« ちょっくら | トップページ | 横浜アート散策記(その1)〜ヨコトリくまなく »

2011年9月23日 (金)

最高の国技館観戦!

(この日記は25日に作成いたしました)


23〜25日の三連休を使って、東京・横浜と行ってまいりました。

Rimg0584
まずは1日目。
この日は国技館へ行って大相撲観戦!国技館の向こうにスカイツリーが見えますね。
(遠くからだとあんまし高く見えないんですが)

今回、7月末の先行抽選に何気なく申し込んだら、なんと、マス席がとれてしまった!
過去何度か国技館観戦は行っていますが、憧れだった初のマス席観戦!
イヤでも興奮高まりますわ。

Rimg0595
ただ、マス席でも一番うしろ、ですけど・・・。
でも、そのうしろがオイシイ席で、「本来4人分のマスを2人で独占できる」特権が。毎場所絶対取れないと思っていたのですが、いともカンタンに取れてしまった。
・・・それだけ、深刻なんだなぁ。

9時半過ぎに会場入りしたのですが、あれ?まだ始まっていない・・・。
実はラスト数日になると取組開始は遅くなることを知らなかった。この時点、開始まで1時間強。
その間の時間つぶしに、
Rimg0587
相撲博物館の企画展へ。
“土俵の鬼”と言われた初代若乃花の一生や、彼が育てた数多くの関取(個人的には若島津が好きだった)の紹介などなど。
ハッキリ言って今では考えられないほどの厳しい稽古もそうですが、50年ほど前はいかに相撲人気が凄かったかの資料も並べられている。
さらに驚いたのは彼の現役時代にドキュメンタリーっぽい映画まで作られているんですね。しかも本人役としての出演で!共演が北原三枝だというから当時のエンターテイメントってどうなってんのよ!?
今でいうなら白鵬が現役のまま映画に出ている状態ですよ! 確か10年くらい前は力士がCMに出るなんてもってのほかだ!と制限もあったくらいですから、当時の相撲に対する熱狂ぶりが伺えます。


さて、10時40分。ようやく取組開始。当然、序ノ口から観戦。
Rimg0599
この日の取組がメチャクチャ面白い! 結びの白鵬VS琴奨菊はいうまでもないのですが、丸をつけたのは各段の全勝(十両はトップ・・・取組中にiPhoneで調べました)の力士。成績トップ同士の対戦目白押し! さらに三段目と幕下はこの取組で優勝が決まるというたまらない構成。

昼過ぎから友人が合流しましたので、
Img_0121
結局は“飲んだくれ”。
でもこうやって堂々と飲めるのも大相撲観戦のいいところ。とくにマス席だから雰囲気も格別!

Rimg0622
結果、結びは琴奨菊が白鵬を下して座布団が乱舞する風景を目の当たりに。
個人的には初日とか、中日こそかなと思っているのですが、こういう終盤戦も面白いなーと新たな発見でした。
特に今日はうまく祝日と重なったわけですし。

あと、席がNHKの放送席間近という利点から、終了後に部屋から退出する(この日解説だった)北の富士さんを間近で見られたり(思わず「お疲れさまでした。」と声かけたら『おう。』と返して下さった)、ロビーで舞の海さんと握手しちゃったりしました。
あー、今までで最高の国技館観戦でしたー!


【これだけは書いておきたい】
相撲観戦の個人的に抑えておきたい見所のひとつ。
Rimg0617
三役格行司 木村正直。
前回の名古屋場所観戦のときに彼の所作が気に入ってしまいました。
なんというか、所作のひとつひとつに“メリハリ”が効いていて、素晴らしいなと思ってしまって。
行司は美声こそという意見もおありでしょうが、彼はどちらかというとダミ声なので(まぁそれも味があるのですが)、その欠点を動きで補ってこそ余りあるのかと思うんです。
・・・って、なに書いてんだオレ。

|

« ちょっくら | トップページ | 横浜アート散策記(その1)〜ヨコトリくまなく »

コメント

座布団が舞うのは、テレビで見てる分には、盛り上がりに欠かせない演出ですが、
現場にいるお客様たちは、どうなの?
危なくないの、実際?
当たったら痛くないの?
当たりまくったら腹立ってきたりしないの?
「投げんなや、ボケ!」みたいな。

投稿: たにやん | 2011年9月26日 (月) 02:17

たにやんさま>
正直、賛否両論あるのですが、座布団を投げることは歌舞伎や芝居での“おひねり”にあたる説もあるため、その名残という考えなら、「あってもいいのでは」と思います。
が、現在ではいちおう「投げないように。」とされているため難しいんですけど。

この日、前の方は座布団で頭をガードしていましたが、その方々も意見は分かれるかなと。

ちなみに、
九州場所では、座布団が二枚ヒモでつながっていて、さらに床にまで結ばれて物理的に投げられないようになっています。
昨年の九州で白鵬の連勝が止まったとき、TVで見ていて「何か物足りない」と思ったのがハッキリ言って正直な感想ですが・・・。

投稿: Hassy | 2011年9月26日 (月) 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52830416

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の国技館観戦!:

« ちょっくら | トップページ | 横浜アート散策記(その1)〜ヨコトリくまなく »