« 出張は楽しく!? | トップページ | (滑走19日目)大きな声では言えませんが »

2012年2月25日 (土)

(滑走18日目)ぐだぐだスキー

(この日記は26日に作成いたしました)


Img_0664
ゲレンデトップのレストハウスでも、自販機のジュースが“下界価格”ってのはありがたい。


・・・すでにトップの前説から「ネタないでしょ」と突っ込まれそうですが、ホントにネタがない。
なので、ササっと書いてしまいます。

この土日も遠征で、メンバーは引き続きオーバーさん、JUNちゃんと、1月のシャルマン+野沢以来のジャックの4名。
9時に現地に着けるよう5時に集合して向かうものの、中野ICのチェーン検問でかなりの時間渋滞につかまる。
・・・ノーマルタイヤ、結構多いんですね。それも関東ナンバーが目立つ。わかってないのかなぁ。
あとネクスコも、検問場所の追い越し車線でチェーンを着けさせるのって、どうなのかなぁ。

10時前に、ようやく到着。
今回は、自身初のゲレンデ。
Img_0658
赤倉です!
赤倉といっても赤倉観光(アカカン)と赤倉温泉のふたつがあって、共通券があれば双方渡り歩けるのですが、いろいろ理由があって今回はアカカンのみ。
・・・その理由ひとつはコブのため、なんですけどね。

ベースはギリギリ雪の状態、ゴンドラ+リフト1本でトップまで上がって、ホテルAコースというコブ斜面をメインに楽しむぞ!というシナリオだったのですが、

・・・片栗粉。変にカタイ。

先日の雨で締まってしまったのか、コブ達人の(自分除く)3名は「おもしろくなーい!」
なので、

Img_0660
1本降りただけで、早くもお昼ごはん(まだ11時前)。
この野沢菜チャーハン、ゲレ食の典型でした(意味深)。

結局ここで1時間以上ぐだぐだしていましたが、しょうがないから、行くか。

Img_0663
視界も良くない。
昼にはやや開けた状態にはなりましたが、この画像が一番いい状態で、あとはガス!

・・・それでも、コブ、がんばりました。
そんな中、収穫もあった。
こういう硬いコブ、今までどうしても発射してしまう。
どうして発射してしまうのか、考えてみる。
→ひょっとしてコレが原因?
→じゃあどうすれば発射しないのか
→今まで教わったことをいろいろ思い出す
でもそれをストレートに実践するのではなく、ちょっとひねくれた視点で考えよう
→・・・あ。あの(スキーとは全く関係ない)動きがあったなぁ。とりあえず、やってみるか
→あれ? なんかちがうぞ・・・てな具合。

あとはこの日、横方向だけだった動きを、縦方向にも使えるようにすれば、生きるのかな?なんて(激謎)。


結局、13時半には片付けまで終わってしまう。
時間だけならぐだぐだ滑っただけで終わってしまった・・・。
マイアだとシーズン券なのでその日の半分以上滑らずレストハウスで・・・という日はあるけど、一見で行った場所で、かつ1日券レベルではおそらく最短の時間で、本数だと思う。
でも、収穫はあったから、良しとしよう。


やっぱり新潟の雪って、滑りにくい。
標高が高く、乾いた雪で慣れているので、すげぇゼイタクな悩みでは、ありますが。


翌日は志賀で滑るため、泊まる宿まで移動。
志賀におけるJUNちゃんの定宿。いろんな意味で新鮮な発見ばかり。
Img_0665
そのために、道中、中野のイオンでいろいろ買い出し。
宿に到着して、温泉つかって、
Img_0666
夕食、んまかったです。

むしろメインはその後でありまして、ロビーで宿のオーナーや常連客とで晩酌。
・・・後で知ったのですが、宿で働いてる人でしょと思っていた数名が、実は宿泊客だと知る(だって夕食時もふつうに配膳係やってるし)。
民宿やペンションだったらわからないでもないけど、表向き普通にホテルだし。
まだまだ自分、スキーのこと、知らない。
カルチャーショックですわ。ある意味。

結局、日付変わる直前まで飲んだくれる。
気がついたら、飲み会でも「ここまで飲まないでしょ。」というくらい飲んでました・・・。

<教訓:スピ○タスは舌の上だけで楽しめ(謎)>


【オマケ】
その宿のロビー、本棚があったのですが、
Img_0668
映画だけ見ていて、実は原作読んだこと、なかった。
なぜか3巻がなかったので、翌日含めて1、2、4巻を読破。
・・・マジメにハマるわ、コレ。
近いうちに、ブック○フ、行かなきゃ。

|

« 出張は楽しく!? | トップページ | (滑走19日目)大きな声では言えませんが »

コメント

ニアミスだったね…
土曜朝、梓川から雪
中野手前から同じく規制渋滞
現着9時
結局脇をちょべっと滑っておしまい。
その分日曜は軽いハイク二本♪
でも、「極」って感じだったよ☆

土曜固めの凸凹はカラダにダメージがあった(-_-;)

投稿: sato | 2012年2月27日 (月) 07:06

>やっぱり新潟の雪って、滑りにくい。
わたしも最初そう思いましたー
水分大目なんだけど、奥美濃ともまた違う
ぬめっとした印象です

『岳』、未読でしたか!
おもしろいですよねー

投稿: やみー | 2012年2月27日 (月) 12:38

 お疲れ様でした。いろいろな意味で。
 スキーはほんと人生かけた、楽しみだよね。
 確かに知らなければというか、普通の客にはホテルの従業員だわな(笑)。
 送迎してくれるし。

 級にはまったく約に立たない経験値はそうと上がったかと思われる。
 デモそれが、滑りには役に立つのだなこれが。
 あれが普通に滑れるということは、相当スキーの引き出しが増えているはすだよ。

投稿: オーバー | 2012年2月27日 (月) 20:38

お疲れ様でした。
昨日、野沢で滑ってたと思われるボーダーが、行方不明とのこと。
ニュースでは、コース外を滑走していたのではないかと報道していましたが、今日の時点でまだ見つかっておらず、
携帯電話をロッカーに置いて滑りに行ったとのことで、
電話での連絡もできないという、あまり良くない状況。

コース外滑走・・・

そんなニュースでスノースポーツについていろいろと考えさせられますが、
志賀高原、正直楽しかったですね!

投稿: C氏 | 2012年2月27日 (月) 22:12

【お返事です】
さとさま>
氏のブログ拝見しましたが、ホントにニアミスでしたね。
日曜日に滑った「あっち」は自分ひとりで行けるようになったら案内したいです。

人生、いろいろ障害がありますが、それを乗り越えてこそ、楽しみが広がりますね!(意味深)。


やみーさま>
昔(まだここまでスキーにハマっていない頃)、
湯沢エリアで滑ったこともありますが、上と下で違いすぎて戸惑った覚えがあります。
でも、本当にうまいスキーヤー&ボーダーは「どこへ行ってもうまいと言わせる」レベルでないといけないと思うので、この日もいちおう、がんばりました。

岳、もっと早く読んでおけばよかったと後悔しています・・・。


オーバーさま>
今回もありがとうございました!
宿のいろいろもそうですが(笑)、何事も経験しないといけない、食わず嫌いはいけないことを思い知らされました。

>相当スキーの引き出しが増えているはず
う〜ん、増えているのかどうか、ですけど、
次のスキーが楽しみになっているのは、事実です。


C氏さま>
いかにもC氏らしいコメントですね(苦笑)。

日曜日、ありがとうございました。
本当に、楽しかったです。
あと、たまゴンドラのディープなハナシだって、他のメンバーは敬遠されても、あれだけ話題を噛み合わせていただけるのもC氏だけですから(なぞ)、そういう意味でも楽しかったです。

またいつか、ディープな会話をいたしましょう(違)。

投稿: Hassy | 2012年2月28日 (火) 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/54086013

この記事へのトラックバック一覧です: (滑走18日目)ぐだぐだスキー:

« 出張は楽しく!? | トップページ | (滑走19日目)大きな声では言えませんが »