« やる気、全くなし | トップページ | ひたすらぢみに »

2011年7月 7日 (木)

織姫の涙

Img_0073
せっかくの七夕。
今年も空、晴れず。

でも、こう言う人がいる。
『この日の雨は、1年ぶりに彦星に出会えた、織姫の嬉し涙なんだって。』

もしそれが本当だとしたら、
織姫は天上で、1年間待ち続けた苦しみを、
この日、彦星のために、嬉しさとしてすべてを捧げるのであろう。

悔しさや悲しみや憎しみから流した涙は数多くあれど、
嬉しさから流した涙、自分にはあるのかな?

ここからは決して見ることはできないけれど、
いま、この時間、
織姫は迫り来る7月8日を愁(うれ)いながら、
来年のこの日のために、明日からまた、
愛する人を念(おも)い、機を織り続ける・・・。

|

« やる気、全くなし | トップページ | ひたすらぢみに »

コメント

織姫の嬉し涙・・・
いい表現だね~happy02
でもそれだとここ毎年泣いてるのかな?

それにしても暑いcoldsweats01

そういえば先日の地震で松本城にヒビが・・・crying

投稿: JUN | 2011年7月 8日 (金) 23:35

JUNさま>
本当にいい表現だと思う。こういう発想をした人ってポジティブだよね。
つか、この話を知ったのは当日だったりして・・・。

>先日の地震で松本城にヒビ
そうなんよ。
でもあれだけの地震でこの程度で済んだと思うなら、昔の建物はやはりスゴイと思うわけで。

・・・しばらく暑いけど、体調気をつけてね。

投稿: Hassy | 2011年7月 9日 (土) 10:39

知り合いが七夕の夜に亡くなりました。

きっと先に亡くなった奥さんが七夕で迎えに来たんだね、と皆で話しました。


投稿: ちえっち | 2011年7月 9日 (土) 22:24

ちえっちさま>
天上ではきっと、七夕を過ぎても離れることなく再会を喜んでいることでしょう。

投稿: Hassy | 2011年7月10日 (日) 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52146879

この記事へのトラックバック一覧です: 織姫の涙:

« やる気、全くなし | トップページ | ひたすらぢみに »