« (滑走15日目)The Day・・・を通り越し | トップページ | 白が白を引き立てる »

2012年2月 1日 (水)

それは結果が決める

プロ野球、キャンプイン!
(・・・単に時事ネタとして言ってみたかっただけ)


今季は監督交代4人に、ユニホーム変更3チームか。
例年以上に少ないのかな?

その、新ユニホーム。
身売りした横浜DeNAは別として、老舗の阪神と中日の変更が興味深い。

ともにイメージカラーである「阪神=黄色」「中日=ブルー」を抑えたどころか、中日にいたっては“ドラゴンズブルー”と言われる長年親しまれている鮮やかなブルーを封印した点。
それに、ビジター用はともに上半身は黒に近い濃色で攻めてきた。
よほど落合色を排除したかったんだな。

地元ですので中日について言えば、
すでに賛否両論別れているようですが、個人的にビジター用はいいなぁと。
回りは敵だらけだから、むしろビジター用は「敵陣を攻めてやる!」というくらいの勢いがないといけない。
ホーム用よりビジター用に力を入れたように見えて、その点はいいですね。

そうは言いつつも、結局は、
「強いチームは、ユニホームがカッコ良く見える」
なんだかんだ言っても巨人のそれが大幅に変わらないのはそういうことだと思いますし、最初は違和感あっても、結果がついてくると、思っています。

勝ち続けること。
そうすれば、自然と「このユニホームがカッコイイ」と感じるようになるから。
そういう意味で、ガンバレ横浜DeNA!(あれ?)


・・・ですが、中日の新ユニホームについて、これだけは言わせていただく。
「あの有袋類には似合ってない!!」
・・・ひょっとしてカラダの色、変わるか??

|

« (滑走15日目)The Day・・・を通り越し | トップページ | 白が白を引き立てる »

コメント

「強いチームは、ユニホームがカッコ良く見える」

これは、激しく同意です。

強いチームはユニホームがカッコよく見えるし、
上手いスキーヤーはウェアがカッコよく見えるし、
成績の良い部署は、ヤリ手集団に見える。

これは、昔から、僕も言い続けていることです。

時に、自らの成績のみに固執する若い者がいますが、そういった場合に、いつもこう言って諭しています。
いくら自分の成績が良くたって、所属する部署が万年最下位では、外から見れば、頑張ってる自分も含めて全員がボンクラ集団の集まりに見える。
がしかし、所属する部署の成績が常にトップの常勝軍団だと、たとえ何人かボンクラがいても、外から見ればヤリ手が集まる精鋭軍団のように見える。と。
だから、自分の成績のみに固執するような小さい考えではなく、部署全体の成績の意識も持て!と。

【勝てば官軍】
なんよね。
【結果が決める】
んだよね。

投稿: たにやん | 2012年2月 2日 (木) 09:20

ドラゴンズブルーが消えたのは、物心ついてからのファンとしては賛成しかねます。

特にウィンドフレーカーを着て帽子をかぶっているとヤクルトに見えてしまいます。

濃紺はドラゴンズに似合わない、強くても似合わない、とまだキャンプインしたばかりなので言っておきます。

土曜日から例年通り沖縄キャンプ見学の一週間です。ホテルと北谷球場、読谷球場しか行かないin Okinawaです。

投稿: yapple-happle | 2012年2月 2日 (木) 21:04

【お返事です】
たにやんさま>
>勝てば官軍
・・・なんですよね。世の中。
果たして、今年はどの球団が「カッコイイユニホーム」になるか?

ここからハナシそれますが、
>自らの成績のみに固執する若い者
本来なら別に記事つくってダラダラ綴りたいですが、ここ数年で大リーグに挑戦する選手らに氏の説教(?)を聞かせてやりたいです。

WBCで二連覇したにもかかわらず、日本の野球に誇りを持たず、それでもアンタタチは大リーグに行きたいのかと。

日本の野球を本当に考えているのであれば、年収何十億ももらっているメジャーリーガーに「日本で“YAKYU”をプレーしたい。」と言わせるのが筋ではないのでしょうか。


yapple-happleさま>
お気持ちは充分にわかります。
自身も野球を意識したのは1982年の優勝の年ですから、やっぱり「ドラゴンズ=あの青」のイメージです。

色のイメージとしては数年前の西武と重なるのかなと。
(黄金時代という点でも今の中日と似ていますからね、いまの時点では)
・・・西武ファンにその頃の感想が聞ければいいのですが。

そして、いよいよキャンプ見学ですね。
思う存分、楽しんでいらっしゃいませ。

投稿: Hassy | 2012年2月 2日 (木) 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/53880220

この記事へのトラックバック一覧です: それは結果が決める:

« (滑走15日目)The Day・・・を通り越し | トップページ | 白が白を引き立てる »