« カラダを動かす午前、審微眼を養う午後 | トップページ | アリはアリだけど »

2011年1月 5日 (水)

(滑走9・10日目)新たな課題と新たなきっかけ

P1040080
マイ吉くん、おはよー!


珍しく正月休みが5日まで。
だったら4日、5日はスキーに行くっきゃないでしょう!!

事実上平日扱いの2日間。まだ学校は冬休みなので客は多いといえば多いのですが、土日スキーヤーから見れば天国のような空き具合。
あぁ、冬の間に有休とりたい・・・。


<4日>
リフトオープン後、さっそく上部まで上がって1丁目大回り4本。
バーンコンディションも上々。そしてガラガラ。
とにかく急斜面のスピードに慣れるため滑り込む。いいわぁ。

この日はレッスン。
担当Y氏ということは、予想通り“内足主導”について。
昨年は自身が1級受験の立場ということもあったのか・・・はどうかはわかりませんが、それについては今まであまり言われませんでした。
が、最近の滑り方はこれがメインになっているらしく、ついにその段階に来たのか、と。
指導員とかにはなるつもり全くないので教程とかは知らないし、いわゆるその手の雑誌も全く読まない。かいつまんで聞いた部分のみでは理屈としてはわかるんですが、いざ実践してみるとそれが難しいったらありゃしない。
・・・なんて言ったらいいんでしょう。現段階の自分としては滑りのバリエーションがひとつ増えるという程度に軽くとらえているに過ぎないんです。まぁそれもできればいっそうスキーが楽しくなるのかな、と。
もちろん、できるに越したことないですけどね。

今日のレッスンはそのはじめの一歩。
特に午後は上級班なのに上のゲレンデを一切使わず。さらに、
P1040086
らくらくトンネル(ムービングベルト)も使いました。
バリエーションの練習のために上級班がキッズゲレンデまで使う異例のレッスン。キッズや初級者レッスンをしていたコーチが「??」という表情してました。ムリもないですね。
さらに、このベルト、慣れてないため乗り降りがすごく怖い。しかも途中で何かの原因でストップし、いきなり前のめりになって肝も冷やす。
これだけはキッズにかないませんわ・・・。

今後の長〜い、新たな課題をいただいたわけで・・・。


この日、正月休みの間滞在しているK氏ご家族のご厚意で、泊めていただくことに。
となると、引き換えにふたつの「おしごと」をする義務が課せられる。

P1040087
ひとつめ“こどもの相手”。
こ&ちシスターズと一緒に遊ぶ、つか、自分が遊ばれる。
ただ、子供もいないどころか、独身の自分にとって、意外なところでふたりとの共通項(某TV番組)を発見し、3人意気投合。
お母さん曰く“Hassy、アンタおかしいわ。”って、自分はおかしくないと思うけどなぁ。
(画像は“こ”がそのTV番組に夢中になってる様子。毎日ワンセグ録画してるので)

P1000365
ふたつめ“おとなの相手”
子供が寝たあとの、二次会(飲み)のお付き合い。
今回も飲まされました。毎度のことながら強いですし、断れませんから・・・。
(でもコレ、芋は滅多に飲まないけどおいしかった。ラベルは完全にネタ。自分のある筋からのいただき物です)


<5日>
予想通りの二日酔い・・・。
アタマは全然痛くないけど、テンション下がりまくり。

朝ご飯をいただき、9時過ぎにゲレンデへ。
前日以上にゲレンデは空いてるし、前日よりも天気は穏やかだし、特に1丁目なんか絶好の大回り日和なんだけど、こんな状態でカッ飛んだらどうなるか怖くなったので、K氏ご夫妻と一緒にレッスンに入ることにしました。予定外の二日連続。

そしたら、自身初めての“王子レッスン”。
スマイルの裏に何があるんだろうとK氏ご夫妻と探っていましたが、いつもスマイルが最高の王子。キレイにターンするための新たなきっかけをいただき、その引き出しが今までと逆転の発想。そのおかげで大回りはだいぶ感触変わってきました。
反面、小回りはまだまだですが、“スキー板なしで滑る”という昨日に続いて異例のことも経験し、前後のポジショニングというか、重心の乗せ方が今まで間違っていたのかなということに気がつく。

K氏お母さんは『二次会パワーだね。』とののしられましたが、この日フリーにしなくてよかった。
自分の滑りを変える、新たなきっかけをいただきました。
・・・が、レッスン後、フリーで滑るとそれがなかなかできない・・・。
この日は最後まで“二次会パワー”が残っていたんだな・・・。


サラリーマンにとって貴重な平日スキー。
スキーも、それ以外も、非常に充実した2日間でした。
・・・ただ、この2日間で教わったこと、自分のものにできるかどうかは自分の寿命と相談する必要があるみたいです。


【オマケ】
マイアのレストランメニュー、いくつかは“大盛”もできますが、
P1040091
カレーライス/カツカレーの“大盛”はハンパじゃない。
ラーメン用のどんぶりに、ごらんの通りですから・・・。
+200円は安いと見るか?(ちなみに、自分はムリです)

|

« カラダを動かす午前、審微眼を養う午後 | トップページ | アリはアリだけど »

コメント

焼酎は次の日に残りにくいとかいいますが飲みすぎれば何飲んでもがっつり二日酔いになりますね><

投稿: のり | 2011年1月 6日 (木) 17:23

3日にKさんご夫妻と一緒にY氏のレッスンを受講しました。
プリマでレッスンをしたいけど混んでいるから・・・
とおっしゃっていましたが
とうとうキッズゲレンデを使用されましたかsign02
実は私、H氏のPLでキッズゲレンデ&らくらくトンネル使用の
経験ありますgood

投稿: 雪国生まれ | 2011年1月 6日 (木) 18:08

幅を広げるというのはとてもいいことですね、滑りも人生も。
おっと、体の幅は広がらない方がいいけどね。特にお腹周り(自重中)

投稿: たにやん | 2011年1月 6日 (木) 21:05

【お返事です】
のりさま>
初めまして。コメントありがとうございます。
もともと焼酎は普段飲まないので免疫ができていない、というのもありますし、その前にビールも飲んでいますので・・・。
何事もほどほどが一番なんでしょうけど、どうしても・・・。
難しい問題です。


雪国生まれさま>
クワッド乗り場まで降りてから『どこかいいバーンは・・・ありました!』と嬉々として突入してしまいました、Y氏。
プリマも使いましたが、前半の落とし込みは上級でも手こずる斜面になっていましたね。

>H氏のPLでキッズゲレンデ&らくらくトンネル使用
ということは、まさか、プロペラ50回・・・??


たにやんさま>
今はゴールドとかテクよりも、どのバーンをどのように滑っても「楽しい」と言えるようになりたい。
例えそれがキッズゲレンデでも(笑)。
ただ、人生の幅を広げるのはよほどのきっかけがないと(なぞ)。

体の幅、ですか。
正月たらふく食ってから、まだ戻ってませン(汗)。

投稿: Hassy | 2011年1月 6日 (木) 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/50504193

この記事へのトラックバック一覧です: (滑走9・10日目)新たな課題と新たなきっかけ:

« カラダを動かす午前、審微眼を養う午後 | トップページ | アリはアリだけど »