« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

用事が主か、ついでが主か。

おだやかな天気の日曜日。

この日、まだやっていなかったスキーウェアのクリーニング発送準備と、チューニングのためスキー板をショップへ預けに。
だが、そのショップの場所がそれなりの距離のため、そのためだけに往復するのもなんだかなぁと。
・・・なら、ついでに。


P1010451
ほぼ半年ぶり! 岩村のうどん屋へ。
実は期間限定のうどん屋らしからぬメニューに惹かれたがそこはガマンして定番の“天ざる”。
やっぱり、この麺が最高。

この日、天気もいいし観光客多いだろうなぁと覚悟していたけど、拍子抜けするくらい少なかった。
おかげさまでゆっくりと食すことができました。
もう長年通っているこの店。久しぶりに大将の奥様ともお会いでき、客が自分だけになったところで近況など会話。
そしたら、名古屋在住にとってはかなりのビッグニュースを聞き出す!
すごく嬉しいけど、しばらくは大将が大変かも。あまり無理しないでくださいね。


そして、定番の町並み散策。
P1010457 P1010453
軒先に小さなこいのぼりが並ぶこの時期。やっぱりこれも定番の和菓子屋で柏餅。
旧暦の節句は普段この時期だが、今年は新暦の6月16日なんだって。かなり遅いんですね。
五月人形も飾りはじめた和菓子屋の店員さま。『今年は涼しいでしょ? 旧暦ですと今はまだ4月ですからね。』という発言に妙に納得。
いうまでもなくカステラも買って、店を出る。

P1010456
なまこ壁。
そういえば、ここまでまじまじと見たこと、なかったなぁ。


岩村を堪能したあと、ようやく本題のショップへ。ここでもしばらく店長と会話していました。
昨年からこの店にチューンを変えたけど、結果論かもしれないけど今季のシーズンはちゃんと結果が残せましたので、今後ともお世話になることにしました。


久々の往復200kmレベルの遠出。ちょうどよい春から初夏の休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

非公式

ジムのあと、必然的に通る某所。
あるイベントが行われていて、そこで出会ったのは・・・、


P1000120
やなな参上!

噂には聞いていたけど、初めて見た“本物”。ドアラよりもフリーダムすぎる。
サービス精神旺盛。つか、これ“非公式”キャラなのになんでキャラクターグッズまで売ってるの?(しかも、結構種類が豊富)
全国的に増殖中の数多くの“ゆるキャラ”とは異なり、段ボール製というのが惹きますね。
今日は1日中晴天でよかったね。

P1000122
こんなことしてるし。

P1000126
名古屋開府400年キャラ、はち丸に土下座し、

P1000127
『あ、どもども。こちらこそ。』

P1000128
そして仲良く、ツーショット。


この日この場所、ほかにもたくさんのゆるキャラがいましたが、
一番お金のかかっていなさそうな(だって段ボールだし)やななが最強のような気がしました・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年は半年計画・・・か?

5月のスキーシーズン終了後、ぼちぼちオフトレを初めております。


今年のそれなんですが、ジムでのトレーニングメニューはまだ決めていない状態でして、昨年と同じという手もあるけど、まずはトレーナー氏と相談なのですが懇意の方とはなかなか時間が合わなくて。

そんな中、5/9に初参加してみたスタジオレッスン(参照)。
けっこう効果ありと考え、秋まで土日通える日はそのレッスンに入ることにして、今年のオフトレはむしろそちらをメインに据えようかと。
時間は土曜の午後か、日曜の午前。仕事は相変わらず完全土日休みではないため、土曜夕方しかないブートキャンプは基本隔週しか参加できないのですが、このレッスンなら土曜日仕事の日でも日曜に参加できるのが自分にとってありがたい。

この日が3回目。イントラ氏からは『最初はぎこちなかったのですが、だいぶ動きに慣れてきたようですね。』と進歩は認めてもらえるようなオコトバが。
そうですか? 自分にとってはまだまだなんですけど・・・。
道具一切なし。カラダひとつでできて、かつスタジオの外からの様子では大して動いていないように見えていたけど、なかなかどうして1時間後にはカラダが悲鳴をあげ、汗はダラダラ・・・。
けっこう難しくて家で自習できるものじゃないんだけど、スキーに限らず今後生きていく上でいちばん鍛えなければいけない場所のひとつですから、これからもがんばって通うように。
半年後にはちょっと変わっていると、いいな。

・・・なんのレッスンかは、もう1〜2ヶ月経って、ホントに続いていたら紹介するということで。


その後はオフトレ恒例のブートキャンプ!!
・・・ですが、自身スキーシーズン前以来久しぶりということもあるし、4月から担当イントラが変わったため、他の曜日では人気のある格闘系イントラ氏による初めての訓練。
完全に内容が変わりましたし、噂には聞いていたけどこのイントラ、トークがすごいわ。
「これでトレーニングになるのか?」と半信半疑で受けていたけど、ラスト10分で自身のカラダが臨界点に達した状態まで打ちのめしたのはさすがプロのイントラ業。


スタジオレッスン二連発。ヴァーム2本をフル消費するほどでした。
秋までの週末はおおよそこの日課が続く・・・はずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

まだつぶやかない

あれほど市民権を得た?twitterですが、自身まだその有用性がわからず、現時点ではアカウントすらとっていません。


当ブログは3日以上サボらないコンセプトで適当にダラダラやっているわけですが、twitterに食指を動かさない理由のひとつが、実はこれではないかと。

ようは、「ダラダラできない」。

ご承知のようにtwitterは1回あたり140字まで、という制限がありますので、毎回その範囲内で何か書けと言われてもなぁ・・・というのがひとつ。1回のブログ記事で字数だの読みやすさだの全く考えずに永遠にダラダラ書いてしまうから。
ブログではあれこれ考えながら文章が作れる反面(実はアップ後の校正もコッソリやっている)、twitterは一瞬のひらめきが勝負であること。
でもそれでいて、「あ、ブログが2日空いた。今日こそ何か書かないと。」と時に支離滅裂な記事で終わってしまう当ブログの特性を考えると、仮にツイートを初めてもそこまでの継続性と持続性がもてるかどうか・・・。

テスト的な意味合いでmixiのボイスには時折アップしておりますが、トータルで考えると自身、ネット上ではどっちかというとブログのほうが合っているのかな?なんて。


たまに人様から『よくブログを続けれいられますね。』と言われる事がありますが、自分から見ればtwitterをうまく活用されている方に対しては尊敬の念で見ております。
(某国首相もやっているみたいだけど・・・)
それだけ、ネット社会の加速度が進行しているのかなぁ・・・。


・・・とはいいつつも、
ひょっとしたら来月にでも「twitterはじめました!」なんてつぶやいている自分がいるかもしれない。
でも、たぶん、アカウント名は全く違うものにして、Hassyとは違う何かを演じているかもしれませんが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

“意外と”あなどれない

P1000115
このたこ焼きが“意外と”好き。

カインズホームの敷地内にあるカインズキッチン。
6個入り320円、ドリンクつけると400円ですが、これが“意外と”うまい。
“意外と”デカイし、外はカリっ!中はトロっ!と。
同じ敷地内に同種の店(鞍○)がありますが、これを味わってしまうと○馬の価格設定が“意外と”割高に感じられるので、実は食したことがありません。

かつ、日曜日にヤボ買物のために行ったら、キャンペーンで80円引き!だったので思わず。
ラーメン250円という格安でも、“意外と”手を出さないんですよね。

理由:だって、この近所にスガキヤがあるから。ラーメン食べたきゃそっちへ行きます。
それは名古屋人にとって“意外と”は思わないでしょ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

クルマなのに暴走

一般メディアでも「ぶつからないクルマ?」として話題になっているのに、
そういう紹介であるにもかかわらず、吉田君の“暴走ぶり”は相変わらず、ですなぁ。

http://www.subaru.jp/eyesight/eyesight/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

いつの間に

いつの間に
思わず食べてしまった
相変わらずんまっ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

(お知らせまで)

先の土日の東京紀行。
17日から18日にかけて、道中の詳細を追記アップいたしました。

・・・つか、一般的にもっと回るところ、あるはずなんだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

やっと

やっと
帰ります
家に着いたらソッコーでバタンだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お約束も〜スカイツリー+α

P1010405
スカイツリー。
時間も余っているし、やっぱり気になるので間近から見てきました。


17時半。押上駅から地上に上がって、一周ぐるっと。
この時間でもかなりの見物客がいましたけどね。

この日の時点で368mとのことですが、すでに東京タワーよりも高くなっているとはいえ、自分には「高い!」という感触はありませんでした。
「この程度ですか?」と。

でも、構造的には興味シンシンですので、
P1010449 P1010442 P1010448 P1010445
どうでもいい自分なりの視点で、撮ってみる。
白い塔のはずなのに、ちょうど夕暮れどきだったからか、柱もいろんな色に見えたのが興味深かった。
やっぱり一眼がいいのかなぁ・・・。

そして、こっちの興味にも。
P1010413
スカイツリートレインとのコラボ!
(↑そんなのがあるなんて、このとき知った。つか、取ってつけたような感じですが)
押上に東武鉄道の留置線があって、ちょうどこの車両が入線してきた。タイミングバッチリ!
ある意味当然ですが、ギャラリーがけっこう、いました。

あと、
P1010424
写真の出来は二の次ですが、日光/鬼怒川で楽しんだ観光客を乗せて、浅草へ戻るスペーシア。
このスカイツリー、もともと東武鉄道がメインで企画しているようですね。


スカイツリーも完成したら上ってみたいけど、スペーシアもいちど乗ってみたいです。

(18日に追記・編集いたしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京浮世絵見物・そのに〜小石川の一角で学んだこと

P1000109
午後は後楽園(小石川)です。
東京ドームを北に通過すると存在するこぢんまりとした場所。

でも、中身は凄かった。
ビルの一角、中に入るにも通り過ぎてしまうほどの場所なのですが・・・。

ここでの企画展は渓斎英泉(けいさいえいせん)の展示。
いわゆる“美人画”を得意としていた絵師。これも先の国芳とともに、マトモに見るのは初めて。

ある種の“衝撃”でした。
とにかく、繊細以外のコトバが見つからない。
その繊細とは、彫りや摺りといった技術としての繊細もそうだし、美人をここまで描く美術としての繊細という意味もあります。
ルーペを貸していただきそのきめ細やかさも拝見いたしましたが、知識として知ってはいたけど「わずか1ミリの間に4〜6本の彫りを入れる」なんて、当時の技ってなんだったんだと。

でも、それ以上の衝撃を受けたのが、この日応対していただいた係員。
正直言いまして、「自分はまだ未熟もいいとこなんだな。」と実感。
それは浮世絵の見解としては当然なのですが、時に浮世絵から完全に外れ、人生観までの討論に。
お互いの価値観の違いからか意見が合わない、会話が噛み合わないこともありましたが、相手はどうみてもこちらから見れば人生の先輩。こういう方からは自身は学ぶばかりしか、ないのです。

教訓:センスやインスピレーションは、時に知識や経験をも超える


建物を出たあと、近くの公園のベンチへしばしたたずむ。
新緑のもと、今までの自分はなんだったのか考え込んでしまったのでした・・・。
でも、それに気づかせるきっかけを与えたのは浮世絵。今後もあらゆる人生の勉強をしなければいけない、のだと。

(18日に追記・編集いたしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京浮世絵見物・そのいち〜国芳の六十九次

P1000108
午前は豊洲まで。
モダンなロゴの建物の中はハイセンスな“江戸”が詰まっていました。


「どうせなら東京で浮世絵を見てみたい。しかも今までは広重と北斎ばかりだったから、他の絵師が見たい。」と事前にネットを漁ったらいくつか出てきまして、その中で興味ありげな2ヶ所を回ってまいりました。

ショッピングモールの一角に小さな美術館がありまして、この日やっていた企画展は、
P1010390
歌川国芳の木曽六十九次。
広重のそれは風情ある風景画なのですが、国芳はちょっとどころか、かなり趣向が異なりまして、歴史文学や歌舞伎を題材にしながら宿場街の名称のイメージや、駄洒落で絵にしてしまったある意味、暴挙。
でも、それぞれがすごくセンスある洒落だし、何より色彩の鮮やかさは他の絵師には見られない「どぎつさ」。
個人的には・・・とも思う点もあるのですが、最近、ここまでネタが練られていてかつセンスを生かしたエンターテイメントがあるのかな?と思うと、なんか複雑な気分に。
もっともっと、いろんな絵を見る必要が、あるのかな、と。


どうでもいいのですが、あのキッザニアもここにあったのね。
立場上行けないのがつらい。


【オマケ】
ここまでは新橋からゆりかもめで遠回り。豊洲からはメトロ有楽町線に乗ったのですが、
P1010394
メトロのホーム。ハッキリいって琴線触れまくり!
もっぱら工事中だからなのですが、天井や柱の雰囲気から、わかる人だけわかってくれれば、結構です。
現状の副都心線渋谷駅よりも、素晴らしいです(ある意味)。

(18日に追記・編集いたしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おあようございあす

おあようございあす
遅い朝食
お粥がありがたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

偶然!

P1010369
浅草三社祭に遭遇!


友人の勧めで浅草へ。
取組終了後の国技館周辺はかなり混んでいて、流しの(←これが重要みたい・友人談)タクシー拾って2メーター(なんとセルシオだった!)。
そしたら、この風景に!・・・つか、三社祭の時期だったんですね。全然知りませんでした。
日曜は冗談抜きですごい人出らしいので(150万人とか!)、かえって土曜日に見られたのがよかったかも、しれません。

そして、ちょっと路地裏に入って、
P1010379
立ち飲み屋で1杯。観光客はまず立ち寄らないであろうところ。
安い!ウマイ!でけっこうディープな雰囲気を堪能。
ダンナも気さくな方で会話を楽しむもよし。なかなか面白かったです。
でも、この店、朝の8時からやっているって、いったい・・・。

(17日に追記・編集いたしました)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちゃんこ

P1010339 P1010338
ごっつぁんでした!


場所中、いろんなイベントをやっているのですが、楽しみにしていたのがコレ。
だから早めに来たのでありまして。
これで250円。「試食程度の量でしょ?」と思っていたけどところがどっこい、ミニうどん以上のボリュームはあります。具材も豊富でバランスもよし!本当にうまかった!
すぐに売り切れるかと思っていたけど、もう1週して2杯目もいけそうです。
相撲部屋の食事って部屋ごとの自炊ですし、それぞれの部屋のHPで自部屋のちゃんこのレシピを載せているところが多いです。そのあたりが他のプロスポーツとは違うところ。
でも、一部の部屋ですが「30人前の材料」を載せられてもなぁ・・・。

他にも、
P1010344 P1010349
ひよの山〜!
うちわを配っているのは元横綱・北勝海の八角親方。土俵観戦だけが楽しみではないです。


そのあとは定位置(今回も椅子席)に座って、友人と合流。弓取式まで飲んだくれていたのは言うまでもありません(笑)。

あと、今日の最大の収穫!
P1010355
これ、滅多に見られません!
確か“顔触れ言上”といいまして、中入り(幕内〜横綱土俵入りの後)に時間があるとき、行司と呼出が土俵に上がって、翌日の中入り後の取組を行司が読み上げるというもの。
まさか土曜日でこれがあるなんて夢にも思っていませんでした。いいものを見させていただきました♪

(17日に追記・編集いたしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の目的地

P1010329 P1010332
“よこづな”ではなく、“よこあみ”、です。


2年ぶりの聖地観戦、国技館へ。
着いたのは9時過ぎ。序二段が始まって数番、というところでした。

午前中はタマリ席が空いているのでそこで観戦。
(別にいいよね? 但し冒頭の写真ですが、タマリ席からの写真撮影は確か×ですので、升席の最前列あたりから撮っています)
しかし、この位置の迫力は違いますねぇ。たとえ下位の取組でも。
この時間の客もよほどの好角家しかいないでしょうから、声援も何を基準にしているかわからないけどそれを聞いているだけで、面白い。
しかも、勝負審判はこの時間からでもスゴイ!
間近で見られた錣山親方と立浪親方の2名はホント、イケメンでした。

個人的には西花道から見るのが面白いかな、と。
場内アナウンスもここからですし、呼び出しがたむろしている様子に興味がわきました。


あ〜、この雰囲気、いいわ〜♪


【オマケ】
ついに撮影成功!
P1010334
ホント、天井、好きですね。

(17日に追記・編集いたしました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京なう

P1010324
いきなりこれかい!
目的地へモロかぶってる。


とりあえず、改札の駅員にお尋ね。
でも「どうやって行けばいい?」ではなく「地下鉄の路線図、見せて!」

15秒でルートを確認、振替票をもらって、
P1010325
メトロ東西線〜都営大江戸線のルート。
別に半蔵門線でもよかったけど、大手町のホームが遠かったから。
初めて大江戸線に乗ったけど、車体の小ささと特異な断面構造のため、座ったときに後頭部ぶつけてしまいました・・・。
実際、総武線ルートと変わらないくらいの所要時間ですみました。

(17日に追記・編集いたしました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この土日は

この土日は
東京へ
いまから新幹線に乗ります

この2日間は逐一画像+ひとことだけアップして、週明けに補足の文章を加える方法で更新いたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

突発の思わぬ、得

『悪いけど、今から時間つくれる? ○○へ行ってくれる?』
11時前、上司からこんな指令が。

かなり突発かつ緊急の案件だったのでそれは引き受けまして、営業車借りて都会の某公的機関へ。
まぁ内容自体は書類手続きだけなので5分程度で終わるのですが、そこへ行くまで往復約1時間。
自身の仕事も今週でさばけるか微妙だったので引き受けるか否かちょっと迷いましたが、普段は会社から外に出ることなんかないですから、それはそれで新鮮な体験。ちょっとしたリフレッシュ。
街路樹の新緑、よかったです。

で、
そのビルへたどりつく直前にある光景に目がいく。
手続き後、その場所へ。

歩道で弁当を売っていまして、
P1000094
思わず購入。
おかずは5種類くらいあって、選んだのはポークステーキ+五目ごはん。
これでワンコイン500円。
12時過ぎに会社へ戻れたのでそこで昼食。すごくんまかった〜♪
この内容でこの値段だったらコンビニ弁当ってなんなの?と言いたくなるくらい。
ちょうどお昼時の案件で思わぬ得をさせていただきました。

都会のサラリーマンって値段はともかく、昼食はおいしいものをいろいろ選べていいなぁとちょっとうらやましいと感じた1日でした。


上司へ:次も11時頃にお願いします(おい)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

妄想モード!

コレ、マジメに欲しいかも(↓PDFファイル)
http://www.kiryu-kougyo.co.jp/topics/tmpimg/tabito.pdf


スタンダードパッケージでいいし、
ギャレーまではいらないけど、
特別装備のアレコレにはどれも惹かれます!

何よりも、“本体”がいつまで買えるかが気になったりする・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

10シーズン総括:予定外が予定通りに

10シーズン
滑走期間:09/11/22〜10/05/04(過去最長)
総滑走日数:31日(最多タイ)
うちホームゲレンデ滑走日数:17日

毎年、スキーシーズン後に総括を書いています。
なので、今年も、また・・・。

続きを読む "10シーズン総括:予定外が予定通りに"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

プラマイ・・・プラス!

今日、午前はジムへ。
スキーシーズンが終わったのでそろそろオフトレを本格的に・・・なのですが、現時点ではどのようにトレーニングして、どこを鍛えるか模索中の段階。
そこで、ひとつ気になっていたスタジオレッスンに参加してみる。

感想:「キツすぎ!」
以前からもトレーナー氏には言われてはいるが、自身の弱い部分がこれでもかというほど露呈。
だからコブが滑れないんだな(あながち間違っていないと思う)。
でも今後のためには重要であると思う。冬が始まるまでこれからも行けるときには行かないと。


その後、昼食へ、なのですが、
向かうは名古屋市から東に外れた時折通っているラーメン屋。スキーシーズン前以来久しぶり。
P1000091 P1000092
もう長年通っているとんこつラーメンの超人気店。食べ終わっても行列は引くどころか、逆にちょっと長くなっているような。

いつも「とんこつ」「半チャン」「替玉」のフルコース!
麺の硬さはその日の気分。今回は「バリ」、替玉は常に「かたの、(ネギ)抜き」。
抜きにするのは麺もおいしいので替玉はいつも半分以上、麺だけそのまま食べちゃうから。
あ〜、お腹イッパイ。うまかった〜♪


せっかく運動しておきながら、昼食がこれでは意味ないですね。
「食う」「寝る」は大事でしょ? まぁそういうことで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

当真伊都子

GW前の仕事帰り、何気にタワレコへ行くと、新たな・・・。


また、新しいアーティストを発掘してまいりました。
51vt571r5l_ss500_
当真伊都子(とうま いとこ)

もちろん何の伏線もなく見つけたわけではなくちゃんと前提がありまして、高木正勝の過去のアルバムでヴォーカリストをやっていたそうで(もちろんそのアルバムは持っていますが全然気がつかず)、今回のファーストアルバムに対しても彼が全面協力しているということで、思わず。

基本的にはヴォーカルとピアノだけ。かつプライベート録音を意識していて、音量を上げると普段なら入らないでしょ?というほどのノイズまでもが聞こえてくる。
曲もなかなかメロディラインがつかめない。でもそれ故にたゆたう気分がなんとも言えません。
最近、寝るときのBGMとしてかけているのですが、数曲で意識が飛んでしまい、最後の曲まで覚えていないくらい。
それだけ、ゆったりとした、気分になれます。
少し前のジャンルでいえば“アンビエント”の部類に入るのかしら。

自身の敬愛する日本人の女性ヴォーカルといえば
“NORIKO(DREAM DOLPHIN)”“コシミハル”“湯川潮音”“小池光子(ビューティフルハミングバード)”等が挙げられますが(どれもすげぇマニアック・・・)、彼女もその系統に入りますね。


・・・今後が楽しみな、存在です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

(滑走31日目)終わりは始まりのために

(この日記は5日に作成いたしました)


P1010309
もう12年も前だったんですね。
(この頃のスキーはシーズン4、5日程度でした)


長かった?スキーシーズンもこの日が最後。
連休中コマ切れ用事が多かったので行けるかどうかも危なかったのですが、なんとか1日だけ予定を開けて、無謀な日帰り弾丸ツアー。
行き先は自身2年ぶりの白馬八方! 目的は言うまでもなくコブ!!

睡眠3時間のあと、2時に出発。
途中仮眠を含めて7時前には到着。思わず隣のゲレンデに浮気しそうになったけど(なぞ)。

8時半ごろ、スタート。
P1010303
今年の桜は遅いみたいです。
実際、松本〜大町あたりが満開!でしたから。

ゴンドラを上がると、
P1010308 P1010310
見事にコブれてますねぇ。
2年ぶりの兎平。今日はここで打ちのめされます。

1本慣らしたあと、btcさま田○さま、その他通年コブ禁断症状な皆様と合流。
ほぼ1日じゅう、コブの師匠(と勝手に決めつけている)btcさまについていってずーっとコブの手ほどきを受け、シゴかれていました。

この日のテーマは「1本通そうだなんて考えないように。」
考えるのは1ターンでも多く、“いい状態で”コブること。逆に言えば少しでも崩れたらそこでストップして、その原因を探ってみる。
実際、いろんなこと試しました。
板とか、足とか、腰とか、上半身とか、腕とか。たとえそれが回り道だとわかっていても、正しいのかどうかわからなくても・・・。
満足できる滑りなんてあまりなかったような気がするけど、これも、すべて、来季の始まりにつなげるため。

この日、ものすごく暑かったです。
途中Tシャツ1枚で夏場でもあまりかかないほど汗だくになりながら、来季が始まるまでカラダのなかに覚え込ませるように。
事実、帰りの道中や、いまこのブログ書いている時点でも「ここはこうやってやればよかったかな?」なんてアタマに出てくるくらい。

btcさま、いつもいつもありがとうです♪
来季こそは、もうちょっとついていくようにします。師匠!


これにて今季、終了です。
今季、今までにないほどほんとうにいろんなことがありました。期間中ゲレンデでお会いできた皆様、いろいろ楽しませていただきありがとうございました!
毎度のシーズン総括は例年と同様、近日中に綴ります。


【オマケその1】
滑走後、明日も滑るbtcさま達と別れ、この日隣の47で滑っていたJUNさん、L氏、オーバーさん達ご一行と合流。
待ち合わせのスポーツショップで皆さん、来週以降のスキー用品(え?)を物色。
自分ですが、G社もS社もサイズは26.0cmがベストだということを確認。あとはできるだけ安いものを探さないと(なんのこと?)

夕食はJUNさんの白馬行きつけの場所へ。
P1010314 P1010312
ログハウスの店で、食べたのはスープカレー。うま!
雰囲気もGood。隣に桜も咲いていたし、この時点でつい2時間前までスキーしていたという事実をすっかり忘れるほどのグリーンシーズンの雰囲気に飲まれる。

【オマケその2】
あまりにも無謀だった弾丸ツアー。
夕食後、飯森の温泉につかって時間を稼いだものの、20時時点でも高速は壊滅状態。伊北で10kmなんてあり得ないでしょ。
この日帰るオーバーさんに先導していただきながら、豊科から広域農道経由でR19洗馬まで渋滞を避けながらかっ飛ぶ。
20時白馬発、中津川に入ってもまだ中央道に渋滞が残る。オール一般道でありながら所要5時間で帰れました。行きは高速で仮眠休憩除くと4時間強なので上等すぎます。
オーバーさんありがとうございました。助かりました。

で、アドちゃんの燃費ですが、
P1000090
往復でこれ(行きだけでは高速で14.8でした)。素晴らしすぎます。
でも、愛知県に入ってからはテンションヤバかったです。今後は1泊して朝出発でチンタラ寄り道しながら帰るほうが得策だと自覚しました・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

きのうきょうダイジェスト

連休ですが、今日まではコマ切れのスケジュール。


<2日>
関東の友人夫婦が名古屋へ来たので、夜はそのお供。

P1000087
リクエストにお応えして、何年かぶりの“風来坊”。
某店、待ちができるほど混んでいましたが、絶対5割以上は地元じゃない客だよなぁ。
たしか手羽先は初めて、というお一方がいきなり箸で手羽をつかもうとしたのには驚いたけど、満足していただいたようで何よりでした♪

また例のごとく、夏頃にそちらへお邪魔できればと思っております。


<3日>
高速激混み&とある事情で今回は電車で某所へ。
どうでもいいですが、乗り換え後の車掌が速水いまいちに似ていたのに思わず吹く。

P1000089
たまに通っている、社交辞令(なぞ)のカフェへ。
ついつい長居してしまって自宅へ着いたのは20時前・・・。

アイスコーヒーがちょうどいい気候でした♪


明日はかなり早いので、そろそろフロ入って寝ます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

3Dにもの申す

巷で話題?の3Dテレビ。
昨日の帰り、某家電量販店でデモしていたので早速見てみたのですが、


【結論】これではゴロ寝ができない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

まっかっか

まっかっか
この日、仕事でよかったのか、どうなのか


早く帰りたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »