« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

残り31日

・・・なのですが、そんな気分全くございません。
今週、月末らしく仕事は忙しかったのですが。

とにかく、今、思考だけは「あっち」に行ってしまっている。
その前に、明日も仕事だから、まずはキャリーオーバーを片付けなければ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

まんなかでつぶやく

まだ水曜日なんだな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

焼き芋経済学

この日、この冬初めて「石焼き芋」の声を耳にしました。
そこでふと思ったこと。


<原料(芋)>
昨今の「バイオエタノール」とやらのブームや、サブプライムローンの影響による投資対象の変化に伴い、特に穀物類の物価上昇が世界的に激しい。
食物として提供するよりは燃料として売却した方が農家としても儲かるため、ここしばらくは穀物価格が上昇すると思われる。

<燃料>
その焼き芋をつくる燃料費や、移動するための軽トラックのガソリン代も昨今の原油高、石油先物取引市場への依存度が増している中、世界的な原油価格上昇はもはや抑えきれないものとなってきている。
OPEC加盟国による原油増産も期待できない中、価格上昇分は製品の小売価格に添加せざるを得ない状況となってきている。

<需要>
上記の影響に伴い、各消費材の物価が上昇する中、「焼き芋」というどちらかといえば“嗜好品”の部類に入る製品に対して消費者の購買意欲はかつてより低下しているものと推測される。
かつての4コマ漫画「サザエさん」によく描かれる焼き芋に対する庶民的風景は現代社会では低下しているものと思われるが、1個数百円する焼き芋を買うよりは、多少味覚は落ちても各家庭の蒸し器にてふかし芋を作ったほうが多少なりともコストが下がること、また暖房設備が効いた各家庭において焼き芋よりも上質?なスイーツが今やコンビニでも購入できること、さらにはここ数年の暖冬/地球温暖化も考慮すると、わざわざ道行く軽トラックを捕まえて焼き芋を買うほどの意欲がはたして一般庶民にあるのかどうか(途中から男性としての勝手な推測も含まれる)。


・・・たかが石焼き芋。されど石焼き芋。
焼き芋ひとつで、昨今の経済ならびに環境問題が見えてしまうことを、“もっともらしく”綴ってみました。

ハッキリ言いまして経済にはうといです。
でも、これはこれで深刻な問題かもしれない。


あらゆる逆境の中で売り続ける焼き芋屋のオッチャン、頑張って!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

冬がはじまるよ

この三連休。天気は3日間とも最高だったのですが、遠出はせずにいよいよ来月となったシーズンインへの準備をしていました。

<23日>
午後、ようやくニューブーツを受け取り。
あらかじめ型取りしていたインソールを入れて、調整してもらう。

Pb240046
ハッキリ言ってこの色はどうも好きにはなれないけど、デザイン云々で決められませんし。

この日と昨日の夜の1時間ほど、そして只今、部屋の中で実際に履きながら過ごす。
少しでも慣れておかないと。


<24日>
午前、クルマ(Bスポーツ)の洗車とウインター仕様への衣替え。

Dvc00088 Dvc00089
タイヤを交換して、キャリアをつけて、これでいつでも行ける状態に。

昨シーズンは約1万キロ、ゲレンデを往復した。
今季も働いてもらいますよ!
でも、実はスタッドレスが3シーズン目。今はまだ山があるけど、お願いだから持ちこたえてね。
舗装路はもうちょっとおとなしく走りますから。

ちなみに、午後はジムへ。
この先、当分土日は行けないから自身にとって一旦最後となる「ブートキャンプ(土曜日のみのレッスン)」で汗を流すシゴかれる。
なんか、今日が一番キツかったような気がする・・・。


<25日>
Pb240050
ウェアを出し、車中泊用のシュラフを出し、小物類の整理をしたり・・・。
今回、変わったのはブーツとゴーグルのみ。残りは昨季の継続です。


あとは「いつ初滑りか?」なのですが・・・、
たぶん12月8日/9日が濃厚。
でも、できることならその前の週に(自分の脚の)試運転をしておきたい。でも次の土曜は通常出勤。


まぁ、なるようになるか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

早朝のアクテノン

今日は祝日。

この三連休は特に予定なし。
ですが、先ほどいつもの時間に起きて、いつもの時間に家を出て、1時間ほど近所の公園をお散歩してきました。

Pb230001 Pb230008 Pb230011 Pb230015 Pb230025 Pb230040
見慣れたアクテノンも今日はちょっと違って見えます。
いつもは自転車で公園のそばを通るだけ。
毎日、これくらいの「ちょっとした余裕」があればいいのですが・・・。


Pb230043
ついでに北西の風景。これは伊吹山。もうこんなに白いんだ。


<追伸>
「アクテノンってなに?」と思われた方は昨年詳しく綴っています→こちら

あと、今日のブログタイトル。何かに似ているなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

ぶるぶるっ

今日はブログ書かないと。
(註:このブログで決めている2つの掟。それは“本文中に顔文字を使わないこと”と“3日以上サボらないこと”)


さすがに、特に朝晩は寒くなってきましたね。
いつも行くゲレンデも雪作りを開始したようで、来月からが待ち遠しいのであります。

で、
「かなり暑がり」の自分にとって、あくまで比較級ではありますが、暑いよりは寒いほうが断然マシ。手足さえ冷やさなければ寒いのは結構平気なのであります。

だからといって、現在の通勤時の服装が
「薄手のハーフコート」←まぁこれはいいと思うのですが、
その下には
「サマースーツ」←え!?

だって内勤だから普段は建物の中にいるし、そこは暖房よりパソコンの熱で結構暖かい(というか暑い)し、通勤時の地下鉄も結構暑いし。自宅から駅(自転車)、駅から会社(徒歩)の合計約20分さえガマンすればコートはもちろん。スーツも職場の中では常に脱いでいる。今日なんか一時的に腕まくりしていたし。

でも、通勤時に手袋だけはしていますけどね。

時にマイナス20℃近くに達するスキー場だって、どんなに着込んでも「アンダー」→「薄手のインナー」→「ユニクロフリース(着たり着なかったり)」→「ウェア」までですが、手足だけは冷えてしまうともうダメ。
手のほうはブレスサーモを常に愛用していますが、今季足はどうしよう。今度のブーツは「結構水分がしみやすい」というし、やっぱりアレしかないかな(いま楽天HPを見ながら書いている)。


気候ネタで終わるはずが、いつのまにかスキーネタに・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

次の2年

車検、無事終了。

4万キロということで油脂類は全部交換。それ以外は「必要なら換えてね。」としたのですが、心配していたブレーキパットはまだまだ余裕で残っていました。あと1年は楽勝、ひょっとしたら2年持つかも。

前回、特殊な事情により入れなかった延長保証。システムが変わったようで今回は入る資格が与えられ、昨年ダンパー交換で肝を冷やした経験から加入しておきました(本来5年または10万キロの特別保証部品が対象)。
ということは、少なくとも2年は乗るということか。


今回、車検完了の時間が大幅に遅れ、「この時間なら。」と夕方ディーラーに行ったものの、『ごめんなさい。まだなんですよ。』と。時間があるんだったら・・・。

Dvc00087
インプレッサSTIに試乗!
夕方で客がいないからセールス君も『思う存分乗ってください!』ということで市街地と、ここのディーラーの特権“都市高速環状線一周”を実行!(もちろん料金は自腹)

乗った感想。一言で「速い!」
・・・といってもかつての「いきなり速い!」ではなく「ジンワリ速い」。おとなのクルマになったんだねぇ。でもSI-DRIVEを“S#”にして踏み込むとやっぱり速い!

DCCDもいじってみましたが、自分には使いこなせません。
AUTOでの高速道路直角カーブ。クルマが曲げてくれる感じがして、もっと速度を上げてもいいくらい。これはスゴイ!
逆に、マニュアルで一番リア寄りに設定すると、曲がり始めた瞬間、リアへのトラクションが強すぎ、怖くてスピードを落としたほど(あくまで“常識的な速度”・・・のつもり)。

おそらく、MTに乗れる人であれば「誰が乗ってもそこそこ速い。」と思います。が、その“そこそこから先のレベル”に行くためにはやっぱり腕がないと・・・ということも実感。
自分の感想としては歴代STIで初めて「電子制御で動いている」と感じました。
でも、よかったなぁ。


受け取り後、帰るためにまた都市高へ。
慣れているのもあるけれど、今のクルマのほうが自然に曲がれる気がしたのは気のせいではないでしょう。


やっぱり、今のクルマがいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豹を飼う前に

明日(19日)、Macを買ってちょうど1年。

先ほど、1歳の誕生日プレゼントをあげました。
本当は“豹”をかってあげたかったのですが、先にこちらでしょうということで。

Dvc00085 Dvc00086 Dvc00084
増設メモリ。
(メモリの)メーカー直通のネット通販で「豹が出た記念に安くするよ〜!」と出ていたので思わず購入。物は既に届いていたのですが、車検の受け取りは夕方なので、予定のない今日のこの時間を使って10分ほどで交換。

1GB(512MB×2)→2GB(1GB×2)へ。
3GBまで増設できるのですが、さすがに2GBのメモリは高く、費用対効果を考えた末こちらを。


再起動すると・・・はや!
初期起動の時間が数分の1に。パラレルデスクトップ(Mac上でWindowsを起動させるソフト)も驚くほど(数分の1どころか“あっという間”)。ただPhotoshopとIllustlatorの起動は数秒早くなった程度(これは実際にストップウォッチで計測)。バージョンが古いから仕方ないのかな?


豹ですが、やはり発売初期のためしばらく「様子見」のほうがいいそうで、ある程度「飼いならし(→バグ対策)」が済んだときに買おうかと。
なので、しばらくは“虎”を飼い続けます・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月17日 (土)

代車でGo! Ms."K"の魅力(その3)~あとは適当にダラダラと

(この日記は18日午前に作成いたしました)

その2」からの続きです。

四季桜を堪能したあと、再び市街地へ向かい、この企画には欠かせない友人宅へ。

(いつもの)maximさん夫婦。しかし今回、maximさんは所用で欠席。なのでダンナNとふたりでその後の行動。

あ、遅くなりましたが今回の代車は・・・。

Pb170010
今までで一番“無難な”ステラでした。もちろんNA、FFのベーシックグレード。
デビュー以来、デザインとしては正直好きではないのですが、しかしこれがよく走る! CVTに慣れていない自分は最初の加速に違和感を覚えるものの、一度速度に乗ってしまえば極めて快適。
9月に鹿児島へ行ったときに使ったレンタカー(アルト)も加速だけならよく走る。が、足回りは断然ステラの勝ち。アルトだとカーブで曲がろうとするとクルマより先にタイヤがよじれて怖い思いをしたが、ステラはそんなことはない。「どこまでの速度なら安全に曲がれる」という感覚がわかりやすい。さすがスバルの足回り。


早速行動開始。
ハンドルをNに任せるが、時間はお昼。まずは腹ごしらえしようか。

ふと思いついたのがこの夏、最高気温日本一を更新した岐阜県某所にあるお店。

確か3回目くらいですが、この麺が非常に不思議。なんとも形容しがたいので小さな写真だけ。

Dvc00078_5 Dvc00079_4
コロ(左)と、そば(右)。
どうしても2杯食べてしまう。週4日しか開いていなく、しかも営業時間はお昼のわずか2時間。麺がなくなり次第終了。時間的に無理と思われたが、今日はセーフだった。


昼食後、Nが適当に走らせて向かったのは、


Pb170067_2
やっぱりここか。
量販スポーツ店の総本山。この企画が決まったとき「絶対行きたい!」と譲らず。結局小物類を買って・・・。

しかし、こちらも負けていない。
運転を変わって、岐阜市内にある“現代の遺構”を尋ねるが、あまりの変わり映えに写真を撮る気にもならなかった。

Dvc00080
仕方なく、歩道の片隅にあった“遺構”だけ・・・。
(↑わかる人にだけわかってくれれば結構)


あとは回り道しながらN宅へ帰宅。このとき18時半。
夕食ですが、そこから歩いて5分ほど。

Dvc00083
この夫婦がイチオシとする「とんかつ」。
ソースもありますがまずは岩塩で頂くそうな。初めて食すのですがこれがおいしい! お肉もたっぷり。「300gはいけるだろう」と頼んだけど、完食はしたもののあとから胃袋にズッシリ。多すぎた・・・。

その後Nと別れて高速で帰宅。
しかし最近の軽はスゴイわ。100km/h巡航にほとんど問題なし。エンジン音も思ったより静かだし、装備も必要なもの(エアコン/パワステ/パワーウインドウ/キーレス)は全部ついているから「どうしても5人以上乗せる必要がある」とき以外は軽で充分だということを実感。軽が売れる(というか、軽以外クルマが売れていない)のもわかります。


そして、代車としてさらに間違ったこと。「燃費は?」
320km走って、今回17.9km/l。カタログ値が23もあるからそこから考えると不満。でもタンクの容量から満タンで500km以上は走れる計算。やっぱり最近の軽はスゴイ。


しかし、ガソリン高くなったよなぁ。愛知県は平均から比べるとまだ安い方とはいえ、これからゲレンデ往復が続くから痛いよなぁ。
あのとき・・・(以下略)。

というわけで今回の「代車でGo!」は終了。
次回は・・・もちろん未定です、ハイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

代車でGo! Ms."K"の魅力(その2)~紅桃コントラスト

(この日記は17日午前に作成いたしました)

その1」からの続きです

日の出前に出発し、クルマ(代車)で1時間半。
愛知県の山間にあるとある地域。今回の目的の紅葉が見えてくる・・・のですが、



Pb170008_3
サクラ??

クルマを進めていくに従って、紅色も黄色も見えてはきますが、それ以上に桃色の割合が視界を占めていく。
これっていったい、どういうこと?

ここは「四季桜」の名所。1年のうち春と、秋冬にかけて2回咲く桜。どこにでもあるものと思っていたのですが、実は全国でも珍しいそうで、これだけの規模で植えられているのはここだけらしいのです。


この地区一帯に植えられている桜。ただ国道を走るだけでも楽しめますし、もちろんクルマを止めての散策もよし。いくつかスポットがあるのですが、この日は地区の南の方が5〜7分咲き。北の方はまだ1〜2分咲きといったところでした。

クルマを止めながら今日は3ヶ所。代車の機動力を生かし狭い山道もスイスイと移動し、散策時は持ってきてよかった“手袋”をはめて桜を眺めたり、シャッターを切ったり。


Pb170019_2 Pb170021_2 Pb170028
ふれあい公園。期間中出店やイベントがあるようですが、早朝のためまだ2〜3人が準備中のよう。「花は花」の考えですので、公園内を散策。

Pb170030 Pb170031 Pb170033 Pb170034 Pb170036_2 Pb170040
西運寺。今日はここがベスト!
紅と桃が同時に並んでいる。違和感がありながら、絶妙の光景。
しかも、自分の他に誰ひとりいません。穴場中の穴場。滞在時間はここが一番長かった。

Pb170062 Pb170061 Pb170063 Pb170054 Pb170049 Pb170056
薬師寺。地区の北のほう。開花も紅葉もまだ早かった。
でも、この石段は魅力。もちろん昇って境内にも。来週あたりが見頃でしょうか。


しばし我を忘れて散策していました。
このあと、友人と合流して行程を続けるため、クルマは山道を降りながら名古屋に戻るようにまた進んでいく。

ここまでで、走行距離は既に120キロ・・・。


その3へつづく)

ちなみに、四季桜の詳細はこちら→小原観光協会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車でGo! Ms."K"の魅力(その1)~またも、間違った方向へ

・・・と、いうわけで。
06年10月以来になる日々綴文の名物?企画。「代車でGo!」を今回も懲りずにやってしまいました。

自分のクルマを点検等で預けている間、受け取った代車でどこかへ行ったり、いろんなことを試したりする明らかに方向として“間違った行為”を実践しています。


金曜日の夜クルマを受け取り、その日の夕食は一滴の酒も飲まず、早々と就寝。
そして、5時半に起床・・・。

まだ夜も明けきらぬ時間。自宅の玄関を開けたらポツンとひとつの光が。

Pb170004
普段はまだ寝ている時間。「明けの明星」がお見送り。
外はかなり寒い。聞くとこの秋、最低の気温だったという。

今回ですが、季節柄やはり「紅葉」でしょうね。でもこのあたりで有名な場所と言えばまず「コ○○ン渓」が浮かびますが、この時間に出発しても渋滞と混雑で“遅すぎる”ことはわかっている。何より、人混みは嫌だ。

実はそこからさほど遠くない範囲で「ここへ行きたい!」と思いながらも数年間行っていないところがあって、今年はぜひ行こう!と観光協会のHPで1週間前から情報をチェックしていた。この週末になって「そろそろ見頃」と判断したことと、運よく代車があるので(え?)ちょうどいいと判断。

前日、ガソリンを満タンにしておいた(そもそもそれが間違い)。iPodもセッティングした(さらに間違い)。今回のクルマ、オーディオの性能はそれなりだから軽めの音楽がいいかな?

なんて思いながらクルマは紅葉と「あるもの」を求めて山の方へ・・・。


その2つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

5年

この日、会社をスーパー定時で上がったあと、ディーラーにてS401の車検手続きへ。

「自分史上、最大の“衝動買い”」からもう5年経つのかぁ。一時期他へ乗り換えようかというときもありましたが、いかんせんクルマがクルマだし、今欲しいと思うクルマもないし、まだしばらく乗り続けることにします。

とりあえずこの日、先に法定費用を払うのですが、内訳を見て「・・・あれ? これ間違ってますね。重量税が1ランク上になっていますよ。」『・・・え?(担当が車検証を見て) あ、失礼しました!』

本来ならあり得ないミスですが、このクルマに限って言えば「笑って許せる」間違い。いや、間違っているのは自分のクルマのほうです。フロントの担当(新人)が気づかなかったんだろうね。仕方がないことだけど。

Dvc00073
5年でちょうど4万キロ。通勤に使っていないわりには多いほうだよね。
受け取りは日曜日。どこも悪くなければいいのですが・・・。



と、いうことは・・・、
久々にやります。例のアレ。1年1ヶ月ぶりの“間違った企画”。
さて、今回はどういうことになるか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

ある意味『禁断』の

ある意味『禁断』の
水曜焼肉

内勤だからいいか

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

邂逅〜“赤い花白い花”

11日のブログの続きです。

シングル『ギンガムチェックの小鳥』の中に入っていたカップリング曲。
曲名は「赤い花白い花」。


「どこかで聞いたことのある曲」。とても素朴で、なんか昔の童謡みたいで、最初はそんな曲調だからかと思っていたのですが、調べてみると実はそうではなかった。

いくつかのサイトを漁っていたら、「あ、これだったんだ!!」
慌ててラックの奥から取り出したのは・・・。

Pb110003
このDVD
買ってからもう3年も経つのか。確かこの中にあったはず・・・。

Pb110001
あった!!
買って最初に聞き通した時はむしろアニメーションがいいなと思っていて(だって世代的に「あ、“小梅ちゃん”の画家だ」と思ったし)、そのときは曲自体の印象は特になかったが(実際2回ほどしか再生していない)、やはり自分の耳は正直だし、記憶の片隅って忘れていないものだと思いました。

改めてDVDを入れて、聞いてみる。
リアルタイムでは知りませんが(なにせ30年以上前の作品だから)、日本の童謡のような覚えやすいメロディーで、それでいてちょっと切ない。

なるほど。「みんなのうた」つながりでカップリングに入れたのでしょう。
しかもこの歌が知られるいきさつ。いろいろ調べてみると信じられないエピソードがありました。こういう歌こそ後世に語り継がれるべきだと思っています。


しかも、今回、大好きな湯川潮音の歌声によって思わぬ再会をしてしまった・・・。
彼女のカヴァー曲といえば前作『雪のワルツ』も大好きですが(過去ブログで綴りました)、前作は発売前からいろいろメディアで話題になったけど、今回はカップリング曲なので買ってこの曲を聴くまで予備知識まったくなし。それゆえジワジワと心の中に効いてきます。


しばらくループで聴き通すことになるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

ギンガムチェックの小鳥

Dvc00069
さっそく買ってきました。

当ブログの音楽ネタで一番多く取り上げている湯川潮音のニューシングル。他のアーティストは大抵アルバムしか購入しないのに対し、彼女だけはシングルも含めてすべて購入しています。

NHK『みんなのうた』でただいま(07年10〜11月)流れていますのでぜひご覧になってください(スペシャルサイトもあり)。

童話風のほのぼのとした曲。映像もいいですね。

当然この曲もいいのですが、むしろ気になったのはカップリングのもう1曲。デビューのころを思わせる歌声に、とても静かで、ちょっぴり切ない歌。こちらのほうが気に入りました。

でも、何度か聞いていると「この曲、どこかで聞いたことあるような、ないような・・・。」
それは決して思い過ごしではなかった。「ひょっとして」と思いネットで漁ってみると、思いがけない邂逅が・・・。


(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

土曜の夜は・・・

土曜の夜、家にいるときは時折ラジオを聞いています。

Dvc00058それも、ミニコンポではなく、この音も良くない小さなラジオで。そちらのほうがこの番組を聞くのにふさわしいと思うから。

NHKの「土曜の夜はケータイ短歌」。
いつ頃か忘れましたが、車で移動中、他県だったためラジオのチューニングを適当に合わせていたらこの番組が耳に入った。ちょっと聴いてみると「あぁいいなぁ」と思って、特に何もないときは自宅や、クルマの移動中でもこの時間だけはラジオに切り替えて聞いています。
あと、冬の間もスキー場の駐車場で車泊で寝る前に雑音の中聞いていたっけ。

よくあるリスナーからの投稿による短歌を紹介する番組なのですが、ほとんどが自分より若い世代の作品というのが驚く。「ケータイから投稿する」というのが大きいのでしょうが(実はPCからもOKだけど)、感性、というのは「若者だから」「学生だから」でくくるのではなく、老若男女、ひとりひとりにそれぞれの感性があるんだなと気づかせてくれます。
よくよく考えたら何気ない日常を切り取った歌でも、31文字に込めると逆にその世界が広がっていくのも不思議。
それは読み手の“想像力”を加えて、完成されていくのでしょうね。

聞いていて「あ、これ、いい歌だね。」と思っても、普段こうやってダラダラブログを書いている身分にとって、いろいろな出来事を31文字に切り詰めることなんてとてもとても。


ましてや皆さんの感性に近づくなんて・・・と思っている土曜の夜なのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

サッカクミカク

「今日のお昼ごはんはコンビニ弁当。」
・・・だったよなぁ。でもおかずがなんだったか全く印象にない。

仕事の性質上、大抵自分の机上で昼食をとるのですが、同じフロアの円卓で、ある人がレンジで暖めるレトルトカレーを持ってきて数名に振る舞っていた。
おかげで部屋中カレーの香りが充満。そのときはもちろん、午後もしばらくはカレーの残り香が職場内に。


なので、
「今日のお昼ごはんはカレーライス。」
香りがよく、結構うまかったよなぁ・・・。

・・・どうしてもカレーの記憶しか思い出せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

時々、ミーハーになる。

最近、たまにですが、iTunes Storeを利用するようになりました。

ネットで音楽を購入するようになった現代でも、やっぱり「音楽はやっぱり形あるメディアで買うべき」だと昔、このブログで書いた覚えがあるのですが、「いいとは思っても、CDを買うまでもいかないんだよなぁ。」という音楽が結構あるのも事実。

そういうとき、iTunes Storeが“悪魔”として囁きかける。
「気になるんだったらダウンロードしてしまえ。1曲150円とか200円だろ?」と。

それでも自制しつつ、例えばCDでは手に入りにくい旧譜とか、iTunes限定もの(高木正勝のミニライブ音源はここで手に入れた)とか、あくまで自分好みのレベルに制限していたのだが、最近、CMで流れていたフレーズが気になってしまい、ついに・・・。

3
話題のヤツをダウンロードしてしまった。

菅野よう子、恐るべし。
(↑こういう結論にこじつけることによって自身を自制しようとしている)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

ぽかぽか

ぽかぽか
〇〇してる場合じゃないよなぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

○○社会、ここにも

ある日、友人から送られてきた画像付きのメール。

「現代における社会問題の中で、この世の中“格差社会”だと言われていますが、人間だけでなくついにこの世界でも格差社会は広がっている模様です。」
「同じ種族なのに、片や働き者、片やニートという図式は現代の暗部を浮き彫りにしていると言えるでしょう。」という趣旨。
なんだ? と思って画像を開いたら・・・、



 
 







Image002
思わず吹いた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

よくできてる

昨日は22時就寝。

今日は6時、自然と目が覚める。

「人間のサイクルってこういうことなんだな。」と実感する日曜日、快晴の朝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

祝日でも、特に・・・。

「文化の日」です。
通説どおりこの日は見事な快晴。朝はチト寒かったけど午後はポカポカ。ふらっとどこかへ行きたいけど10月はほぼ毎週どこかに行っていたし、かつ11月はいろいろあって何かと物入りだからこの週末はガマンガマン。

午前はお掃除&実はまだ表に出ていた夏服をようやくしまって衣替え完了。午後はジム&買い物へ。
ジムではブートキャンプでヘロヘロになったあと、ショップではまさかやるとは思わなかった「ドラ日本一セールでなんと30%オフ!!」を見た途端、トレーニング後はかねてから気になっていたあるものを30%引きの「おためし価格」で買って、その後日用品の買い物と予定通りア○ペンでスキー小物の買い物。
次のゴーグルが欲しいのだが(今のはレンズが傷だらけ)、今回買いたい物はなし。
ワックス等は買ったけど、その他アウトレット扱いで安かったジャケットを衝動買い・・・。

結局物入りになってしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

1日経ったので

祝! 中日ドラゴンズ日本一!!

・・・「そういう記事は昨日書けよ」というツッコミはなし。たぶん昨日書いたら「おめでとー!」の一言で終わってしまうし、何より興奮しているでしょうからね。
なので、1日経つとあらゆることが見えてきて少しは冷静になれますし、1日経った感想を書いてみようかと。
そして、何よりこのブログのタイトルは『日々綴文』ですから。
この時点では何を書くか決めていないのですが、どうせ結果はダラダラ文になるわけだし・・・。


「そのとき」は帰りの地下鉄の中でした。
某繁華街を通るため途中下車してあくまで外野の目で巷はどうなっているか見ようかとも思ったけど巻き込まれて噴水の中に放り込まれたくはないからまっすぐ帰宅。着いたら中継が終わっていました・・・。

で、その後のNHKの特番を見ていたのですが、ものすごい試合だったようですね。
ただひとつ、ホンネを言えば山井にはもう1回投げてもらいたかった。
TVや翌日の新聞で投手交代の事情を知って納得はしましたが、他の誰か(名前忘れたけど現役の投手)が「1-0の完封で勝つ試合こそピッチャーにとって最高の勲章だ。」と言っていた覚えがありますが、山井にはそれを実行して欲しかった。もったいないと思うのは決して自分だけではないでしょう。

ダルビッシュもすごい。
「被安打5/失点1/奪三振11」って、普通だったら勝ち投手でしょ?
でも、この日「も」すごかったダルより、山井がさらに上だったんでしょうね。
中日も「ダルでは大量得点は期待できないから」と感じていたのでしょうね。少ないチャンスをものにした。チャンスを寄せ付けるのがうまかったのでしょう。


ずーっと名古屋に住んでいるためあまり熱心ではないもののドラファンであることは自然な流れ。マスコミの視界ではナゴヤじゅうが盛り上がっているように見えますが、実際はほんの一部。そんなもんです。

次の休みは特に予定がないから、ア○ペン(←優勝セール中)へ行ってスキーの小物でも買ってこようかな?


しかし!
日本の中ではもう野球シーズンは終わったかのように思われていますが、この後になんかアジアシリーズってのがあるみたいですね(つか、知らなかった)。
スポンサーの事情でしょうが、全試合東京ドームで、というのも変ですし、もうやらなくてもいいでしょと思うのは自分だけですか?
どーせやるのなら世界選手権としてレッドソックスも交えてやっていただきたいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

ある意味悲しい

ある意味悲しい
せめてラジオ持ってくればよかった

ただいま、もちろん、〇〇中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »