« 第一波、ひと段落+夕方の用事 | トップページ | りっとう? »

2013年11月 4日 (月)

代車でGo!(13年秋版)〜ツーリング??コンパクト

(この日記は6日に作成いたしました)


タイトルからわかるように、今回もやります!
日々綴文の恒例迷企画、“代車でGo!”。

今回はフォレスターの新車6ヶ月点検。
まだ事実上5ヶ月なんだけど、7000kmも走っちゃたし、この先スキーシーズンが待っているし、だいたいこのあたりでギア系の油脂類をいったん全交換しています。

となると、やっぱり代車!
毎度のことながらセールス氏のノートPCでリストを眺めて品定め。
そしたら「!」と目についた1台。

これは乗らなきゃ!
たとえBRZやWRXの代車がなくても、それら以上に乗る機会がないであろう、スバルとしてものすごい稀少車が代車リストにあがっている!
迷わず、これを1位指名!

Img_4773 Img_4760
トレジア!
まぁ簡単に説明しますと、インプレッサと軽の穴を埋める、かつインプレッサが3ナンバーなので5ナンバーのコンパクトがスバル車には、ない。
そこで提携元のトヨタが「これどう?」と提示され(元はラクティス)、スバルブランドとして売られているOEM車。
表面上は「共同開発」とはなっていますが、どこまでそうかは・・・?

ただ、脚回りだけはスバル専用チューンだというのは周知の事実。
果たして、その実力は?

<まずは見た目>
OEMなのでエクステリアの具体的な感想ははしょりますが、スバルオリジナルのフロントデザイン、どうも「ラクティスのボツ案」にしか見えないのは自分だけですか?
同時期に出たトヨタの「SAI」がちょうどこういうデザインしているので・・・。
決してカッコ悪いわけではないんだけど・・・。
リアはランプ類のデザインが異なるだけ。

Img_4774 Img_4771
インテリア。
フロントシートは充分な大きさですが、リアが思ったより狭い。
全高1585mmだけあって頭上は充分ですが、足元がちょっと・・・。

それ以上に、内装の安っぽさが目につく。
最近のトヨタの下位モデルはどうもそのような。
現行カローラなんか、あまりの安っぽさにショック受けたくらいだからなぁ。

Img_4757
紹介が遅れましたが、今回の代車は1.3i スポーツパッケージ。
ようは素の1.3iに、アルミホイール、サイドスカート、革巻ステア+セレクトレバーと、見た目はスポーティー仕様。
これに、アイドリングストップパッケージがつきます。

・・・でも、バッテリは専用じゃないんですね。

<で、いよいよ走り!・・・がねぇ>
・・・つか、今までの「代車でGo!」よりも、文章はしょっているなぁ。気のせいか?

街中で、やんわりと走っている分は特段不満はありません。
ですが、ちょっと飛ばそう、ワインディング行こうとすると・・・弱点がどんどん露見。

今回、いつものようにN青年と一緒だったのですが、原因はCVTとみた。
とにかく踏んでもタイムラグが大きい。モサっとした感じで、走りが追いついていかない。
なので、エンジン自体の性能がいいのか悪いのか、わからない。

エンブレはそこそこ効きますし、D→S、さらに→Bへの反応は早い。
でも逆に、Dに戻すとプーリーの回復が遅すぎて、またモッサリと・・・。
ちなみにBレンジフル加速ではレッドの6000rpmまで回りますが、それ以外では5000で頭打ちになる設定。


事実、エンジン音よりも、向かって左側だけがうなり続ける。
その場所は・・・完全にミッションの位置だ!

完全に街乗り専用車・・・ですな。
と思ったら、全高1585mm。立体駐車場にギリギリ入らない。そこも中途半端。

アイドリングストップもついていました(これはOPみたい)。
完全停止でエンジンオフになるのはOK。ただし復帰後、ブレーキペダルがひょこっと動く感触が。
おそらく、ヒルスタートアシストとも連動しているとみた。
これが原因で発進までワンテンポ遅れてしまう。
坂道ならともかく、平地まで働かせなくても・・・。
ちなみにこのアイスト、純正スバルと違ってNでもPでも働きます。


<でも、褒めたい点はある>
脚回り!
スバル専用チューン。正直ホントかどうか疑っていたけど、見事裏切られた。
思いのほか、しっかりしている。これはフォレスターよりも勝っている。

FFで、かつリアは車軸式サスであるにもかかわらず、山道では思うように、面白いように曲がってくれた。
そこは唯一、褒めてもいい。
でも、肝心な動力性能が・・・。

なんだかんだでトータル170kmも走ってしまった。
燃費はメーターで17.1。走りを方を考えれば充分合格点でしょう。
ただ、モード燃費が18.4なのね。イマドキのコンパクトとしてはあまり良くない数値じゃ?


で、総括!
「これなら、FITかNOTEを買います。」
このクラスなら、わざわざスバルに固執する必要もなさそうだし・・・。
それに、元祖である現行ラクティスも見ない。
先代ラクティスはあれだけ売れていたのにね。


しかし、貴重な体験だけは、したわ。
OEMって、こういうものなんだと。

次回はステラかな? プレオプラスかな??
(早くも次回に向けて楽しんでいる自分が・・・)


<オマケ>
この日記のカテゴリーに「旅行・地域」も入れたので、それについても書かねば。
Img_4765
行った場所は結局いつもの岩村。
だって日帰りドライブとして「適度な距離」で「街中/高速/ワインディング」とクルマの性能試すにはこれ以上最適なルートはない。

さらに、
Img_4764
お昼はやっぱり、いつものうどん屋。
ただ、先日TVで紹介されてしまったらしく、混雑が半端なかった。
待ちの人のスキを突いて、入店。
これからはこの「牡蠣入り味噌煮込み」が定番になっていきます。
煮込みは久しぶり。やはりいつ行っても、うまい!

Img_4762_2 Img_4768
紅葉は部分的にはよかったのですが、全体的にはどうも。
この日も袖をまくるほど暖かかったし、今年の紅葉はハズレの部類なのか、これから先なのか。

|

« 第一波、ひと段落+夕方の用事 | トップページ | りっとう? »

コメント

毎回の代車選択、楽しみにしていますが、今回は斜め上過ぎな車種のため、読み始める前の画像だけで笑顔です。

その車、M場店ではもうずっと見かけたことがないくらいで、忘れてました。

それにしてもHassyさんは(王道ではなく)脇道を行くバリバリのスバリストですね。
まさかの選択もスバリストならのインプレッションで、買う気は全く起きません。

BPの後継インブの改良版もHassyさんの試乗を待ってから考えようかな。

投稿: yapple-happle | 2013年11月 8日 (金) 22:19

yapple-happleさま>
断っておきますが、親子二代にわたる純血生粋のまっすぐなスバリストです。
だからこそ、こういう「スバル以外(?)」に食指を動かす訳でして。
(なかなか他社に乗る機会がないですから)

今回のトレジア。
「足回りよりエンジンが勝ってはいけない」という、360より脈々と続くスバルの意地は感じられましたが、それ以上にエンジン/ミッションが下回り過ぎた・・・。
1.5ならどうかなと思いますが、それならインプのほうがかえって安く済むくらいですし。

レヴォーグは試乗程度でどこまでわかるか?
1年後に代車で上がっていればいいのですが・・・。

投稿: Hassy | 2013年11月11日 (月) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/58528448

この記事へのトラックバック一覧です: 代車でGo!(13年秋版)〜ツーリング??コンパクト:

« 第一波、ひと段落+夕方の用事 | トップページ | りっとう? »