« 夏の志賀高原、とか(2日目)〜湿原へ | トップページ | 接近中 »

2011年8月31日 (水)

明らかに低下傾向

つい今しがた、
土日の志賀高原日記、いちおうアップいたしました。
書いていて、感じたこと。

・・・文章力とその気力、明らかに低下している。

「適当にダラダラ」のブログですので、本当に適当にダラダラではあるものの、ネットという誰もが見る事のできる開放された世界に公開する以上、それなりに気の緩みはできないんですよね。

アップしてから言うのもなんですが、今回の志賀高原日記、不完全燃焼な気分です。
8月から職場環境が若干変わった影響か、他の要因があるのかどうかわからないのですが・・・。

昨年は9月に1ヶ月間ブログをお休みしましたが、結局は休んだ意味があまりなかったため、今後も「3日以上サボらない」だけは守って、綴るつもりではあります。

さらに言うと、
毎月自分が作成している職場の社内報。8月分がついに今日までにできなかった。
まぁ半分自主的なものなので翌月にずれ込んでも大した影響はないのですが、ここ最近思考力が低下しているのは明らかなような、気がする・・・。


不惑を前にした更年期障害??
そうは思いたくないんだけど。

|

« 夏の志賀高原、とか(2日目)〜湿原へ | トップページ | 接近中 »

コメント

①3リッターのスペB、6MTなんて異端中の異端なレガシィですから、私も運転したくなってしまいました。
下取りも高値が付きそうなグレードですね。ちなみに、先代モデルのフォレスターSTIの6MTは10万キロオーヴァーでも昨年110万で下取りされたそうです(知人談)。

②花火は打ち上げ場所の目の前で見ると本当に凄いですもんね。
矢田川の花火も三階橋近くの打ち上げ場所の対岸で何度か見たことがあります。河原に仰向けに寝て見てましたが、視界一面が花火でした。

③Hassyさん、真面目すぎ。過ぎたるは及ばざるがごとし。下降したり上昇したりの繰り返しで良いじゃないですか。
不惑なんて若者ですよ。私なんて還暦が近付いているようなオッサンなので、もう開き直っています。
適当にダラダラなのですから、三日以上さぼっても気にしない、気にしない。

投稿: yapple-happle | 2011年9月 1日 (木) 00:05

yapple-happleさま>
①やっぱり3.0lはいいですね。
それでいてBPは車重1500kg未満ですから、全くストレスがない。吹ける音も官能的なくらい素晴らしい。
さらに言えば、燃費12km/lも難易度低いようですよ(と、プレッシャーをかけてみる)。
ただ、カーブでの「鼻先の軽さ/軽快さ」は4気筒NA(つまりアドちゃん)に軍配が上がります。
・・・やっぱり2.5lにするべきだったか。

②正直、花火ってあまり興味ないんです。
今までの大きめの花火大会経験といったら長島温泉のアレくらい(笑)。
ただ、今回のスリリングな打ち上げ見て、花火に対する考えがすこし、変わりました。
場所取りに命懸けるのもわかりますね。
矢田川花火、復活はもうないのかしら。

③大丈夫です。本職の仕事では適度にガス抜いてますから(笑)。
本職ではそこそこにして、趣味やどうでもいいことには一生懸命。
・・・ある意味、間違っていませんよね?

ただ、「3日以上サボらない」だけは必ず守ります。
ブログというよりは、日記として、仮に自分が死んだ後の記録として途絶えてはいけないと考えておりますので。

投稿: Hassy | 2011年9月 1日 (木) 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52616216

この記事へのトラックバック一覧です: 明らかに低下傾向:

« 夏の志賀高原、とか(2日目)〜湿原へ | トップページ | 接近中 »