡・・・)


しかし、こんなことやっているから、厄祓いのご利益が薄まるんだよなーと感じたのはいうまでもない。
来週から何が待ち受けているかわからないから、ほんとうに慎重に構えないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

初売り大散財

遅くなりましたが、皆様、新年おめでとうございます。


実は、今年の年賀状、作っていません(泣)。
年が変わってからいい案が浮かんだのですが、時すでに遅し・・・。
まぁ、12年間暖めておきましょう(笑)。


年越しの日記はこの下にアップするとして、
1月2日、いきなり大散財・・・。

1488266_628001317273727_323239219_n 1009831_628001337273725_1692448288_
ついに、決断。
7年と2ヶ月愛用した、自分史上初代iMac、買い替え。

つか、「替える」と言ってて、あれから1年半も経つんだから。今しかないかなと。

だって、2日の初売りでは本体値引きこそなかったものの、15000円分のクーポン券をくれるから。
どうしてもカスタマイズが必要だったため、それだとネットでないと購入できない上、それに店頭ではいくらか引いてくれてもこちらは絶対引いてくれない。
割引率計算しても、1年半前にAirを買ったときとほぼ同率だったから、ここは決めときましょう、と。


届くのは来週!
それまでにダンシャリせねば(なぞ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

(14シーズン滑走・5日目)初日から真っ白

(この日記は5日に作成いたしました)


1560547_627238864016639_26049607_n
曇り空から2014年が始まりました・・・。


年が明けました。
昨年に続き五竜+47。昨日と同じメンバーでお届けします。

1月1日と言えば、初日の出!
推定時刻7時15分。7時に目覚まし鳴らせて起きるが、ドアを開けたら・・・雪。
どうみても初日の出は拝められそうにも、ない。
・・・なので、二度寝・・・。

朝ご飯、準備をゆっくりして、9時頃、ようやく滑り出し。
雪は降り続いている。
ゴンドラで一気に上がって、上部コースを滑るのだが・・・視界ほぼなし。
ボッコボコの雪で、平衡感覚狂いそうになりながら、なんとは1本降りる。

昨年、初滑りの白鳥とマイア2回。いずれも締まったピステンバーン。
そして昨日の八方と、今日の五竜、湿り雪でもバーンの状況はかなり違う。
完全に、どうやって滑ろうか、迷い出す・・・。

そんな中、ここに来たら、避けて通れない「洗礼」が・・・。

1525121_627239230683269_1656191818_ 1521470_627239400683252_1033300753_
47の最上級、「ルート3」。
最大膝下パウの下に硬いコブ。それにこの急斜面。メチャクチャ怖い・・・。
前回に続き、今回も玉砕したのはいうまでもなく。

それも雪は降り続けるが、11時に早めの昼食。いったんベースに戻る。

996754_627239437349915_162836296_n
丼ベースのお店ができていて、ここは正月ですからフンパツして大名天丼(1680円)!
かなり豪華な内容でした♪

午後の滑走ですが、雪はやむどころか、一層降り続ける。視界も午前よりさらに悪く・・・。
怖かったのはリフト乗車中。
先の支柱が見えないほどのホワイトアウトの中、一時停止しやがった。
さすが高所好きの自分でも、これだけはマジメに怖かった(視界には自分の搬器以外何も見えない)。

こんな状況ですので、降りようとしたら、一部コースでアバランチコントロール(雪崩予防策)が入り、滑って下山できない。
すぐに解放されたようですが、営業時間中にこんなこと出くわすのは初めて。さすが雪崩の多い白馬エリア。
ただパトの状況説明はわかりやすく、的確でした。そこは救い。

ここでゴンドラ下山をして終了を決める。これは正解。
だって、脚がキているし、ブーツについて、特に左指に圧迫感を覚え、時に痛いほど。これではまともに滑れない。
次回、ちょと細工して戻せるかどうか、ためしてみよう。

半日でこんもり積もったクルマの雪かきをして、明日も居残るJUNちゃんとオーバーさん以外はここで行ったん帰ります。
北陸のダワさん、F氏は仕事の関係で早めの離脱。まぁいつ帰ってもいい2人は夕食まで付き合うのだが、白馬エリア、昨日以上にどこも激込み・・・。

「明日は白馬から離れるから」という2人に対し、フロ+メシは木崎湖まで降りることに。
それでも、いっぱいいたなぁ。

混み具合から、先にメシ。
1521996_627373940669798_1313532125_
焼肉丼! これで1000円なら納得でしょう。

その後フロに入って閉館21時までダベって、皆さんとはここでお別れ。
自分は松本でガス入れて、塩尻北から高速。

「元日だしトラックないなぁ」と思っていたら、追い越し車線を抜いていったのは、夜行高速バス!
「しめた!」と思い、恵那峡SAまでずーっと100km/hでまた、「ついていく」。

ここでわかったこと。
単独の100km/h、アップダウンの多い中央道では燃費15.9が限界だったが、バスについていったとたん、短時間で16.4まで上昇。

あぁ、やっぱり大型車のうしろに付いていけば、空力の関係で燃費稼げるのはほんとうだ。
なんか、うれしくなってきました。
さらに、ずーっとセットしておいてあとはクルマ任せにするのではなく、こまめにスイッチ操作して速度調整をしながらついていくのが正しいと勝手に判断。
自動運転かと思いきや、けっこう補正しているのが面白い。

結局、帰りは16.1km/l。充分合格!
自宅着は日付が変わってしまいましたが、バーンの状況、天気の読み。この2日間だけでもかなりの変化を受けたため、そういう意味ではいい勉強になりました。

はたして、次はどんな雪が待ち受けているか・・・。

【オマケ】
五竜+47。
別々のスキー場ではありますが、基本的に一体運用されている(リフト券も共通)。

五竜→47へはフラットバーンでありながら滑るだけで連絡できますが、逆の47→五竜は基本リフト移動で、滑って五竜エリアへ行くルートは1本だけ。

1535557_627373574003168_335018832_n
その「1本」が、とんでもないコース。
看板みて想像つくように、「めったに空かない」「狭い」「バーン状況はきまぐれ」とルート3以上の最上級!
自己責任エリアですな、ほとんど。

初めて「拉致」される。視界もなかったし、予想通りしんどかった・・・。

ただ、コース上、ただひとつの「オアシス」が。
1517396_627373640669828_142261235_n
リフトの遺構。
これだけでも3杯ごはんが食べられる(自分だけ)!
これはいいものを見させてもらいました♪


次は天気のいいときにじっくり拝見させていただきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(14シーズン滑走・4日目)今季も年越し白馬!

(この日記は5日に作成いたしました)


<写真>
1499550_626992904041235_371528660_n
カウントダウン数十秒前!!


今回も、前年に続き、年越し白馬でのスキーとなりました。
いつものJUNちゃん、オーバーさん、東京からK君。そして北陸からはダワさんと、そのお友達F氏(自身はお初)とのセッション。
31日、オーバーさんはこの日は五竜で滑走で、残る5名は八方で滑走することに。


そのため、30日夜から出発し、予定では1時ごろに到着して睡眠・・・のはずが、走らせて40km、多治見走行中に痛恨のミス!
「・・・ヘルメットケース、忘れた。」
なしでも滑れないこと、ないですが、いかんせん今やウインタースポーツにメットは必需品だし、ケースの中にはゴーグルも入っている。これでは滑れない・・・。

仕方なくいったん自宅帰投。1時間40分のロス。これはイタイ・・・。

なので、
<そば>
23時半、屏風山PAにて。1日早い年越しそば。
完全に「ヤケ食い」夜食です。トホホ・・・。

結局着いたのは2時半。
高速では100km/hで走るトラックの後ろについていき、燃費を稼ぐ。
岡谷JCTでも決して排気含めてブレーキランプを一切付けなかったドライバー、どんだけスムーズで天才なんだよ!
(こちらが自動ブレーキ踏まされたくらい)
おかげでこちらはラクチン。燃費も伸びました♪


さて、朝になりまして、
1517701_626582107415648_553674890_n
降りは、まずまず。
でも、上部はガスってる。滑走具合いかがなものか?

933910_626646750742517_1974075726_n
朝イチはリーゼン。だが、1本滑っただけで脚にぷるぷるくる。
見た目綺麗でも、意外と細かな凹凸があり、脚にコタえる。
こういう状況を「ぷるぷるバーン」と命名しよう。

10時、いったん咲花のゲレンデベースへ降りる。
あるイベントをキャッチしていて、目にしたのは、

946966_626646874075838_1434923478_n 1486825_626646980742494_319443445_n
アルクマ〜♪
そして、写真左の、おまえは、誰だ??

1503249_626647057409153_1055045252_
その流れで早めの昼食。
初めて入る咲花カフェ。ビーフシチューが濃厚で、うまい!!
けっこうな時間、入り浸っていました・・・。

そうもいってられないので、滑走再開。
主に上部の兎、黒菱。

あの苦手の黒菱、GWではどうしようもないほどのコブですが、今日はまだ12月。さほどコブってほどでもなく、2本中1本はワンストップで降りられる。

15時過ぎ、ちょっと早いですが滑走終了。
しかし、今日の八方はどこもテクニカルだった。
兎のコブはいつも玉砕ばかりなので置いといて、ほかの整地でもちょと荒れたり、最後国際の下部はイヤはアイスバーン(一度エッジがかかったら外れてくれない)で、全般湿り雪。

さらに、上部の視界の悪さと強風が・・・。
リフト止まるほどではなかったにせよ、トップでは風がうず巻いていたしなぁ。

それに、この混み具合。GWですらありえない!
ふつう、みそか〜元日は少ないはずなんだけど・・・。


そんな感じで、滑走終了。
温泉からオーバーさん合流。その後夕食ですが、どこも混んでそう。

579367_626992637374595_499104188_n 1530437_626992670707925_988438312_n
ガストに滑り込み。このあと客待ちの列が。滑り込みセーフ!
さぁガストに入ってしまえばこちらの勝ちだ! さらにデザートまで投入したのはいうまでもない!

その後、一行は五竜のセンターハウスで、
1526214_626992720707920_2075434821_
宴会開始!

そして、今回は強力な「オマケ機器」導入。
1560522_626992840707908_1443907369_ 1501678_626992874041238_939765871_n
ワンセグで、紅白鑑賞。
あまちゃんスペシャルよかったー! サブちゃんもよかったー!
かつては家で紅白見ていた。いまはそういう二兎をも追える時代になった。
技術の進歩に、感謝!

紅白が終わって、外に出てカウントダウンを待つ。
3・・2・・1・・・・・

1484240_626992937374565_1300311086_ 1546094_626992964041229_1118094652_
Happy New Year!!

恒例の花火が打ち上がり、新たな年に変わったことを祝う。
じつは昨年は仲間が離脱する中、ひとりで鑑賞していた。
今年はみんな耐えて、みんなで祝う事ができた。

今季、厄年の自分ですが、
大きい事は求めません。
せめて、厄年なりに、控えめに「よかった」と言える2014年が過ごせるのなら、それで充分です。


さて、1日も頑張って滑ることにいたしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »