« (13シーズン滑走15日目)ひさびさひだ | トップページ | マズ?コミュニケーション »

2013年2月 5日 (火)

比較級

昨今、
「公務員の給料や退職金がどうとか」って騒がれていますよね。
公務員の給料が高いから、民間並みに抑えよう・・・などと。


なんで、民間の給料を公務員並みに上げる、という発想がないんだろうね。
世代じゃないから言うけど、かつての所得倍増計画は、どうやって実現させたのだろう?

ますますデフレになったり、お金が回らなくなったり、結局はかしこい一部の人間だけが潤って、あとは・・・というシステムに、なりつづけるしかないのかな、この国は。


・・・と、
給与生活者16年。
たぶん世代平均よりはるかに低い年収であろう、零細企業勤めの中間職(とは断言できない程度)の人間は、思うわけです。
ちなみに、公務員や大手にある“福利厚生”の4文字なんて、これっぽっちもありませんし。
休みも相変わらず年間105日、来年度も当然そのまま・・・です。
有休? そんなのとうの昔に忘れました。


働きアリは生まれながらにその運命は託されている、のかも。
・・・でも、正社員なだけ、マシか。このご時世。

|

« (13シーズン滑走15日目)ひさびさひだ | トップページ | マズ?コミュニケーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/56705257

この記事へのトラックバック一覧です: 比較級:

« (13シーズン滑走15日目)ひさびさひだ | トップページ | マズ?コミュニケーション »