« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

(滑走7日目)年末ジャンボでいえば4等当選くらい?

(この日記は1月2日に作成いたしました)


P1030011
2010年最後ですので、お昼は年越しそば。


年越しスキー2日目。
この日からいつものマイアに戻りました。
ただ、朝は寒かった。気温フタケタ行ってたし・・・。

前日午後の雪でひょっとしてパウダー?と期待していたものの、夜中は降らず。
マグちゃんも用意していますが、この日もくろすけ出動。

P1020996
数本慣らしたあと、数日前にオープンした最大急斜面、2丁目。
ただ、じゃがいもゴロゴロで滑りにくい。結局この日はゆっくり小回りで1本降りただけ。
昨季の検定でバカと思われた大回り、今はムリ。まだ度胸持ち合わせるほどでは・・・。

この日、初級者向けのプリマもオープンし、全面滑走可まで残るはあとひとつ、“ブルダイ上部”。
未圧雪状態でオープンするのだが、パウダー好きがいつかいつか?とパトの動きを偵察しながら、うずうず。

P1030004
今かと待ち受けるパウダー禁断症状の面々。
写真撮った後、大半はまだかと1丁目を降りていってしまったが、しぶとく残ったA青年と自分は2分後にリフトでパトが乗っているのを確認。開くぞ!

P1030005
ネットを外すパトさん。待ってたよ〜♪
その瞬間、待ち構えていた数名が一目散に。
大晦日の11時過ぎ、当てました!

ただ、パウダー初級者の自分ですので、ちょっとタイミング置いて落ち着いて・・・。
しかし、食うつもりが途中で「食われて」しまいました・・・。

P1030007
その、食われた証拠写真。あー恥ずかしっ!

P1030009
1周回ったあと、ご覧の通り食い尽くされていました・・・。

その後3周しましたが、パウダーの楽しさ、ちょっとはわかってきたような。
パウダーライダーには「アホか」と言われそうですが、整地の滑り方とは発想から変えることがわかったし、くろすけでもパウダー、意外といける。
できればマグちゃんで滑りたかったが、ここ以外はハードパックだったし・・・。

午後は再び練習。
昨日教わったことを思い出しながらなのですが、う〜ん・・・。
というのは、あまりにも寒かったので午後の休憩がかなり長かったこと。
だって、コーヒーおごってもらっちゃたし♪

2010年の滑走、終了。
まだまだ課題は多い、つか、滑るたびに課題は増えていきますが、来年はちょっとばかりうまくなりたい、ですね。

この日の夕食なんですが、大晦日なので営業している店が・・・。
やまゆり荘が19時終了なので、先に温泉に入って、開田でたぶん唯一やっている“KaZe”というお店へ。
恥ずかしいことなのですが、自分、初めて行くんです。
P1030016
ここで焼きカレー。フーフーアツアツうまうま!!
ログハウスの落ち着いた店。これからも時折向かいますので・・・。

その後はいつもの某所へ。
年越し居残り組7名がこたつを囲んで適当にダベる。
紅白見なくても、こういう年越しもいいものですね。
『Hassy!来年こそは!』とかなりイジられましたが、来年こそは、ねぇ(力なし)・・・。

P1000338
ここでも年越しそばを振る舞っていただきました(I氏夫婦、ありがとうございます)。

しんしんと降る雪の中、開田の大晦日はふけていく・・・。
明日こそパウダーだと、いいけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

(滑走6日目)ちょっと浮気でも

(この日記は1月2日に作成いたしました)


P1020983_2
ごめんなさい。
今日はココへ寄り道しています。


3日間の日程で初の年越しスキーと決めた今回。
いずれにせよ、うち1日は他へ行くつもりでしたが、1日目に浮気して、まずはやぶはらへ。

といいますのは、btcさま田○さま夫婦、びとくさん、パンダさんと強者揃いが集まるというから、自分も混ぜていただきました(拉致られた、ともいう)。
どうでもいい余談ですが、ホームのマイアを起点として、
・シーズン始めに木曽エリアの他のスキー場へ行くことを“浮気”
・ハイシーズンから終了まで、おんたけかやぶはらへコブ練中心に行くことを“出稽古”
・1泊以上で木曽エリア以外の場所へ行くことを“遠征”と自分は区別しています。


最初下で数本慣らして、ご一行と合流。
ここから皆さんご一緒に。
P1020993
やぶはらは通算6、7回目。
今までは全て晴天!だったのですが、この日でついに晴天率100%のジンクスは破られる。
でも、1日中雪だから、よしとします。まだ雪付き充分ではないし。

コブ禁断症状の田○さまパンダさんは颯爽と3Bのコブ斜面を堪能していましたが、おろしたての板のbtcさまとまだコブの段階ではない自分は3A中心に練習練習。

btcさんからはスキー以前のごくごく基本的なこと。
びとくさんからはポジションのことをレッスンしていただく。
特に後者は基幹として大事なことなんだけど、それがなかなかできません。
・・・いままで完全に手を抜いていた証拠・・・。
・・・でも、これできないと次へ進めないし・・・。

P1020989
ずーっと雪が降り続いていたため、3Aもだんだんモコバーンに。
この日の3A、全面整地ではなく半分不整地に仕切られていましたが、どちらも滑れるように練習。
ひょっとしたら、明日はパウダー??かもしれないし。パウダー初級者ですから予行演習といったところかしら?

たまには別のスキー場へ行って、ちょっと新鮮な気分を味わう。
皆様、お付き合いしていただきありがとうございました。
この日はコブを封印していたbtcさん。次回は存分に拉致って連れ回してくださいませ。
(こんなこと書いたら本当にやりかねんけど・・・)


滑走後、ホームのマイアへ戻るために、やまゆり荘へ。
自分が到着してから数分後、いつものマイア仲間がやってくる。
『この浮気者!』とヤジられましたけど(笑)。
夕食、温泉のあと、他は某所へ移動ですが、この日さんざん滑ったため、自分はここで離脱。早めに第4ホテルへ戻ったのでありました。

でも、なんか、ここが一番落ち着きます。
たとえ、どんなに寒くても。


【オマケ】
この日はネタがあまりないんだよなぁ。
P1020987
第三ロッジと奥峰がなくなってしまった今季のやぶはら。
昼食場所が制限されるなか、昨季に続き鉱泉ヒュッテのミートスパ。
お値段手頃。量は自分にはちょっと少ない?けど鉄板で出されるのがいいし、うまい。

P1020994
本数も多かったので暑い! 午後はソフトクリームも。
クリぜんかコーヒーゼリーが恋しいけど、このソフトもおいしかった。
コーンが欠けていますがこれは最初からなっていて、おやじさんがお詫び?としてひと巻多く盛っていただきました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

例年、31日に1年の締めくくりとして綴る“、”ですが、
今回、山で年越しすることにしたため、前倒しでこの日にアップさせていただきます。


『今年、どんな年?』と聞かれても、
世間的には正直、「・・・。」

なんか、いろんなことが、ありすぎましたよね。
ひとつひとつ思い出すのも、おっくうなくらい。
ただ思ったのは、「世の中、自分や自分以外の人間が思っている以上に、リアルタイムであらゆることが進み過ぎ。」
な気がします。
グラフの線が、急上昇で上がっていく、そんな様。
y軸と平行になったとき、どうなるのだろう?

SNSやらtwitterやらが世界中で普及すると共にマスメディアがどんどん無意味と化しつつあり、いつの間にか争いごとは“戦争”とは言わなくなり、昨日まで正しかったことが今日になって突然間違っていたり、いつどこでどの分野から“時の人”が現れるか予想もできない時代。
違う意味で、のんべんだらりと行かなくなってしまった時代。

果たして、団塊世代が小学生の頃に夢見ていた“未来”はどこまで進んでいるのですか?


私的にですが、今年も特に大病せず。何よりもそれですかね。
しかし、大変な物入りの年でした。
予想外に買ってしまったスキー用品あれこれは趣味の範疇だから自己責任だとしても、地デジTVとか、あれやこれや、ブログでは書きませんでしたが家のリフォームもありました。
ただ、より良いことをする、あるいはより良い生活を送るためには、やっぱりお金もそれなりにかかるということか・・・。

幸い、仕事面についてはまぁ良かったほうですし、かつてカラダ壊していた時期のことを思うと、今が、一番、いいのかも。
まぁそうなるにはその昔の経験があったから、とも言えます。

最後にまだひとつ、何かが残っているのですが、
・・・そればかりは、ねぇ・・・。
やっぱり、仕掛けないと、ダメ??


2011年、これと言ってこんな年にしたい!というのはありませんが、
昨日より今日、一歩だけ進んでいれば、いいのかな。
世間が進み過ぎているだけに、むやみについて行くと息切れしてしまいますから、ほどほどに。


・・・毎年のことながら、結局何が言いたいのかわからないまま、今年も終えます。
この先の予定ですが、1月1日の年賀状アップを挟んで、2日または3日に年末年始のスキー日記を上書きで綴って行く予定です。


それでは皆様。
今年よりも佳き2011年になりますよう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

実感がなくても終わりは終わり

今日で仕事納めでした。
とはいっても実務は昨日までで、毎年最終日は大そうじと軽い納会だけですが。
おかげで、16時半にすべて終了。この時間には帰宅できて、ブログ書けるのはありがたい。


ただ、
年が経つにつれ、年末という感触がどんどんなくなっていきます。
つい先日、昨年の大そうじを済ませたと思ったら、もう1年・・・。
仕事そのものはまあ順調にすすめることができましたが、確か年の初めにアレしたいコレできたらいいなぁと青写真描いていたことは途中で挫折していたり、実行に移せなかったり。
ほんと、自分、ナマケグセだけで生きてるような、ものですね。

まぁ、
とやかく言っても終わりは終わり。
今回の年末年始休みは珍しく5日まであるので、リフレッシュといえば聞こえはいいですが、がんばってリラックマしたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

思えばかなり増えたものだ

6〜7年前まで(このブログをはじめる前)は、スキーなんて“休日のレジャー”のひとつで、あまりわからないまま板とブーツを揃える。
それもシーズン10日未満で適当に楽しんでいたものでした。

5年くらい前(このブログをはじめた頃)に、スキーという泥沼へ片足を突っ込んでしまい、「もっとうまくなりたい」の一心で猛進したり回り道したり。
2級合格から図に乗って4シーズン。昨季にようやく1級合格いたしました。

そして、今。
次のステップへ、と言いたいところなのですが、「じゃあ次は?」と探りながら今のところは迷い道くねくねしながら泥沼へ両足を突っ込もうとしています。


気がついたら、家の物置には数多くのスキー板が。
5年前は1台だけだったのに、なぜこんなにも・・・?

というわけで、勝手に現在使用の板をリストアップしてみることに。


【メイン板】
11racna
<'11 KEI-SKI RACNA 170cm(黒無地モデル)>
愛称は“くろすけ”!
(トトロに出てくる“まっくろくろすけ”が元ネタ)
1級合格記念に導入した今季のニューウェポン!なのですが、なんで真っ黒!?
ノーブランドに見えるけど、誇れるジャパンブランド。それも札幌産のハンドメイド!!
遊び板に見えますが、バリバリの基礎板です。
地味に見えるんだけど、ゲレンデに立つとこれが逆に目立つ!!
・・・恥ずかしいわ。

実はコレ、早期予約のカラーオーダーにありまして、他にも色違いのデザインとか、白無地なんてのもありましたが、何よりも追加料金のいらないこの黒無地が気に入ってしまった('11年モデルのこの色、トータルで20台ないらしい)。
ですが、ちゃんと試乗したうえで決めていますし、正直中級者モデルではあるのですが、1級合格後、もういちど基本からやり直そうという意味も含めて選んでいます。
高速域の安定性は劣るものの、逆に中〜低速域の練習のために。
その名のとおり、かなり「楽な」板です。
が、ATな板ではない。操作に対して2ペダルMTくらいに正直に反応します。
手、というか足を抜いたり、うっかりミスなんてしようものならしっぺ返しくらいそうなくらい。

ビンディングですが、どういうわけか型落ち(MARKER Comp12 GrideControl)を取り付け。
もともとプレートが付いていないのと、デフォルトであったT社のビンの最大解放値が低かったために、いろいろ助言を受けてこうなりました(しかもこのモデル、今季でカタログ落ちしているし)。
?年後のSIAゴールド目指して、イチからやり直すために。


09magfire82
<'09 ELAN magfire82Ti 168cm>
愛称は“マグちゃん”(そのまんまやん!)。
昨季、ヤフオクにて1年型落ちの未使用品を超格安にて購入。

その名の通り、センター幅82cmのセミファットに位置するため、これは遠征&パウダー用。
とはいいつつも、この手の板にしては重量がありますし、整地大回りもしっかりこなす。アイスバーンを除けば安定性はかなりいい(太いしね)。
練習もするけど、遊ぶにはちょうどいい板ですね。
昨季、この板ではあまりパウダーには当たれませんでしたが、今季こそ、このマグちゃんでお腹いっぱい粉を食いたい・・・。

今季はこれら2台をツートップで使っていきます。


【サブ板】
07isupershapesppd
<'07 HEAD iSUPERSHAPE SPEED 170cm>
2級合格の翌年に導入して、1級合格までの4シーズン苦楽を共にしてきた、非常に愛着のある板です。
今思うと自分の脚力にはオーバースペックで、安定性は高いんだけどトップの入りがいまいちとか(それは自分の悪いポジションの責任)、いろいろあるんだけど、何よりカービングが決まると気持ちいいし、高速域はやっぱりコレだなぁ。
ホームの2丁目急斜面の暴走にもついていける・・・って、おい!
でも、1級合格したのもフリー滑降を暴走スレスレで攻めることができたため。

今季からは第一線を退いてサブ扱いですが、なかなか憎めないヤツです。


08iworldcupsl
<'08 HEAD WORLDCUPiSL RD 165cm>
あるおんたけ仲間から2シーズン前に譲っていただいた板。
その名の通り、バリバリのSL板。
小回りの“返り”がキツすぎて、当時の自分には持て余し過ぎました・・・。

昨季は1級受験のため封印。
今季は出す機会・・・あるのかなぁ。
いっそのこと欲しい方、いませんか??


・・・ここまで書いていて、あることに気がついた。
これら4台、すべて“サンドイッチ構造”。

特にサンドにこだわっているわけでもないし、そもそもスキーマテリアルのメーカーには全然こだわっていないのにもかかわらず、結果としてこうなるのも珍しい。
(特にマグちゃんなんかヤフオク購入だし)
やっぱりサンドイッチですね(と、ココでは書いておこう)。


今季まだ始まったばかりですが、楽しく遊んで、少しずつ上達できればと思っています。


Steertelemark
・・・実は、さらにもう1台あったりする(しかも同じくサンドイッチ)。
いつか出したいんだけど、いつどこで出そうか・・・。
自分ひとりではムリ。教えてくれる方と都合を合わせないといけないし・・・。
(画像にマウスを合わせるとどんな板かわかるようになってます)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

(滑走5日目)祝日“出勤”

P1020978
今日のお昼は名物、開田ざるそば!
(実際に、地元のオバチャンによって毎日打ち立てが提供されます。数量限定!)


中日祝日。
中部地方では某巨大企業グループが出勤のため、こちらも出勤するしかないでしょう!
・・・但し、スキー場へ。

他へ浮気しようかとも考えていましたが、まだ積雪不十分ということと、その他もろもろで結局マイアへ。
(私信:関係者各位。ごめんなさいです。また近いうちによろしくです!)

P1020976
とにかく、降りました!
昨日積雪があって、それが踏まれて、非常にいい感じ!
いよいよ本格的にシーズン到来ですね!

最初、下のクワッドを上がって、準備運動していたら、背後にいた上のリフトのオジチャンと目が合って、『うえあいたよ〜!』と。思わずリフト乗り場へ。
オープンの放送が流れたのは、しばらく後でした・・・。

「一番のり!?」と思いきや、
P1020969
写真の方がすでに・・・。
ファーストトラックは取られましたが、久々の天然雪のバーン。とにかく気持ちいい! うまくなったと勘違いする〜〜。

午前中、上部ゲレンデは最高の雪質でした。
くろすけも調子よさそう。練習もしなければいけないが、適当にクルージング。時には何も考えずに遊ばなきゃね。

そして、10時前。
P1020973 P1020974
今季もあります「うまいDAY」。
初日はすんき汁。この日二種類の鍋があって、味噌仕立てと酒粕入り。特に後者はクセがあるので好き嫌い分かれる味ですが(二杯ともいただきました)。この酸っぱさがいいです!
・・・社長に捕まってまたHPに画像載せられています・・・。

午後、
P1020979
景色は真っ白でいいのだが、雪が降ったり止んだり。もちろんマイアですから風も相当。
新雪とともにあっという間にモコモコバーンに。視界もないしここで無理してもいけないので低速練習に切り替えてどうやったらちゃんと板を回せるか悩みながら。

・・・1丁目小回り恐怖症、再発。
ホント、どうやったらキレイに板を回せるようになるんだろう・・・。

ただ、くろすけ。モコバーンでも中低速には強い。
強いというのは、『アンタこんなスキー操作したらあかんでぇ。』と自分に説教されているようにも感じた。そういう意味でも、性格は強い。
スキーってやっぱり“迷宮”ですわ。


そんなこんなで祝日出勤、終了。
「少ないだろう」と踏んでいた客足ですが、予想以上に混んでいました。
・・・つか、客は入って欲しい。でもバーンは空いているほうがいいというジレンマ。
でも、皆さん。“SLOW”の看板は守って下さいね。
この日、スピード落とさずカッ飛んでく方が多かったです。ホント怖いです。

次は年末。
まだ具体的な日程、場所は決めていませんが、クリスマス寒波とやらで、いい雪が降ってくれることを期待しています。


【オマケ】
シーズン中3、4回ある、満月の前後数日。
今日はまさにチャンスだったのですが・・・。

前日、このHPでどの時間、道中どこから見る月がキレイかを調べて、決めたのはルート上にある三岳のお祭り広場。
朝7時。時間もよさげ。駐車場へ寄っていざ!と構えたのですが・・・。

P1020966
惜しい!!
“御嶽山の月の入り”を狙ったのですが、山のほとんどが雲に隠れている・・・。
うまく撮れたらトップ画像に入れるつもりだったのですが、残念ながらオマケ扱いになってしまいました。
実は、月を見るのが好きで、特に地平から近い、ぼんやりと灯る月がすごく好き。

仕方ないので、アップでも撮ってみる。
P1020964
トリミングさせていただきましたが、コンデジでここまで撮れるのなら上等。
(これ以上空が暗く、月が上に上がるとパナのコンデジではアウトです)

満月もいいけど、十六夜〜立待月の少し欠けた月のほうが好きだったりします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年12月21日 (火)

今年は見ないな

昨年までは「紅白見なければ年を越した気にならない!」と豪語していた自分ですが、
今年は、「・・・もう見なくても、いいか。」
一気にスイッチが切られてしまったのです。


出演者が決まったとき、こう思った。
誰もどこも書いてないし、そのアーティストが好き!ってわけでもないけど、
都市伝説?の“NHKへの貢献度”を考えると、なぜSuperflyは出場どころか、打診したけど断られたという話すら何も聞こえてこないのか。
(註:サッカーワールドカップのイメージソング歌った人ね)
是非はあるにせよ(一般的に)K-POP組が1、2くらいは出てもおかしくないのに、それもないし。
その時点で、一気に萎えた。

そして今日、曲目発表。
「・・・メドレー多いなぁ。」
紅白ってのは曲がりなりにも、その年のヒット曲、話題曲を披露して、あくまで「今年の曲」を披露して1年をふりかえる場だと思っていたのですが、演歌はずっと前から過去の曲をという傾向はあったものの、ポップ系も何がなんだかわかんなくなっている。
「今年の曲」を披露するという意味では、氷川きよしひとりだけががんばっているような、気がする。


この時点で、見たい気が、失せた。
その後のさだまさしの生放送のほうが気になるけど、年越しは山ごもりしようかと計画立てつつあります。
(といっても、単にスキーですが)


超・個人的な願望。
坂本冬美“また君に恋してる”。2年連続ですよね。
いい曲であることに疑いはありませんが、それより“幸せハッピー”を歌っていただきたい。
もっと言うなら、清志郎が亡くなった昨年(09年)に歌って欲しかった・・・。


というわけで、日々綴文では初の、YouTubeから抜き取りです。
いつ聞いてもいい曲だよなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

(滑走4日目)くろすけ、デビュー!

P1020941
朝8時。
これくらいで「普通の温度」ですね。


年末までは今日を入れて2回予定のある日帰りスキー。
いつものマイアですが、前日から上部ゲレンデも開いて、トップから3200mの滑走が可能になった。
・・・といっても、ノンストップでは行きません(行けません)けどね。

ただ、まだまだ人工雪に頼らざるを得ないゲレンデ。この時期のバーンはとにかく、硬い!
土曜日も滑っていた人の情報では午後は・・・だったらしい。
実は今日、日帰りなのに2セット板を搭載。どっちが出てもいいように。
「ダメだったら午後から板をチェンジすればいいか。」というかる〜い気持ちのもと、ブッシュはあまりないからという理由で、いよいよ今季からのニュー板、デビュー!!
とにかくひた隠しにしてゴメンナサイ。どうしても“がまん”してほしかったのよ。

P1020942
だって、真っ黒だし。メーカーわかんねぇよ!

実はコレ。日本のKEI-SKIという小さなメーカーの板。モデルは“RACNA(ラクナ)”。
その名のとおり、“楽な”板というコンセプト。中級者用といってもいいベースグレードであるのですが、1級通過したのにもかかわらずもっと上のモデルではなく、あえてコレを選んだのにはいろいろ考えるところがありまして。
ただ、いきなりではなく、ちゃんと試乗して、「これいい!」という決心で選んでおりますので(実はこの日のブログ参照)
初ジャパンブランド。実は札幌産ハンドメイド。真っ黒なのは早期受注の仕様として選べたから。
とにかく、「この色しかない!」と。
それだけの理由で買うつもりなかったのに、思わず買ってしまったわけです。

でもこの時期のマイア名物、アイスバーンは得意ではないというけれど、どうなるか。


そして、
P1020946 P1020948
ゲレンデトップ。“1丁目”もお久しぶり!
でも、ココでの小回りがいつも、怖い。
昨季は特に小回りで散々痛めつけてくれました。
1級合格してもココでの小回りは結局合格点出せませんでした。
今季こそ1丁目での小回り恐怖症、取り払わなければ。

この日は板の慣らしが優先なので、感触を確かめる程度に。
まだインプレ書けるほどの技量ではありませんし、乗りこなせた段階でもないのですが、現状の一言でいえば「スキーの操作がしやすい。」
適当に流しているだけでも「楽な」板ではあるのですが、ちゃんと操作すればその通り動いてくれるので、この日滑走するたびに徐々に面白みが増していく嬉しさが。
でも、それを極めるには自身の足前がまだまだ足りない!ということなんですが・・・。

心配していたハイスピード、アイスバーンも、「思ったよりは」ちゃんと乗れる。
1丁目(急斜面)ではさすがに現時点ではシーズン始めなのでムリとしても、その下のブルダイ(中急斜面)は何本か流しているうちに、面白さが徐々に。
ハイスピードは苦手というものの、安定性は確かに劣るけど意外とついていける。
前の板はとにかくカービング!で楽しい板でしたが、コイツは踏めてこそ楽しい板かも。
もっともっと踏む練習しないと・・・。
午後には青氷がむき出しになる12月のマイアでも、予想していたよりはアイスバーンもちゃんと操作できました。
少なくともセミファットのマグちゃんよりはいいです。
(ただ、それにはT氏のワンポイントも効いているのですが。いつもありがとうございます)


たかがベースグレードでも、決して侮れないです。
しばらくこれで基本を練習すれば、伸びしろはもっとある!
そう感じました。今季がもっと楽しみになってきました。

・・・ところで、この板。
この日、自然と愛称が決まってしまいました。

名前は“くろすけ”!!
理由:お披露目したとき、仲間から『(トトロに出てくる)まっくろくろすけかよっ!』の反応で、即決・・・。

くろすけ、これからもよろしくね!!


【オマケ】
P1020954
午後の休憩時も“黒ずくめ”でした。
(と言いたいところですが、ブログ用のネタ、です)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

年末なんだなぁ

昨日は職場の忘年会で、今日は某会議場で職場の年に一度の全体総会。
「順番逆にすればいいのに。」とは思うのですが、それは会社の事情がいろいろあって、毎年こうなっております。


昨日の忘年会。
新卒で入社して14年経つのですが、今年も大物景品、当たらず・・・。
「日頃の行いが悪いのか?」と毎年自棄気味になっております。
・・・が、まだ今年の運、残ってるよね?? 31日に期待!!

今日は会議室で1日カンヅメ。
特に何かやる立場ではありませんが、普段歩き回っている仕事なだけに、久々に長時間座っているのは案外疲れる。
すみません。おもいっきり船を漕ぎました・・・。

でも、この日と仕事納め日は17時には終了し、18時には家に着けるのはありがたい。
去年も同じこと書いてますが、3ヶ月に一度やってほしいくらいです。


この恒例行事を過ぎると、職場は一気に年末モード。
来週から実質稼働日6日。相当バタバタするんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

手抜き!

今日から年賀状受付なんですね。
もう年の瀬とかなんだとか、感覚的にマヒしております・・・。


という出だしで始めたということは、年賀状ネタ。
試し刷りして眺めたときに思った印象は「ま、これでいいか。」

パッと見、正直“手抜き”にしか見えません。
アイデアそのものはよかったのだが、いかんせんそれをカタチにする絵心もセンスも持ち合わせていない。
シンプルといえば聞こえはいいが、「これだけ?」という感想しかないなぁ。

でも、これ以上いじるとたぶん余計にわけわかんなくなってくるため、ここで妥協します。
今までにないほどシンプル、という名の、手抜き。
でも、ギリギリ干支を表している、かな?


今年は元旦配達に間に合いそうです。
が、宛名印刷しか使っていない年賀状ソフト。訳あってソフトが変わってしまった。
実は宛名印刷、レイアウトのこまか〜いところまでこだわっているため、その設定のほうに時間がかかりそう・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

“正しい?”キャッチコピー

P1000322_2
今日、コンビニで初めて見たので買ってみたのですが、
ハッキリ言って、“マズイ”!!!
買うんじゃなかった・・・。


・・・でも、待てよ。
パッケージ上部の“ぐいっと飲める”というコピー。
これってよ〜く考え抜いているのでは?

実は、牛乳が飲めなくて(今も)、小学校の給食のとき、「いただきま〜す!」と同時に鼻をつまみながら牛乳を一気飲みする地獄を毎日味わっていた。

このマズイ野菜ジュース。
“ぐいっと”という表現は、鼻をつまみながら飲む牛乳のように、「味なんか考えてはいけません!」というふか〜い意味があってこそ、なのかなと。
だから、この“ぐいっと”は、間違っていない。むしろ、正しい。


それに気がつくと、
開発側と広報側はかなりケンカしたんだろうなと思うと、面白くも感じてしまいます。
(でも、二度と買いません!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

(滑走2・3日目)Kick Off!!

P1020919
雪道、ワクワク♪


いよいよホームゲレンデ、開田高原マイアでの“日課”がスタート!
今季、第二週からのオープンとなりましたが、第一土曜日が(里の)出勤である自分にとって、記憶にある限りオープンの週末を初めて土日で(山の)出勤に行くことができました。

夏から秋でも時々会っているメンバーもいますが、大半は昨シーズン以来の再会。
正直、自分より年上の方ばかりなのですが、いい意味で皆さん、若い。
・・・つか、毎年会うたびにどんどん若くなっていくようにも、見える。
これもスキーというスポーツのおかげかしら。このまま続けていけば自分ももっと若くなる!?

昨季、1級合格というひとつのチェックポイントは通過しましたので、今季の目標はまだ具体的には立てていない。
しいて言うなら次の目標のためにいろいろ探って、やってみて、迷ってみるのが今季の目標かな?
そのためのシーズン。いよいよ本格的に、スタートです!!


<土曜日>
P1020928
朝方は日もさしていましたが、曇りだったり、雪だったり、みぞれだったり、雨だったりとくるくる変わる天気。
天然雪もあるものの、まだまだ人工雪メインのゲレンデ。でも気温低くてバーンはしっかり。逆に言えば板が走るハシル。
ブーツもまだ馴染んでいないので、この日はフリーで。
いつもワンポイントありがとうございますのT氏からひとつ課題をいただいて、この日はその1点に絞って休憩多めに入れながらトータル10本。
硬いバーンは嫌いではないが、いかんせん久しぶりなので踏みたいけど切れてしまう。あるいは流れてしまう。
まぁ、まだ2日目ですから。
でも、昨季のシーズン初めに比べれば感覚を戻すのが自分なりに早くなっている感じもする。今日はこれくらいにしておいて、1日一歩ずつ進めていくことにするか。

P1020924
お昼は今年もあります大人気メニュー、味噌チゲ鍋。
これで1000円(+玉子50円)だからコストパフォーマンス高し!
食事していたら社長が顔出しに。『今季もよろしくお願いします。』と挨拶して、記念撮影。
・・・しっかりマイアHPに載ってしまっています・・・。


滑走後は、アフタースキーもしっかり。
まずはいつものやまゆり荘で夕食+温泉。
P1020930
岩魚さんもお久しぶり!
これも名物岩魚天丼。そばがついてのセットが1200円なのですが、今年は単品でもOKになった。
これで800円ですからお買い得。
おいしくいただきました♪

そして、
P1020933
これもいつもの某所でキックオフパーティー!
今季も無事にお会いできたことのお祝いと、皆さんのさらなる上達を願って・・・。
もちろん、飲みました(飲み過ぎました)!!


<日曜日>
P1020937 P1020935
御嶽山も、乗鞍岳も、お久しぶり!!

昨日と打って変わって見事な快晴! このふたつの山はいつ見てもいいですね。
ですが、こっちは二日酔いが影響して今まであまりなかった遅めの9時前スタート。やっぱ慣れてない標高では飲み過ぎはよくない・・・。

それにもめげず、この日はレッスン。
バーンがかなり混んでいるうえ、フリーだとどうしてもスピード出してしまうし、この時期のレッスンは基本と低速をやるからと入ったのですが、この日はデモレッスン。当たりでした!

でも、レッスン中。仲間から冷やかしの応酬。
ま、これもマイアらしいんですけどね。

長年できなかった谷回りのきっかけをつくるニュートラルと重心移動。アタマではなくやっとカラダで覚えていけそうなきっかけをいただいた。
ものすごくわかりやすい“引き出し”の中身をあたえられ、この発想ならやっていけるのではと。
あと、オフトレのメインだったピラティスも、今季はそれが方向性として間違っていないことも確認。
今後がちょっと楽しみになってきました。

でも、5〜6日目あたりでドン!と凹む時が来るんですけどね。
(昨季がそうだった。その後、小回り絶不調時代に突入していったし)
それに、今日のきっかけが大きな収穫でも、精米までちゃんとできるかどうか・・・。


これから4月まで、こういう“日課”が続きます。


【オマケ】
今季は、スキー以外でも、細かいことをいろいろやってみる。
P1020934
日曜日の朝、車内で自炊の実験。
といっても、初めてなのでカップラーメンと缶コーヒーを湯煎して暖めるだけでしたが、1500mの標高で寒くても家庭用のカセットコンロで充分火が着き、お湯も意外と早く沸いた。
何より、外へ出なくても車内で暖かいものがいただけるのがありがたい♪
さらに、練習しておけば万一の災害時でも役に立つでしょうし。

今後、狭いスペースでどう工夫するか、ですね。
シーズン30日通うと食事代だけでもバカになりませんから・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

光陰マッハの如し

なんか、日々過ぎるのがものすごく早く感じるんです。


「さあ月曜日か」と思いはじめていたら、「もう週末!?」
一週間前が遠い遠い過去のように、感じる。

藤子・F・不二雄が“光陰”という短編(それもわずか7ページ)を描いていて、主人公の老人ふたり(それがなぜか2人の藤子にそっくり)が時の早さをまさに肌で感じる姿を描写していました。
よく読んでいくとこれがF氏らしい毒があり、現代の眼で、それも平均寿命の半分を迎えている自分が読むと少し恐ろしくも感じてしまう。

・・・自分も年とったのかしら?

なんだかんだ言っていたら、いつの間にか明日から!
いよいよ、冬の間、ほぼ毎週の“出勤”が始まります。


時に、真っ白に、染まりたい。
いろんな意味で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

Have you approached“Nutopia”?

30年前のこの日、ジョン・レノン没。


10月にボックスセットを購入したときも彼については少し述べていますのでここでは省略しますが(参照)、今週はジョンの曲ばかり聴いていたりしています。


名曲“Imagine”を取り上げるまでもなく、平和主義者だった彼ですが、
その歌が出来てから40年。そして、あれから30年。
彼が提唱した“Nutopia”にこの世は少しでも近づいているのでしょうか?


2010年に降り立った彼がこの世に訴えたいものは、
“Imagine”の歌詞ではなく、同じアルバムに入っている別の曲の歌詞ではないのかな?
・・・と妙なことを勘ぐったりもしています。


I'm sick and tired of hearing things
From uptight, short-sighted, narrow-minded hypocritics
All I want is the truth
Just gimme some truth

I've had enough of reading things
By neurotic, psychotic, pig-headed politicians
All I want is the truth
Just gimme some truth

【訳詞】
もううんざりだ 聞きたくもない
頭が固くて目先だけの 偏狭な偽善者どもが並べ立てるたわごとなんて
俺が聞きたいのは真実だけ
少しでもいい 真実を教えてくれ

もううんざりだ 読みたくもない
ノイローゼでイカレちまった 頑固者の政治家どもが書きなぐったものなんか
俺が聞きたいのは真実だけ
少しでもいい 真実を教えてくれ

(“Give Me Some Truth”より)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年12月 7日 (火)

ひらめいたはいいが

年賀状、ようやく作成に取りかかりました。


ウサギ年のネタって、ありそうで案外ないんですね。
所詮毎年ひねくれたことしか考えないため、ウサギといえば、の世界三大キャラクター(ミとピとバ)を使うつもりは更々ないとしても、どうやって自分の少ない表現力でウサギ年を表現しようか、なかなか浮かばなかった。

一応の候補となるモチーフはあって、フリー素材をいくつか組み合わせながら使おうかと考えていたけど、今日、突然「!!」とひらめきが!

・・・それだけの、ことか!

ありそうでなかったあまりにも単純なアイデア。それもウサギ年にしか使えないギミック。
しかも、前回は頑張って絵にしたけど、絵心なくてもOK!
今回は、これで、いこう!!

ただ、毎年守っている「干支を何らかの形で入れる」「新年の決まり文句は入れない」の2点。今回ばかりは後者を破ります。
つまりは、新年の決まり文句を入れながら、干支を表現してみます。


久々にイラレを立ち上げ、下書きの意味でとりあえずの形にしてみました。
が、なんかイメージとは程遠い・・・。

せっかくアイデアはよくても、やっぱり普段そういうことに関わっていないのと、イラレは必要なくても時々はいじらないとダメなのね。


納得できるまでの苦悩(という名の、楽しみ)が、今年も続きます・・・。
果たして、元日投函に間に合うか!?


・・・あのお店がこのアイデアをつかいませんように(ひとりごと)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

切り替えなきゃ

先週はグアムで夏!だったし、
今日の日中はTシャツでもいいくらいポカポカ。
・・・いいかげん、冬モードに切り替えないと。


午前は所用があったのでそれはチャチャっと済ませて、午後はもろもろスキーの準備をしてました。
・・・まだ車中泊対応になってなかったから。
板もある分すべてワックスをかけて、来週からはいよいよ本格的にスキーモード!!

・・・たぶん、忘れ物、ないよな?


ついでに、
P1020916
ニュー板に“おやくそく”を施しておきました・・・。
来週はまだおろしませんけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

“あさっての”慰安旅行(2010年版その3)〜Driving!!(10/11/27)

その2からの続きです)


グアム慰安旅行の事実上2日目。
前日のスカイダイビングだけでグアムでやりたいことは終えてしまったため、この日は街をブラブラするか、ホテルのプールでプカプカするかほぼなにも考えていなかったのですが、前日ダイビングへ行く前に思い立ってホテル内の某カウンターへ。
オバマ大統領似のお兄さんの担当で、つたない日本語に苦労しながら手続き完了。
気になってツアコンさんに聞いてみたら『前日の早いうちに手続きしたほうがいいですよ。明日は土曜日ですから日本人客も多いでしょうし。』ということで。


この日は「レンタカーでドライブ」。
但し、ひとりで。
・・・いや、別に会社の人間と仲悪いわけじゃなく。ひとりだと気ままに行動できるから。それだけ。
それに、急な思いつきだし。
あと、ハワイとグアムは国際免許なくても運転できるんだね。知りませんでした。
でも、左右違うけど、それでいいの!?


当日9時。手続きとグアムの交通の説明を受けて、クルマを受け取ります。
P1020677 P1020676
クルマなんてなんでもよかったので、いちばん安いものを。
2005年式日産セントラ(日本名サニー)。タコメーターもないのにはちょっと驚いたけど、左ハンドルとマイル表示がいかにもアメリカ。
『どーせならオープンカーにすればいいのに。』という声も聞こえてきますがマスタングは高いしデカイし(スカイダイビングが思いのほか費用がかかったから極力節約、ということも)。
マツダロードスターがあればベストなんだけどね。

まずは右側通行に慣れなきゃ。
P1020692
ホテル周辺を適当に回って右側通行の感覚を叩き込んでから、いよいよ。
今回は定番の南側一周コース。途中第二次大戦の戦地とか海の景色がよさげなところに立ち寄りながら、勝手気ままなドライブ。

10万キロ越えのセントラでしたが、1.8lなのでグアムで走るには充分な性能。
ひとつ難点あげるとOD付きのATの場合、自分は基本ODオフにするのですが、停車してエンジン再始動すると勝手にODオンになってしまうのはなぁ。

・・・予定していた場所、通りすがりに気になった場所何ヶ所も停めながら。

【まずは海とか】
街をちょっと外れるだけでも海がキレイ。
P1020697 P1020716 P1020722 P1020817 P1020805 P1020789
立ち寄りポイントや、思い立った場所でかなりの回数停めました。
いいですねぇ。南国ですねぇ〜。
一番右下の画像で遠くに見える小さな島はココス島。会社提示OPツアーの参加者ナンバーワンでした。実際行った人からはかなり好評だったそう。自分も次、行ってみようかな(次があるかわからないけど)。


【花とか、あさってとか】
P1020690 P1020688 P1020685 P1020894_2
花もよかったです。ハイビスカスなんて日本本島では見れませんし。
左上の画像で赤いバスが走っていますが、これはほぼ日本人観光客向けに走っているシャトルバス。実は側面に“赤いシャトルバス”と堂々と日本語で書いてあったりする・・・。
レンタカーでしたらこうやって下車して花も間近に見られますよというイヤミもあったりして・・・。


P1020796 P1020808
OPツアーでは絶対見ることのできない、主観的にこんな素晴らしいシチュエーションも。
レンタカーにして、よかったぁ〜♪


【そして、戦跡を訪ねる】
グアムの戦跡といってもほとんどは整備されたものばかりで,爪痕を残している物は少ないです。
その中でもディープなスポットはあるのでしょうが、いかんせん初心者ですので基本はガイドブックと地図に沿って立ち寄ってみることに。

P1020731 P1020733
ガアン・ポイント。太平洋戦争の激戦地だった場所。

P1020735 P1020737
かなり綺麗な公園になっていて、ふたつの日本の高射砲も整備されていてここで戦争があったの?というような状況。

でも、
P1020740
こうやって眺めてみると、こんな青くて美しい空や海に向かって銃弾打ちかましていたなんて、信じられません。
自意識がちょっとでもあるとやってられないと思うのですが、それは現代人の考えなのか?


じつはここへ立ち寄る前に、ここへ行くつもりが間違って入ってしまったポイントがありまして、
P1020694 P1020693
パドレ・パロモ公園。
どんな施設かは説明書きを見て下さい。そのとなりに・・・、
P1020703 P1020705
米軍墓地があったんです。これはさすがにガイドブックには載ってなかった。
いくつかの墓を回ると没年がバラバラ。英語の説明書きからわかる単語を拾っていくと、米西戦争(19世紀にグアムがアメリカ領になった時期)から第二次大戦、朝鮮戦争までのグアム出身の戦没者が葬られているそうです。
これが堂々と幹線道路に面しているのもアメリカらしさか。
ちなみに道中、一般の墓地も“堂々と”ありました。
・・・ピンクの十字架ってのもありましたが、アメリカって・・・。

あと、もうひとつ。これも偶然立ち寄れた。
P1020899 P1020900
アラタマ丸?
ここにも戦争の爪痕があった。事実、この美しい海の中に、一隻の日本船が沈んでいる。
あとで調べたら“新玉丸”と書くそう。でもどんな船かは案内板にも、ネットでも見つかりませんでした。


【ヨコイケーブ・・・?】
グアムで日本と関連深いものといえば、横井庄一。
まぁそれについては説明はいいでしょう。その潜伏していた洞窟が再現されているという場所へ行ってみる。

でも、
P1020895
正面のこれだけで、おかしいでしょうが。日本語になってないし。
事実、これがかなりのB級スポット。洞窟だって「再現」されたと書いたのはこれも有名なハナシですが、いま見られるそれはホンモノではなくレプリカ(偽物ともいう)。
拝金主義の恐ろしさを垣間みた。だいたいケーブルカーの代金とはいえ、20ドルですよ!
画像は載せたいけど、載せないほうが身のため?

全く別の意味で琴線に触れてしまったのですが、それでも話をつなげようとすると、横井氏はこの中をよく28年もいたなということ。
グアムそのものは暑くても海風が快適だったのですが、この中は完全なジャングル。30分いるだけで汗だくだく。弱気な自分には1日いろと言われてもできません、そんなこと。

なので、【オマケ中のオマケ】
帰りのケーブルカーを待っているとき、
P1020875 P1020876_2
犬と一緒に待っていました。そして、
P1020878
犬と一緒に乗って帰りました。
降りるとき、次のケーブルカーを待っていた観光客が驚いていたのはいうまでもありません。
・・・ユルイなぁ・・・

なんだかんだで総行程80マイル(約130km)。
充分満喫いたしました。
・・・つか、これ、会社の慰安旅行だよね?


【グアムドライブ・まとめ】
初めての海外でのドライブでしたが、かなり楽しかったです。
右側通行? すぐに慣れます。
標識? 少ないしわかりやすい。速度制限も15/25/35マイルの3段階だし、信号の数百mで35→25と段階的だったりとかなり合理的。英語の標識も中学レベルにすらなくても大丈夫だし、信号も左折先行なので日本のあとから右折信号にするよりも渋滞が少なくていいと思う。だいたい日本の標識が複雑すぎるという気づきも。

逆に、施設の案内版はほぼゼロ。
何度も曲がるところ間違えたり、通り過ぎたり・・・。
だからこそ思わぬ場所に立ち寄れたという副産物もあったのですが。
安いレンタカーだからカーナビはありませんでした。つか、グアムはカーナビという概念自体がない。だから地図が全てです。


次は北側をまわってみたいですね。
ただ、あまりにも寄り道しすぎてホテルへの返却時刻に2分遅れてしまい、カウンターは無人・・・。
しょうがなくTELして、営業所まで返しにいくハメになりましたが、しっかり乗り捨て料金(10ドル)取られました・・・。
グアムの人々っておおらかと思っていたのですが、こういうところだけはちゃっかりしてるのね・・・。


【ひとつ、忘れてた】
この日のお昼、南部はあまり店がなく、やっとのことで見つけたお店。
P1020818 P1020821
テイクアウトの予約が多かったみたいで出来上がるのに10分以上待たされたけど、このハンバーガーがうまかった! ちゃんと肉の味がしたし。
これでドリンク込み6ドル切った。チェーン店なら10ドル以上してもおかしくない。
英語がなかなか通じなく、「ポテトはいらない。」と伝えたつもりだったのだが。
・・・ま、いいか。ポテトもうまかったし。


(グアム編・了)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »