« すすみません・・・ | トップページ | (13シーズン滑走7日目)ひとつだけ、良いこと »

2012年12月30日 (日)

日々綴文恒例、年末のいちおう、読点(区切り)として。
今年も山で年越しの予定ですので、1日前にアップいたします。


2012年は、正直言って、サイアク。
とくに仕事面において。
本来は来年が前厄のハズなのですが、1年前倒しされてしまいましたね、いやホント。

一言でいうと「すべてが遣り切れない。」
もちろん自分自身の遣り切れなさもあるにはあるのですが、その原因を作ったのは約1名の部下。それに尽きる。
そいつがまさに「疫病神」そのものだった!

前任者の異動のため、別部署から代わりに迎え入れたのですが、
そいつが、とにかく、なんにも、できない!!

年の初めから、そうでした。
仕事面は当然として、最低限の礼儀作法すらなっていない、まさにダメ人間。
言うことだけ言って何もやらないし、やる気すら起こさない。できないなりの努力も一切なし。
そのクセ、人の些細なことに対しては揚げ足取りまくって、自分のことは知らん顔。

ある日、取引先の担当者に暴言吐いて、その社長に謝りに行ったこともあったっけ。
もちろんその後、さすがに彼に怒鳴りつけましたよ(普段はおとなしい自分のはずだけど・・・)
それから、彼は僕に対して、心を閉ざした。
ただ、それは僕だけではなく、他の数人や、一部取引先にまでそういう態度をとっていたようで、

ただでさえ今年は人員の都合で上司と一緒に二部署掛け持ちで忙しいのに、
そいつのおかげで、余計に仕事が増える始末。

それで無断欠勤のひとつやふたつしてくれれば、最後の決断ができたのに、
皆勤だけはするもんだから、手だてがないわけ。

秋になって、ようやく、翌年の受け入れ部署を探してもらった。
最終日、結局僕や上司にも、あいさつのひとつもなし。
完全にダメ人間・・・いや、人間ではないダメだった、最後まで。

この1年、マジメに思いましたね。
「1年ずーっとこれなら、大怪我か大病していたほうが、まだよかった。」と。

彼が移る来年からの部署、一緒に働く回りの人間は僕ら以上に容赦なくズバズバいう人間が多いから、
そこで耐えられずに、くたばってくれることを祈っています。いやホント。


実をいいますと、現在、職場のある程度の立場にいますし、さらに、部下のボーナス査定権も握っていたりする。
もちろん、彼には最低の評価をつけたけど、経営陣がどう判断したかまでは・・・?
ただし、自分も指導責任がありますので、自己評価も下げざるを得ませんでした。
(ただ、経営者もそれはわかっていたようで、自分に対してはボーナスの査定、ほんのちょっとですが色目をつけてもらった。これでちょっとは救われましたが・・・)

零細企業で、パートの割合が増えて、人員が不足している中、
上下関係はもちろんですが、部署間、取引先といった人間関係や連携といった仕事のイロハについて、彼を通じてイヤというほど勉強させられました。

・・・これ以上グチると、アレなので。

来年もしばらくはその余波を受けることになりますが、せめて来年の暮れには「あのときは大変だったねー!」と一緒に苦労を共にしている上司と笑い飛ばしたいです。
それが、来年の、目標。


そんな波乱の仕事面でしたけど、
プライベートは、まぁ相変わらず。
今年の仕事じゃないけど、波が起きないんですよねぇ、なぜか。

あと、プライベートで、特にひとり行動(旅行とか)のときは、どういうわけか、“審微眼”を働かせて、一定のレベル以上に、うまくいくんです。
なぜ、それが仕事面でできないのか?

「遅咲き」ということで、無理矢理結論づけておきましょうか(おい)。


なんだかんだで自分にとっては波乱の2012年が終わる。
前厄が前倒しで来てしまったけど、来年になったら、せめて厄払いには行かないと・・・。


皆様も、来年は少しでも今年以上の、幸せと充実感を・・・。


【P.S】
今頃になって、年賀状書いています。
毎度のことですが、ネタがなく、年賀状らしくなく、それでいてムリヤリな礼状。
昼までには終わるつもりだっただが、まだやっています。
夕方までに終わるか??

|

« すすみません・・・ | トップページ | (13シーズン滑走7日目)ひとつだけ、良いこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/56425551

この記事へのトラックバック一覧です: :

« すすみません・・・ | トップページ | (13シーズン滑走7日目)ひとつだけ、良いこと »