« カンヅメは開けるために? | トップページ | 13分の12 »

2012年11月 7日 (水)

慣れないこと

例えば、
普段運動していない人が突然運動して、翌日筋肉痛になるように、
普段使わない箇所を使うと、そこが非常に、疲れる。

 
この日は、まさに、脳味噌が疲れた。
筋肉と違って、痛みこそ感じないけど。筋肉痛に近いくらい、疲労が・・・。


なにかというと、“接待”。
それも、海外(台湾)の取引先と、きた(来たのは昼間)。
現地の方。当然日本語は通じない。
(なんでも、業界では有名な世界に通じるあるメーカーの方で、二週間かけて韓国と日本と、出張しているんだと)

通訳(社内の人間)がいるというものの、
自分としてはほとんど未体験の分野。
・・・終わってから、どっと疲れが。

そんな中、昼食もご一緒することに。
ちょっといい店で、経費で豪華なすき焼きをいただけたのがプラスでした。


その場の出来事。
具材に入っていた“麩(ふ)”で、コトバが通じない中、盛り上がる。

“コレは、なに?”
「ふ、です」
“fu???”
「ふ。発音はFuだから、ふ。」
“・・・??”
「(iPhone取り出して、漢字を見せて)こういう字です。」
“・・・! テンプラと一緒だ!”
「・・・え? (iPhoneで天ぷらの漢字を出す) 天“麩”羅。なるほど!」
“・・・ほら、同じでしょ?”
「ホントだ。同じだ!」

・・・てな、感じ。
漢字圏の国では、それで通じるのが、新発見。
表意文字、バンザイ!!


・・・おかげでこの日、通常業務まったくできず。
慣れないことで脳味噌痛(そんなコトバ、あるの?)が回復しないまま、超残業していたのはいうまでもありません・・・。

ですが、何事も経験ですね。
最初は疲労がどっと出ても、それは経験値として、自分の体内に蓄積される。
あとは杵柄として、いつか使えるときに引き出すことができれば。


・・・自分の人生の経験値、まだまだ未熟だ。

|

« カンヅメは開けるために? | トップページ | 13分の12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/56059022

この記事へのトラックバック一覧です: 慣れないこと:

« カンヅメは開けるために? | トップページ | 13分の12 »