« 失って、初めて気づく | トップページ | なおったぁ »

2006年12月10日 (日)

(滑走2日目)ほんとうの“滑り初め”

(この日記は11日に作成いたしました)

家を出る直前は正直、特にこれといった気持ちはありませんでした。

「今年もシーズンがやってきた」という以上に特別なものはなく、果たして今年はうまく滑れるだろうか、上達できるのだろうか、そして・・・という不安のほうが多かった。
ところが、車を走らせ、長野県に入り、途中R19を左に曲がって県道をしばらく進むにつれ、その気持ちはだんだん“高ぶり”へと変わっていく。
それは車が進んでいくと共に。そして日が昇っていくと共に。

自宅から3時間20分。たどり着いたところは“開田高原マイア”。

Ontake

お久しぶりです、御嶽山!!

いよいよこの日がやって来ました。本当は土曜日も行くつもりだったのですが、仕事の都合で今回は日曜日1日のみ。しかしそれでもオープン最初の週末に行かないとなんか出遅れた気分を感じてしまうのは否めない。他の常連様に比べて1日遅れとなってしまいましたが、今季もよろしくお願いいたします。

P1000144_1 まずは初日の準備。「シーズン券の受け取り」と「アカデミー(スクール)メンバーズ&今日のレッスンの申し込み」。

アカデミーの部屋やゲレンデの各所で、久しぶりに会う皆さんとご挨拶。2006年もあとわずかなのに「おめでとうございます!」「今年もよろしく!」と声が飛び交う。
・・・これがマイア流、新しいシーズン最初のご挨拶。「今季も無事に滑ることができる」喜びと、「今季はもっと上達を」と願う各々の気持ちを込めて。

さぁ、レッスン前に慣らしをしておきましょう。
暖冬の影響か、今季オープン時のゲレンデは「必要最低限」となってしまったマイアですが、2週間前に行った鷲ヶ岳のアイスクラッシャーに比べれば雲泥の差。人工雪がほとんどとはいえやはり質が違う。でも前日は雨だったらしい。なのでバーンはかなり硬い。まだ慣らし時期なので、カンを戻すとかあまり考えず、8ヶ月ぶりのこのゲレンデ、久しぶりに感触を確かめる。

3本滑って、10時。いよいよレッスン開始。
一昨季に入門して、昨季に2級合格のきっかけを頂いたアカデミー。今季は1級?と言いたいところですがそれはまだまだ。何よりも自己流時代に身についてしまった“悪いクセ”。まだまだいっぱいあるのでまずはそれを取り除かねば。
今日は自分の滑りどうこうより、まずはシーズン序盤、どのことに気をつけて練習をすればいいかというのを教えてもらう意味合いが強い。

・・・というわけで、今季もやります。かなり自己満足企画“今日のアカデミー”。
当日自身が受けたレッスン内容の記録と、自身が上達していないことにヘコむことを綴る日記。これを書いていると後で読み返して結構参考になる。でもそれは記憶をたどりながら自分の言葉に置き換えられているのでブログで公開することへの躊躇はありますが。

【今日のアカデミー】1日パラレルターン。その中で「ターン中盤から後半の外脚加重」「加重/抜重する際の下半身の膝から踵の動きと角度」「上体を低くした“ふところの深い”ポジション」「外向姿勢を強めにしたターン」「斜面に応じた肩のライン」等々。まずは序盤の練習法として次のステップアップにつなげるため、それぞれ気をつけるべき項目の練習。

・・・つか、いくつかは昨季の今頃も言われたような気がする。過去のブログにも書きましたが、多くのスポーツにはそれぞれ“シーズン”があって、選手はシーズンインに合わせて徐々にカラダづくりをしていき、本番で全てを発揮できるように、という練習をしている。

この日、今の滑りどうこうというのはあまり考えず、これから4ヶ月かけて上達していく(予定)ための、今日はそのための初日であると考え、今日教えていただいたことを忘れないように。しばらくはセーブして、ひとつひとつ確認していきながら滑っていこうと。
・・・しかし、それはレッスン後に早くも崩れ去る。

今日レッスンで一緒だったシニアスキーヤーと1本一緒に滑り、2本目を上がって少し滑ったところである集団を発見。「まさか今日やるとは」と思ったが、カラダが自然に動いてしまい途中から合流。昨季も二度ほど受けた“鬼の補習”に飛び入りで受講。
2月までのマイアは14時には太陽が御嶽山の山頂に隠れ、バーンが硬くなる。アイスバーンとなった斜面で「外脚加重」「アンギュレーション」「外向姿勢」の反復練習。定番の「トレーン」も混ぜて。それを2本。終わったのはリフト終了ギリギリの時刻。やはり初日からハードだった。

でも、滑り終わった後は気分がいい。
とにかく滑ることができること。コーチはもちろん、自らの数段上をいく常連諸氏より時折ちょっと注意点や、アドバイスとかをいただいたり。ここのスキー場は上達するためのいろいろが揃っている。あとは自身、各々がそれに答えられるかどうか。

4ヶ月後は・・・というより、次回はこう、さらに次回は・・・と少しずつ進歩できるように願う初日でした。

<オマケ>帰りの道中も8ヶ月ぶりの“行事”が。
その1:道の駅大桑の“焼き鳥”。年中あってもいいと思うがなぜか冬季限定。これがうまいんだ。しかし12月は閉店時間が早く、今日はタイムアウト。なので写真はその機会にでも。
その2:夕食として“中津川のラーメン屋”。結果として夏場は一度も行かなかったのでこれも久しぶり。とんこつがお勧めですが今回は「しょうゆ」を。疲れてると少しでもあっさりしたのが食べたいので。
あと今回は頼みませんでしたがココの餃子は絶品!です(店を紹介しなさい)。

|

« 失って、初めて気づく | トップページ | なおったぁ »

コメント

お疲れ様です。私は金・土と行ったのですが、2日間とも雨。最悪でした。日曜日はいい天気だった?そうで良かったですね。お会いした時には一緒に滑ってくださ~い!

投稿: ひろ | 2006年12月12日 (火) 00:06

祝マイアオープン!!
私も日曜日、おんたけ楽しんで参りました。
今シーズン、変われるか!?
お互い、今シーズンも怪我のないように頑張りましょう♪
今シーズンは、ぜひ、ご一緒致しましょう♪

投稿: btcmixsand | 2006年12月12日 (火) 01:01

【お返事です】
ひろさま>
再びコメント、ありがとうございます。
日曜日、天気はよかったです。が、木曽エリアでもここ数年で非常に雪が少ないスタートとなってしまいました。今後の天気に期待です。

なお、1月からは「ほぼ毎週」マイアに通います。
ウェアはいずれ当ブログにて公開いたします。発見したらお声をかけてください。

btcさま>
>今シーズン、変われるか!?
変わりたい、もありますが、「進化したい」です。
まずは、怪我だけはないように、ですね。

次回は一週空いて23日の予定。いよいよ新しいアレと新しいソレのお披露目・・・となるかどうか!?

投稿: Hassy | 2006年12月12日 (火) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/13030315

この記事へのトラックバック一覧です: (滑走2日目)ほんとうの“滑り初め”:

« 失って、初めて気づく | トップページ | なおったぁ »