« これ映画じゃない | トップページ | きょうのあさ »

2006年12月 3日 (日)

邪道なのはわかっています

今日、旧PCを普段使っているラックからおろし、“定位置”にMacを鎮座させました。

あと、初めてプリンタとスキャナも接続。HPからドライバをダウンロードさせて、両方を僅か5分以内でセットアップ完了。Macはここまで簡単なんだ。これでようやくMacが普通に使用できるように。

さらにこれも導入。なんか画面がヘンだぞ!?

Pc030014 (現行の)Macにしたもうひとつの理由が「Windowsも動く」こと。今まで使っているソフトで、どうしてもMacに引き継げないのがいくつか存在することと、MacでもOfficeはありますが使い慣れているWinで動かした方が自分にとっては断然都合がいい。

来年の新OSで正式採用される“ブートキャンプ”まで待とうかと思ったが、そこまでしなくても先日発売された“パラレルデスクトップ”というソフトを入れれば動くという。今後使用比率がMac重視になることを考えると、Winは補助的に使えればいいやと思って導入。Windowsのソフトはヤフオクで探しました。

で、入れてみての感想は「思った以上に速い!」
Winの画面を開いたまま、切り替えながら交互に使っても、お互い普通に使える。「どーせ“使用に耐えうる最低のレベル”でしょ?」とタカをくくっていたがここまでとは思わなかった。ブートキャンプでは切り替えるためには電源を入れ直すのに近い操作が必要だから。

が、キーボードの操作が制限されるのが大きなマイナス。
テンキーが使えないのも痛いが、日本語入力時にいちいちマウスでIMEのツールバーをいじらなければいけないし、記号も一部配列と異なるし、何より「@」が打てない。しょうがないのでソフトキーボードを出してマウスで入力するハメに。
このためにキーボード買うのもバカバカしいので、修正ドライバが出るのを待ちましょう。それとも、最初の設定を間違えた??

で、ついでのハナシをすると、ココログの文章入力。Macのブラウザではプレーンテキストしか使えないんです。つまり入れた画像のレイアウトをいじったり、リンクを貼ったり、文字の修飾をするのができない。
なので、例えば先週のスキーブログなんかは旧PCから打っていました。

逆に、IEから操作すると改行の行間が空いてしまう欠点があった。

Winだと、ここで文章を終えて改行すると

↑こうやって「1行空いてしまう」のだが、Macだと改行しても
 ↑このように行の間をなくすことができる。

で、今日のブログですが、まずMacで文章を打って下書き保存→Winに切り替えて画像挿入・リンク貼付け・文体修正してアップしています。

なんかややこしいけど、これでいいのかなぁ・・・。

|

« これ映画じゃない | トップページ | きょうのあさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111223/12920550

この記事へのトラックバック一覧です: 邪道なのはわかっています:

« これ映画じゃない | トップページ | きょうのあさ »