« 前倒しって存在するの? | トップページ | From Dusk Till Dawn »

2012年6月 5日 (火)

間違ったテレビの見方

こないだ、低視聴率で打ち切りになってしまったドラマがありましたが、
(自分、ドラマ自体ほとんど見ないので、一秒たりとも見てませんが・・・)

でも、単純に考えると、
各テレビ局が成功かどうかを判断している基準である、『視聴率10%』。
10%といえば→1200万人が見てるってことだよね。
(さらに視点変えれば、東京都民の全員が見ている、という見方も)
それって、むしろ、すごいことだと思うんだけど。

例えば、CDや、書籍。
100万部でベストセラーって、言われてますよね。
視聴率の視点で考えると、それはわずか1%、でしかない。


数字のマジック、ってヤツですね。


ここ数年で、CSやネットとか、テレビを見るという環境が急激に変化しているのに、
TV局は、相も変わらず昔ながらの基準で測っているんだね。
同じ局が、地上波、BSと2チャンネル構成でやっているんだから、視聴率としてばらけるのも当然だと思うし、
そもそも、見たいと思う番組が減っているのも、事実・・・。
(↑ソレ、言っちゃ、ダメだって??)


・・・かつて、テレビに対して、こんなブログを書いた事がありますが(参照)、
当時の自分の思っていた以上に、ますますテレビをとりまく環境が、変わっている。

「見たい」番組以上に、「観る価値のある」番組を作らないと、と思うわけですよ。
でも、特に民放は“スポンサー”という呪縛があったりして、冷静に考えると、タイヘンだよなぁと。


今まで培ってきたものを、崩さないと、
テレビ局は本当に、生き残れないよなぁと思う、昨今です。


・・・あ、もうこんな時間だ。
『2355』と『NEWS WEB 24』を見たら、寝るか。
      (↑NHKって、昨今、いろいろ模索しまくってますよね。
        『青山ワンセグ開発』なんかも、そうだし)

【6/6 日付変わってから直後の、追記】
こういうこと考えている人も、いるのね。
参照

さらに、ナショナリズムという意義の問題も、突きつけられる・・・。

|

« 前倒しって存在するの? | トップページ | From Dusk Till Dawn »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/54885895

この記事へのトラックバック一覧です: 間違ったテレビの見方:

« 前倒しって存在するの? | トップページ | From Dusk Till Dawn »