« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

明日から12 月

明日から12<br />
 月
来月はこの時間ならよし、としないといけないくらい、自分の内外で変化が訪れています

…年越せるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

(滑走1・2日目)いきなり遠征

(この日記は28日に作成いたしました)


Img_0366
この白い空間を、待っていた!!


12シーズン、始まりました!
で、行ったところはいきなりの志賀高原、熊の湯!

毎度のごとくびとくさんに誘われ、今回は年に1、2回はご一緒するし、夏場のピスラボでも会ったスキーに対してはすごく熱心なMさん、そして春の野沢がお初でありながら、6月の志賀やその他でご一緒したりしたレーサーO氏と4人で。当然土日の泊まりです。
温泉にグルメ、楽しみ〜♪(そっちかい!)


土曜日。
6時に岐阜某所集合。道路も順調で9時半着。10時過ぎに滑走開始。

Img_0359
まぁ11月ですし、リフト1本、緩斜面600mだけのバーンではあるのですが、
・人工雪+天然雪のミックス
・コース幅が広い
・ボーダーがいない(熊の湯はスキーオンリー)
等々のメリットがあり、かつ写真ではかなり混んでおりますが、リフト待ち最大5分、SAJの指導員講習やナショナルデモの団体さんと、レーサーの練習がメインで、我々一般スキーヤーだけならかなり少ない。
なので混んでいながらも奥美濃と違って快適に滑れます。
・・・が、それ故に接触や衝突も何度か目の当たりに。気をつけなければ。

初滑りでありながら、初日はかなり滑りまくりました。
が、感じたのは、「夏場のピスラボやってよかった」ことと、「オフトレ、トレーニング量自体は不十分でも、方向性としては間違っていない」。
この日は細かいことについてあーだこーだあまり考えませんでした。何より久しぶりに雪の上に立てて、今季もこうやってスキーできるんだという歓びのほうが大きかったかな?


この日の宿泊はスキー場すぐそばの温泉宿。
温泉で疲れを癒したあと、夕食。
Img_0362
極上の“燃料補給”のあと、部屋で反省会。
撮ってもらったビデオにヘコみながら、明日の課題をもらう。


日曜日。
午前券扱いとしたため、13時になるまでみっちり滑る。
この日、びとくさんはMさんの指導、自分はO氏について課題克服のための練習。
O氏の指導がわかりやすいんですわ。ゲレンデ上では1回しかご一緒していないんだけど、自分の悪弊を完全に見抜かれてしまった・・・。
とりあえず、年内までの課題は決まった。
12月は諸事情あってあまり日数稼げないのですが、それを克服しないと次へ進めない気持ちで、がんばらなければ。


お昼過ぎ、滑走終了。そのあと楽しみな昼食。
Img_0367
このピザ(ちゃんと石釜で焼いている!)がいいんですわ。
今回、このピザを食べるために遠征したようなものです・・・。
その後、温泉に入って疲れを癒して・・・。


帰りも順調に進みまして、
Img_0368
恵那山SAで夕食。
冬メニューのこの鍋焼きラーメンがうまかった!
味噌味のちょっとピリ辛、野菜も肉も充分入っていて、麺だって時間経っても伸びないのが好評価!


そんなカンジで、初滑り終了。
びとくさん、Mさん、O氏、それぞれありがとうございました。
おかげで近年ない充実した初滑りでした〜♪♪


次回は12月11日にホームのマイアです。
が、12月は第三週まで土曜出勤なので、今回は日曜日だけ。
・・・スキーヤーにとって12月が大事なのにね。


ちなみに、
例年、スキーブログは「これでもか!」というくらいダラダラ綴りますが、今季はできるだけ余計なことを控えて、コンパクトに綴らせていただきます。
・・・え、これでもダラダラしすぎ??・・・ 弁解の余地、なしです・・・。


【でも、“オマケ”だけは書いてしまう】
志賀高原のスキー場ですが、今季からリフト券のシステムが変わり、その日の滑走記録(というか、正確にはリフトの乗車記録なのですが)がPCで詳しく見られるようになりました(HP)。

・・・早速、登録して調べてみたのですが、

20111128_221444
これが土曜日で(リフト乗車26回)、

20111128_221417
これが日曜日(乗車17回)。

・・・いくら1本しか稼働していないとはいえ、完全に“サル”ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

何か変えなきゃ

自身、いよいよこの週末から、2012年のシーズンインです(スキーのことね)。


単なる休日のレジャーだった自分から、「片足突っ込む」ようになったのは2005年シーズン。
06シーズンによくわかっていないままSAJ2級通過。そのときは遠い向こうの存在としか思えなかったSAJ1級を10シーズンに通過して、さて次のステップは?と昨シーズンはいろいろ探ってみたのですが、結局探ってみただけで、何の進展もありません、でした。

・・・そんな中、今季の目標を立ててみた。
今までは特に立てなかったのですが、あえて立ててみた。

何か、変えなきゃ。
・・・それが目標かい??


いやね、昨シーズンが終わる頃に気がついたんです。
「例えばテクニカル(1級のはるか上)を取りたいとか、タカミを目指そうと思って表面だけ上を向いてうまくなろうと思っても、うまくならないよね。」
なぜそう思ったのか。
「・・・自分、学生時代、体育2だったし、運動オンチじゃん。
 たぶん今も逆上がり、できない!」

そんな体育2だった人間がいまは1年の半分近くをスポーツとしてスキーしているのだから、世の中よくわかりません。
でも、体育2だから、自分のカラダのことが、わかっていないのでは。
それだったら、うまい人の動作を真似てみるだけなど、上達のためのことだけやっていても、上達なんか、しないよね。

だから、1級取った年のオフトレから、ピラティスをはじめてみたり、
幸い見るのは大好きな相撲。その相撲取りはなぜカラダひとつであれだけの体格ができるのか、考えてみたり。

いまも、職場の目に見えないところでシコ踏んだりとか、通勤時にナンバ歩きしてみたりとか、地下鉄のホームで腰割りしたり、しているんです。
今はシコができるできないではなく、シコをしてみて「なんか、昔と意識しているところが違う。」なんて、感じるようにはなりましたが・・・。

夏場のピスラボも、結果的には、有効でした。
ほんのちょっとのミスや欠点が露骨に出るから、カラダは正直なんだな、と。
だからこそ余計に、自ら自分自身のカラダを見ないと、と感じるようになりました。

前回のブログにも書きましたが、今年のオフトレ、「3割でも達成したかどうか怪しい」のですが、
「プロの野球選手でも3割打てば一流だよね。」
・・・こういうところだけはご都合主義で・・・。


間違った見方としては、ホームゲレンデのマイアでずーっと滑っていても、
仲間からは「今日はHassy、マイアにいなかったよね。」なんて言われるようなイメージですね(絶対ムリだけど)。

それくらい、変えなきゃ、次へ進めない意識で・・・。


まずは週末の初滑りから、それはスタートです。
・・・といっても、半分以上は観光気分です。温泉や、グルメや・・・(あれ??)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

これでようやく行ける

勤労感謝の日です。
11月は強制月曜でない祝日が2日もあるから、精神的にはかえってこっちのほうがいいです。


さて、今日はヤボ用オンパレード。
そのメインが、
Img_0351_2
スタッドレス換装。
今回はタイヤも新品に変わるため、早期予約しておいた分の取り付けへ。
開店5分後に到着したものの、レジは長蛇の列・・・なんで??
そしたら、周年祭とかでバーゲンやってました。しまったー!

受付時に、いきなり50分待ち。
なので、その間抜け出してホームセンターで日用品買ってトンボ帰り。
到着5分後、呼び出しが。ふぅ。

作業はギリギリ午前中で終わりました。
ちなみに、今回もミシュランX-ICE2(+アドちゃんの特権、15インチへサイズダウン)です。
4シーズンモデルチェンジなし。性能はわかっているので、今回も指名買いでこれに。


午後はジムへ。10日間行っていなかったので。
もうシーズンインのため、今回は筋トレお休みにして、ランニング60分みっちりと。
今季のオフトレでの目標、正直3割でも達成したかどうか怪しいのですが、ランニングしていると、いままでとカラダの使っている部位が明らかに違うことがわかる。
夏場にピスラボで滑って、そこでの気づきを普段歩きから意識した結果かな? そうであればうれしいし、それがスキーに活かせればもっといいんだけど、果たして?


そして、栄の石井スポーツへ。
7月のカスタムフェア(大阪)で予約しておいた物品。名古屋受け取りを指定して、先日入荷したので。

何を買ったか。ついに・・・、
Img_0352_2
ヘルメットデビューします!!
正直メットはつけたくないのですが、昨今の事情を考えると安全だけはいくら金かけてもかけすぎることはありませんからね。
スキー場でもそういう流れになってきています。
・・・といいつつも、かなりお値打ちなモデルで、それでいて、デザインも、フィット感もよかったから買ってしまったわけですが。

・・・つか、この箱。最近はHPだけでなく、Facebookのアカウントが印刷されているのね。
むしろ、そっちが「時代の流れだなぁ。」と実感。


その他、26日が初滑りと決定したためと、前日の25日が会社の送別会でスキーの準備ができないため、この日の残りの時間はすぐ行けるように板と荷物のセッティングをすませました。


さぁ、明日と明後日はどんどん降ってくれ!!
週末は白銀の世界を初滑りのオレに見せてくれ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

11月22日は

世間的には“いい夫婦の日”ですが、自分独身のためカンケイなし。


今日、とにかくバタバタした勤務でした。
来年からの新業務。今週からすこしずつシフトしておりますが、
あーっちから こっちから ギューッ ギューッ ギュウ!”てなカンジです。
(↑東京ラッシュより 作詞:細野晴臣)

なんかヒーヒーフーフーと、(ココロの中では)息切らしながら。
こんな調子じゃ、来年乗り切れるか、非常に心配・・・。

・・・あ、そうか。
1→ヒー
2→フー で、
この日は“ヒーヒーフーフーの日”ということに、しておくか。


・・・なるほど。
だから、次の日は“勤労感謝の日”なんだな、と。
超強引に、自分自身だけで、勝手に納得・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

だいぶ観光な東京(その2)〜日曜は回復

その1からの続きです)


土曜日は大雨だった東京。この日は朝から回復傾向でした。よかった・・・。

まずはいきなり蛇足から。
今回泊まった東横イン。自分は別のエリアでは何度か泊まっていますが、“困ったときの東横イン”のイメージをさらに印象づける結果でしたね。
東京のビジネスホテルって一般的に部屋がものすごく狭いんだけど、東横は他の地方エリアと同じレベルを保っているし、大きな荷物だってチェックイン前&チェックアウト後も宿泊者なら無料で預かってもらえる。
9月の横浜では、そのサービスを最大限に利用させていただきました。

さらに、今回の収穫。
クルマですので1泊の駐車場代1000円はまぁ妥当として(東京ですしね)、今回の場所はなんとチェックアウト後も15時までなら追金なしで預かってくれるんだって!!
15時過ぎるとさらに1000円かかっちゃいますが、ヘタに周辺の駐車場探すよりも手間がかからなくて超便利!
おコトバに甘えて、そのまま置かせていただくことに。


さて、本題。
8時半にチェックアウトして、この日は純粋に観光。
JUNちゃんのリクエストをベースに、3人で行動の順番を練る。
そして、それぞれの電車での行動は自分が先導で(バスガイドよろしく旗が必要だったか?)・・・。

まずは、
Img_0332 Img_0334
浅草で、雷門。
スカイツリーも外観は完成ですね。浅草寺も自身ですら二度目ですからねぇ。
一般的な観光をしつつ、自分が琴線に触れたのは・・・、

Rimg0255
これが現役の建物ですからね!
壁面を占領しているツタ。よく見ると・・・ぶどう??
時節柄、ワイン一杯分ならできそうなくらい実がなっていましたが、食べれるの?


11時くらいまで散策して、次は、
Img_0339
巣鴨!
JUNちゃんが今回一番行きたかった場所。実は自分も初めて。
・・・つか、ここいいわぁ。けっこう歩きやすいし、魅力あるし。

ここで昼食。
飲食店自体も豊富で迷ってしまうほどですが、メニュー看板に釣られ、JUNちゃんが頼んだのが巣鴨らしく?
Img_0336
お子様ランチならぬ、“おばさまランチ”だって!
なにも旗まで立てなくていいと思うんだけど、そういうアイデアがあったか!

でも、店自体はちゃんとしていて(dancyuに載っているくらいの店らしい)、自分は、
Img_0337
巣鴨だからか、“鴨丼”を。
肝心な鴨がつみれだったのが唯一の期待外れでしたが、それを差し引いてもおいしかった! そのつみれもちゃんと鴨肉らしい歯応えがありましたし。


その次ですが、自分も初めてだったのですが、
Img_0341
原宿、竹下通り。
・・・二度と行かない。完全に人酔い。ヘタに若者気取りしてはいけないと悟った。
いちおう街の人間である自分でさえそういう感想。JUNちゃんの表情に危険を察知したため、すぐさま次の場所に誘導。

Rimg0266 Rimg0268
明治神宮へ。ここでJUNちゃん、とりあえず生き返る。
・・・つかさぁ、原宿駅を挟んで、東西でここまで違うの??

東京って、電車のひと駅ひと駅で、ここまで表情変わるんだ。
改めて、東京の魅力というか、顔をいうか、いかに密集しているんだなというのを実感・・・。


最後は、前日満足に回れなかった秋葉原。
Img_0342
ホコ天復活後は初めて。せめて人口密度はこれくらいであってほしい(竹下通りはホント窒息死するかと思った・・・)。
でも、アキバも変わりましたね。
広く浅くでいろいろ免疫を持っている自分ですが、なんかヘタにキレイになってしまって、なんだかなぁと。
10年前のどことなくアジア漂うちょっと怪しい、でも日本だから安心!みたいな町並みが好きだったのですが。


ここで15時半。今回の東京観光、終了。
時間的に浅草と巣鴨だけかなと思っていたのですが、東京何度も行っていながら意外と回れるんだと別の発見をもらった自分。
今回はJR、メトロ、都営地下鉄を駆使して回ったため「(東京回るのに)そういう選択肢があるんだ。」と新たな気づきを感じたオーバーさん。
そして、電車の乗り方からレクチャーして、はじめてのSuica片手に戸惑っていたものの(実際目が泳いでた)、移動中ちゃんとついてきてくれたJUNちゃん(Suicaでお土産買っていたのは初めてなのにスゴイよ!)。

それぞれが、それぞれの収穫を得た東京観光でした。


帰りですが、渋滞は首都高(これは想定内)と、東名富士のあたりで少しハマってしまったのですがおおむね順調。

Img_0345
土曜日は見られなかった富士山も、ちゃんと。
ただ、11月下旬にしては雪、すくない・・・。

Img_0348
足柄SAで夕食。わっぱ飯のお店がご飯アツアツでうまかった!
メニューに迷ってしまったためそれぞれ2種類の「小」をチョイスする欲張りよう。

9時前に集合場所へ着いて、解散。
Img_0349
いいタイミングで特急の時間があったので、ホームで待つことなく乗車。自分の自宅到着は22時でした。

 
往復ずっとハンドル握ったオーバーさん、お疲れさまでした。
JUNちゃん、これで次の東京はもっと楽しみ増えるね!
自分ですが、東京はクルマでは行かない!という概念がありましたが、今回、クルマもありかな?と新たな気づきをもらった2日間でした(高速道路は休日半額のため費用的に新幹線と大きく変わらない)。
・・・来年には新東名もできますし。但し帰りは三ヶ日が渋滞ポイントになるのかぁ。まぁそれはその時にならないとわかりませんね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

だいぶ観光な東京(その1)〜土曜は大雨

先の土日、またも東京へ。

実はこの日程が決まったのは10日前。
なんでそうなったかはいろいろあってのことですが、今回はオーバーさん&JUNちゃんの3名で。
仕事関連で行った以外では初めてのクルマで東京。

東京初めてに近いJUNちゃんと、東京あまり慣れていないオーバーさんを、東京それなりに慣れているワタシHassyが案内するような内容でしょうか。


【土曜日:雨の中、寄り道がメイン?】
三河地方に住むオーバーさんエリアに集合ということで、7時半に自分は名鉄で最寄りの駅へ。そこからオーバーさんのクルマで乗り合い。

いざ東名で東へ!・・・なのですが、この日はかなりの大雨。事故の風景を4回も見てしまった。
大雨ですので、この日はまっすぐ東京へではなく、

Img_0322
御殿場のアウトレットがメインのような、ものでした。
でもここでも大雨。傘がきかない。それでもしぶとくスポーツ&アウトドア系の店を回り続けた結果、アディダスでスニーカーを間違って購入。
・・・いやね、スニーカーがリーボックのEASYTONEになってから、いわゆる「オーソドックスな」スニーカーがなかったわけですよ。EASYTONEではクルマの運転に不向きだと言うこともわかったし。
それがかなりいい値段で、さらにタイムセール3割引!の誘惑に、負けました・・・。
その分、インソールはちょっといいものを買わないと。

で、初めての御殿場。アウトレットにはあまり食指を動かさない自分ですが、いい経験でした。
と、いうのは・・・、

10時前に御殿場ICを降りたのですが、出たらすぐにクルマの列・・・。
詰まってしまったところで警備員が誘導。その先はちょっと離れた立体駐車場。
逆に、それがよかった。

Img_0323
そこからシャトルバスに乗って、難なく現地着。
(画像からいかに雨足がスゴイかが・・・)
ちゃんと専用ルートが確保されていて、むしろこちらのほうがラクに着ける。

目的の店が定まっていれば、御殿場アウトレット日帰りもアリだな、と思いました。


その後再び東名へ。16時ごろホテル着でチェックイン。
さぁ東京での行動!なのですが、雨は止まずなので、我々の琴線に触れるところといえば・・・、

Img_0328
神田!
古書店街ではなく、地下鉄ふた駅の距離にスキー&山系のショップがとなり同士ひしめき合う場所。
自分何度も東京に行っていながら、実はここは初めて。
結局買うものはありませんでしたが、ある種のカルチャーショックでした。


その後、秋葉原にも行ったのですが、台風みたいな天気に傘が効かず萎える。
ヨドバシに駆け込んで、その上部で夕食(探す手間も省けるし)。

Img_0329
“神田グリル”という洋食屋で。ハンバーグけっこうおいしかったです。

ここで土曜日の行動は終了。
ホテルに戻って、軽く1杯飲んで、バタン!でした・・・。


日曜は天気回復の予報。
明日はどれだけ回れるか・・・。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

シーズン終了

PC版のブログをご覧の方は右側にあるTwitterで「Hassyはまた東京ですか。」とあきれているかと思いますが、
その出来事は近日中に綴ります。
(なにせ家に着いたのは22時だったので)


その全行程が終わって帰宅後すぐ、
・・・ソフトバンクの日本一が決まってしまいましたか・・・。

でも、冷静に考えれば戦力自体はソフトバンクが上。
中日の投高打低の戦力の中、落合監督はむしろ、第7戦まで持ち込んだほうがスゴイと思います。

ソフトバンクには、おめでとうございます。
そして、落合監督には、8年間お疲れさまでしたと。

落合博満という人物は、
日本プロ野球界でも数少ない、
“名選手かつ名指導者”であることは、間違いなく今後確実に歴史の中に記されるでしょう。


・・・そんな中、ハナシがそれますが、
この11月の後半は九州一色だなぁ。
今日はソフトバンク、来週はひょっとしたら福岡出身の琴奨菊が・・・?ってこともありえますしね。


え、自分ですか?
どうせ日本一逃したってナゴヤでもセール自体はありますから、23日の祝日は少しでも恩恵にあずかれませんかねぇ??なんて思っているこの時間でございます。



【それでも余談】
日本一になったから、ソフトバンクの通話料が割引・・・ってないんだよね??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

Niyodo

数あるお気に入りのアーティストの中でも、このブログで何度か取り上げている人のひとり、高木正勝。


しばらく新譜が出ないなぁとヤキモキしていたら、最近はデジタル配信が主になっていたんですね。知らなかった。
でも、「常に新しい何かに乗っかる」姿勢の彼であれば、それくらい普通のことなのかもしれませんが。

現在までリリースされているアルバムをiTunesでダウンロード

2009年の“Tai Rei Tei Rio(タイ・レイ・タイ・リオ)”では当時のいちばんのアルバム!と感想を述べていますが、(参照)、それが転機になったのでしょうか。それ以降は完全に彼の音楽が変わっていますね。

auのIida向けの作曲とか(Iidaは欲しいけど、ウチドコモだし・・・)、Facebookを活用した何かとか(すみません、それやっていませんので・・・)、知らぬ間にいろいろなメディアを駆使したことを積極的にやっているようですが、今回のお気に入りは、

L_niyodo_01
今年10月にリリースされた、Niyodoというアルバム。
NHK制作によるドキュメンタリー向けのサントラということですが、そういうことを抜きにしても、1枚のアルバムとしてじっくり聴けるし、何よりところどころで脳味噌をくすぐってくれる気持ち良さがある。

日本の童謡のような曲、ブラスアレンジ、エレクトロ、もちろんピアノソロと、どれもが音楽のイディオムを超えた、人間の芯に迫るような、なんか「懐かしい!」と思わず口に出てしまう、たゆたう気持ちにさせてくれる。

世のミュージックビジネスや、ヒットチャートとは全く異なる方向を模索する彼ですが、
今の世の中は、ひょっとしたらこういう音楽を求めているのかもしれません。


ただ、
iTunesでアルバム購入するとデジタルブックレット(PDFファイル)がつきまして、今回はその中の1曲の楽譜が掲載されたりと、いろいろ工夫されているようですが、
できることなら、リアルな媒体として出して欲しいという、欲もあります。
だって、彼の音楽があまりにも素晴らしすぎますから・・・。



寝るときに聴くと、これが自然と“落ちる”んですよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ホウカイ寸前

11月も折り返しですか。
正直、季節感が、まったくない。

日本シリーズ真っただ中だから、まだ10月だと思ってた。
だけど、
大相撲は九州場所開催中。やっぱり11月か。


北海道で初積雪のニュース。そろそろそんな時期かなと素通りしていた。
だけど、
観測史上かなり遅いほうだって。そういうものなの?


午前中は半袖でもいいくらいの暖かさだった。
だけど、
午後から急に冷え込む。思わず長袖の作業着に着替えた。


なんかもう、季節感の崩壊。
わけわかんなくなっている。


ついでに、
駅〜会社までの間、中学校の近くを通るのですが、
遠目に見る敷地内の木々、なんかポツポツとピンクの粒が。

・・・ひょっとして、桜までもが咲いてしまっている??


明日、ちょっと確認してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

HORIZON

久しぶりに、土日遠出のない休日でした。
二度寝して、ジムへ行って、チューンナップの板を受け取りに行ったのが土曜日。
二度寝して、その板にワックスかけて、ヤボ買物に行ったのが日曜日。

・・・年末までの休日は予定ビッシリです。
もちろん、スキーシーズンインも含まれています。

マクラはこれくらいにしておいて、
先月今月と、またまたCDをいろいろ買いまして、今日はその1枚。


31bcvciyl_sl500_aa300_
ビューティフルハミングバードの新譜、“HORIZON”。
これは3rdとするか4thとするかはちょっと見解が分かれているのですが、
前作“HIBIKI”からは3年ぶり。ですが、これはセルフも含むカヴァーアルバムということで、オリジナルでは2ndの“空へ”からカウントすると実に4年ぶりのアルバムです(どっちをとればいいのだろう?)

“HIBIKI”では100%一発録音のアコースティックだったのに対し、今回は“空へ”の音(ほんのちょっとロック寄り)に戻っていますね。
それも、多重録音も多用していれば、60年代ロックやバラードのエッセンスを取り入れたような曲もあったりと。

でも、小池光子さんのヴォーカルはやっぱりいいですね。
不用意に表に出過ぎず、ちゃんと曲に溶け込んでいる。
これもこのアルバムが出る間、テイ・トウワのアルバムに参加して、テイが小池さんらしくない使い方した影響も、あるのかしら。

1曲目の“おはよう”から、2曲目の“旅人”への流れが、すごくいい。


そして、CDで買ってよかったと思ったのが2点。
ひとつめは、タワレコで買ったのですが、特典としてライブ音源のCD-Rがついてきたこと。
ふたつめは、ブックレットが凝っていて、9面開きの歌詞カードなのですが、

Img_0318
全部開かないと、CDがあらわれないという、ニクい演出。

最近、iTunesでダウンロードすることもあるのですが、こういうことやられますと、やっぱり実物のほうが実感もあっていいと思うわけですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

1並びの虚構

今日はとにかく1並びで世間が盛り上がったらしいですが、
自分は気がついたらすでに正午回っていました・・・。


この日、ネタとして面白かったのが「虚構新聞」というパロディニュースのサイト。
記事そのものは完全に大ウソなんですが、記事の断片から社会の風刺をそこらのマスメディア以上に鋭く切り取っている姿勢が非常に好きで、今や他の新聞以上に愛読しております。

で、この日の記事が、
 「ポッキーの日やめて」 トッポ派が反対デモ』だって!

今回も笑わせていただきましたわ。
しかしまぁ、よく毎回思いつくよなぁ、こういうネタ。


しかし、PC版では記事本文以上に、もっと鋭い風刺が待っていた。
記事の後、「おすすめリンク(といっても、いわゆる単なるアフリエイト広告)」があるんですが、むしろそっちのほうが毒ありすぎ!!
つか、ここまで含めて計算してるでしょ!!

その広告が、
20111111_220954
これですからねぇ・・・。
こういうセンス、大好き!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

相撲を知ったころ

元横綱・隆の里 鳴戸親方急死・・・。
これには正直びっくりしました。


自身相撲を知ったときが、このころでしたね。
小学校中学年のころ。当時千代の富士全盛期で、コドモ的な印象では横綱は千代の富士ひとりというイメージでした。確か北の潮は晩年で休場が多かったし。

そんな頃、大関横綱と這い上がってきたのが隆の里。
「おしん横綱」だとか糖尿病患っていたなんて事実はコドモには知ったこっちゃねぇ。つか、わかんない。
あのときの記憶は遙か彼方に行ってしまっているのですが、千代の富士には強かったという印象は成績からも一致していたんですね。

初めて連れてってもらった名古屋場所も、千代の富士は休場していて見られなかったものの、隆の里の横綱土俵入りはなんとなく覚えている。
「あぁ、相撲取りのカラダなんだな。」と。


まぁ世間やマスコミはいろいろ憶測立てているようですが、そんなことは抜きにして、突然すぎますよね。
現役力士の急死も時々ありますが、親方の急死も二十山(元大関・北天祐)の例があるし。
相撲取りのカラダってひょっとしたら命と紙一重の立場にあるのかなぁ。
そういう意味では、相撲取りも他の仕事でも、一流や頂点に立つ苦悩や意義は変わらない。
結局、どんな仕事もどこかに身を削ってこそようやく一流として認められる、ってことかな。


今ごろ、冥土では、
当時の二子山親方(元横綱・初代若乃花)が隆の里に向かって、
『なんでここに来た? まだ早過ぎるぞ!』なんて叱られているかも、しれませんが。


ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

オオサカサンザイツアー

この日、大阪へ行っておりました。

Img_0283
6時半の近鉄特急で(7時のアーバンではなく、乙特急というのがHassyらしい)。

鶴橋から環状線経由で、
Img_0296
まずは定番の通天閣。
ここで、大阪のびとくさん&Iさん。そして前日から大阪入りしているオーバーさん+JUNちゃん&H氏と合流。
上記のメンバー、土曜日の夜はふぐ食べてたんだって。自分の土曜勤務が恨めしい・・・。
今日はこのメンバーで一緒に行動。

通天閣は1年前も行ったのですが、新世界も1年前と比べていろいろ変わっていまして、
Img_0295
タワーの足元に“スギ薬局”があるのは名古屋人としてどうかと思いますね。


9時半、早速昇ります。
Img_0289 Rimg0232
5月の国芳展のために行った大阪市立博物館(左)、いいですねー(参照)。
新世界の隣は天王寺公園で動物園もある。よくみるとシマウマなどがいらっしゃる(右)。
他にもキリンとか、フラミンゴとかが展望台から発見できました♪

で、その通天閣。
タワーのイルミが先月LEDになったのは新聞等で知ったのですが、中身もガラっと変わっているんですね。
展望台から降りた3階、明治時代からの歴史を展示している場所として、お勉強できる場所になっておりました。
そのせいか、塔を出たらかなりの行列が。早めに入ってよかった・・・。


その後ですが、メンバー全員スキーヤーということもあって、ディープな行動へ。

Img_0297
阿倍野の少し南にあるこの小さなショップがスゴイ。
かなりマニアックですわ。ただ時期的にハズレだったようで、6月〜7月に行くといいらしいです。

Img_0299
お好み焼きの昼食を挟んで・・・、

Img_0313
なぜか阿倍野のユニクロ。
レシートの画像ということは、なんで大阪で??

いやね、ここがスゴイんですよ。
ユニクロの店内で「道に迷った」のは初めて。それくらいスゴイ。

Img_0312
買ったのは今話題のウルトラライトと
(これはスキーウェアのインナーに使えるかなと)、

Img_0309
山人のびとくさんが気になっていたというこのパーカー。実はユニクロでも限られた店舗でしか売っていない。
山用語では「ソフトシェル」というらしく、スキーや山登りでも使えるそうで、それでいて7000円弱と超お値打ちなパーカー。
びとくさんにつられて、自分やJUNちゃんも買ってしまいまして。

そして、このあとは、
Img_0301
“おやくそく”の場所へ。
買うつもりなかったんだけど、店内で偶然!マイア一家のh氏に遭遇!
「ひょっとして、いたらスゴイよね。」なんてココロの中では思っていたものの、聞き覚えのある声で『Hassy!』と声かけられてしまった。いやー偶然ってスゴイ。

氏の計らいもありまして、
Img_0311
ハイ、やっぱり買ってしまいました。ウェアのパンツだけですが。

今季ですが、これでいろんな組み合わせのウェアで登場するかと思います(カモフラージュともいう??)。
そういう意味で、冬が楽しみです。

というわけで、やっぱり散財・・・。
財布の中身はスッカラカンになってしまいました・・・。


その後は各自解散となりましたが、びとくさんと自分だけは梅田の山屋巡りをしたり、夕食をご一緒していただき、

Img_0307
時間が押してしまったため、今回ばかりは新幹線で帰名。
発車待ちのとき、右側にはなんとドクターイエローが入線!
写真撮れなかったのが悔やむ・・・。


なんてことがあり、結局多くの諭吉を見送っただけの大阪
・・・もとい、皆さんと楽しい休日を送ることとなりました。

明日から、職場がバタバタするので、明日になって欲しくないと願いながら、このブログを綴っております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

何が難しいか

“変わらない事は、変える事よりも、難しい”
・・・だったかなぁ。

かなり昔の、確か、佐川急便のCMのフレーズだったような、気がする。
残念ながらYouTubeでは見つからなかったけど、記憶の中では水引職人が出ていたような、覚えがあります。


記憶の断片に埋もれていたそんな言葉が浮かんだのは、昨日。
ブログにも上げた名古屋市役所〜愛知県庁の一般公開を見終わって、昼食にと選んだ栄の某所にあるラーメン屋での出来事。
実は、以前よりそこそこに行っていて、まあまあお気に入りのお店。

食券制で、以前と同じように自販機に向かったら、あれ?何かが違う。
戸惑ってしまい、いったん店を出て外観を見回してみたら、貼り紙に目にいく。

先週リニューアルオープンしたんだと。店名はそのまま。
以前はいろんな種類のラーメンがあり、変わり種もあって興味深かったんだけど、チラシ見る限りはまぁまっとうなコト言っていますが、とんこつ1本に絞ったらしい。

とりあえず、食券買って、食べたはいいのですが・・・、
「二度と行かないな。」

メニュー変更は、ハッキリ言って客をダマしているとしか思えない。
店名挙げませんから具体的には言いませんが、チラシ見る限り麺だダシだ具だとこだわっているように書いていますけど、結局標準装備であるトッピングのアレだけで味ごまかしてるでしょ!?
それも、アレを抜きにすることはできるのでしょうが、一見の客には絶対ムリだよ!

アレの味が苦手な客は多数いるだろう。
それも量を選べるらしいのですが、隣の客は戸惑いながら「普通」というと、店員は「そうとう○○ですけど、(普通で)大丈夫ですか?」だと。
自分は最初から「少なめ」と言っておいたけど、正直、少なめでもかなりキタ。

それだったら、デフォルトはなしにしておいて、有料トッピングにすればいいじゃん。
しかも、ハムみたいなチャーシューの上にどーん!と乗っかっているから、食べていく中でアレを避ける事は完全に不可能。

・・・そこから後は、言いたくないわ。
食べログで酷評したろかしらと思ったくらい。
せめて、店名が変わっていれば、割り切りもできたのですが・・・。


なんでこうなったんでしょうね。
どうせヘンな内情だとは思うのですが、以前の店のほうが数倍よかった。

“変わらない事は、変える事よりも、難しい”
佐川のCMは伝統工芸に対して変わらないことの難しさを伝えたかったかと思うのですが、思わぬ場所で、実感したので、ありました。


さらに、どうでもいい余談。
替玉も頼んだのですが、前後の客はすぐに出したのに、自分には3分以上も待たされた。

・・・もう、絶対、行かねぇ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

三の丸の文化財(その1)〜1-1と1-2の違い

文化の日。
ハッピーマンデーよりも週の途中に休みがあったほうが休みの有り難みが実感できる気がします。

それはさておき、
この日、名古屋市内で1年でこの日しか行なわれていないイベントがあり、普段見せてもらえない貴重なものを見せてもらえるというので、朝9時に速攻で現地へ。

今回はまず先にこの日の画像を一気に並べます。
右と左で対比させています。それぞれ何の内部でしょうか。
それぞれの違いも見比べるのも面白いですよ。


【1】
Rimg0170 Rimg0040_2

【2】
Rimg0205 Rimg0080

【3】
Rimg0162 Rimg0017

【4】
Rimg0167 Rimg0033

【5】
Rimg0204_2 Rimg0043

【6】
Img_0281 Img_0262
(ともにPhotosynthによるパノラマ合成)

【7】
Img_0269 Img_0267
(ともにPhotosynthによるパノラマ合成)


・・・途中あたりから、地元の方にはわかるかと思いますが、この日行った場所の答えは、
Rimg0009 Rimg0008
Rimg0227 Rimg0087
左は名古屋市役所、右は愛知県庁。
お互いとなり同士にあり、住所も中区三の丸三丁目1-1と1-2で違うだけ。
それぞれ1933年と1938年竣工、ともに登録有形文化財の由緒ある建物!
数年前からこの文化の日に合わせて内部の一般公開があるそうで、(実はそんなこと知らなく、先月知った)、戦前までの建物、天井マニアとしては放ってはおけないでしょう!

それぞれ答え合わせしますと、
【1】階数表示
(右書きと左書き、漢数字とアラビア数字で違います)
【2】階段
(市役所のほうが手がこんでる。県庁はシンプル)
【3】廊下
(細かくみると、ここにも違いが)
【4】(名古屋)市長室と(愛知県)知事室
(市長室のほうが豪華。知事室はリフォームしてるよう)
【5】貴賓室
(こちらは互角だなぁ)
【6】本議会場
(愛知県庁については今は講堂になっていますが、建造当時はこの場所が本会議場でした)
【7】屋上からのパノラマ・・・でした。

ともに昭和初期によく見られる帝冠様式(Wiki参照)の建物で、竣工も5年しか違わないのですが、外観とは裏腹に、内部に関しては5年の違いはあまりにも大きかった(戦時に突入していくという事情も、あったのかな)。
そういう意味で、興味シンシンで昼過ぎまでずーっと滞在しておりました。


それぞれに特徴があり、普段職員でも入れないような場所にも案内していただいたのですが、
今回はいちおう「ダイジェスト版」ということで、このへんにしておきます。
近日中に「県庁編」「市役所編」と分けてダラダラ綴る予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

リンクしました

実といいますと、あのtwitter。
1年近く前からボチボチやっておりまして。


ただ、初めた当初は遅まきであるにも関わらずどうやって使うかわかんなかったし、何よりいつもダラダラ長文で書いているブログに対し、ツイッターは140文字でどうやって表現すんねん!と感じていました。
まぁ、気が向いたときに適当に、というスタンスでした。

ここ最近になって使い方もなんとなくわかってきて、ブログとの住み分けもそろそろしていいかな?と思いまして、
「本日、ブログの右にツイッター(の、ブログパーツ)を貼り付けました。」


ブログを使ってまでダラダラ綴るでもない出来事はツイッター。
どうしてもダラダラ綴りたい出来事はブログで、と住み分けてやってみます。

例えば、
この先スキーシーズンですが、連泊の週とかの出来事はピンポイントで都度ツイッターで。
帰ってきたら後日談的にブログでダラダラと・・・という使い方もあるかなと。


・・・早速この日(11月1日)、どうでもいいことをつぶやいていますが、ホントどうでもいいことだよなぁ。
まぁ、今日は仕事を適当に切り上げたご褒美??ということで。


あと、
ブログ名とtwitter名は別になっておりますが、
これは特に深い意味はなく、Hassyという名前は案外ありきたりだからツイッターでは別名にしてみた、それだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »