« 接近中 | トップページ | 夏の志賀高原、とか【オマケ集】 »

2011年9月 4日 (日)

ネットラジオ

P1000664
9月よりNHKがついにネットラジオ“らじる☆らじる”を始めたので、これから定着していくのかな? 受信料の問題とかありそうなのにね

会社では始業前と昼休み時にラジオをつけているのですが、ある日ラジカセの電池が切れてから、すぐそばにドラッグストアがあるにも関わらず買いに行くこともせず、“radiko”で聴くようになってしまいまして。
PCの仕様なのかここでは時折ノイズが入ったり音が途切れたりしてしまうのですが、自宅のMacではかなりキレイに聞こえます。
AMならどのオーディオにも負けないんじゃないかというくらい。

今日、
午前はヤボ用その他をこなして、昼過ぎはずっとネットラジオ。
「NHKはどうなんだろ。」と偶然NHK-FMに合わせたら、夜までTOKYOJAZZ2001のライブ中継だと!
ここ数日暑さや台風で寝不足だったのでウトウトしながらもずーっと聴いております。

音も、悪くない。
Macのスピーカーなのでまぁそのままでは性能相応ですが、ノイズが全くないので思っていた以上に、いいです。

TVでは地デジになって、データ放送とか電子番組表とかでどんどん変わっていたのに対し、ラジオは基本90年間変わっていませんからね。
個人的な今後の要望はふたつ。
ひとつ:このネットラジオで録音(もちろんデータとしてPCやスマートフォン内に)できればいうことないんだけどね。それもデータ上でどの曲が流れたかとか、番組情報が画面に出るよう取り入れられるようなデジタル化があればね(でも、著作権とかなんだとか言うんだろうな)。
ふたつ:iPhoneやスマートフォンでWi-Fiが飛ばない場所とかでも、ネットラジオを「ふつうに」聴くことができればあらゆる場面でラジオという存在が活きるのでは。


この後フロに入ってから、21時からはいったん離れて自宅にいるときの日課となっているラジオ第一の“ケータイ短歌”を聴いてから、再びTOKYOJAZZに戻って日曜日を終えようかと。

|

« 接近中 | トップページ | 夏の志賀高原、とか【オマケ集】 »

コメント

>データ上でどの曲が流れたかとか、番組情報が画面に出るよう取り入れられるようなデジタル化があればね
「見えるラジオ」を思い出しました

投稿: やみー | 2011年9月 6日 (火) 12:17

やみーさま>
>「見えるラジオ」
そういえば、ありましたね(今でもあるのかしら?)

このご時世、ネット「でも」できるだけでなく、
ネット「しか」できない付加価値が必要だとは思いますけどね。

投稿: Hassy | 2011年9月 6日 (火) 21:43

PCでTVを視たりラジオを聴いたりという感覚が、頭で理屈としてわかっても人肌に染み込まないため、今三ほどピンと来ないのですが、特別なアプリとか必要なんでしょうか?

CDをステレオで聴くのがデフォルトで、やっと音楽ファイルのMP3に慣れ始めた程度なため、PCで音楽、という感覚はまだまだ身近になっていない後期中年であります。

投稿: yapple-happle | 2011年9月10日 (土) 07:18

yapple-happleさま>
いや、PCのインターネットで普通に聴くことができます(本文中にリンクあり)。
民放の場合はエリア外の局も聴ければベストなんですが・・・。

>CDをステレオで聴くのがデフォルト
今やiPodばかりですが、わからないではないです。
自身の場合、携帯電話に音楽入れたり、「着うた」とかいう概念がわかりません(さらにいうとおサイフケータイも)。
ただ、レコード(CDもですが)と違い、何百回聴いても音が劣化しないという点ではプラスだと思いますが・・・。
デジタル化で音質の低下や音域が狭くなってしまったのはその代償か?と勝手に考えて、勝手に納得している現状です。

投稿: Hassy | 2011年9月10日 (土) 09:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52647641

この記事へのトラックバック一覧です: ネットラジオ:

« 接近中 | トップページ | 夏の志賀高原、とか【オマケ集】 »