« どれだけ動いてる? | トップページ | 疲れているからこそ »

2011年12月16日 (金)

師走、地獄の三週間(その∞)

↑なんで(その3/3)じゃないんだ!?


木曜と、今日は20時前にギブアップしました。
やっぱり連日の長時間残業はするもんじゃないね。
昔は連日午前様・・・という日々もあったけど、トシとったのと、やっぱりそういうのはよくないと学習能力?によってカラダが機能するようになったのかな?

年明け後もしばらくは、こんな状況、続きますが、
ただ、救いがあるのは、昔は「完全なホワイトカラー(内勤)でカラダ動かす機会なんてなかった」ことと、「今は上司に恵まれている」こと。

まぁこの際だから書いちゃいますが、
前部署でカラダ“壊した”ときは今思えば職場環境はかなり悪かった。
本当に「連日午前様」の状態でした。
一度目に壊したときは当時の上司が救ってくれたが、その上司が異動したあとの次の・・・が原因で二度目の破壊。
実をいうと職場で倒れて救急車のお世話にもなりました。

それでも「自分がやらなくちゃ。」という妙な責任感が、そうさせたのかも、しれませんが。


いまの職場の、いまの状況もタイヘンではあるのですが、
「とにかく1日の半分は動き回っている」ため脳ミソだけのオーバーヒートは避けられている事と、今の上司とは部署の目標や悩みも含めて同じ方向を向いていること。
上司ともつきあい長いですし・・・。

何かあるとその場で打ち合わせ。半分(つか、9割以上は)バカ話もしつつあーだーこーだ言い合いながら「次はこうするか。」と当面の方向を決める。
今日はそのおかげで滞留していた案件ふたつがトントン拍子に進んだ。それが救い。


特に今は中途採用者の研修も請け負いながらなので、頭の中は配電盤が詰まっている状態ですね。
分刻みで「いまはどれとどれのスイッチをONにすればいいんだ?」なんて考えています。


今、自分が預かっている部下は問題ないけど、
来年請け負う人たちにはもうちょっと働いてもらわないと。

・・・って、気がついたらそういう立場になっているんだ。
成長しているのか、時の流れがそうさせているのか・・・。

|

« どれだけ動いてる? | トップページ | 疲れているからこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/53499735

この記事へのトラックバック一覧です: 師走、地獄の三週間(その∞):

« どれだけ動いてる? | トップページ | 疲れているからこそ »