« あと稼働6日 | トップページ | (13シーズン滑走5日目)らしさを超えて? »

2012年12月21日 (金)

国民の代弁者?

数日経ってふりかえってみると、
「なんだかなぁ」って感じの今回の総選挙だったような、気がする。


なんでかなぁと思っていたら、
「マスコミ」が要因のひとつかなと、思った。

そりゃそうだ。
期間中、常にどこどこ優勢とか言ってりゃ、「あぁそうなんだ。どーせオレひとり行かなくても変わんないし〜」と投票に行かない人々がむしろ増えていったと、考えられるし、
20時の時報直後に、体制が判明しちゃえば、それ以降テレビを見ている人が、どれだけいるか。
(ちなみに自分、22時1分でテレビを消しました)

開票後だって、
選管は途中経過なんか流さず、全ての開票が終わった時点で、発表しても、いいのかなと。
開票作業自体は公開だからアレなんだけど、マスコミは立ち入り禁止にするとか。
あと、出口調査もなんなんだろうね。
(最近は期日前投票期間も、役所の前に立っているし)

ついでに言えば、
地デジになっているんだから、TV局はこの日も放送だけは通常に流しておいて、選挙情報はデータ放送に割り切ってもいい、と思うんだけどね。
(NHKはサブチャンネルに振ってもいいし)

マスコミが「国民の代弁者」というのなら、
逆に、そのマスコミが、国民の意見を「mass(大衆)」の名の下に、誘導させているような気がして、ならない。

選挙運動をネットで解禁しろ!という動きもありますが、
自分はむしろ、投票日数日前になったら、すべての報道を抑制・・・つか、むしろ禁止してもいいのでは?なんて思う。

ここ最近の選挙のたびに「マスコミって、考えが古いのね」なんて思ってしまう自分は、考えが古いのでしょうか?

ほんとうの代弁者の立場なら、
最終的には国民の意思に委ねるような、方向に持って行かないといけないと、思うんだけどなぁ。
「選ぶ権利」を阻害されているような、気がするんです。


だってさぁ、
(ここから、日々綴文的に論点がズレていくんですが)
数年前から、毎年秋にある、この投票イベント
一定の時期までは中間報告してますが、投票締め切りの確か10日前くらいからはシークレットになるんだぜ。
そして、全票開票するまでは最終結果は非公表。


最終的に「選ぶ権利」は残さないといけないと、思うんです。

|

« あと稼働6日 | トップページ | (13シーズン滑走5日目)らしさを超えて? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/56360550

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の代弁者?:

« あと稼働6日 | トップページ | (13シーズン滑走5日目)らしさを超えて? »