« もう限界です | トップページ | 久々に »

2011年8月19日 (金)

気づけば半分

8月も下旬。
何が半分かって?
スキー“オフ”シーズンが。

 
6月から新たに地味なメニュー組んでもらって、このブログよりは間隔空いているものの、なんとかサボらずにジムトレをやってはおりますが、
もともと体質的に筋肉はつかないらしく、アスリート系といえば聞こえはいいがそんなの幻想以外の何者でもなく、正直、変わっているのかどうなのか。

8月初めのサマースキーの経験をもとに先日、懇意にしていただいているトレーナーS氏に今後のメニューをどうするか相談。

・・・結果、「そのままでいこう」。
だけど、ひとつ、メソッド追加。バランス感覚を養うトレーニング。
それもジム内でなく、普段の生活でやってね♪と。

なにかというと、『足裏だけで前に進んでください。』
室内のどこかで、裸足または靴下で、足指〜土踏まず〜踵だけを駆使して、少しずつ前へ進むというこれまたものすごく地味〜なトレーニング。
例えが難しいのですが、足裏を尺取虫のように柔らか〜く動かすのが大事だと。

・・・それが、できない。
ありとあらゆるところが凝り固まっているのは承知のうえですが、足裏もこんなに凝り固まっていたとは。
うまく動かさないと前へつんのめる、逆に後ろへ倒れそうになる・・・とかなり難易度高し。
お手本を見せてくれたS氏、お見事のように見えたけど、本人曰く『久しぶりにやってみたけど、昔のように動かないなぁ・・・。』だと。その動きで!?


昨年のピラティス1本も地味〜ですが、今年はもっと地味だ。
冬にその成果が現れるのか、かなり心配。
もっと追い込まないとダメなのかな。


・・・だけど、思う。
何度も書くけど、学生時代は体育2だった。
水泳だけは平均よりちょっばかしよかったけど、他は体育の授業なんて苦痛だった。
そんな体育2の人間が、いま、運動を通じて自分のカラダについて考えている。

勝手な“もしも”ですが、
スキーに出会わず、ジム通いをやっていなければ、今ごろメタボ満載なカラダになっていただろうなということは想像に容易いです。
・・・それだけでも、よしと思わなければ。

|

« もう限界です | トップページ | 久々に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52516814

この記事へのトラックバック一覧です: 気づけば半分:

« もう限界です | トップページ | 久々に »