« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

土曜日はくたばる

土曜日は隔週休み。
これからしばらくの期間、土曜休みで特に予定の入っていない日はジム通い。


土曜はもちろん“ブートキャンプ”。
ブームは既に去っておりますが、このジムでは土曜日夕方にしつこく続いておりまして、まぁ鍛えに、というか、打ちのめされるために・・・。

ただ、GW中に久しぶりにやったときより、今回はバテはじめが早い。
おそらく、4月まではほぼ毎週山通いしていたのが、5月からはずっと平地の生活になったため、それで心肺が・・・と推測するのですが。
それとも、どんどん内容が厳しくなってません?

今回も相当くたばりました・・・。


あと、2週間前に新しいトレーニングメニューを組んでもらいました。
ウインタースポーツに長けたトレーナーがいないため、今回はスキーに関するある写真を持参してそれを基に問題点を告白。そしたら『いまは筋トレしなくてもいいでしょう。まずはあなたのおっしゃった問題を克服することから。』ということで、マシンは一切使わずのメニューを提示される。
どちらかというと“コンディショニング”に近いの、だが・・・。

・・・これが、キツイ。トレーニング後、カラダが悲鳴あげまくり。
そのメニューでトレーニングをはじめて2週間経ちますが、それでも悲鳴あげまくってます。


今年のオフトレ。
冬までの目標は、「めざせ、ハムの人!」です。
(ハムのCMに出たいとか別所哲也のように!という意味ではないのであしからず)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ないの?

ないの?
あのー

下の広告の商品、ここにはいっさい置いてないんですけど

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

きょうのおひる

きょうのおひる
諸事情でたま〜に別ルートで出勤することがあるのですが、その際に立ち寄るココストアで購入

店内製造のマフィンサンド
おいしくてボリュームもあって値段も手頃
案外これひとつで充分満足だったりします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

まだ感想は述べない

Dvc00115_2
5月20日に発売された、5代目となる新型レガシィ。

2→3→4代目を乗り継いでいる身分にとってはやっぱり気になる存在ではありますが、肝心な“試乗”をしていませんので、現時点では敢えて5代目の感想は述べません。
試乗した時点で感想を綴ります。「スバルは走ってナンボ」の自論もありますし。

ただ、数値としては大きくなったよなぁ。
幅もですが、それ以上に長さが。
この寸法では、特殊な事情のあるウチの車庫には入りません・・・。

今のところの曲がった印象として、少なくとも国内ではエクシーガが売れるのではないかなと。
それも、2.0ターボの存在という消去法で・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

今日はちょっくら(その2)〜なんじゃもんじゃ!?

その1)からのつづきです。


午後はこの地域、この時期ならではのあるものを見に。
でも、思いつきで朝でかける前にネットいろいろ漁っても、思うように情報が出てこず、地図のポイントも結構アイマイ。
地図を見ながらおおよその場所だけ“勘ナビ”で記憶して・・・。

恵那からクルマで北上すること、15分くらい。
途中2ヶ所曲がるポイントを間違えたのはナイショです。

P1000951_2
この場所へ。
『何があるの?』カメラをパンしますと・・・。

P1000952
謎の白い木が。いったいこれは、なに?

これは“ヒトツバタゴ”。
別名「ナンジャモンジャ」と言われていまして(世間では後者のほうが通りやすいらしい)。

P1000937_2
説明はそばにあった表示板に任せて、いちおう地元ですから植樹された樹は見たことがあるのですが、“自生”している樹となると日本全国探しても主にこの岐阜県恵那市や中津川市をはじめとする東濃地方と、なぜか遠く離れた対馬にしかなく、かつ東濃地方では少ない各所に1本〜数本ずつ点在しているため、それ自体「なんじゃもんじゃ?」と言いたくなる、非常にフシギな樹でありまして。今日はその中のひとつ(なんと国の天然記念物)を。

自生樹をこの目で見るのは実は、初めて。

P1000939 P1000930 P1000945
P1000936 P1000940 P1000933
川の手前と向こうからそれぞれ場所を変えて(近くに橋がないためクルマで移動)、さまざまな方向から。
しかし、この白、すごく映える。

その証拠に、
P1000938_2
この画像、奥が自生樹、手前は植樹された同じヒトツバタゴのはずなのですが、植樹されたものはすでに花がほぼ散ってしまっている。そういう意味で生態の不思議さに改めて気がつく。

ただ、花びらが細くて小さいためか、デジカメはかなりこれを撮るのを苦手としているよう。
帰宅して写真をアップしたら、遠景の場合どうも不自然にぼんやりとしか写っていない・・・。
撮られるの、恥ずかしいのかな?

自生樹は場所にもよりますが6月上旬までは咲いているようです。
もう一回見られるかな?


【オマケ】
この日はA青年とこころたんと一緒に行動。
(お互い、そろそろうどんを食べたい時期ということで・・・。でも願いはたせなかったけど)。
そこで、この機会に自身初の経験を。それは・・・、

P1000953
アドちゃんのリアシート乗車!
・・・つか、愛車のリアに座ることって、なかなか経験しませんからねぇ。

BP(4代目)のそれですが、BH(3代目)より狭い感じがするのは否めませんでした。
それより、チャイルドシートアンカーがある部分がハードボードで、ちゃんとした姿勢で座るとそこと腰が当たってしまうのよ。なのでちょっとお尻を前に出さないと・・・。
でも、マッキンの音質がリアに座った方がいいかな?と思えたし、リアにもベンチレーション(エアコンの吹き出し口)があっておそらく夏場はかなり快適度は上がるでしょうし、自車だけに言えますがアイボリー内装はやっぱり、いい。

でも、この度出たBR(5代目の新型)のリアはすんごく広いらしい。
今はディーラー混んでるから、落ち着いたら試乗しに行きます。

A青年によるアドちゃんインプレッションもおおむね好評でした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はちょっくら(その1)〜外して外されて

この日はちょっくらドライブへ。
久々に岐阜県岩村の“あのうどん”を食しに意気揚々と出かけたはいいが・・・、


P1000921
時々食らう、臨時休業・・・。
これにハマるの、もう何回目だろう(要はそれだけ長年通っている証)。
まぁ6月に再び別件で近くに行くからと自身を慰め、急遽予定変更して、別の店へ。

P1000922
“釜飯”。
注文を受けてから(お米から)作るので30分はゆうに待たされますが、それだけに出来たての釜飯がおいしかったです。
無難に山菜にしましたが、種類はいろいろあります。
その中でもこの地域独特のが“へぼ”。
食べてみたいのですが、こればかりは相当勇気がいるなぁ(何かは各自調べていただければ)。


あとはこの地域の定番コース。ですが、
P1000923
カステラが定番の和菓子屋で柏餅をほおばったり(この地域は旧暦で節句を祝うため。これは計算どおり)、

P1000956
そのむかいにある酒蔵では日本酒を買わずに梅酒と甘酒と、あえて外した選択を。
(甘酒が思いのほかうまかったので)


本来はうどんがメインで、この後の行動はオプショナルツアーとしてだったのですが、最初のアクシデントから、昼食後のほうがメインな行動になってしまい・・・。


続きは(その2)で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

使い方違うけど

Dvc00108
ダンベルを買いました。
『Hassyは家の中でも筋トレするんですか?』と反応を期待していますが、残念ながらそういう目的ではなく・・・。

先日ジムで、いつもコンディショニングを教わっているトレーナー氏から、ダンベルを使った毎日できるコンディションニングを教わり、そのために購入したわけで。

どうやって使うのかといいますと・・・。

Dvc00109
足を乗せて、コロコロ。
それだけ・・・。

パソコンに向かっているときや、朝の歯磨き中とかに、こうやってコロコロやっています。
・・・これが、結構キクんです。

「足は第二の心臓」とはよく言いますが、実際、痛いところは結構イタイ。
これ。ヘタな青竹踏みや、イボイボサンダルよりもかなり効果あります。


ダンベルもそう高くない(安いものなら英世二人でお釣りつき)ですから、お試しあれ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

ブログのおやくそく その2

Dvc00104_2
モスド!の“ミスド版”をこの日買ってくる。


これ、実物見て思わず笑ってしまった。
とにかくちっちゃい!
ドーナツバーガーはネタでいいと思うけど、
“ポテド”の出来と味には驚いた(ご丁寧にケチャップまでついてるし)。

で、注文なんですが、
そのポテド、レギュラーメニューにしてくれません?
甘いもの苦手な方がミスドに向かわせるには格好のメニューだと思うのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

ブログのおやくそく その1

Dvc00103_3
モスド!の“モス版”をこの日食す。


わさびソース。言われなければわからないくらいですが、言われると確かにわさび。

で、注文なんですが、
そのわさびソースだけ、売ってくれません?
おたくのポテトにつけて食べると結構イケるのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

09シーズン総括:あらゆる経験を経て

そういえば、まだ書いてなかった・・・。


09シーズン
滑走期間:08/11/29〜09/04/29
総滑走日数:29日
うちホームゲレンデ滑走日数:23日


というわけで、毎度の総括です・・・。

続きを読む "09シーズン総括:あらゆる経験を経て"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

続・すのまま

今年の始め、こういうブログを書きました。


無印良品の“素のままポテトチップス”。
本文中に「厚切りも欲しい」と書いておいたのですが、担当者はたぶんそれを見ていないと思いますが、GW中のある日、無印良品へ行ったら・・・。

Dvc00097_5
厚切りが、ある!
思わず買ってしまったのは、いうまでもない。

個人的にはこちらのほうがやっぱりいいなぁ。
(今回、味付けパウダーは一切購入せず・・・やっぱ素のままが一番おいしいと感じたから)

さらに、バリエーション追加まで。

Dvc00098_2 Dvc00099_5
ポップコーンはまぁ予測の範囲ではありましたが、ひねり揚げはまったくの想定外!
もちろん2つとも買って食べました。
ポップコーンもほんのり甘い?感じがしてこれもいいんだけど、「味付けしていないひねり揚げって、どんな味?」と思っていましたが、意外や意外。これがうまい。


コンビニに並んでいる期間限定モノも興味はありますが、これなら飽きることないから、たぶんまた買うでしょう。


次はトルティヤチップス希望・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

先が思いやられる

昨日と今日は真夏っ!

・・・5月半ばからこんなに暑いと、7月8月生き延びることができるのか?

しかも、久々のブルーカラーとしての夏。
余計にそう思うワケでして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

きがはやいっ!

今年のGWは特にこれといった行事はありませんでしたが、理由のひとつとして・・・、

「9月に、五連休がある」
どちらかと言えば、そのために資金を温存しておいた理由のほうが大きい。

実は、その五連休。
うち4日間をつかって、早くもその連休の段取りを済ませてしまいました。
まずは往復のアシと寝床。中身はいつものようにこれから考えます。


今回、初の往復飛行機(実は苦手)。
4日間の行程をフルに使い切るため、こうしました。

で、
チケットレスの手続きってどうやってするんだったっけ・・・?
(実は飛行機そのもの以上に、手続きがいちばん苦手)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

隠れた名曲(その3)

前回のつづきです)


アップ予定が1日遅れてしまいました・・・。

さて、作曲家:細野さんとしてのコンピ。
全曲聴き通すとアレンジとして、氏のソロアルバムのエッセンスが散りばめられている曲がいくつかあるんですね。
日本語ロック→トロピカル→テクノ→ワールドミュージック→アンビエントなどと変遷していった細野サウンド。曲によってモロにわかるものもあったりして・・・。
特に80年代〜90年にかけてこれが顕著。イモ欽トリオのシングルは松本/細野コンビで有名だし、今はまったく知らないアイドル歌手の曲まで(曲調がかなり怪しい)。
でも言い換えればどんな歌手、どんな曲調にも対応できる才能なんでしょうね。


話が変わるようですが、
2日に忌野清志郎が亡くなりましたよね。
実は、清志郎さんと細野さんも親交がありまして。このコンピの発売日から3日後に・・・となんか不思議な巡り合わせを感じます。

彼を初めて知ったのは坂本龍一との『いけないルージュマジック』でした。
あのとき小学生だったので、小学生なりにインパクトを受けたのを覚えています。

・・・ここから話を戻しかけるのですが、
91年、その清志郎さん、細野さん、そして坂本冬美と3人で『HIS(ヒズ)』というユニットを組んでいた時期もありました。
アルバム1枚だけでしたが、当時ワールドミュージックからアンビエントへ移行しつつあった細野さんだったのに、当時はっぴぃえんどの音楽を知らなかった自身にはかなりの違和感。
でも、曲を提供した『日本の人』という曲。もちろんコンピにも入っていましたがこれがユルっとしていてなかなかいい。
(元々は細野さんがCM用に作った『中国の人』に清志郎さんが詞をつけたもの)
あとは清志郎さんによる、フォークの名曲『500マイル』の名訳もあったりします。

でも、それが影響で清志郎さんのファンになった・・・わけではないですが、あの存在感は否応でも印象に残らないはずがない(ロックを全く知らない両親でも名前くらいは知っている・・・彼が中日ファンだったからか?)

このコンピにはその『日本の人』や、05年に再び3人がタッグを組んでシングルを出していて(実は最近まで知らなかった)、その曲が収められている。

その1曲、『幸せハッピー』はすごくいい曲です(詩はもちろん清志郎さん)。
(なんのTV番組だか、YouTubeで見られます
タイトルからしていいですよね。メインボーカルは坂本冬美で、曲調は“音頭”。
歌詞もメロディーもそんなに難しくなく、誰もが入っていけると思います。

熱烈なファンではありませんが、細野さんを知ったから清志郎さんの断片でも知ることができた。
ちょっとプロセスが人と違いますが、それはそれでアリだと思っています。

昨日の告別式で、4万人以上も集まったそうですね。
やることが何もかも破天荒でありながら、これだけ多くの人に愛されているというのは彼しかできない芸当でしょう。



自分なりの冥福ですが、
その『幸せハッピー』を口ずさみながら・・・。

大切なものは何だと 聞かれて考えた
よくよく考えたけど やっぱりこれだろう
幸せだ ハッピーだ これがすべてだろう
金があっても不幸せじゃ どーにもなりゃしねえ

(“幸せハッピー”より 詩:忌野清志郎)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

おそるべき感染力

連休明け初日、なんとか乗り切りました・・・。


それはおいといて、
ここではあまり詳細は書けないのですが、
豚・・・と言っちゃダメなのか。“H1N1”の影響力がついに我が社でも!

「社員で感染者が出た?」・・・のではなく、
まったく別の意味(間接的な理由の連鎖)でインフルエンザの影響が。

おかげで今日の業務、まったく別の意味で予定狂いまくりでした。
土曜日(通常業務日)まで感染の影響はつづきそう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

隠れた名曲(その2)

前回のつづきです)


さて、4月29日が発売日となっていたその某大物作曲家のコンピレーション。
2日前にAmazonで申し込んだら、発売日当日に飛脚のお兄ちゃんが持ってきてくれました。
・・・はやっ!

その作曲家とは・・・。
31sqchltnl_ss400_
コレ。敬愛して止まないあの細野さん!
特に80年代の歌謡曲全盛期、作詞家・松本隆との黄金コンビでヒット曲を連発していた時期を中心に、本人選曲のもとCD6枚組に収められたありそうでなかった企画(松本隆のコンピも同じ6枚組でした)。

ふだん、複数枚のCDの場合は最初に1枚目から順番に聞くのですが、今回は真っ先にそのお目当てであった“ある歌謡曲”から聞き出す。


・・・やっと本題に入れる。
その“ある歌謡曲”とは。

Dvc00096_2
松田聖子『ガラスの林檎』。
メチャクチャいい曲です。
ファンが名曲のひとつとあげる理由もわかります。

松本隆による詩の難解さもさることながら、細野さんの怪しいメロディーが複雑に絡み合って、数日間だけでかなりの回数、聞きました。
そのおかげで歌詞を覚えてしまいました・・・。
(ちなみに詩はこちらで見ることができます。・・・が、一ヶ所誤植があるので注意)

あとで調べたら、発売当時の松田聖子は21歳だとわかり、さらに両A面扱いで発売されたもう1曲はあの名曲『SWEET MEMORIES』であることもわかった(こちらは松本隆のコンピに入っています)。
・・・今の同年代の歌手よりもスゴイことやっていたんだ。

当時、自身は小学生で、どちらかというと松田聖子は嫌いな部類に入っていたのですが(理由はよくわからず。たぶん小学生なりの事情でしょう)、松本/細野の双方のコンピに入っている曲を新たに聞くと、当時の歌謡曲って豊かだったんだなと思いますね(年とったから・・・かな?)。
松田聖子も今の耳で聴くからか、かなり実力があったんだなと再確認。
それも、大物の作家陣がいたから・・・とも読み取れるでしょう。

80年代の歌謡曲、案外あなどれません。


今回購入した細野さんのコンピ。1週間かけて全曲聴き通しましたが、他にも“自身の耳感”でいい曲と思えるものを発掘。


・・・次回はそれを綴りたいと。
(訳あって5月9日付にてアップ予定です)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

隠れた名曲(その1)

昔から、ある歌謡曲の1曲をなんとなく意識していました。

大人になって、だんだんと「いい曲だな」と思ってきました。
後に、作詞/作曲が“かなりの大物”であることを知りました。
でも、音源を買うほどまでには至らず、時々TVとかである“懐かしの・・・”でサビの部分だけは知っていた程度。

それが、ある日、どうしても音源が欲しくなった。
そのきっかけは・・・。

いまの自分の職場エリアにはラジオがあって、始業前や昼休憩のときにスイッチを入れているのですが、4月のある日、朝の番組のリクエストコーナーでその意識していた、“ある歌謡曲”が流れた。
しかも、フルコーラスで。

「こんなにいい曲だったんだ。」
スイッチが一気に入ってしまった・・・。

でも、その曲だけが欲しかったけど、レコード会社の関係でiTunes Storeでは入手できないし、発売したときはシングルのみで、アルバムには入っていないとのこと。
ベストアルバムでは入っているようだが、どちらかというと歌手自体を気に入ったわけではないから、ハテ、どうしようか。


そういえば、10年前にあるCDを買った。
その曲を書いた、大物作詞家のコンピレーション
実はその時から気になっていたが、どういうわけかお目当ての“ある歌謡曲”はそのコンピには入っていなく、いったいなぜ?とも思ったことがある。


「仕方がないからそのベストを買って、取り込んだら早速ヤ○オク・・・。」と思った矢先。
Amazonの新商品お知らせメールを見て、驚愕した。

10年前は作詞家のコンピ、こんどは作曲家のコンピが出る!!
しかも、自身いちばんお気に入りのアーティストの!!


値段なんか二の次。
すぐAmazonに飛んで、1クリックで申し込んだのはいうまでもない。


・・・果たして、何を購入したかは次回・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

帰路

帰路
SAかなり混んでますわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある種、定番

ある種、定番
スコットランドヤード中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったりその2

まったりその2
薪ストーブを前に

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メインディッシュ

メインディッシュ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まったり

まったり

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブランチその2

ブランチその2
超・有名店といわれている抹茶あんみつ
絶品!

但し、1時間待ち…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おひる

おひる
そばも美味
季節限定、春野菜天も美味♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天満宮

天満宮
鳥居がめりこんでる!

罰当たりかもしれないが、こういうのはそそるわぁ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブランチ

ブランチ
ここが本店のコーヒー屋にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
職場の人達と某観光地へ

〇〇通に言わせれば、いくらなんでもガラガラ過ぎる、とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

いきなりは・・・

今年のGW。
まとめてドン!という日程ではなくコマ切れ。
かつブログに載せるほどでもない予定がチマチマ・・・。


この日は午後、久しぶりにジムへ。オフトレ復帰です。
「スキーシーズン中でも定期的に・・・」と12月は意気込んでいたものの、結局は1月が2回と2月が1回のみ。なんと2ヶ月半も間ができてしまった。

しばらくは有酸素&ストレッチメインで今後のためのカラダ慣らしをしていくつもりですが、土曜日恒例のスタジオレッスンも入っておく。

“ブートキャンプ”
担当トレーナーとも久しぶりに会い、『もちろん入隊(参加)するよね?』ということで。
だからかどうか、久しぶりでなくてもかなりキッツイメニューで自身の弱点の筋肉はかなり悲鳴を上げる・・・。

でも、
さすがについ先日まで山の上にいたからか、呼吸だけはさほど乱れずに45分間、終了。
トレーナー氏からはとりあえず『よく最後までついていきましたね。』とおホメのコトバが。
ただ今後はあまり山の方へは行かないから心肺も徐々に“下界モード”になっていくだろうからそのあたり考慮しないといけないな。

スキー〜ジムを繰り返して気がついたら5年目。
徐々に相互に鍛えるべきところが・・・。
その進歩はかなり遅いかもしれませんが、ここだけのハナシ、小学校〜高校までほとんど“体育2”だったし。


来季のための始まりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

連休前だから

連休前だから
残業後、夕食として“ベトコンラーメン”

愛知と岡山のごく一部以外には知名度ゼロの一品だけど、たまに食べるとうまいんだこれが

三連休以上の前日の楽しみ
理由は、食べると翌日はあらゆる意味で……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »