« 横浜アート散策記(その1)〜ヨコトリくまなく | トップページ | 横浜アート散策記(その2)〜新・港村へ »

2011年9月28日 (水)

Training at any time

先日、新しいスニーカーを買いました。

動機は今までのヤツがボロボロになったから・・・ではあるのですが、通勤時の自転車5分強と徒歩15分。最近なかなかジムに行ってないのでこういう時間だって少しでもいいから効率の出ることやらなくちゃと思ったのがスニーカー探しの始まり(註:ブルーカラーの人間ですので通勤時は普段着です)。

今まで、アディダスとかナイキのクラシックモデルばかりで、最新モノには食指を動かさなかったのですが、お店に行ったらいろいろ出ているんですねぇ。
そんな中、あるモノに目が行って、試し履きして、ウチ帰ってHPでいろいろ調べて、もう一度行って、決定。

Img_0155
こういうのがあるんですね。
リーボックのイージートーン。初めての機能性シューズ。
実を言うと、以前からMBTがいいんだけど、高すぎるしなぁと思っていたんで、まぁまぁ手頃な価格でこういうものが出てきたのがうれしい。

履きはじめてだいたい10日ほど経つのですが、
まぁ「ダイエット」とは無縁なのでシェイプアップの効果があるのかは置いといて、歩き方というか、ポジションにちょっとコツがいりますね。
別に何も考えなくても普通に歩ける事は歩けるのですが、何も考えないと3分に一度、踏み外したというか、ちょっとバランスを崩して「ズルっ!」といくときがある。
特にスキーをする身分にとって最大の悪弊がいまだ解消できていない自分。考えずに歩くと、悪弊が出ちゃうんですね。
なぜそうなってしまうかは最近ある程度わかってはきたのですが・・・。

そこをいかに修正して、スキーと同じようにくるぶしを意識し、重心は体幹に集中して歩くことを要求されます。
特に地下鉄の駅で、階段を降りるのがひと苦労。「あ、次の電車が!」と駆け下りようならカンタンにバランス崩して・・・てな具合(さすがにコケてはいませんが)。


実際効果が表れるのは2、3ヶ月後らしい。
ちょうど、シーズンインの頃か。
そのとき、変わるかなぁ、変われるのかなぁ??

|

« 横浜アート散策記(その1)〜ヨコトリくまなく | トップページ | 横浜アート散策記(その2)〜新・港村へ »

コメント

そこをいかに修正して、スキーと同じようにくるぶしを意識し、重心は体幹に集中して歩くことを要求されます。
特に地下鉄の駅で、階段を降りるのがひと苦労。「あ、次の電車が!」と駆け下りようならカンタンにバランス崩して・・・てな具合(さすがにコケてはいませんが)。

投稿: MBT SIRIMA | 2012年2月 9日 (木) 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52855851

この記事へのトラックバック一覧です: Training at any time:

« 横浜アート散策記(その1)〜ヨコトリくまなく | トップページ | 横浜アート散策記(その2)〜新・港村へ »