« フル | トップページ | (13シーズン滑走25日目)僕らは検定応援団 »

2013年3月18日 (月)

短文も長文も

この「日々綴文」。
基本的に、読む気が失せるほどのダラダラな長文を書きまくっております。


実は昨年。
世界最大級らしい某SNSへ入ってみまして、そこでも日記とかなんやらを書くようになりましたが、このブログのような長文を書くほどではないし、最初はいろいろ試行錯誤していましたが、その錯誤の結果、iPhoneやスマートフォンの1〜2画面程度で収まるくらいの文章の長さが適切と勝手に結論づけ。

ブログと同じ行動や内容を綴っていても、「ホントに同じ人が書いているの?」というくらい、ブログとSNSの差が開いてしまっていまして・・・。


ポリシーとして、「ブログと某SNSは連携させない」のですが、
ここでは特別に、誰も注文していないけど、ブログとSNSでどのように文章を使い分けているか、後悔・・・もとい、公開!!

題材はことし3月3日。
東京は会田誠展へ行った時の記事ですが、ブログではこんなダラダラな内容でした。

それが、某SNSではどういう文章を書いたのかといいますと、

Fb130303
文章としては、これだけ。
・・・つか、こっちのほうがブログらしいじゃん!

日々綴文をご覧の皆様は「もっと短くまとめられないの?」と不満を持つ方もいらっしゃいますでしょうが、
こうやって、短文?も自分なりに文章力を磨いていたり、しています(ホント?)。

某SNSではしばらく試している間に、自分なりのルールができあがりつつありまして、
1)原則、iPhoneからのアップとする
2)基本、その日の出来事を簡潔に。それもリアルタイムにではあるものの、Twitterのような現在形や進行形ではなく、それが「過去形」になった時点をもってできるだけ早くアップする
3)文字数はスマホの1〜2画面程度に抑える
4)位置情報は原則入れない(但し、例外はある)

1)はギリギリのリアルタイムを求めるため、という意味合いがあります。
重要なのは2)〜4)ですね
某SNSはアメリカが発祥ですので、位置情報なんて入れたらいつFBIかCIAから目を付けられるかわかんないし(大げさ?)、
2)も同じ理由で、「なう」とか「今から○○しま〜す!(未来形)」とアップした時点でネットの世界なんかそこでどうなるか本当にわかんないし。
“ギリギリの過去形”は、案外重要。

3)は、自分のiPhoneから人様のSNSを見ていて、あまりの長文だとスクロールさせるだけでも面倒だし、画面に対して意外と文字は小さいもので、パソコンの画面前提であるブログのような長文だと、読む気がますます失せるのではないかなと(つか、普段のブログがすでに読む気失せているだろう)。
なので、必要最低限・・・ってほどでもないけど、ほどほどの長さの文章が必要になった、ということ。


今の時点での、使い分け。
・Twitterやmixiはいわゆる「つぶやき」。
⇒その時点の「なう」な状況を140字以内でひとこと
・某SNSの基本は「絵日記」。
⇒その日その時の出来事をノートの1ページにまとめるような感覚で
(なので、SNSでTwitter的なつぶやきはしない)
・ブログは、結局のところ「自己満足」。
⇒上記2点で書き足らないことを、これでもかというほどダラダラ綴りまくる


でもさぁ。
Twitter、SNS、ブログと使い分けている時点で、完全に時間と労力を、無駄にしてるよね??
その時点で、おかしいと思っていないのがネット社会の甘い罠・・・。


ま、いずれも文章書いているときは結構楽しいし、案外我を忘れていたりもするので、ストレス解消と思えば、いいのかな?と。

|

« フル | トップページ | (13シーズン滑走25日目)僕らは検定応援団 »

コメント

だらだら書こうと思ったらどれだけでも書けるわけで、
それをある程度の短さにまとめるというのは
すごく練習になるでしょうね(なんの?)

綴文でもじゅうぶん読めるけどな…
こちらが慣れたのかHassyさんが磨かれたのか

きっと後者でしょう

投稿: やみー | 2013年3月22日 (金) 15:08

やみーさま>
逆に一般的なブログのように、なぜみなさんあれだけ簡潔にまとめられるのか、なんですよね。
なので、某SNSではすごく練習になっています(なんの?)

>綴文でもじゅうぶん読めるけどな…
>Hassyさんが磨かれたのか
そう言われると、嬉しいですね。
こちらもブログの続けがいがあります。

今後もダラダラ続けますので、覚悟していてください(笑)。

投稿: Hassy | 2013年3月23日 (土) 13:32

  魔法の森をテーマにドルチェ&ガッバーナクリスマスツリー

  バラエティーに富んだコピー商品をァ◇ライン激安 販売。人気な2015新作商品が偽ブランド通販サイトで更新。ご注文していただく。子どもの頃の記憶にインスパイアされたドルチェ&ガッバーナのデザイナーステファノ?ガッバーナ、ドメニコ?ドルチェから魔法の森をテーマにがデザインしたクリスマスツリーが生まれた。高さ8メートルに達したドルチェ&ガッバーナクリスマスツリー英ロンドンの高級ホテル「クラリッジス」で初披露。、

  クリスマスツリーには、シカやウサギ、リスの人形などが潜んでいたり、300以上のイタリアンガラスの飾りがつけられている。国際的な雰囲気に仕上がっている特徴は手描きの世界の国旗や国を表す大きなリボンが枝につけられる。ドメニコとステファノはそのクリスマスツリーデザインについて、ブランド スーパーコピー 優良店「クリスマスは子どもたちが1年で最も幸せになる季節です。

  私たちは世界中の異なる文化を一つのツリーで表現することで、クリスマスを祝福したいと考えました。空想と現実が出会うクリスマスイブのように魅力的な森をイメージしました」と述べていた。

  コピーブランド品クリスマスに向けてプレゼントを用意しておりますか。www.32jp.com コピーブランド通販店ではたくさんクリスマスに対応ブランド小物偽物を販売。キーコインケースからアパレルまでスーパーコピーがラインナップ。

投稿: xiaoqin9850 | 2014年12月 4日 (木) 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/56984608

この記事へのトラックバック一覧です: 短文も長文も:

« フル | トップページ | (13シーズン滑走25日目)僕らは検定応援団 »