« 木金近づく | トップページ | STEREO WORXXX »

2012年3月17日 (土)

去り行くもの、多し

春は別れの季節。
・・・なんて書くとちょっとセンチになってしまいますね。


とはいっても、結局は現実的なハナシ。
日付変わっちゃいましたが、今回のJRダイヤ改正は去る方があまりにも、多い。

16日をもって終了した車両、列車がたくさんある。

1-1)新幹線300系
→昨年夏が最後の乗車でした。以前も書いたけど乗り心地悪いし、思い入れはない。
 でも、今日、会社から新幹線が見えるので、昼休み中に最後の勇姿を見送りました。

1-2)新幹線100系
→個人的には新幹線のなかでいちばん好きな車両。
 あのシャープな顔は今でも通用するよね。
 大窓から眺める景色もいいし、今から見ればフワフワしたシートもよかったし、食堂車も経験した。
 世代的にはシンデレラエクスプレスのモデル。でも自分は「それ、なに?」な実態ですが。

2)ブルトレ日本海
→乗ったことなし。
 でも、最後のプルマン式A寝台。乗っておきたかった。
 残るブルトレはあけぼのと北斗星か。秋にはどちらか乗っておきたいなぁ。

3)急行きたぐに
→乗ったことなし。
 でも、車両の583系は十数年前、青森へ行くときに昼行の「はつかり」で乗ったことある。
 あのボックスシートはよかったなぁ。今となってはいろんな、良い思い出。

4)特急あさぎり(JR東海371系)
→実は乗ったことがある。
 学生時代、東京から帰るときに三島→浜松のホームライナーという裏技で(当時は金ないしね)。
 隣に座ったスーツ姿が中電の社員。原発について会話していたことを覚えている。
 まさか今になって原発がこんなことになろうとは・・・。
 デザインはかなり好き。新幹線を意識したコンセプトは今でも充分、通用する。
 
5)特急あさぎり(小田急RSE)
→当然乗ったことないが、4)とペアを組んでた。
 バリアフリーがバリアとなった、悲しき一例。

6)(JRと関係ないけど)小田急HiSE
→これも5)と同じ事情
 でも、長野に行けば、会えるか。

7)JR東海119系
→これは意外だったなぁ。
 飯田線の“ヌシ”。何度かお世話になった。
 あのパンダ顔が愛嬌振りまいてよかったんだけど。
 これからは311系がここにも勢力増すのか。いいのかわるいのか。
  
8)ワムハチ
→ごめん。貨物は興味なし。
 でも、裏方に脚光向けた毎日新聞は、えらい。
 (実は当日、毎日のWebで、知った)


こう羅列してみますと、
旅と、音楽と、ファッションって、どんどん“軽い”方向へ向かっていくような、気がします。

この日(16日)。
旅情誘う列車が去る日と同時に、
新しいiPadが発売されたのと、
銀座のユニクロが、オープンしたというのは、
単なる偶然とは、言い切れないなと。

|

« 木金近づく | トップページ | STEREO WORXXX »

コメント

小田急HiSEてのが「ロマンスカー」なんですね
一度乗ってみたかったな…

投稿: やみー | 2012年3月17日 (土) 12:28

やみーさま>
えっと、
ロマンスカーというのは“愛称”でして、小田急の(箱根方面へ向かう)特急専用車両全体のことを表します。
なので、HiSEもRSEもロマンスカーに分類される、というわけです。

でも、HiSEの車両は長野で第二の人生を送っていますので、ぜひ行ってみて下さい。
(詳細は長野電鉄のHPにて)

投稿: Hassy | 2012年3月18日 (日) 22:56

昨年たまたま開設したBLOGのネタ集め(1・4・7)絡みで、まさかの葬式鉄を3車種すると思わなかったです。特に、371系は偶然。途中からウヤでも、特急料金半分以上捨ててでも乗っておくべきだったよ。119系は、撮影したものの他に良いネタが出来たのでBLOGには載せませんでしたが、某サイトの自分のPR写真になってます。

投稿: 梅・しば・T. | 2012年3月19日 (月) 00:33

梅しばさま>
4(5も含む)は早すぎますね。
そして、後悔先にタタズ・・・。

5は譲渡先探しているようですが、長野はもう買えないだろうし、静岡は先例の失敗があるし、あとは場所ではなく水戸岡氏に託すのか?

7は東海としては異例のほぼ一斉入替えですね。
旧国→119と独特の飯田線だっただけに、ある種英断ともいえるでしょう。

・・・次のターゲットは117かな(なぞ)。

投稿: Hassy | 2012年3月19日 (月) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/54238759

この記事へのトラックバック一覧です: 去り行くもの、多し:

« 木金近づく | トップページ | STEREO WORXXX »