« ちっともうるわない | トップページ | ひさびさに »

2012年3月 2日 (金)

矢印

世界でも、国でも、会社でも、地域でも、
「その世界(あるいは国、会社、地域)をよくしたい」という大きな矢印は皆同じなのに、
どうしても些細なイザコザは、起こってしまう。

ほら、
矢印って、その名のとおり、矢のカタチをしているから、時には攻撃したくも、なるのかな。

皆、矢印の方向が一緒であれば、
方向さえ同じなら矢印の長さは自由だし、真っ直ぐでも曲がっていても正直、かまわない。
ある人はこっちから行こうとして、またある人はあっちから回ろうとする。
時には合わないことも、あるよね。

それが、時に、トンデモナイことにも、なりうる。


・・・そこで、まとめる人が、必要になってくる。

でもね、最近。
ピラミッドのてっぺん、あるいはそのすぐ下にいる人って、こう思っているのかな。
「この世界(あるいは国、会社、地域)はこの方向でいく。だから黙って矢印をそろえろ!」と。
「従わないヤツはこの矢印を突き刺してやる!」とでも構えているのか。

いや、そうじゃなく、
その下にはいろんな考え持っているひとがいるんだよ。
時には勝手なことする人もいるんだよ。
一方的に言ったってそんなのまとまるわけないじゃん。

そのいろんな考えをまとめたり、勝手ことする人を説得したりして、
「よくしたい」という気持ちの範囲のなかで、時にガマンしてもらわないこともあるだろうけど、
あっちこっちに散らばっている矢印をちゃんと束ねて、できるだけ同じ方向に向かわせるよう矢印を調整する。
それが指導者であり、組織のまとめ役、ってものではないのかなぁ。


それはむしろ、
てっぺんの人よりも、実はそのてっぺんのすぐ下に位置する人ほど、勝手なことする輩が多いのがモンダイだったりするんだけどね。
自分の中の矢印からちょっとでも違う方角向いた人見つけると、その矢印へし折ることを好む。
そんなことしたって、自分だけはその場だけは得しても、その世界(あるいは国、会社、地域)にとってはマイナスになること、わかってない。
最終的に矢印へし折られるのは、自分なんだよ。


こんな大事なところで個人的な感情なんか、表に出さないでよ。
せめて、同じ矢印、皆が向けられるように努力してよ。

敵は違うところに、あるんだよ。

|

« ちっともうるわない | トップページ | ひさびさに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/54125072

この記事へのトラックバック一覧です: 矢印:

« ちっともうるわない | トップページ | ひさびさに »