« リンクしました | トップページ | 何が難しいか »

2011年11月 3日 (木)

三の丸の文化財(その1)〜1-1と1-2の違い

文化の日。
ハッピーマンデーよりも週の途中に休みがあったほうが休みの有り難みが実感できる気がします。

それはさておき、
この日、名古屋市内で1年でこの日しか行なわれていないイベントがあり、普段見せてもらえない貴重なものを見せてもらえるというので、朝9時に速攻で現地へ。

今回はまず先にこの日の画像を一気に並べます。
右と左で対比させています。それぞれ何の内部でしょうか。
それぞれの違いも見比べるのも面白いですよ。


【1】
Rimg0170 Rimg0040_2

【2】
Rimg0205 Rimg0080

【3】
Rimg0162 Rimg0017

【4】
Rimg0167 Rimg0033

【5】
Rimg0204_2 Rimg0043

【6】
Img_0281 Img_0262
(ともにPhotosynthによるパノラマ合成)

【7】
Img_0269 Img_0267
(ともにPhotosynthによるパノラマ合成)


・・・途中あたりから、地元の方にはわかるかと思いますが、この日行った場所の答えは、
Rimg0009 Rimg0008
Rimg0227 Rimg0087
左は名古屋市役所、右は愛知県庁。
お互いとなり同士にあり、住所も中区三の丸三丁目1-1と1-2で違うだけ。
それぞれ1933年と1938年竣工、ともに登録有形文化財の由緒ある建物!
数年前からこの文化の日に合わせて内部の一般公開があるそうで、(実はそんなこと知らなく、先月知った)、戦前までの建物、天井マニアとしては放ってはおけないでしょう!

それぞれ答え合わせしますと、
【1】階数表示
(右書きと左書き、漢数字とアラビア数字で違います)
【2】階段
(市役所のほうが手がこんでる。県庁はシンプル)
【3】廊下
(細かくみると、ここにも違いが)
【4】(名古屋)市長室と(愛知県)知事室
(市長室のほうが豪華。知事室はリフォームしてるよう)
【5】貴賓室
(こちらは互角だなぁ)
【6】本議会場
(愛知県庁については今は講堂になっていますが、建造当時はこの場所が本会議場でした)
【7】屋上からのパノラマ・・・でした。

ともに昭和初期によく見られる帝冠様式(Wiki参照)の建物で、竣工も5年しか違わないのですが、外観とは裏腹に、内部に関しては5年の違いはあまりにも大きかった(戦時に突入していくという事情も、あったのかな)。
そういう意味で、興味シンシンで昼過ぎまでずーっと滞在しておりました。


それぞれに特徴があり、普段職員でも入れないような場所にも案内していただいたのですが、
今回はいちおう「ダイジェスト版」ということで、このへんにしておきます。
近日中に「県庁編」「市役所編」と分けてダラダラ綴る予定です。

|

« リンクしました | トップページ | 何が難しいか »

コメント

見たよ~bleah
本当違うね~up
良い物見せてもらったよlovely

夕方のニュースでやってたから
出てこないかテレビに噛り付いてたけど・・・
映らなかったね~残念gawk

投稿: JUN | 2011年11月 3日 (木) 22:01

JUNさま>
よかったよ〜!どちらも!!
市役所は数年前からやっているらしいんだけど、県庁の公開は初めてなんだって。
おかげで2倍目の保養になりました♪

>出てこないかテレビに噛り付いてたけど・・・
うん。出てないね。たぶん。
なぜなら極力TVカメラから避けてたから(爆)。

ちなみに、県政PRビデオの収録とやらで、SKEの誰かがいました。
名前を聞いたけど、誰か忘れた・・・。

投稿: Hassy | 2011年11月 4日 (金) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/53153589

この記事へのトラックバック一覧です: 三の丸の文化財(その1)〜1-1と1-2の違い:

« リンクしました | トップページ | 何が難しいか »