« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

↑今年も最後はこのタイトルで。


アメリカの大統領は放っておいても最大8年で代わりますが、日本の場合、政権が変わったのが2009年最大のニュースかとは思います。
ま、2010年の夏(参院選)あたりに世論がどう変化しているか、ですけどね(スルー)。


21世紀、いつの間にか丸9年。
あくまで個人的で全く根拠のないタワゴトですが、これからの未来というのはふたつの方向を平行に進んでいくのではないかと、思っています。

ひとつは、「1960〜80年代、当時の漫画や、小学生の学習雑誌などで描かれていた21世紀の姿を具現化すべく方向(電気自動車とかあらゆるジャンルの電子化など)」
もうひとつは、「これ以上、必要以上に進化進展させない方向(自然回帰もそのひとつかな)」
アトムも既に生まれてしまっているし、これからはさらなる未来へ突き進むグループと、未来は充分にたどり着いたから、ここで立ち戻ってみるグループが存在していくのかなと。
それが“共存”であればいいのですが、温暖化問題とかその他環境問題どうこうで結局はエコではなくエゴのために対立しているくらいですから、ここ数年はそんな流れが続くかもしれません。
文明が進むと、なかなか後戻りもできませんからね。

・・・何書いているのかわからなくなってきた。


ハナシ変えます。
自身の2009年ですが、部署異動があったのが一番大きかったです。
「それだけ?」かもしれませんが、同じ会社にいても部署が違うとあらゆる立場が異なる。今までの知識は生かせない。結局はゼロからやり直しだったのですが、曲がりなりにもそれがきっかけでいろんなことで学ぶことを与えられた1年です。
その経験。来年はそれが生かせれば、なのですが。

プライベートは、・・・えぇ、・・・まぁ、大して変わらず・・・。
ただ、兼ねてから行きたかった沖縄旅行がついに実行できたのは良かった。
ホンネを言えば毎年でも行きたいのですが、お金が続きませんからね。


この後、毎度のように「紅白」→「ゆく年くる年」、そして、「さだまさし」。
結局大晦日のこれらだけは、変わらず・・・。


2009年もこのどうでもいいブログにお付き合いいただきありがとうございます。
2010年も大して変わらず、このブログはダラダラ続きます。
では皆様。良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

2010年はトラ年

P1000088
やるなぁラシック
どうやったらこういうセンスが出るんだろ。

3月の周年ポスターが楽しみになってきました(気が早い)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

正味3時間

遅れていた(つか、手をつけていなかった)年賀状作成、ようやく終わりました。

今回の出来そのものは、並。
ハッキリ言って小学校の工作レベルです。
ですが、印刷してみたらその稚拙さが逆手に出たような気がしてホッとする。

ただ、今回はそれを補うため“飛び道具”を用意。
ご覧になるにはひとつアイテムが必要です。
(今や誰でも持っているもの)

先ほどブログ用にテストアップして、問題ないことを確認。
これでやっと新年迎えられる気分ですわ。


1月1日、日付変わるころ。
期待せずにお待ちくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

(滑走8日目)パウのちモコ

(この日記は29日に作成いたしました)


P1000294
雪だ!!


朝、目が覚めたのは7時。なんか外が暗いなぁと思ったら、こういうことだったのね。
待望の雪。駐車場のそれはやや重め。これが根雪になってくれればと期待の雪です!

・・・となると、早々に準備しなければならぬ。
準備後、下のリフトが開いてしばらく経ったのを見計らって、オッチャン(仮名)とともにリフトで上がって、上のリフトの開くのを待つ。
そう、あの“白い粉”を求めに。

P1000299
一番乗りでリフトが開くのをじっと待っている禁断症状のオッチャン(仮名)。
10分後、リフトオープン!

P1000300
上は見事なパウダー!!
我先にと禁断症状から開放された多数によってどんどん食われていきます。

P1000305
朝から3本巡回。回るたびにどんどん粉は食い尽くされて・・・、

P1000301
緩斜面での滑走中にがんばって撮影。粉を“服用中”のところです。

いや〜、食った食った!
ただ、自分の場合まだ未熟なため、白い粉の“正しい服用のしかた”があまりわかっておりません。なので“副作用”がけっこう大きく出てしまいました。
もう、フトモモがパンパン!
あと、もっと太い注射器が欲しかったなぁ(激謎)。

ちょうど食い尽くされたところで、いったんベースへ。

P1000306
今度はうまいDAYの“玉こんにゃく”を食らいに。
あ〜、こちらもうまい!


さんざん食ったあとは、昼を挟んで昨日の復習。緩斜面で小回りとバリエーションの練習。ただ、このとき「なぜできないのか」の理由が追加されてしまった。
これは完全に骨格の問題。整体とかである程度治るかもしれませんが、左右対称のスポーツであるスキーにとってこれはかなり大きな問題。
ちょうど一緒に休憩中だったK氏とそのことを話していたら、ある練習法を教えていただいた。
片方はなんとかできるんだけど、もう片方が全然できない。そういうことなのね。
でも、こうやって自分のカラダのことがわかってくると、どのようにしないといけないか探らないといけなくなってくるし、じゃあどうやって解決するか?という新たな難題にブチ当たってしまうのも・・・。

15時頃からはモコモコになったバーンで不整地&できかけのコブ連。
これも終わってからわかったのですが、フラットバーンで時々やっているある練習のようにすればいいはずなのに、普通に滑ると時折破綻する。それがコブでは致命傷にもなってくる(いわゆる“発射!”ってヤツ)。

・・・それでは一向にうまくならないはずだ。
スキーって、ホント、奥が深い・・・。


年末のスキーはこれで終わり。
P1000323
なので、売店で年越し用のそばを購入。
開田高原はそばの産地でも有名ですし、持ち帰りやおみやげ用にはこのそばがオススメ(中には箱買いする人も)。

2010年、もうちょっと上達しますように。


【オマケ】
“白い粉”は、スキー後にも服用しております。
P1000324_2
スポーツドリンクの中に、BCAAを入れて。
疲労回復の手助けのため最近手放せなくなっております。白い粉。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

(滑走7日目)妄想と現実

(この日記は28日に作成いたしました)


P1000263 P1000266
山の日の出と、その朝日を浴びる御嶽山・・・。


この冬初めて拝む御嶽山。朝から風もなく穏やか。連休初日はこの風景を見るだけでも幸先よさそうな気分。
だが、道中は恵那〜中津川あたりの霧がものすごく、視界ゼロ。
どれくらい悪いかというと、なんと軽トラが車線を逆走してくるほど(交差点を曲がってた際、分離帯がわからず誤ったんだろうね)! 片道2車線の左にいたからよかったけど、右車線にいたら前回でこのブログは最終回を迎えているところでした。

再びホームのマイアへ。今季初めての車中泊。
しばらくは毎週ここへの“出勤”。たくさんの遊びと、ちょっとばかりの練習が続きます。


準備して、清掃のオバちゃん(地元の方)に今日の天気を聞いたら『きょうは1日風も出ないし穏やかになるよ!』とのこと。
実際この日は本当に風もなく雲も出ずだった。やっぱり山の天気は地元の人間に聞くに限る。

リフトをあがる。
Miapanoarama
この風景も昨季以来。いい眺め(パノラマ合成)。

10時まではキレイにパックされた整地を堪能。特に中斜面の大回りが気持ちいい!

P1000288 P1000290
こういう眺めもいいなぁ・・・。

この日はレッスン。今季初めてです。やっぱり時折プロに見てもらわないと。
午前の大回り。現時点ではほぼOK。
やっぱりオフトレといままでの効果が出ている模様。

反対に、
午後の小回り。今季まだロクに練習していないというのもあるが、「イチからやり直し!」です。
さらに、
P1000292
今季初の“2丁目”もレッスンで初滑走(つか、レッスン中に撮るなよ)
先週、不整地のままオープンしたためボコボコ荒れ荒れ。降りるだけで精一杯でした。ツラカッタ・・・。

午前までのいい調子(つか、調子に乗ってた)は、午後になってもろくも崩れさってしまったのでした・・・。
ま、明日は地道に小回りの練習しよう。


その後、今季もお世話になるやまゆり荘でメシとフロ。そしていつもの某所でいつもの歓談。
スキーの話はもちろんのことですが、それにとどまらず多種多義にわたる会話に終わりがない。
政治経済の話からどうでもいいハナシまで。共通しているのはスキーが好きということであって、それ以外のこと、住まいや土地柄や職業はみなさんバラバラですからね。
気がついたら22時半。“定宿”に戻って、就寝。
予報によれば明日は雪らしいけど、日付が変わるまでは月も出てたし、風も強かった。
今季雪不足が続いているけど、明日こそはぜひこの地へお恵みを・・・。


【オマケ】
朝のリフト乗車時の出来事。
P1000328
降雪車が斜面を降りてゆく。
実はまだ全面可にはなっていなく、残りひとつのバーンの降雪を終えたのか、次のための給油かわかりませんが動いている姿を間近で見たのは初めてかも。
思わず動画でも撮ってしまいまして・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

おさめ

今日、仕事納めでした。

2月の部署異動後いろいろありましたが、結果はボーダーライン(ブルーカラーですので営業成績とかではないです)をそこそこ余裕に超えた状態で終わったかなと。
言い換えれば、来年はもっとレベルアップしなきゃいけないのと、少しばかり厳しい課題が待っているのかなと。

明日から休みです。今回は入社以来あまりない9連休。
それより、いい加減隔週の土曜休みだけはなんとかしてほしいんですけど。特に冬場は、ねぇ。


いま、明日からの“出勤”準備中。
今季も年末2日、年始2日が限界ですが、現時点でのトータル日数は過去にないペースで順調に重ねております。

いつもの場所で、じっくり行きたいと思っております。


それより、年賀状がまだ・・・。
元日着はムリになってしまいました。ごめんなさい。
(でもブログには間に合わせます)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

衝動プレゼント

昨日、スキーから帰ってからすぐ、Macの画面にかじりつく。
ブログの執筆と同時に、ヤフオクの画面をにらんでいて、自動延長がかかる前のギリギリセーフ(終了6分前)に、入札。

・・・そしたら、そのまま終了。自分が落札となってしまった・・・。

あぁ、衝動買いしてしまった。
でも、来年に考えていたのですが「あれとこれ、同時に買うのもなんだしなぁ。」と思っていた矢先、“天の声”をかけていただいた方がいて、せめてこれくらいなら買えるかなと思って入れてみたら、スタート価格からさほど上昇することはなかった。
ちょっと拍子抜けもしたけど、結果かなりおトクな買い物でした。

落札後、即入金手続き。明日には届くそうです。
勝手に自分へのクリスマスプレゼント、ということにしておきます。


あとはいつ、どこで、おろすか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

(滑走6日目)浮気の代償

P1000212
ごめんなさい。
今日はここを右に曲がらず、左へ向かいます・・・。


中日祝日。たとえ1日の休みでもゲレンデへ。
だって、中部地方特有の事情から、この日は空いているということもあるから。
ですが、今日はホームではなく、2軒となりのおんたけへ“浮気”してしまいました・・・。


4月にはコブ練修行の場として時折お邪魔していますが、12月にここへ行くのは何年ぶりだろう?
しかも、先週の寒波もあったから、雪は期待できるかも。

というのも、ここへ“浮気”することになった大きな理由がふたつ。
ひとつ:昨季の4月にここで滑っていますが、12月25日まではその時のリフト券を提示すればなんと半額でリフト券が購入できる期間だった。
ふたつ:ホーム以外の仲間、btcmixsandさんやそのダンナ田○さん、シーズンイン時の志賀遠征の際にお世話になったびとくさん、その他もろもろが偶然か必然か、この場に集結するということで。特にbtcさん夫婦は休日が合わなくてシーズン数回しかご一緒できないためせっかくの機会だったから。

と、いうわけで、ベース集合、途中合流が混ざって、
P1000246
こういうメンバーとなりました(自身にとってお初の方、多数)。
ちなみに、7割がツインチップorファット板というかなり馬鹿ばかりが集まった構成・・・。

ゲレンデですが、約1バーンを除いて(後述)綺麗にピステンがかかり、かつ今まで来た中でいちばんの“ガラガラ”な状態。
中部地方の中日祝日の影響、予想どおりというか、予想以上。
P1000231
中間部の第5ゲレンデがとにかく気持ちいい!
人もいないから思う存分飛ばせるし、今季の課題としていることを考えながらターンしていくと今までとはちょっと違った感触が。整地はだいぶいい感じになってきています。
ただ、あまりにも気持ちよすぎるためアタマの中真っ白になることもありましたが・・・。

実は“ヘリスキー”もちょっとだけ味わいました。
え、ヘリコプターに乗って・・・? 違うチガウ。

P1000233
びとくさん語で、ピステンされていないコースの“へり(ふち)”を滑走。だから“ヘリスキー”。
あまり入ることがないのでバランス崩しながらでしたが、それはそれで楽しめるし、やっぱりスキーはバランスが大事なんだなぁと。

普段、午前中のほとんどはここで慣らしていくのですが、どうも“整地アレルギー”の方が数名いらっしゃいまして(かなり重症な方も)、その方々の誘導?拉致?で早くもおんたけ名物の“アレ”へ。
その残りの、約1バーン。

P1000252 P1000238
そうです、コブ!!
・・・つか、いま12月ですよ。ここ数年の12月は人工雪しか滑ってない記憶があるのですが、上から見るとすごくキレイ。ブッシュや地肌も見受けられず。
かつ、3月下旬〜4月は周辺のスキー場がクローズするためコブを求めて結構な人が集まるのですが、この日ばかりはガラガラ。時に我々だけの貸切状態になることも。
メンバー一同(自分以外)、まるでオアシスを満喫してるかのようにとにかく攻める攻める。

結局、この日の8割・・・いや、9割くらいはここばかりを巡回。
ですが、自身にとってこの時期のコブ練はあまりにも早すぎた。
非常に柔らかい雪でコケても全然痛くないし、雪がいいからもっと勇気を持たないといけないのですが、まだまだ未熟なんだなと感じた。
昨季のラストの経験からちょっとはいけるか?と思っていた自分が甘かった。まだまだ修行が足りません。

でも、不整地大回り(もどき)の練習?もできたのはかなりの収穫だったかも。
ポジションはヘロヘロ、なんかよくわかんない状態で降りてはいましたが。

なので、ちょっと考えを変え、
P1000251
高地トレーニングしていると思えば・・・。
実はここのコブ斜面、ゲレンデのトップに位置する。調べたことないから推測ですが、たぶん「日本一標高の高いコブ斜面」ではないだろうか。
ホームもトップは2000m強の位置ですが、ここよりは100mほど低い。
例年はホームを通い続けて年が明けるころにようやく高地に慣れてくるし、今までは4月のおんたけでもここを滑っていると2本ほどで必ず息切れした。
でも、今回はどういうわけかあま息切れせずに巡回している。
・・・まだマトモに滑れていない、ということもありますが、志賀の熊の湯はベース1500m、トップ1900mで、2週連続で行ってしまったためそこである程度順応していたのかもしれません。


とにかく、浮気してしまった結果ですが、
・ほとんどコブに付き合わされ
・そのコブにはフラレつづけて
・そのためずっと息が苦しくて
・終いにはかなり脚にキテいる

・・・“浮気の代償”としては、あまりにも大きすぎました(あれ?)

いつものメンバーの方、また滑りましょう!
お初のメンバーの方、こんなヘタクソなヤツに付き合っていただきありがとうございました!


【オマケ】
今回は余計な文章より、写真だけを見せたほうがいいでしょう。
P1000226 P1000227
つ〜ら〜ら〜が〜〜!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

(滑走5日目)テゴタエ、アリ!

P1000209
今季も無事に、ここへ“戻って”まいりました。


12月もこれから下旬という時期、ようやく今季初のホームゲレンデ(開田高原マイア)です。
当初の予定より2週間、実際のオープンより1週間“遅刻”してしまいましたが、今季もここで上達すべく精進してまいります・・・。

数日前からの寒波で道路の状況、よりは“不測の事態”を考慮して普段より1時間早く家を出たが、確かにここ数年の12月中ではなかった「中津川から雪、県境あたりから雪道」にちょっとビビったものの、いつも通りの所要時間でR19を通過。途中の道の駅で1時間仮眠できたほどの余裕でした。

到着後、駐車場やセンターハウスやゲレンデで昨季以来のお仲間との再会。
「今年もよろしくお願いします。」と今季もここで無事に滑れる喜びとさらなる上達を誓って・・・。

そして、忘れてはならないお方とも。
P1000204
このスキー場の社長、兼スクールの校長先生。
お互いまたここで会えたことを祝って固い握手。
(実は校長先生もこのブログ知ってるから画像載せていいと思いますが、あえて小さな画像にしておきました。でも夏場に某所で偶然お会いしてしまったことはナイショです)


さて、今季初、久しぶりのホームゲレンデ。
P1000198
寒波の影響もあって雪質は上々。人工雪と天然雪のミックスでGood。でもあまりにも“軽すぎる雪”のため風が吹くと硬いアイスバーンが・・・なのだが、そこは12〜1月のマイアの“試練”ということで。

P1000199
昨日開放されたばかりの上部ゲレンデ。通称“1丁目”。
急斜面は今季まだ滑っていないため今日は“慣らす”程度に。
でも、慣らすのは急斜面もそうですが、それ以上に“極寒(この日は12℃まで下がった。しかも日差しあまりなし)”“強風(一旦風が吹くと立っているだけでツライ)”“酸欠(トップは標高2000m越:日本のスキー場の標高トップ10に入る)”に慣らすための訓練だったかも・・・。

この日ですが、2つの手応えが。
ひとつ:オフトレの効果がテキメンに出てきている。
ふたつ:2週に渡った志賀遠征で教わった&気がついたことが少なからず滑りに出ている。

自己の感覚でもそうだし、8ヶ月ぶりに再会した仲間の眼から見てもそれは確実に出ている。
これからしばらくはそれを感覚として無意識にできれば、というところかしら。
それも、まだ12月ですが感覚としてここまで“変わっている”のは初めてのことです。

でも、まだシーズンはじめ、ですから・・・。


【オマケ】
今季のホームゲレンデ、10時に合わせていったんセンターハウスに戻らねばならぬ。
P1000203_3
そして、行列に並ぶ。その訳は・・・、

P1000205
こういうこと。
“週間うまいDAY”という企画で、毎週土日に“タダ”でいろんなものにありつける、というわけ。
今日は地元開田のとうもろこし。とにかく甘くてうまいんです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

うっすら

うっすら
乗っかった程度でした

で、なんで今日は(通常に)出勤なんだろう…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

不思議な夢をみた

昨晩というか早朝というか、場所はどこだからわからないけどエレベーターに乗っていました。

その上昇中、突然エレベーターが揺れる。
ほどなくして途中で停止。どうやら大きな地震があったみたい。
幸い停電までにはならなかったようで電気が消えることがなかったが、「うわ〜、どうしよう。」と案じていたら視界が突然変わっていた・・・。

そこで、目が覚めたようだ。
・・・不思議な話はここから。


外はまだ真っ暗で、何時かなぁとおもむろに部屋のTVをつけてみたら、NHKニュースで、
『先ほど、伊豆半島で地震が起きました。』
へ?

そのとき5時45分くらい。その直前、5時41分に地震があった模様。
でもちょっと待てよ。眠気でけだるい中考えてみると、目覚めの直前に見ていた夢は地震にあった夢。
ということは、ちょうど伊豆で地震が起きていたときに地震にあった夢をみていたということ?

あとで気象庁HPを確認したけど、愛知県は無感(震度ゼロ)。
万一有感だったらその時点で目が覚めてしまうだろうし、実は地震に関しては個人的には「かなり敏感なほう」だと思っている。
事実、「あ、起こる!」と感じた1〜2秒後に実際に地震があったこともしばしば。

なんでそのときに、そんな夢をみたのだろうか・・・。
ひょっとしたら自身、“P波センサー”なるものがあって、1〜2秒前に地震?と感じてしまうのも、その影響なのかしらん?ととんでもないことを考える。
それが常に感じるようになったら、見事に超能力者なんですけど(でも、備わりたくない)。


と思っていたら、いまこのブログの執筆中、また伊豆で地震が起きた模様。
その地域の方々にはお気遣い申し上げるのですが、やっぱり“P波センサー”は気まぐれで起こるようで・・・。


それより、思いっきりハナシが脱線するのですが、
2009121821310000
いまだアナログである自宅のTV。
こういうときに“16:9画面”で見られるのはなかなか地デジ化しない家庭への嫌がらせとしか思えないのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

フユノアサ

P1000081
なんか不気味にも感じたので。
(ケータイカメラではなかなか色合いが出ませんね)

寒いこと自体はいいのですが、
通勤時や職場での急激な“寒〜暖”の差についていけなくなっている年頃・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

12月15日のひとこと

年賀状まだ作ってない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

Sweet Children O'Mine

51ckfywmul
湯川潮音のニューアルバムです。
タイトルは“Sweet Children O'Mine”。

今回、インディーズでの1st以来であろう、全曲カバー。
実は先日行ったライブで2曲先行して披露していただき、元曲が意外な選曲であることがわかって「どうなのかな?」と思っていたのですが、全曲通して聴いたところ、意外なところで『やられた!』

前作と同じすべてアコースティックであるのですが、元曲のアーティストを上げると・・・、
・Oasis
・Mr.Big
・Radiohead
・Guns N'Roses
・Bobby Mcferrin
・The Jackson Five
・The Pretenders
・Aerosmith   (曲順)
この手の洋楽はあまり詳しくないのサラっと流すだけにしておきますが、名前を知っているのは5組。
で、9曲中なんと7曲が聞いたことのある(つか、タイトルは知らなくても知っている)曲だった。
どれもこれもブリテッィシュの素朴な音でありながら(実際イギリスでの録音です)、元曲を知っていても全く違和感なく聴ける。これぞ潮音ちゃんの歌声マジック・・・かなぁ。

インディーズ1stも確かイギリスで録音したと記憶していますが、あれから7年(メジャーデビューからは4年)も経つんですね。
当時10代で、初めて耳にしたときけっこう衝撃を受けたことを覚えていますが、声にだんだん厚みというか、深みが出ています。


上記に上げたアーティストのファンの方も、一聴に値するかなと。
きっと、いい意味で裏切られる、かも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

本当に準備完了・・・

“仕事”のあと、午前中はいろいろ買い物。
午後はクルマの洗車&ある支度。

P1000076
やっと、スキーキャリアとりつけ。
・・・つか、昨季はあまり使わなかったな。ほとんど中積みで、就寝中に上に上げておいたくらいだけど、まぁ使うことは使うから、いちおう。
ルーフボックスがいちばんいいのでしょうが・・・。

あと、車泊のための準備も。
P1000074 P1000075_3
諸事情により285系ではなく583系にしないといけないため(すごくわかりにくくマニアックな表現。でもこれが単刀直入だったりも)、職場の職権濫用特権で特注で作らせたマットレス(これは先代からの流用)を写真左のように敷いて、寒冷地用シュラフ+必要に応じて毛布というスタイル。使わないときは写真右のように折り畳んでおきます。
あとは車泊用の装備を(少ないですが)取り出して。

これで年末、やっと車泊スキーができる・・・。


【オマケ】
午前の買い物、とあるスキーショップへも。

P1000077
衝動買いしてしまった・・・。
もともと、昨季は売り切れで変えなかったグローブ用のオイル(写真の丸いヤツ)を買うだけだったのに・・・。
でも、手入れすれば長く使えそうだから。思い切って。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝ならはかどれる

朝、実は“仕事”してました。
この土日の、最大のヤボ用、かも(笑)。

年に二度、職場の社内報をつくる仕事がありまして、〆切が明日だったものですから・・・。
昨日の夜にやろうかと思いましたが、ビール飲んだあとだし、たぶんダラダラするだろうから前日は22時に寝て今日は6時起床。バナナ1本食べてから作業開始。

2時間で完了しました!
なんとかなるもんだなぁ。

1213
今回、初めてExcel2008(Macなので)を本格稼働。
職場で使用している2007はどうも使いづらく敬遠しがちなのですが、テキストボックスの自由度が格段に広がったのは大きいかも。一時イラレ使っていた時もあったけど、これなら遜色ない。

明日、担当者へ出稿。内容は好き勝手に任されているので、好き勝手に仕上げました。


え、色合いがおかしい?
そんなのかまいません。どうせプリントは白黒ですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

ひさびさじむ

ジム、1ヶ月近くも空いていた・・・。


午後はジムへ。これはヤボ用ではないんだけど、久しぶりに。
マシントレーニングはお休みして、まずはトレッドミル5.0km/hで40分ウォーキング。
ただ歩いていたわけではなく、先週までのスキーで得た課題を思い出しながら、歩き方をいろいろ変えておりました。
・・・あぁ、だから自分は滑りがヘタなんだな。などと。

その後はブートキャンプ!
冬の間は土曜日のジムはごぶさたとなるため、今回がいったんラスト。
・・・45分間みっちり動きました。春になる頃にはもっとカラダが動くようにしたいですね。


17時。外は真っ暗。
・・・でも、この時間でもコートが全く必要ないこの暖かさ、どうなん!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさびさオフ

休日に8時半に起きたの、いつ以来だ?

この土日はオフとしました。
いかんせんヤボ用たまりまくってるから・・・。

まずは午前、板のワックスがけ。
あまりにも暖かいので、Tシャツで作業してました。なんかおかしいぞ。


山のほうはどうなっているのかなぁ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

みんなマスクマン

P1000071
諸事情により、当面の間、職場の部署全員のマスク着用が義務づけられました。

まぁマスク自体は会社が支給、つか、別の部署でマスク常時使用のセクションがありましてそこから頂くだけなので金銭的な痛みはまったくないのですが、半分現場、半分PCの今の職場、特に現場作業中は息が苦しくて・・・。
それだけならまだしも、メガネも曇るし・・・。

でも、3月にインフルエンザにかかった経験から、特にこの時期にやられてしまうと一大事ですので、できるだけ自衛はしていくつもりです。


・・・かかってしまうとスキーできないし(そっちか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

(滑走4日目)ふたたびクマへ

P1000151
今週も、道路が白いよ〜♪♪♪


本来はホームゲレンデオープンの週だったのですが、雪不足のためオープンできず。今日はヤボ用をこなすかと当初は、考えていました。

が、予定というのはわからないもので・・・。

先週のブログ(参照)でいくらかが反応してしまったようで、水曜日にまずはA青年が『行こー!』と仕掛けてきて、二つ返事で行くことに。

そこから、さらに思わぬ?事態に。
あるマイミクさんの日記にあるコメントしたところ、1時間後に『行くんですかー!? 連れてってください!』と直メが入っていた。
自身にとってまさかまさか。でも、お互いこの上ないせっかくの機会。受け入れないわけにはいかないでしょう。
その方はA野郎さま。
ホームで時折、でもスキーに関してはいろいろお世話になっている方。非常に頼もしい“王冠”が参戦ということでもう日曜日が待ちきれなくて。

A青年+こころたん夫婦、A野郎さま、そして自分と初めての組み合わせで日帰り弾丸ツアー。向かったところは先週と同じ志賀高原、熊の湯。
確かにヒトリストで志賀日帰りはキツイ。でも4人相乗りなら、ね。
いろんな意味で、ブログの力ってスゴイわ。


P1000159 P1000162_2
先週の熊の湯もいいなと思っていたけど、1週間でここまで違うの?
完全な天然雪。幅も広がっているし、白さも違うし。
いまだ白馬がシーズンインできずという事情もあってか、ここは天国だなぁ♪

先週はゲレンデ1本だけでしたが、この日は3倍くらいまで滑走エリアが増えたのも大きい。客入りは先週比数倍?もの入りでしたがゲレンデの混雑は先週くらい。これなら充分な練習ができる。

事実、今季初の充実した練習ができました。
加えて、今季、まずは当面克服するべき“明確な課題”ができた。
その課題。昨シーズンもその前もいろいろ言われてはいたが、その克服するための方法としてはなかなかわからずじまいで月日は過ぎていった。
でも、やっと、“過程としての”きっかけがわかったかな?と。
これもひとえにA野郎さまのおかげ。彼がいなかったらここまでの内容にはなりませんでした。


P1000155 P1000163
でも、こういう場面に出会うのも冬の山の醍醐味。スキーヤーでよかった♪♪♪

Kumapano
熊の湯のほぼトップ。標高1920m(パノラマ合成)。
もっと雲が取れれば北アルプスがキレイに眺められるんだけど、この景色を見ただけでボルテージ上がりますね。


4人ともそれぞれの充実した内容だったようで、「今季、もっとうまくなりたい。」とそれぞれが感じた内容の濃い1日でした。
たぶん、多分に“シロイコナ”をたっぷり服用した効能だと思います(表現としてアブナイって)。

あと、この弾丸ツアーのきっかけを間接的にいただいたびとくさんにもカンシャ。
先週の志賀ツアーがなければ、今日もなかったわけでして。


滑走後、山をちょっと降りて、温泉で疲れを癒す。
P1000190
この湯、建物の小ささからキャパはどうなん?と思っていたら、実は露天風呂しかなかった。でも、その理由はすぐにわかる。
とにかく熱い! 温泉の説明書き見たら源泉はなんと91℃!
この名称、楽しみという意味ではなく“沸く沸く”という意味だな。きっと。

志賀は遠いと思っていたが、道路ガラガラの効果もあってか意外と短時間で行けるんですね。
まぁ泊まりが理想ですが、日帰りもなんとか行けるんだと実感。
にもかかわらず、往復ずっとひとりでハンドルを担当したA青年、お疲れ!

次回こそホームで練習できるはず。
ですが、次週は“あえて”オフとしまして、その次の週にホーム初日とする予定でいます。


【オマケその1】
今回の志賀弾丸ツアーの、もうひとつの思わぬ事態。
P1000158
この土日限定で、リフト券が非常に格安で購入できたこと。
そういう意味でも、来てよかった〜♪


【オマケその2】
P1000164
お昼、(自分だけは)二週連続の“ピザ”。
だって、うまいんだもん♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

遅く出て早く帰る

今日は仕事でした。
ですが、この日だけは年に一度の・・・なんというか、会社の年度締めの総会のようなもので、都会のビルの間の某所でずっと会議室の中でした。

都会のサラリーマンって、毎日こうなのかなぁ。

ただ、この日だけのメリットは、
“出社は遅く、帰宅は早く”できること。
朝はいつもより1時間以上も余分に寝られ、17時半には家に着くことが可能。
・・・年に一度と言わず、3ヶ月に一度くらい、やってくれません?


でも、今年ももう終わりなんだな。
個人的にはシーズンイン気分なので、そんなの全く感じませんが。


P1000069
タワーズライツ点灯5分前。
ここだけは人混みがスゴイ。景気を感じさせないのか、ヤケクソなのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

天気と闘っても

残念なハナシですが、ホームゲレンデのオープン延期が決定いたしました。

まぁ、週初めにHPを見ていて「さすがにこれでは難しいでしょう。」と思っていましたが、案の定でしたね。
無理矢理オープンさせるよりは、妥当な選択ではないかと思います。
お天気だけは、どうしようもない。


なので、
次の日曜日はヤボ用三昧でもするか。と思っていたら、連れからメールが。
『あっち行ってみたい。』

・・・え、行くの? まぁ、いいけど・・・。
(絶対“シロイコナ”に飢えているんだな・・・もちろん、アッチ方面ではなく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

今年は特に

今日から師走。
重荷(じゅうに)月か・・・。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »