« なんでも三日坊主 | トップページ | 3×2 »

2011年9月12日 (月)

Muna Xeia

Rimg0487_2
é luar na bôs ojo
ki ta fazem sonha ku céu
imansidão di bô alma
ki ta invadim na coração

di luz e céu
siduz cretcheu
nha muna xeia

(訳詞)
あなたの瞳に浮かぶ月明かりに
空を思い浮かべる
あなたの心の広さは
私の心を包み込んでしまう

月光と空
私を魅惑するあなたは
私の満月

(Muna Xeia〜“満月”より Lyrics by Sara Tavares)


・・・観月(かんげつ)の日、
本来なら山の間から、盆地を眺めながら、神社仏閣を参りながら、など、
日本であればそういう場所から見てこそ風情なのかも、しれませんが、

・・・ここはそんなものが身近にない場所。
仕事を上がって、名駅へ。
時間とタイミングも睨みながら、なんとか探し出した場所。

その“明かり”は、どの場面を従えても、立派に照らし、
どの場面をも名所に変える魔術を、持っていたのです。


冒頭の、引用させていいただいた歌詞(の一部)ですが、
この歌、すごくいい歌です。
もともとはWORLD STANDARDのカヴァーから知りまして(参照)、そのカヴァーも秀逸なのですが、元となるサラ・タヴァレスという歌手の歌声がすごくいい。
一時期、ワールドミュージックに食指を動かしていた頃を思い出したりして。


今宵はこの歌を聴きながら、十五夜の夜を過ごしています。

|

« なんでも三日坊主 | トップページ | 3×2 »

コメント

ニュース画像で月見をしただけでしたので、Hassyさん流の風流に感心してます。

またもや影響されて、Rolling StonesのChild Of The Moonを聴きながら、3分間の一日遅れの月見をしてみました。
なかなか乙なもので。

投稿: yapple-happle | 2011年9月13日 (火) 20:55

yapple-happleさま>
・・・ブログネタのため、なんですけどね(苦笑)。

でも、月を観るのは好きですね。
満月は言うまでもないですが、半月も、三日月も。
今は明かりあふれる世の中ですが、昔は月明かりがさぞかし眩しかったのかと、推測します。

>Rolling StonesのChild Of The Moon
知らない曲でしたので、YouTubeで聴いてみました。
・・・けっこう自分好みです。サイケも入っているし、アナログな中で今にも通じる音づくりがいいなぁと。

投稿: Hassy | 2011年9月14日 (水) 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52714107

この記事へのトラックバック一覧です: Muna Xeia:

« なんでも三日坊主 | トップページ | 3×2 »