« 美濃関ちょっくら観光(その2)〜鮎づくし | トップページ | 大人の事情なんだ »

2011年6月28日 (火)

最近のカメラ・勝手に考現学

コンデジが壊れた・・・。

以前から時々電源が入らなかったりというのはあったのですが、その確立が3割くらい!!(←表現的にぎょうざの満州のパクリです)まで上がってきたし、今月になって液晶画面が割れてしまい、4分の1くらい見えなくなってしまった。

今までなら修理、というところですが、3年ちょっと経っているし、下手なハナシ、このご時世、修理より買い替え・・・のほうが金銭的に安かったりするため、後ろめたさも感じながら、次のコンデジを何にするか物色中。

目に見える条件はただひとつ。
“光学ズーム10倍以上”。

まぁこのあたりになれば各社どれもハイエンド機種になるうえ、そのハイエンドですら3万円前後で買えてしまえますし、横並びで“HD動画”“GPS”あたりは自動的についてくる。
さらに、どのメーカーのコンデジもここ数年で大まかにスイッチ類の配置が似通ったものになっているため、その点も、どうでもよくなった。

あとは何を基準に選ぶかというと・・・、

ここ数年のデジカメはカメラそのものの性能より、「コンピュータがいかに“うまく撮れるように”補正してくれるか。」がメインになっていますので、“うまく撮れるように補正するメーカーの方針”とか“操作のレスポンスが良いかどうか”くらいになっているんですけどね。

ここ最近、仕事が早く上がれた時は名駅のビックカメラに寄って店頭のデジカメをいじり倒しています。

現在使っているパナは暗部撮影が大の苦手で、さらに自然物まで人工的に写す特性があるためはじめから除外。
現在のところ、3社までは絞りこめていますが、第一候補だったA社は動画撮影に致命的な欠陥が見つかったし、B社は操作性がどうもだし、C社はレスポンスはいいけど本体が薄すぎて構えづらい。

どれも“あっちを立てれば、こっちが立たず”ですか。迷うなぁ。


・・・だったら、次の手も浮かぶ。
「思い切って、一眼、買う?」
一眼といってもレフではなくミラーレス。ソニーのNEXとか、オリンパスのPENとか。
そっちに走るのもアリ?

だけど、冷静になって考えてみる。
一眼買ってしまったらレンズの追加購入とか、たぶん際限なくなってしまうだろう。
道具に金かけるのは今の自分にはスキー用具で充分。たぶん一眼に足を踏み入れてしまったらもっと泥沼にハマって貧乏に拍車がかかってしまう。
あと、意外と重要なのは、写真ってのは道具以上に撮る人のセンスが第一だと思っていますし、センスのいい撮影者はどんなカメラでも(一眼レフ、コンデジ、トイカメラ問わず)撮った写真はあまり変わらないと思うんですね。
弘法筆を選ばず、というか。


・・・なので、際限ない物欲をセーブしつつ、着地点を探っております。
つか、「もうちょっと価格が下がるかな?」と思いつつズルズル行きそうな気が・・・。

|

« 美濃関ちょっくら観光(その2)〜鮎づくし | トップページ | 大人の事情なんだ »

コメント

独身貴族、やっちゃってくださいrock

投稿: ちえっち | 2011年6月29日 (水) 20:52

ちえっちさま>
カメラではやっちゃえんなぁ・・・。
冷静に考えれば、コンデジで充分だわ。

ボーナス出たら・・・ね(ウチは7月下旬と遅いので)。

投稿: Hassy | 2011年6月29日 (水) 22:19

 デジカメ、私もなんでもよくなりました。
昔は、扱う楽しさ、表現する楽しさがありましたが、今は、写真機は「真実を写す」ための道具ではないと感じています。
 日本の水蒸気の多くて水色の空がハワイの青空と同じように写ってしまってはね。
 一眼などの機械は、嵩と重量があるので簡単に持ち歩けません。リュック入れてなんて、出すの面倒。
 最近は、稼働率相当低いです。秒5枚とかの撮影か結婚式などのイベントでなければ使わないな。
 しかも、カメラで動画まで撮影出来るし。

投稿: オーバー | 2011年6月30日 (木) 19:50

カメラは機動性第一だなぁ。僕は。いざ!って時にすぐ撮れてこそ、だなぁ。カバンに入れて、撮る時にヨッコラショと取り出してレンズ交換して…とかはムリsweat02
2台持つくらいの気持ちというか、「撮影すること」だけを目的に出かける価値観があるのなら、コンデジと一眼1台ずつ持つのもありかな。航空機にハマりかけた時は、差は歴然なのでそれも考えたけど、今思うと、踏み留まってよかったかな。自分としては。

でも、FUJIのコンデジは、結構マニュアル的な操作も可能で、「勉強してみようかな。」という気にさせられる。赤外線でケータイに送れるのもイイ。ブログアップには重宝しそうと思ったよ。半分買う気になってたけど、結局いいか悪いか、持ってるヤツを修理する流れになりましたが。

投稿: たにやん | 2011年6月30日 (木) 21:15

こちらの世界にいらっしゃい。
スナップ写真専門なら携帯電話だけで充分。芸術的表現を考えればやはり、一眼レフにはかなわない。後は、利便性。やはり一眼レフを持ち歩くのは大変だけど、慣れれば便利。最近は毎日鞄の中に一眼レフが入っています。
動画はまだ、どの機種も発展途上ですね。

投稿: 梅・しば・T. | 2011年6月30日 (木) 23:40

【お返事です】
オーバーさま>
>写真機は「真実を写す」ための道具ではない
まさに同感。
通勤時、ポスターや中吊りを見ていても「いじっている」もの、多いですからね。
広告レベルならまだしも、ひょっとして報道写真も・・・とうがった見方をしてしまうほどの昨今ですから。

やはり今の機動力を考えると・・・。

 
たにやんさま>
やはり今の機動力を考えると、
一眼までは必要ないかな、と。

先に余談ですが、
父上は昔からカメラは趣味のひとつで、必ず年に1回は「富士山撮りに行く!」と言って消えてしまうほど。自分にはそこまでの血筋は継がなかったようで。

我にかえると、「撮影目的」の外出/旅行なんて自分にはないし、シャッターチャンスだと思った瞬間、一眼をバッグから出してあーしてこーして・・・としている間にチャンス逃しそう・・・。


梅しばさま>
チャンス逃しそう、
なので、利便性考えてやっぱりコンデジから次期ウェポンを物色しています。
今日もビックカメラに寄ってきましたが、ダークホース出現に「これなら一眼にも負けないぞ!」と買う寸前までいきましたが、動画撮影が他社というか、3年前の今のパナデジよりも数段劣るため今回も見送り・・・。

やっぱり着地点を探すのが難しいです。

投稿: Hassy | 2011年7月 1日 (金) 20:48

ども。乗り遅れましたがスキーやらカメラやら登山やらいろいろ「ヤッちゃった」人です(爆)

ワタシが言うのもなんですがコンデジの機動性に一票です。
ハイエンド機なら一眼顔負けの機能性能を持ってますし。

一眼レフ&レンズ、重すぎます。
「写真を撮りに」出かけても、ふとイヤになります(笑)
山歩き街歩き用にコンパクト軽量なカメラが欲しいです…。

投稿: じゅんぺー | 2011年7月 3日 (日) 00:44

じゅんぺーさま>
あら、そうだったんですか。意外といえば、意外・・・。

確かに山歩きでは大きい&重いし、街歩きでは「浮いた」存在になってしまいますし。

今のパナは準ハイエンドながらマニュアル操作はほとんど受け付けてくれなかったので、ある程度マニュアル操作ができるものから探しているのですが、
・・・なかなかお目にかなわずで・・・。

投稿: Hassy | 2011年7月 3日 (日) 06:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/52069511

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のカメラ・勝手に考現学:

« 美濃関ちょっくら観光(その2)〜鮎づくし | トップページ | 大人の事情なんだ »