« (13シーズン滑走5日目)らしさを超えて? | トップページ | もう終わりですか? »

2012年12月24日 (月)

(13シーズン滑走6日目)ただの振替休日

(この日記は25日に作成いたしました)


Img_2249
お仲間からいただいたチョコで、初めてこの日がクリスマスイブだと知りました。


・・・つか、スキーヤーやっているとクリスマスとか年末年始とか、気にならないのよ。
むしろ12月の初め、マイアがオープンするとその時点で「あけましておめでとう!」なんて挨拶し、再会を喜んでいるもんですから、ますます・・・。
え? 独身のひがみ?・・・はぁ、なんでしょう??


すこしふもとで車中泊したので、6時過ぎに起きて、準備してからゲレンデまでの約15分。
Img_2242
途中に見える御嶽山。
ちょうど夜明け前の霊峰が、すごくいい。
でもiPhoneのカメラだから、画像も雑ですが・・・。

ゲレンデに到着。ベースへ行ったら、
Img_2243
コーデュロイ!
残念ながら積雪はうっすら程度で期待外れだったものの、昨日よりは滑りやすそうだ。


オープンとほぼ同時にリフトに乗り、1本慣らして、上のリフトが開いたと同時に上へ。
皆さん1丁目ばかり行きますが、自分はとなりのブルダイ上部へ。


ファーストトラック、いただきました!!
画像撮りたかったけど、そんな余裕、なかった・・・。

Img_2245
それにこの日、客が・・・。
某ジュニアのスキークラブの合宿以外に、いるのか?というくらい。
時にゲレンデが貸切状態。

しかし、この日は寒かった。
10℃は開田としては珍しくないのですが、まだカラダが慣れていない。
それに、新雪が削られたあと、いつものアイスバーンに。
ホント、コブだパウダーだもいいけど、アイスバーンも制覇してこそ、不整地ですし。


そんな中、事件が起こる。
お仲間のひとりが、誰かにぶつけられたらしく、転倒。
我々が先に滑り降りて「こないねー。」なんて上部を見てたら、どこかで見たウェアが倒れてる!

急いで現場へ駆け上がったり、パトを呼んだりで慌ただしくなる。
その時点での第一発見者と話すことができ、状況を聞き出すが、その方も発見した時点ですでに転倒していたという。

仲間皆さんが行っていましたが、これ街中だと「当て逃げ」ですよね。
ぶつけたヤツ、許せん!!

その前後の記憶が飛んでいたようですが、
翌日、脳外科へ検診に行ったら幸い軽症で済んだとのこと。
とりあえずは、一安心。

でも、ヘルメットしていなかったら・・・と、ぞっとする。
昨今の風潮で装着者が増えてはいますが、自分も昨季の野沢で大転倒やらかして、メットがなかったら今は・・・と思うと、やっぱりヘルメットは大事だと、思う。


そういうこともあったし、アイスバーンも過酷さを極めたので、お昼ごはんのあとに自分はここで滑走終了。
シーズン券持っていると、良くも悪くも自分のペースで滑ることができるので、時には自分のテンションに従うことも、必要かなと。


でも、時間が余ってしまった。
なら、行っちゃいます?

Img_2250
R19を帰路とは逆に北上して、奈良井へ。

Img_2253 Img_2255
旧中山道の宿場街、いやされますわぁ。
去年だかおととしだか、某連続テレビ小説の舞台になっていますが、冬のこの時期、観光客ほとんどゼロ!

Img_2258
カフェでまったりしながら、異空間を過ごす。
でも、さすがに、寒かった・・・。


ここまで来たなら、さらに行っちゃいます?
R19では帰らず、権兵衛峠をくぐって、駒ヶ根へ。
マイア仲間では話題になっている、とあるソースカツ丼のお店。

何が話題になっているかというと、
Img_2260
次元の違いを疑う、このボリューム!
これをふつうに平らげる自分もおかしいのですが・・・。

まぁいろいろあったのですが、この時期は中央道も渋滞はほとんどないので、駒ヶ根ICからは2時間強でスムーズに帰宅したのでありました。


【オマケ】
今回はクルマ関連。帰路について、
開田〜(ほとんど下り)〜R19(アップダウン)〜奈良井へ行って、
〜R19〜権兵衛峠(アップのあと、ダウン。トンネル内の走行抵抗ってすごくあるのね)〜伊那〜駒ヶ根、
駒ヶ根から中央道(けっこうアップダウンあり)で帰った結果、
Img_2261
この燃費は脅威的!

もっとも、高速では80〜90km/hでしたけど。
ひとつ発見したのは、高速では大型トラックを見つけて、その後ろについてみる。
そのトラックが「クルコン使ってるな」と判断した時点で、ずーっとそれについていく。
ご存知のとおり、大型は90km/hリミッターがついているので、一定の車間でその後ろについていく(いわゆる“人間EyeSight”)をすればいいわけ。
ヘタに飛ばすより、時間も大差ないと思うし、一定の距離でついていくことに集中できるので、個人的にはかえって眠くならないのかなって。

目指すは実際のEyeSight装着車よりもスムーズに“ついていく”ことです!

|

« (13シーズン滑走5日目)らしさを超えて? | トップページ | もう終わりですか? »

コメント

UNBELIEVABLE!
スキー記事最後のオマケのゲレ食を楽しんでいたら、今回のオマケはアンビリーバブル!

その数字、スバルですか? ボクサー・エンジンですか? レガシィですか? ハイブリッド車の間違いでは?

高速道でのリミッター付の大型車をラビットにする省燃費運転法を知ってはいましたが、カミさんが大型車の直後を嫌うため、いつも追い越しています。

身軽なHassyさんだからできる技としておきます。
それにしてもBPとしては尋常ではない平均燃費で、私の最高燃費より5㎞/Lも多く、ディーラーの担当者へ電話したい気分です。

投稿: yapple-happle | 2012年12月26日 (水) 21:19

yapple-happleさま>
まぎれもなく、スバルで、ボクサーエンジンで、レガシィで、アドちゃんです♪
ただ、この数値は「下りがメイン」という演出はありますが・・・。

ちなみに往路は12、車泊のためのアイドルもそこそこしているため、往復の満タン法では13.6でした。
これでもスゴイんですけど・・・。

現行のインプや新型のフォレスターは、「頑張れば20は行く」らしいですので、機会があればぜひチャレンジしてみたいですね。

ただ、クルマの燃費はよくても、自分のカラダの燃費はものすごく、悪いんですよ・・・。
あのソースカツ丼、ふつうに平らげるくらいですし(爆)。

投稿: Hassy | 2012年12月26日 (水) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/56395140

この記事へのトラックバック一覧です: (13シーズン滑走6日目)ただの振替休日:

« (13シーズン滑走5日目)らしさを超えて? | トップページ | もう終わりですか? »