« 三の丸の文化財(その1)〜1-1と1-2の違い | トップページ | オオサカサンザイツアー »

2011年11月 4日 (金)

何が難しいか

“変わらない事は、変える事よりも、難しい”
・・・だったかなぁ。

かなり昔の、確か、佐川急便のCMのフレーズだったような、気がする。
残念ながらYouTubeでは見つからなかったけど、記憶の中では水引職人が出ていたような、覚えがあります。


記憶の断片に埋もれていたそんな言葉が浮かんだのは、昨日。
ブログにも上げた名古屋市役所〜愛知県庁の一般公開を見終わって、昼食にと選んだ栄の某所にあるラーメン屋での出来事。
実は、以前よりそこそこに行っていて、まあまあお気に入りのお店。

食券制で、以前と同じように自販機に向かったら、あれ?何かが違う。
戸惑ってしまい、いったん店を出て外観を見回してみたら、貼り紙に目にいく。

先週リニューアルオープンしたんだと。店名はそのまま。
以前はいろんな種類のラーメンがあり、変わり種もあって興味深かったんだけど、チラシ見る限りはまぁまっとうなコト言っていますが、とんこつ1本に絞ったらしい。

とりあえず、食券買って、食べたはいいのですが・・・、
「二度と行かないな。」

メニュー変更は、ハッキリ言って客をダマしているとしか思えない。
店名挙げませんから具体的には言いませんが、チラシ見る限り麺だダシだ具だとこだわっているように書いていますけど、結局標準装備であるトッピングのアレだけで味ごまかしてるでしょ!?
それも、アレを抜きにすることはできるのでしょうが、一見の客には絶対ムリだよ!

アレの味が苦手な客は多数いるだろう。
それも量を選べるらしいのですが、隣の客は戸惑いながら「普通」というと、店員は「そうとう○○ですけど、(普通で)大丈夫ですか?」だと。
自分は最初から「少なめ」と言っておいたけど、正直、少なめでもかなりキタ。

それだったら、デフォルトはなしにしておいて、有料トッピングにすればいいじゃん。
しかも、ハムみたいなチャーシューの上にどーん!と乗っかっているから、食べていく中でアレを避ける事は完全に不可能。

・・・そこから後は、言いたくないわ。
食べログで酷評したろかしらと思ったくらい。
せめて、店名が変わっていれば、割り切りもできたのですが・・・。


なんでこうなったんでしょうね。
どうせヘンな内情だとは思うのですが、以前の店のほうが数倍よかった。

“変わらない事は、変える事よりも、難しい”
佐川のCMは伝統工芸に対して変わらないことの難しさを伝えたかったかと思うのですが、思わぬ場所で、実感したので、ありました。


さらに、どうでもいい余談。
替玉も頼んだのですが、前後の客はすぐに出したのに、自分には3分以上も待たされた。

・・・もう、絶対、行かねぇ!!

|

« 三の丸の文化財(その1)〜1-1と1-2の違い | トップページ | オオサカサンザイツアー »

コメント

自分の務めている会社も、変えてしまった(変えられてしまった)ばかりに、「あたらしいふつうをつくる」というスローガンが、職場内では「新しい不通を作る」になっている……以下略。

投稿: 梅・しば・T. | 2011年11月 5日 (土) 08:34

梅しばさま>
いろいろと心中お察しいたします。
3日の休日も、街頭で必死の“営業活動”をしていらっしゃる方目撃。お気の毒です。
・・・安くしてくれるなら買うのですが・・・(不可能)。

こちらも、来年の職場体制・・・もとい、耐性がガラっと変わる。
実は週明けから前哨戦が・・・以下略。

投稿: Hassy | 2011年11月 5日 (土) 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/53163961

この記事へのトラックバック一覧です: 何が難しいか:

« 三の丸の文化財(その1)〜1-1と1-2の違い | トップページ | オオサカサンザイツアー »