« (滑走3日目)新たなるスタート | トップページ | 師走、地獄の三週間(その∞) »

2011年12月14日 (水)

どれだけ動いてる?

11月の下旬から新業務の引き継ぎを始めているのですが、それ以来大きく変わったのが、
「残業が徐々に増え・・・」と、
「とにかく歩いてる!」

・・・歩いているのは業務ではなく、会社の立地条件のせいなのですが、とにかく歩かなきゃいけない。
事あるごとにあっちへ行ったりこっちへ走ったり。とにかく毎日運動??しっぱなし。
「で、どんだけ動いてるんだ?」と12月に入った日曜日、歩数計を買おうとビックカメラに寄ったのですが、コーナーへ行くと、「へぇ。最近は各社スゴイの売ってるんだねぇ。」


・・・で、買ってしまいました。
Img_0387
タニタの“カロリズム”。
“活動量計”というそうで、歩数や距離はもちろん、じっとしていても動いていても消費カロリーを測ってくれるんだって。21世紀はそういう時代なんだ。

で、12月5日月曜日に作動開始。10日土曜日までの1週間をまとめてみました。
(この週は土曜日もみっちり出勤)
その一週間の平均を計算したらこんな結果に・・・。

総消費量 2850kcal
活動消費 1310kcal
平均歩数 19540歩
平均移動 14.55km

・・・動きすぎ!!
片道の通勤でだいたい2600歩。それを差し引いても、とにかく1日歩いているだけという印象が強い!
(事実、パソコンワークは18時以降でないとできなくなった・・・泣)
そして平均移動の約15kmって、ウチから会社までの距離とほぼ同じ。考えようによっては怖いわ。


11日はスキーだったのですが、実はその日もカロリズムを身につけていた。
その結果ですが・・・、

総消費量 2295kcal
活動消費  755kcal
歩数     4817歩
移動距離  3.56km

・・・あら?そんなに動いてない。
一部滑走可だったこの日は1コース2000mあるのにもかかわらず、それに対して移動距離が少なすぎるのですが、おそらく「滑っている→単なる(乗り物等による)移動」と判断してしまったのでしょうか。
でも、消費量はこんなものかな?けっこう休憩してたし。


ただ、これだけ動いているとなると、歩き方も工夫したりしてしまう。
昨年のオフトレからはじめたピラティスの傾向なのですが、とにかく「お腹まわり、腰まわりを使うように」意識したりしているんですね。
どうせ消費するなら有効に消費しないと、なんて。

最近残業とかでジムにはなかなか行けないので、ジムトレ中にどのように測定するのかはそのときに試してみます。


おフロのとき以外は就寝中でもずーっと着けておりますが、ただひとつの弱点が。
「水泳のときに、つかえない。」
通っているジムにはプールがないので関係ないものの、水泳こそけっこう消費していると思いますが、防水機能なんかないし・・・。


しかし、これだけ消費しているとは恐れ入った。
だから増えないんだな(ぼそっ)。

|

« (滑走3日目)新たなるスタート | トップページ | 師走、地獄の三週間(その∞) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/53478822

この記事へのトラックバック一覧です: どれだけ動いてる?:

« (滑走3日目)新たなるスタート | トップページ | 師走、地獄の三週間(その∞) »