« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

やっと現れた

11月も今日が最終日かぁ。。。


10月の発表以来、「11月に登場」とだけ表示されて、正式発売まで沈黙を守っていた新iMac。
今日、仕事が奇跡的に早く終わった(つか、土曜日も通常勤務だから、持ち越した)ので、その11月も最後だからもし出ていたら帰りにアップルストアへ寄るかとチェックしたが、オンラインストアはまだ変化なし。

帰宅して、改めて見たら画面が変わっていた。
「受付開始」だと。
・・・どういうこっちゃ??


5月頃に動き出した新iMac購入計画。
途中、Airを衝動買いするアクシデント?に見舞われたものの、これでオプションの価格も判明したし、ようやく具体的に動き出すことができます。


本当は27インチが欲しいけど、今のラックじゃ乗るかどうか?だし、21.5インチでも充分か。
その分、中身(性能)を重視しよう。
目玉のFusion Driveの価格差は思ったほどじゃない。

3年保険は必ず付けてるから、なんだかんだで・・・・これだけか。
ちょっとばかり予算オーバーするけど、いっちゃうか。


ただ、希望している仕様が、店頭にあるかどうか。
店にあれば多少安くしてもらえるけど、オンライン購入は絶対定価になっちゃうので、ここはイチかバチかだな。


土曜日の仕事後に寄りたいけど、とある事情で22時までは会社関連の強制業務だし、
日曜日に行きたいけど、遅れていたスタッドレス交換しなきゃいけないし。


果たして、年内に買えるのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

今日は三行で

働けど働けど
なお働けど楽になるより
さらに苦しく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日)

三連休・東へ(3日目)〜今日は観光!

三連休も、最終日。
この日もギリギリまで寝ていました・・・。


この日も8時から行動開始。
自身とJUNちゃんは初めての、あまりにも有名な観光地めぐりをいたします。
ある意味Hassyらしくない(言い換えればごくごく一般的な)、観光です。

その行動のアシとなるのが、
Rimg0106 Rimg0003
あこがれの“江ノ電”!
7年前に地元では名鉄美濃町線という雰囲気抜群のローカル線がなくなって以来、こういう風情のある電車がなくなってきている。

Rimg0009
観光路線としても有名な江ノ電。こういう風景を眺めているだけでもやっぱりいいですし、
もっとマニアックな方向に飛べば、都市部ではもう聞けない、あのモーター音が妙に懐かしかったり。

まずは藤沢から、一気に終点、鎌倉へ。
朝9時、まだまばらの観光客。
この後、当然のように増えていくのですが・・・。

Rimg0019
最初は、鶴岡八幡宮!
今年2012年の大河ドラマ的に(間接的には)ご当地だったりするのですが、中世〜近世の歴史は非常にうとい。
はるばる鎌倉まで来たので、ご挨拶がわりにお参りを。

本殿参拝のあと、直線の階段ではなく、回り道して降りていくと、ちょっとした庭園が。

Rimg0029
紅葉、よかったです。
でも、この写真、ちょっと“お遊び”をしています。
手前味噌ですが、けっこう幻想的な仕上がり。


次に鎌倉から3駅戻って、長谷という駅で降りる。
乗車時満員だったけど、この駅で半数以上がごそっと降りる。
その先にはあの有名な、
Rimg0042_3
大仏!
奈良は見たことある(といっても小学生の修学旅行だけ)のですが、鎌倉のそれも大きいですね。
後ろへ回り込むと、小さな小屋が。
Rimg0051
あ、中に入れるんですね。
Rimg0044
うん。これはこれで琴線に触れる。
1000年も前なのに、鋳造の技術がちゃんとしているのは凄い。

ここは紅葉らしきものはほとんどないのですが、
Rimg0040
こういうアングルを見つけたとき、「しめた!」と思いましたね。
コンデジでも充分です。

またまた江ノ電に乗って、西へ。
Rimg0056
江ノ島と、富士山!
こうやって見えるんだ。

Rimg0059
そして、江ノ島駅へ。
この時点で12時前。お昼ご飯食べないと。

「生しらす今日はないよねー。」なんて思いながら駅を降りて、すぐ。
Rimg0066
あるじゃん!
もう時期的に終わりらしいのですが、いいタイミングでありつけた。

Rimg0063
生まれて初めての、生しらす!
これだけのどんぶりはなかったので、他の組み合わせを考えるが、釜揚げしらすでもよかったけど、今回はアジとのペアを選択。

Rimg0065
マクロでどん!とアップ。
このてかり方がいいなぁ。

で、味ですが、なかなかおいしかったです。
やれるものならしらすだけで一気に丸呑みしたい。
(実際に屋台で生しらすだけ売っていた・・・買わなかったけど)

お腹も満足したところで、江ノ島に向かいます。

Rimg0071
・・・参道、激混み。
てっぺんまで登るにはけっこうありそうなので、

Rimg0105 Rimg0074
ここは文明の利器をつかって、登る
エスカーというそうで(有料)、単純にエスカレーターを乗り継ぐだけなのですが、やっぱり使えるものは使わないと・・・。

そして、タワーの展望台へ。
Rimg0085
着いたころには空がかすんでしまっていて、富士山はギリギリぼやけて見えるくらい。
でも、橋の景色は充分に一望できました。
遠くは昨日行ったランドマークタワーも見える!

で、
このタワー、降りるときは階段が使える。
Rimg0090 Rimg0094 Rimg0095 Rimg0099
この眺め、なにかと琴線に触れるわ、これ。
上を下を眺めながら、途中何度立ち往生したか。
(他のふたりはあきれていた)

Rimg0103
サザエをほおばりながら、下山。
今まで食べたことないくらい、すごくおいしかったです(高かったけど)。

再び江ノ島で藤沢まで戻って、今回の日程、終了。


今回、江ノ島は何度か経験のあるオーバーさんと調整しながら、この2泊のベースは藤沢の駅近くのホテルにしたんだけど、横浜行くにも、鎌倉/江ノ島観光するにも何かと便利でした。
デパートも飲食店も不便なくあるし、宿代も安かったし。

帰りは東名上りの渋滞(なんと最大58km!)の影響を受け、厚木ICに入るのに結構かかってしまったけど、入ってからは順調。
御殿場からは東名(新東名が渋滞していたため)、途中清水からは新東名に切り替え、毎度おなじみ三ヶ日からの長い渋滞は三ヶ日ICで降りてR362を使うルートで。三ヶ日〜豊川まで30分強。

自分はルート上の名鉄国府駅で降ろしてもらい、あとは特急に乗って名古屋へ。
車内でブログの下書きを仕上げました。なんとか当日アップできたのが何より。


今回は今まで行きたいとは思っていても、「首都圏の観光地」という妙な理由で食指動かせなかった鎌倉・江ノ島に行けたのが大きいかな?
特にこの日は天気よかったし、日中は暑くもなく寒くもなくだったし。


オーバーさん、毎回のことですが、運転お疲れさまでした。
JUNちゃんもありがとう。1日目のお店はすごく勉強になりました。

できることなら日々綴文的にもっと違う方向の文章を書きたいところなのですが、今回は「確実、当日中の更新」を目標としていたのと、それでも充分に文章がダラダラすぎますので、この3日間の日記はここまでとしておきます。

 
明日から、現実が・・・(以下、自己規制)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土)

三連休・東へ(2日目)〜今日はハマより?

三連休、2日目です。
7時過ぎまでぐっすり寝てました。。。


この日は8時から行動開始。
ベースのホテルからJRで約20分。目的地は、
Rimg0930_2
横浜でして、
Rimg0934_2
ベイエリアがメインです(今日の結果的に、そうなったかな?)。


本来のメインイベントは11時。ただ、みなとみらい地区もかなり朝が遅い。
10時過ぎてもほとんどの店が、まだ開いていない。
Rimg0935_2
時間つぶしにと見たかった日本丸の船内も、今日明日は施設点検で入れないんだって。
(ちなみに、横浜税関も同じ理由でこの日臨時休館・・・三連休なのになぜ!?)

途中、カフェで一服していたのですが、視線の先にすごい光景が!
Rimg0941_2 Rimg0943_2
帆船に人がたくさんよじ登っている!
実はこの日の休業は「帆の取り外しのため」だったそうで、カフェで一服している20分ほどで、ざっと20人くらいがよじ登って、手際よくこの日は写真右の状態までもっていった。
・・・つか、縄はしごだし、ロープの上だよね?揺れるよね??
いくら高所好きでも、怖いわ。

Rimg0961
昼食後に、ランドマークタワーをバックに撮影。
アングルはよかったんだけど、コンデジギリギリ限界のフレーム。
しかも少し、ピント合わず・・・。
こういうときに、一眼が欲しいとアタマをよぎるんだよなぁ。

Rimg0972
この位置からのみなとみらいは初めてみる。
うん。いい景色だ。

この日は夕方まで、ずーっと横浜(みなとみらい、赤レンガ、山下公園、中華街その他)を歩き詰め。
昨年のトリエンナーレのために行ったときはそれがメインだったこともあり、関内や馬車道が中心だったのですが、歩くと横浜はけっこう、広い。
あと、人混みのひどすぎるエリアと、ガラガラ(というか、余裕をもって散策できる)エリアが極端すぎる。
とくに前者は赤レンガ倉庫の中と、中華街ね。
人混み嫌いという点では共通している3人。おやつどきに中華街に入っても、人混みがハンパない。
休憩しようと思っても・・・と思っていたら、

Rimg1058
ふつうの喫茶店があった。
カウンターメインで間口の狭い小さな店ですが、この金木犀の紅茶によって疲れが吹き飛ぶ。
この紅茶がものすごくおいしいんですよ。
マダムがこの紅茶についていろいろ教えてくださり、お土産用に売っている同じキンモクセイのお茶も比較用に飲ませていただくが、それは言ってしまえば「出がらしの緑茶を飲んでいるよう」だった。いまお店でいただいている紅茶は全くの別物。
雑踏のなかに、ポッと咲いたオアシスでした。
ここは次行く機会があったら、ぜったいに行こう!


結局、ホテルに戻ったのは20時。
まる12時間、歩き続けていたわけだ。さすがに疲れた。

・・・なんか日々綴文らしくない、内容薄すぎなブログで終わりそうですが、
これはハッキリ言って、疲れているため。
これ上げたら、フロ入って、一杯飲んで、寝るか。


【しまった、この日のメインを忘れていた!】
それが始まる11時ジャストに、現地へ到着。
チェックしてくれたJUNちゃんには感謝しないと!

Rimg0944
そのメインは、パシフィコ横浜。

この三連休、ここで、
Rimg0945
こんなイベントがあったから。
正直、9割以上ボード+そのアイテムで埋め尽くされ、スキーヤーにとっては売り物についてはほとんど興味を示さなかったのですが、なぜわざわざ行く必要があったのかといいますと。

Rimg0949
早割リフト券!
まさか志賀高原のそれがあるなんて、知りませんでした。
それも、破格の値段で!
昨季は結果7回も志賀へ行ってしまったため、一気に5日分購入。
さらに、このイベント、全国巡回していてナゴヤもあったそうですが、志賀高原のそれは関東でしか売っていないんだと。だからわざわざここまで来たワケ。
さらに、もうひとつ購入したいスキー場(もちろんナゴヤは対象外)もあったけど、枚数限定で初日(23日)のオープンから1時間足らずで完売してしまった。
オーバーさんもJUNちゃんもこれにはガッカリ。。。

でも、いいことを知りました。
・・・来年はイベント初日に並ぶんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

三連休・東へ(1日目)〜今日は移動が基本でして

三連休です。
つか、今回は三連休になりました。

今回は元々予定のあった行動を。
昨年の今頃、オーバーさんとJUNちゃんと一緒に東京界隈でくんだりしましたが、今回も似たようなもので、かつ三連休ですから観光の範囲を広げて。
ちなみに、自身初の観光地も含まれます。混んでるだろうなぁ。


朝7時過ぎ。オーバーさんの居住地で集まってオーバー号に乗り合い、は去年と同じ。
いきなり、予想外の高速渋滞のため、次のICから乗るためしばし一般道走行を続けるが、これが地元のオーバーさんですら驚く予想外の大渋滞。
「トヨタ系が勤務日」だったのは30分くらい経ってからでした。

で、往路は
Rimg0912
自身初、新党名は・・・、もとい、新東名!!
(写真ボケボケで失礼・・・)
助手席に乗っていてもすごくラクチン。通過するだけなら充分なのですが、問題はSA。
新東名に存在する3ヶ所のSA(浜松/静岡/駿河湾沼津)、すべて立ち寄りましたが、どこも駐車場エリアに構造的欠陥があるとみた。
混雑があったとはいえ、満車になっていないのに、入り口から詰まってしまう。
開通当初、SA手前で数キロ渋滞した訳が、わかったような気がする。
簡単に直せる構造ではないだけに、これはマイナスだなぁ。

施設自体はどこもよかったんですけどね。

昼食を経て、東名に合流し、川崎からの渋滞にまみれながら、13時過ぎに都内へ入る。
オーバーさんオススメの「コストパフォーマンスはここがいちばん」の駐車場に停め(入るまで30分かかった)、ここからこの日は都内を回る。

時間が押し気味だったため、自分が行きたかったある場所はキャンセルし、代わりに、
Rimg0925
新しくなった、東京駅。
当時のままに復元された姿はやっぱりいいですね。
・・・つか、駅のまわり、人混みがハンパない。
昔はビジネスマン以外に乗り降りがないため、東京といえど休日はかなり人口密度が低かったけど、ここ最近はエキナカや新しい地下街とか、構内どこもものすごいことになっています。
東京駅だけで小都市一個分の人口くらいの人数がいるんじゃないかしら?

Rimg0922
で、
日々綴文としては久しぶり、“天井”は欠かせませんね。

その後、
Rimg0926
わかる人にはわかる、“おやくそくの地”を訪れたり(今回も何も買わず)。

今日の最大の目的はJUNちゃんのミッションを遂行するため。
「なんで原宿?」と思いつつも、その原宿のとあるお店で、予約していたあるブツの受け取りに。
そこで応対した店員さん。ものすごく知識があるし、仕事も丁寧!
オーバーさんもその姿勢には脱帽していたようです。
来年は自分がここで買おうかな?と思ったくらい。
さらにその店員さん、自分と大学が同じということがわかり、すごく狭い話題で盛り上がったりもする。

その店には2時間弱も滞在。
なんだかんだで19時半になってしまったけど、得るものは大きかったですね。
あと、雨は雨だったけど、基本ギリギリ傘なしで行動できたのも大きい。
去年は「台風か?」というくらいひどかったから・・・。

その後、2日目、3日目の行動のベースとなるホテルに移動。
チェックインして21時、ようやく夕食。

Rimg0927
やきにくー!!
単品で頼むのもめんどくさいからひとり1500円のコースにして、足りなかったら追加すればいいやと思っていたが、これで充分すぎる量だった。肉もうまかったし。
ライス大盛無料。ちなみに400gです。よく食った。
ドリンク入れてもひとり2000円切った。安っ!!


部屋に戻って、晩酌のひとつでもしたいところですが、
昨今の激務がたたっているため、明日に備えて今日はこのブログあげたらとっとと寝ます。


【オマケ】
今回、初の試み。
Rimg0928
Airを持参のうえ、さらにホテルの有線LANを使えるようにしました。
9月の北海道旅行は有線LANをつなげる手段がなかったからリアルタイムアップ失敗してしまったため、これを改善。
設定が必要か?と思ったら、つないだだけで瞬時にネット接続完了。

やっぱり、有線はバカっ速い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

明日から

三連休、です。いちおう。

明日の朝から日曜の晩まで現実逃避します。
・・・日曜の晩には現実に戻ります。

ついでに言えば、
次の月曜からは、来て欲しくない現実が待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

320日余りを経過して

我に帰れば、11月も20日なんだなと、
知り合いからの喪中葉書が、知らせてくれる。

このまま、暮れに入ってしまうのか。
特に今年はやれなかったこと、やり残したことばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

(13シーズン滑走1日目)1ヶ月ちょっとぶり??

Img_2090
見た目と気分だけは、ハイシーズン!


と、いうわけで、13シーズン、始まりました!
今季のスキーシーズンブログも、
・あまりスキーや冬とは関係なさそうなトップ画像+余計なひとこと
・9割以上は読んでも意味のないダラダラ長文
・そして、本文よりチカラ入れ過ぎのどうでもいいオマケ
・・・の三段構成を守り続ける、自身のスキーの足前と同様に進歩も上達も全くしていない!カタチでお届けしてまいります。


数日前に起こったまさかの大寒波で、「ひょっとしたら白馬?」とアタマをよぎったが、この時期はやはり人工雪のつくり方には定評がある、ホワイトピアたかすからスタート!
今回、A青年+こころたん夫婦のクルマに乗っけてもらいまして、助手席で紅葉の色彩を眺めながらの道中。

Img_2081
“高鷲(かつヒラギノじゃなく公団ゴシック・・・わかる人だけわかれ!)”の看板が見えると、うずうずしますよねっ!

8時過ぎに到着。
駐車場もこの時期、こんな感じかの入り。

Img_2086 Img_2089
ゲレンデだって、見た目は先日の雪で滑れそうに見えますが、所詮この時期お約束のかき氷ゲレンデ。
昨日オープンしたばかりですので、滑れる幅も、見た通りです。

9時過ぎに滑走開始でしたので、すでにバーンはザクザクでした。
別行動でここに来ていたびとくさん、オーバーさん、O氏らと会って、オーバーさんからは『なんで朝イチに来ない!ピステンかかった朝の1本が勝負でしょ!』と訳わからない理由で叱られる・・・。

リフト待ちもこの時期例年どおり。でも最大10分強と短い気がしました。

例年、初滑りは「アレコレとくに考えずに、感覚を取り戻す」ことだけを考えていますので、適当に滑ってみるのですが、例年のかき氷とは、なんか違う。

「思っている以上に、なんか、カラダがついていっている」ような・・・。

その理由はひとつしかない。
ピスラボだ!!

今年、7〜10月と結果的にはあるが、月イチのペースでピスラボに行って、最大で1日25本と、とにかくバカみたいに滑っていた。
ピスラボのフラットなバーンと違って、ザクザクボコボコ、かつ幅の狭過ぎるバーンに最初は苦労するが、昼食後からはなんか、例年の初滑りと感覚が違う。
最後のピスラボから1ヶ月ちょっと間隔が空いただけ。やっぱり場数は踏むことが重要かなと。
こういうボコボコバーンは苦手なのですが、なんか、今年のかき氷は、去年まで以上に、楽しいぞ!

バーンの狭さ&人の多さには苦労しましたが、ここも発想を、変える。
「ここは視界が開けて、人の多い“林間コース”だ!」と。

実は林間コースって、楽だと思っているでしょうが自分は案外苦手なんですよ。
狭くて、思い通りのターンもできないし、大抵どこかでアイスバーンが顔を出すし、さらに人がいると・・・。

その“林間コース”でも手を抜かずターンする!という意識で滑っていました。

びとくさんオーバーさんからも一定のレベルでお褒めのコトバをいただき、とりあえず初滑りのミッションは無事、遂行できたかな?と。

15時に終了。
昼以外は休憩なし、合計13〜4本滑った。
リフト待ちの時間考えると、やっぱり充分多いなぁ。

今後もっともっと上達するためにも、
来年はもっとピスラボを滑れるよう、がんばります!(そういう結論!?)

今回いただいた課題:
滑っているときは“猫ひろしになる”ことを意識しましょう」
ニャー!


帰りは自分が運転。
・・・すごくラクチンにクルージングさせていただきました。
でも、誤ってワイパー2回動かしちゃいました(なぞ)。

奥美濃はやっぱりアクセスがラク。
たとえ渋滞があっても、2時間強で帰れるから。

Img_2097 Img_2098
時間充分だったので、ちょっと遠回りして夕食は稲沢にあるイタリアン。
かなり人気がある店のようで、ほどなくして行列が。18時に入ってギリギリすんなり座れたのでタイミングよかったです。
(写真にはないけど)ピザも、パスタも、デザートも、なにもかもおいしかった!!


【オマケ】←コレがないと日々綴文のスキーブログは終わらない!?
この時期、当然ですがリフト1本しか動いていない。

・・・ですが、
Img_2091
なんか搬器ひとつだけ、色が違う。金色じゃん!
振り向いてみたら、

Img_2092
なるほど。番号1番ね。
いわゆる、“幸運のリフト”ってところか。

で、これに乗れたら、なにかいいこと、あるんですか?
リフト割引券がもらえるとか・・・?
(HP見ても調べた限り書いてないですね)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土)

雨・・・

じつは連休、なんと二ヶ月ぶりだったりします。
自主休日出勤や、土日出張など10月〜11月初めはとにかく三途の川が見えたくらいだった)
本当はゆっくり骨休めしたいところですが、そうはいかない。

スキーが始まってる!
白馬がもうオープンしてるし!!

朝起きて、ウェア+小物を取り出し、ワックス(2セット)かけて、あとはタイヤ交換なのですが、
今日1日、ずっと雨。。。
小雨ならカッパ着てという強攻策も考えたが、雨足はかえって強くなるし・・・。

何千円か払ってカーショップではめ換えてもらうのもバカバカしいし、今日は見送り。
これなら先月の12ヶ月点検ついてに換えてもらえばよかった(12検はブレーキパット見るため自動的にタイヤ外すから追加料金かからない)。
次週は別の用事が詰まっているし、いつ交換するべきか?


というのも、明日、行くから。
「タイヤどーすんの?」という悩みについては、今回とりあえず友人のクルマに乗っけてもらうことで回避。


時は金なりということわざが、アタマをよぎる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

しわすもちかいですね

かねてより1日も早い解散をあおった野党。
それに難クセつけてお茶を濁していた与党。

そして、今日。
突然、年内解散を決めた与党。
それに対して、願っていたはずなのに難クセつける野党。

・・・日々綴文は必要以上に政治のことは言わない主義ですので、
これ以上グダグダ申し上げませんが・・・。


でさぁ、
年の瀬の誰もが忙しいときに、わざわざ日曜日を削って、いちいち投票に行く国民が、どれだけいるか。
昔から「国民のため」といいつつ、実際は?の政治。
今日の総理、そのへん含めて考えているのかなぁ??


今回も期日前投票を使いますけどね。
めざせ投票率8割以上!(うち白票?割・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

のぼうの城:但し、原作でも映画でもなく

↑なんか、コレもこのブログでシリーズ化していっているような・・・。


なので、前置きなく、本題へ。

61r819a0tbl
ハイ、小説読まず、映画も観ず、サントラだけ買いました。
これが日々綴文流、Hassy流。
邪道なのはわかっていますが、邪道は邪道で通します!


夏のヘルタースケルターに続いて、今作も音楽担当は上野耕路!
1年のあいだに二作も担当するのって、初めてではないかしら?
それもまったく趣の違う映画の音楽をつくるんだから、多才でないとやってられないはずですが・・・。


で、その多才な音楽をつくる上野氏。
全曲通しで聴いてみたところ、「さすが!」と。
監督が犬童氏なので、どちらかというと映画の流れに合わせて音楽家の個性は抑える方向なのは察しているのですが(過去ブログ・ゼロの焦点参照)、今回はその点も踏まえながら、上野氏の魅力も引き出しているかなと。
確か組むのは二作目なので、監督もそのあたり、気づいたのかな?

過去に何度もあげていますが、
個人的に上野氏の音楽の魅力をひとつあげると、「高音と低音の対比」。
今回もサントラという制約がありながら、要所要所で魅力が引き出されています。
かつ、「どこかで聴いたような旋律」もあったりで、見事に上野ワールドに引きずり込まれそうで。

そして、時代劇ということもあって、日本的旋律もちゃんと使っていますし、
そうかと思えば、西洋音楽のエッセンスも堂々と使用。それが違和感ないんですよ。

伊福部昭(あの、ゴジラの音楽のひとね)に師事した経験も活かされているような。
自身、パンク・ニューウェイブから始まって、昭和初期音楽の模倣(いまもカルト的な人気のある“ゲルニカ”ね)、無声映画にオリジナルの曲をつける、日本の古楽をオーケストラにするなどの経験をこなし、近年はジャズ寄りなど、あらゆる音楽に手をつけているからこそ、なせる技かなと。


・・・それより、驚いたのが、
上野茂都のクレジットが!

じつは上野耕路の実弟。名前だけは聞いたことあるくらいで、兄に負けじと怪しいこと(失礼!)をやっているそうですが、実際に接することはなかった。
今回、ヴォーカル(たぶん)で数曲参加。まさかの兄弟による共演!
・・・初めて声を聴いた。確かに怪しいわ。

そしてそして、極めつけが、
主演の野村萬斎による、10分超に及ぶ大作、“田楽踊り”!

狂言はいままで手つかずの分野でしたが、
これを聞いただけで、狂言の面白さに気づきをいただいたし、
このシーンのためだけに、映画を観たく、なった。


サントラとしては、なかなかの良作です(たぶん、個人的かつ独断で)。

 
あと、これだけは綴っておきたい重要なこと。
昨今の大多数の日本映画。終わって「あぁよかった!」を思っていたら、エンドロールと同時にその余韻を根本からそぐ、今までの空気を完全に遮断したエンドテーマ、流れますよね。
大多数のサントラでも最後はそのエンドテーマが入っていて「がっかり」すること多数、なのですが、このサントラはそれが入ってないんですよ!!

こういうのって、すごく重要だと、思います。
確かに映画は商業だけど、商業と見せかけない細工は、重要かと。

・・・だから自分、積極的に映画を見ようと、思わないんですよ。
最後のエンドロールで幻滅するのが、イヤだから(そういうシメ?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

俺の半日を返せ

14日ぶりの休日。

朝はなんとか8時に起きれた。
午前はたまりたまったヤボ用、片付かない。
お昼のあと、ちょっと昼寝・・・。





大相撲の結びの一番が始まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

13分の12

13日連続勤務。12日までは終わった。

・・・いや、終わってない。
明日土曜日、なぜか通常勤務。
たまりたまっている仕事、20時過ぎでサジ投げたのがほんとう。
日曜日も、出ようかな。


今年に入ってからずっとそうだが、
毎日毎日必ず何かしらトラブルがつきまとう。
今日も2つ、トラブルに巻き込まれた。

ここまでひどい年は初めて。
正直、今年の残りはもう、切り捨てている。


そんな中、
来年度のことが耳に入ってくる。
それを聞いて、「え!?」


少なくとも、来年は今年以下にならないことだけを、祈ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 7日 (水)

慣れないこと

例えば、
普段運動していない人が突然運動して、翌日筋肉痛になるように、
普段使わない箇所を使うと、そこが非常に、疲れる。

 
この日は、まさに、脳味噌が疲れた。
筋肉と違って、痛みこそ感じないけど。筋肉痛に近いくらい、疲労が・・・。


なにかというと、“接待”。
それも、海外(台湾)の取引先と、きた(来たのは昼間)。
現地の方。当然日本語は通じない。
(なんでも、業界では有名な世界に通じるあるメーカーの方で、二週間かけて韓国と日本と、出張しているんだと)

通訳(社内の人間)がいるというものの、
自分としてはほとんど未体験の分野。
・・・終わってから、どっと疲れが。

そんな中、昼食もご一緒することに。
ちょっといい店で、経費で豪華なすき焼きをいただけたのがプラスでした。


その場の出来事。
具材に入っていた“麩(ふ)”で、コトバが通じない中、盛り上がる。

“コレは、なに?”
「ふ、です」
“fu???”
「ふ。発音はFuだから、ふ。」
“・・・??”
「(iPhone取り出して、漢字を見せて)こういう字です。」
“・・・! テンプラと一緒だ!”
「・・・え? (iPhoneで天ぷらの漢字を出す) 天“麩”羅。なるほど!」
“・・・ほら、同じでしょ?”
「ホントだ。同じだ!」

・・・てな、感じ。
漢字圏の国では、それで通じるのが、新発見。
表意文字、バンザイ!!


・・・おかげでこの日、通常業務まったくできず。
慣れないことで脳味噌痛(そんなコトバ、あるの?)が回復しないまま、超残業していたのはいうまでもありません・・・。

ですが、何事も経験ですね。
最初は疲労がどっと出ても、それは経験値として、自分の体内に蓄積される。
あとは杵柄として、いつか使えるときに引き出すことができれば。


・・・自分の人生の経験値、まだまだ未熟だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 5日 (月)

カンヅメは開けるために?

前のブログにも書きましたが、先の土日は出張でした。
出張というか、9割がた“研修”でしたけど。

その場所がですねぇ。

Img_2031
神戸ですよ!

金曜日、定時で終わらせて、その足でもうひとりの同行者と社用車で西へ。
伊勢湾岸〜新名神〜名神〜阪神高速と乗り継いで、この日はその施設で前泊。
夕食時間ふくめ3時間切ったのがスゴイ(ちゃんと常識的に飛ばして)。

土曜日朝から、日曜夕方まで、その研修施設でカンヅメ。
ポートアイランドの一角。周りにはハッキリ言って、なにもない。
一番近いコンビニですら徒歩10分かかるほどの僻地。

せっかくの土日。しかも観光地。
さらに、

Img_2035
施設の先には東海地区にはない、IKEAが見える。
ほとんど拷問じゃん。

ですが、いま勤めている狭い業界では必要な資格を取るための研修+試験。
現時点では業界で200人強しか持っていない資格。正式な合格発表は後日わかりますが、まず問題ないでしょうと。
それでも座学は眠たかったし、実技試験はツラかった。
実技の試験設定。さすがに講師はうまい。
なにがって、トラップを仕掛けるのが・・・。

施設内で出る食事も「病院食?」という中、土曜日の研修が終わったのが20時。
それでも、やってみるか!と。
長年の国内旅行の経験を活かした“審微眼”を発揮!

まずは施設から徒歩15分。
Img_2037
念願だったイケアに、イケタ!
ですが閉店21時。滞在時間わずか20分・・・。
店内一周回っただけで終わったけど、品揃えと商品のセンスはさすが!と。
気になった小物いくつかマーキングしておいたので、あとはネットでチェックかな?

それだけでは飽き足らず、
Img_2055
ポートライナーで三宮まで。

Img_2044
阪急三宮駅の改札。
あの重厚な建物は阪神大震災で崩壊し、解体されてしまったものの、一部はこうやって20世紀初期のつくりが残されている。
なんか、ホッとした。

ですが、人生二度目の三宮。
Img_2066
ガード下が、琴線に触れた!
この人間臭さが、いいんですよ!!

で、
Img_2045
そのガード下でなにげに見つけたカジュアルなバーで、飲み。
あるきっかけから店主とハナシが弾み、あとから入ってきたグループ客が愛知出身でこれから盛り上がろう!というところで、タイムアウト。

・・・実は、施設の門限が決まっていたから(泣)。
後ろ髪引かれる思いで店を後にして、時間ギリギリのポートライナーに乗り込む。

来年もひょっとしたら神戸出張はあり得るから、そのときにまた訪れよう。


日曜日、研修の全日程が終了してから、せっかくなのでもういちど三宮へ。
Img_2065
せっかくだから地元グルメ。
神戸は味噌だれで餃子をいただくんだって!!
一緒に頼んだチャーハンは×でしたが、餃子はうまかったです。


その後ようやく帰路へ・・・のはずが、思わぬトラブルに遭遇。
その内容は画面右のTwitterにつぶやきました。

・・・ホント、あせった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 2日 (金)

13日連続中

次の週末。
晴れの特異日らしく、天気予報は晴れ!なのに、
休日年間105日である職場にあって、数少ない第一土曜日の休み!なのに。


・・・その土日、みっちり出張です(泣)。
それも、観光地の一角で、まる2日間建物の中でカンヅメ(さらに泣)。

すなわち、
10月29日から、11月10日(なぜか出勤日)まで、13連勤!
・・・カラダ、もつかな?


2月〜3月の三連続出張で感じたのは、
「出張本体以外の楽しみを探さないと、正直やってられない。」
その土地のうまいものとか、道中の楽しみとか、ね
(こういうときに、特に鉄道の乗り物好きだとありがたいよね)

ですが今回、
道中は社用車で移動だし、現地のうまいものだってありつける時間も、たぶんない・・・。


で、発想を切り替えた。
今回の楽しみは、「いつ代休を、とるか!」


2日間あるんだもん。
連続はムリにしても、代休だけは、権利行使します!
もちろん、冬になってから、あの白い地へ向かうことをたくらんでいるのは、言うまでもありません。


今年中はムリだな(もっと泣)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »