« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

あぁもう折り返し?

2010年も半年過ぎた。はやいなぁ。


ただいま、夏真っ盛りのようなあづさ。
そんな中・・・、

1007sale01
半年前に続き、またラシックがやってくれた!
文字ばかりに目がいきがちですが、本家は“鳥”である装飾だって、ちゃんとぬかりなくパロディとしている。芸が細かい!

こういうくだらなくも最高のセンス、どうやったら出てくるんだろ。
ホント、見習いたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

そして帰りは〜今日のまとめ

そして帰りは
なぜか乗っけてもらう。


この日、大阪で行なわれたICIカスタムフェア(ようはスキーニューモデルの展示会)と、西日本におけるスキーヤーの整地・・・もとい、聖地であるタナベスポーツを散策。
・・・大阪に行っておいて、大阪らしい行動、何もなし(笑)。

行きはひとりでアーバンライナー。
カスタムフェア現地でびとくさん、志賀/野沢でお世話になったIさんと、別行動のオーバーさん&ぺんさんと合流。名古屋では現品がなかなか見られないブランドが見られたり、今回購入した板のよもやま話をこの場で聞いたり(やっぱり買ってよかったな)。
そこで、小物類の予約をしてしまう(だって名古屋じゃなかなかお目当てのものが買えないんだもん)。

タナベではまたも散財・・・。
でも、必要といえば必要なものだし、それは型落ちでいいからと訪れてみたら、偶然ぴったりモデルがあったし、型落ちとはいえこの手のマテリアルとしてはかなりの割引率+ダメ押しの一声でなんとか予算内に収まる。さすが関西だわ。
応対してくれた店員さんもその手に詳しい人だったので、助かりました。

蒸し暑い中、メンバーはある意味ゲレンデ以上の“冬”を味わってきました。


で、帰りはオーバーさんのクルマに乗せてもらったと(それが冒頭の写真)。
東名阪の渋滞をマトモに受けながらも、そんなに遅くない時間に帰ってこれました。


運転のオーバーさん、いろいろアドバイスくれたびとくさん&ぺんさん。Iさんはじめその他現地でお会いした方、ありがとうございました。

・・・本当に夏場は倹約しないと・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

馬鹿まっしぐら

馬鹿まっしぐら
ついカッとなって買ってしまった(なにを?)
今は後悔しても、来春には後悔しないように

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大阪なう そのに

大阪なうそのに
西日本における“聖地”へ

エアコンバリバリ効いていても、中の人たちは、熱い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪なう そのいち

大阪なうそのいち
めちゃくちゃむしあづい…
が、気分は冬!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
アーバンライナーで大阪日帰り

乗り換え地点のこの駅周辺、いつ訪れても迷い込んだ気分になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

参院選公示日、大いに語る

また巷がうるさくなるのか。

続きを読む "参院選公示日、大いに語る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

お腹こわしてもいい

梅雨時らしく、蒸しますね・・・。

2010062223230000
こんな時間ですが、暑いのでアイス最中ほおばってます。
それも、同区内にある昔ながらの甘味処で売られている小さいころからのお気に入り♪
だってこの店、夏場だけの3ヶ月限定営業だから、この時期にできるだけ食べないと。

日曜日の家電量販店からの帰り、通りかかったら「あ、今年も営業始まったんだ!」と。
思わず自宅の冷凍庫が一杯になるほど大量に買い込んでしまったので・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

土日はダイサンザイ

<土曜日>
ジムトレの記事だけにしようかと思っていたんだけど・・・。
午後のジムを挟んで午前と夕方にスキー量販店を2軒ハシゴ。

P1000142
本当は記事にするのも躊躇したけど、来季のスキーマテリアル、一気に予約。
ブーツはもともと買う予定だったのでそれは順当なのだが、勢い余って板も一緒に・・・。
まぁいいや、1級合格のご褒美だ。どうにでもなれ!

それぞれ何を買ったかは・・・?
ブーツは正直、自分にとっても大穴。
仮想の第一候補はあったものの、この大穴、足入れしただけで「うわ、マジヤバイっす(今風)」と無謀にも第一印象だけで決定。それを信じるしか、ない。

板は今までのメイン板(HEADのオールラウンド)の後継の位置づけだったので、今回もオールラウンドで数値上のスペックもほとんど変わらず、飛び道具なんて一切ないごくごく基本的なものを。
でも、これもある意味大穴だよなぁ。

ブーツは来季の初めから慣らしていくつもりですが、板はいつどこでお披露目しようか。
あと、デザインはあまりにも地味だから、カッティングシート必須だな(げきなぞ)。


<日曜日>
先日、家を地デジ対応まで持っていったのですが、実はその直後、「家でメインのブラウン管TVが、壊れた。」
・・・なんちゅうタイミング! まぁ8年使っていたから仕方ないか。
と、いうわけで・・・。

P1000141
一気に地デジ化。ブツは来週やってきます。
正直、家電なんてどこも性能に大差ないけど事前に父上がリサーチしていたため、(価格の面だけで)メーカーはだいたい決まっていた。
今回は某量販店にいるそのメーカー販売員をつかまえてトータル1時間のつば競り合いの結果、TV2台+BDレコーダー+2.1chラックまで一気に。
まとめ買い+ポイント有効活用で、トータルで佐世保の某通販大手よりはちょっとばかり安くできたか?
それにしても父上、自分用の2台目TVを買う際、新機種を型落ち機種以下に値引きさせるって、どうなん!?
かつ、自分よりこの手に詳しいアラセブ(←強引な表現)の父上って・・・。

この日、父の日ということで、費用はほぼすべて自分持ち。まだボーナスも出ていないのに。
・・・遅くとも来年には買うことになるから、先行投資か。


今年の夏場は“大倹約時代”で乗り切れるよう、がんばります・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

今年のオフトレ

土曜はいつものように午後はジムへ。
スタジオレッスン二連チャン。終了後はカラダが悲鳴をあげていました・・・。

今年なんですが、平日仕事後に行ける機会が徐々に減っているため(20時まで仕事してそのあとジム・・・というのもツライし)、土日限定であるかわりに自主トレは組まずスタジオレッスンで集中してやろうと。
5月GW明けに初めて、なんとか続いているためそろそろ何をやっているか公開してもいいかな?


今年のテーマは筋トレやダイエットとか体脂肪なんかは度外視。
まずはカラダの基礎的な、コア(体幹)/インナーマッスルを鍛えるため“ピラティス”のレッスンに入っています。
これが土曜の午後と、日曜の朝。どちらか行けるときに通っています。

・・・これが、マジで、キツイ。
去年までスタジオの外から見ていただけでは「ヨガとどう違うの?」と思っていたのですが、見た目の動きはさほど大きくないのに、始まって10分もすれば汗がダラダラ。おまけに自分の弱い箇所(たくさん)が悲鳴をあげ、苦痛極まりない。
他の受講生から見ると、自分、偏差値でいうと35くらいです(マジ)。
・・・せめて秋までに45くらいまで行きたいし、思い返せばだからスキーでいつもあぁなってしまうんだなぁと反省。

始めて1ヶ月ちょっと。正直まだまだ満足できる動きはできないのですが、普段の歩行の意識がまたちょっと、変わった。
秋までにはもっと変わると、いいかな?


そして土曜日はその直後に“ブートキャンプ”!
こちらで筋トレ+有酸素運動。4月から変わったイントラ氏のトレーニングにも慣れてきて、ピラティスのあとだけあってカラダの動かし方も去年までと使っている場所が違う気がします。
日曜日の場合はマシンでずっと「歩いて」います。カラダのあらゆる部分を気にしながらゆっくりと。


ヘロヘロになって、でもちょっと気分爽快になってジムを出る。
そんな日課が、秋まで続く・・・ようにしたいです。


あと、自宅や仕事の合間でもちょっとだけトレしています。
ピラティスでもブートキャンプでもなく、スキーとは無縁のあるスポーツで行なう基本的な所作を1日最低10回。まだまだ動きはぎこちないけど、これも少しでもスキーがうまくなるため。
・・・え、何やってるかって? 時事的にヤバイのでいまは自粛します(謎笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

やっぱり財団法人?

大相撲の世界、タイヘンなことになっておりますが、“それなりに好きな立場”の人間にとっては残念なことです。

で、ここから日々綴文的に論点を外していくのですが、
普通、例えば警察や自衛隊などの階級組織や、民間会社の場合、こういうことがあったときは“降格処分”がありますよね。
相撲協会でも年寄の場合はそれがあるようですが(理事→平年寄とか)、力士でのそういう制度があるとどうなのかな?と。

“土俵上の勝ち負けのみによって階級が決まる世界”の原則に反するかもしれませんが、いちど横綱になったら引退するまで番付が下がることはない・・・って、世間体から考えるとどうなんでしょうね。

そこから勝手なことを考えてみるのですが、
今回の場合、大関→平幕とか、ヘタすれば十両とかへの降格というのがあったらどうなるのかな?と。
その上で、ケガでもない限りは休場は許さん!本場所へ必ず出場しろ・・・とか。

ヘタな謹慎よりかは本人にとって屈辱極まりないと思うし、十両の力士にとってはかえって大関クラスの力士と挑戦できるメリットもあったりとか(心理的にはおいといて)。
そこで改めて『土俵上の勝ち負けでまた這い上がって来い!』と。

あと、国技館(東京場所)の場合、
関脇以下の関取は道路上から館内へ入る姿を間近で見ることができるのですが、大関に上がると地下の駐車場までクルマが入ることができるようになるため、一般の観客にとって横綱/大関のナマの姿は土俵上以外では拝見することができなくなってしまう。
それも、先の降格制度が導入されれば、館内入りの際ファンの目は・・・。
それも、屈辱、だなぁ・・・。

それはそれで観客の立場からみれば面白いと思うのですが、不謹慎かなぁ?


トドのツマリ、89326(隠語)はいままでなにやってたんだろう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

白熊占い? その3

懲りずに3セット目購入。
今度こそは・・・、


P1000134
惜しい!

そろそろ、このあたりでやめておきます・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

事実上シーズンイン

P1000139
6月の恒例行事、スキーニューモデルの早期受注会へ行ってきました。


今季、ブーツが買い替え時を迎えているためそれを最優先に最初の品定め。
そういう意味では、すでに来季がはじまっております。
後日、平日の仕事後にお店へ寄ってゆっくり試すつもりですが、わざわざスキー用のソックスを履いてこの場所へ。いろいろ試し履き。
あと、マイアのお知り合い、その他のお知り合いの皆様といろいろ会話&脅迫(激謎)を受けていました。


この日感じたこと。
「脅迫されて、相当な出費を覚悟しなければいけないかも。」
まぁ、先行投資として、考えるか(こじつけ)。

アレ、すごくよかったなぁ・・・。


【オマケ】
お昼は現地の駅前にあったモスで、
P1000137
いま話題の“ラー油バーガー”。んますぎますっ!
ココイチ2辛が限界の自分でも問題ない辛さ。不思議なハゴタエがなんとも。
余ったソースは当然ポテトにつければ楽しみ倍増!
・・・あの〜、このラー油ソースとトマトサルサだけ、売ってくれません?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

光にしていいんです

「地デジ対策、どうする?」
1年ほど前から我が家のけっこう大きな問題でした。

居住地域の特殊な電波事情により、単にアンテナ建てただけではマトモに写らないことはわかっていたため、ケーブルにするかとか何らかの工事が必要。
何度も協議を重ねた結果、本日、ついに決断が・・・、


「光プレミアムになりました。」

もうひとつの候補、ケーブルTVもありましたが「電話/TV/ネットのすべてがこれひとつでできる」「とりあえず現在の地上波のチャンネルが見られればOK。CSは必要に応じて追加すればいいでしょ?」「ケーブルだとネットプロバイダ変わっちゃう→アドレス変わっちゃうんだよなぁ」「でもケーブル強制地域じゃないから工事費自腹」「光のほうが工事最小限」等々の理由でこうなりました。

午前中にNTT側と、TV側の工事業者が来て、NTT側は1時間弱、TV(配線の引き直しと1ライン追加)も2時間程度で終了。

さぁ、これでウチもいよいよ地デジが見られ・・・ません。
実をいうと、まだ「地デジ対応TV」がない。
当分はアナログ放送のままです。

でも、
アナログとはいえ、一部ゴーストが出ていたチャンネルもクリアに写るし、何よりBS1/2が「何もしなくても、どのTVでも写る」のはものすごく大きい!(今まではアンテナ+メインTVだけ)
なんだ。これなら慌てて地デジTV買う必要ないじゃん。
ただ、今後のために自室のTVは地デジ用チャンネル番号に再設定しておきました。


一方、ネットですが、
「また再設定が面倒だなぁ」と思っていたら、実は何もする必要なかった。
以前はBフレッツ+無線LANで家の中を飛ばしていたのですが、無線LAN親機が光プレミアムに対応できるかわからなかったけど、その親機も無事対応できて、再設定全く不要で無事ネットもつながる。オマケに気持ち速度が早くなった。
まぁもっと速くするべく時期を見て機械は変えるつもりですが。


あと、FM放送もつながるんだね。
まだつないでいないし、FMはあまり聴かないけどノイズがなく、相当音がいいらしいので、それもちょっとした楽しみです。


あと、いつTVを買うか?
夏のボーナスがマトモに出れば・・・。


【オマケ】実はこれがいちばん大きなオマケかも。
2010061219320000
TVショッピングのチャンネルがついていました。
違う意味で、見ていて面白いかも、コレ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

白熊占い? その2

「ひょっとしたら揃うのでは?」と2セット目購入。
結果は・・・、


P1000135
なんじゃこりゃ!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

白熊占い?

ネットのどこかで話題になっていたので、思わず自分も・・・。

P1000136
チロルチョコの“白熊”。
中にチロルチョコが8個入っていまして、これを並べると・・・、


P1000133
くろ!?


(つづく)・・・って、続くの!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

代わりでも・代わりだから

今日、午前にジムへ。


5月から入っているスタジオレッスンへ、なのですが、この日はいつものイントラ氏がお休みということで、代役の方が担当(到着してから知った)。

同じとこ鍛えているはずなのに、レッスン内容は全く違うことばかり。
普段はカラダひとつでやるのですが、この方はストレッチポールとミニボールを使ってのトレーニング。
今回は「カラダのある1点だけを使ってくださいね。」ということなのだが、いろいろ試してみても結局はあらゆるムダな場所ばかり使っていることが判明。
あぁ、だから普段肩とか、首がこったりするのか。

それに、いかに左右のバランスが均等でないか。
普段の生活で左右均等にカラダを動かすというのは不可能に近いのですが、スキーという左右対称のスポーツを趣味としている以上、それはどうしても気になる問題。
でも、それらの原因に気づいたのが、今日の収穫。
代役とはいってもさすがプロのイントラ。新しい気づきをいただきました。

その後はマシン上でウォーキング。
最近、走っていません。ずっと歩くのみ。
一歩一歩あーだこーだ考えながら、今日はレッスンで言われた「カラダのある1点だけ使う」ことだけ意識して歩いていたのですが、まだまだだなぁ・・・。

今季のオフトレ、かなり違う方向を向いています。
トレーニングメニューもどうしようと思っていたとき、やっと懇意のトレーナー氏と相談できたのですが、『いまそれやっているのでしたら、マシントレーニングは当面いいでしょう。』ということで、しばらくは土日のどちらか、必ずレッスンに通わなければ、というところでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

近未来は異様な明るさ

P1000131
このあたり↑がナゴヤクオリティですなぁ。


先日、駅〜会社までの道中に新しいコンビニがオープン!
今までは道中(ちょっと道を変えるのも含めて)2軒のコンビニがあるのですが、いずれも同じ系列のため、ここで違うコンビ二ができたのは、ありがたい。
昼食のバリエーションが増えて嬉しいです(仕事日のお昼はあまり食べない。パン2個かおにぎり2個がいつものパターンでして、いい加減飽きてきたころだし)。

オープン数日前の搬入時から気になっていたのですが、「既存のコンビニと、なんか違うなぁ。」
夕方〜夜。会社帰りで通りかかっても店内の様子がなんかヘン。
ヘンというのはトラブルがあったとか、いきなり某二次元のイメージで埋め尽くされた(わかりにくい表現だなぁ)という意味ではなく、直感として、コトバに表せない違和感が。

オープン後、店内に入っても「この異様な明るさは、なに?」
なんか目がチカチカする。ピカピカの店内という点を差し引いても、雑誌の立ち読みとかで長居はできないなぁという雰囲気。
「なんでだろう。」と思いながら、興味本位で天井(やっぱりチェックします)を見上げると、その理由がようやくわかった。

「LEDなんだ。」

さすがに店内の天井を撮影するのは無理なので画像はないですが、店内の照明は今までの蛍光灯ではなく、LEDランプが10数センチ間隔でびっしり並べられている。
自身が知る限り、LEDを全面照明に使う店は初めて。それが違和感を醸し出している。

約50年ほど前、白熱灯→蛍光灯に変わっていく段階も、当時の人はそう思ったのかなぁ。

確かに省電力・超寿命のLEDは今後のスタンダードになっていくのでしょうが、例えはおかしいですがかつて電卓が小型化を推し進めすぎたばかりにかえって操作しづらくなって逆にある程度大きく戻って今に落ち着いているように、LEDもある程度普及が進むと長時間その下ではいられなくなるから例えば蛍光灯や白熱灯とのミックスとか、長時間いられる色合いの調整とか、逆に少しばかり後戻りした方向へいくのかもしれない。
となると、最近増えてきたLEDバックライト液晶のTVも、長時間の視聴に向いているのか?と思うと、最新の技術に飛びつくのも考えものだなぁと。

3DTVを視聴したときも思いましたが、先端技術に対する人間の耐性って限界があると思うので、今世に出ている最先端の技術は行き過ぎたあとにちょっと元に戻って落ち着く(普及する)・・・というルートを歩んでいくのかも、しれません。
事実、TVはまだブラウン管のほうが見やすいと思っていたりしますし・・・。


でも、この新しいコンビニで働いている店員+バイトさん。
まだ接客がぎこちないのはご愛嬌ですが、この照明のもとで長時間店番(とくに深夜)していると思うと、ちょっとかわいそうな気もしてきます。
・・・あの光のもとで、耐えられるの、かなぁ、とか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

えぇたしかにへりくつですとも

先月までさんざん悶着した、南の島の話題。
今更ながら「鳩って“帰巣本能”があったんだよな。」と気がついてしまった。

来月、我々は銀色に囲まれた台の上で何を書くのだろう。


今日はブログを書くつもり、なかったのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

よくもまぁ5年もダラダラと

当ブログ、“日々綴文”。
この日をもちまして・・・、

なんと、5周年!

もう5年も経つんだ(自覚なし)。
サブタイトルの「日々のなにかを適当にダラダラ」をダラダラ続けていたら、ほんとうに5年もダラダラ綴っている自分がいました。

この5年。
世間や周辺はいろいろ変わっても、自分自身はたいして進歩も進化もせずこのブログのようにダラダラ。
「それでいいのか?」と自問しながらも、このブログはたとえば天変地異とか、大病や大ケガとか、ココログのサービス終了とか、自分が死んじゃったとき以外は今後もずっとダラダラ書き続けていると思います。
でも、書いていることはどうでもいいことばかり四方八方に飛びまくりながら、「3日以上サボらない」だけは律儀に守り続けている(1回だけ禁を破ったけど)のって、それはそれですごいのかもしれませんが、その塵は全くもって山になっていないし、どうなんでしょ。


この5年間の累計アクセス、約12万件。1日あたり、約65件。
これが多いのか少ないのかよくわかりませんが、爆発的に増えたこともなければ、ヒトケタという日も開始当初を除けばそれもない。
このペースがずっと続いているというのも、どうなんでしょ。


・・・なんかそういう感想ばかりですけど、
定期的にご覧になっていらっしゃる方。そして何かのマニアックすぎる検索キーワードから迷い込んでしまわれた方々。
それが日々のヒマつぶしでも、「こんなバカがいるんだ。」と思って頂けただけでも、このブログの存在意義は、あるのかな?
そういう意味では、自己満足ブログではありますが、皆様に育てられてここまで続けていられるのかなと、思っています。


必要以上に媚びることなく、6年目も変わらずダラダラ綴ってまいります。
そのやる気のあるのかないのかわからない精神が、案外ブログが続く秘訣なのかも、しれません。


今後とも、おっくうがらずおつきあいいただければ、幸いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »