« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

ジェネレーションギャップ・・・?

仕事を終えて、ジムに行って、22時ごろにジムを出て地下鉄の改札へ向かったところ、自分の乗る方向の逆からどっと人が。

「なんかえらく混んでるなぁ。」と思ったら客層がおかしい。ほとんどが女性。その何割かが持っていた共通の手さげバッグを見てやっと理由がわかる。(昨日と)今日、“日本で一番有名な5人組”のコンサートだったんですね。つまり、あふれる人たちはその帰り、ということ。

しかし、「自分より若い層」はあまり見かけず、推定同じかたぶん上ばかり。まぁ5人組もよく考えれば自分と同じ世代なのでちょっと考えると理解できるのですが、今後、5人組はこういう人たちに支えられていくんだなと思うと、この先がちょっと心配になったりして(別にそう思わなくてもいいけれど)。

今でも第一線で活躍しているのはもちろん認めますし、この先も当分は続くでしょう。

でもね、「今も世代問わず人気であるはず。」という思いは今日の場面を見てちょっと疑いたくなってしまった。これから5人組が5人組でいられるか、それとも・・・? というのは今後どういう方向性で運営していくか、でしょう。

間違っても数年後に『なつかしのメロディー』なんかで出てしまわないよう祈るだけ、でしょうが。

自身の青春時代(そんなのあったか?)、アイ●ルなんかに全く食指を動かさなかった自分はどうしてもそう思ってしまうんです。

 

歌そのものは悪くないと思うんだけどね(←でも作者自らが歌ったバージョンのほうが好き)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

ホントに読めない

7月から盆前にかけてあれだけ地獄だった職場ですが、ようやく落ち着きを取り戻しつつある状態です。それでも帰社は20時ごろですが。

他の業界と違って「例年○月は多く、●月は少ない」という傾向がほとんどないため、1ヶ月先どころか、1週間先が本当に読めない。ひょっとしたら来週は・・・てこともありうる。

どちらかというと、今年は“10月に施行される法律の影響が大きい”ため、「7月は駆け込み需要もあったのかなぁ。10月に入ったらしばらくはヒマじゃない?」というのが大方の予想。それを信じれば10月にやることやって冬に備えたいところなんですが(←9月ではなく7月に駆け込み、というところがこの業界らしい。ココでは一切明かしませんが)。

でも、聞くとライバル会社は『もっとタイヘン』らしい。「タイヘンだなー。」という他人事と、「なんでウチにもっと来ないの?」という会社員らしい思いもあったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

買ってしまった

食事会のあと、「ちょっと買い物があるから。」と別れて(このへんが親不孝だ)寄り道、こんなものを買ってきてしまいました。

P1000173_1 2枚組のDVDです。

火曜日のネタからわずか数日、一度ハマるとのめりこむ度合いは深い。

ネットショップでサーバーの混雑か何かわからないがなかなか申し込みができなかったので、自分の足で買うのがイチバンと思ったが、大手のCDショップ2軒回ってもない。「ひょっとしたら」と“あさっての方向による確信(意味不明)”を持ってある店に行ったら、案の定ありました!

さっそく2枚組の1枚を見ましたが、やっぱり面白い! でも、何か足りない。

・・・そうか、今日は日曜日なんだ。こういうのは「平日の仕事帰り」に見ないと面白さも薄れるんだな、と。

番組も9月で終わるそうですが、これから火曜日23時は絶対見逃さないように仕事を上げないと。ちなみに10月には今やっているシリーズを集めたDVD発売の情報も入手!

ちなみに、どこで手に入れたのか?

P1000174_1 それそこあさっての方向。『日車夢工房』って・・・!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

“こき”とは思えない

実をいいますと、わが父上、先週で69歳の誕生日を迎えました。

というわけで、数え年ではちょうど70に当たるため、今日は家族で古希祝いということで栄の一角にある老舗の料亭にて食事会。

P1000170_1 しかし父上も驚くほど若い。このトシで「ビルや地下鉄ではエスカレーターを使わず誰よりも速く歩き」「自分ですらないiPodも持っている。お気に入りはスタンダードジャズ」「パソコンもOK。それよりローマ字入力もかな入力も同レベルで打てる」という実力の持ち主。DSがないから試したことないけどたぶん脳年齢は若い方でしょう。

10年前にある病におかされたものの、発見が早かったため手術後はいたって元気。実は同時期、同年代の落語家と漫画家が同じ病にかかっていて、父上と落語家はちゃんと手術して今も元気である反面、漫画家は「手術はしないのだ。」と宣言したが結局症状は悪化して今は寝たきり。こないだ奥さんも他界されたという。そのときの決断で人生どうなるかなんともわかりません。

「あと10年はクルマの運転ができるだろう。」と豪語しているから子供の立場からすればかえってヘンな気を使わなくてもいいので助かってます。

だからある意味親不孝に育ってしまったかもしれません。我々子供らは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

これでもネタはネタ

月曜から金曜と『そのとき見たテレビ番組』だけで乗り切りました・・・。

今日はちょっと用があって姉の家へ。そこで居候している犬(ヨークシャテリア)と猫(アメショーの雑種)です。二匹はかなり仲良し。こちらも遊んでやりました。

P1000169 P1000166_3

今日はそれだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜更かしその2

夜更かしその2

コレ見おわったら寝ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜更かしその1

夜更かしその1

久しぶりに見るなぁ、コレ。

知らないのばっかり…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

風呂中だった

風呂中だった

やっぱり揺れたんだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

まだ早いほう

まだ早いほう

コレが見られる時間に帰れば上等

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

今日はジム帰り

今日はジム帰り

さっき帰宅。まぁコレでも見てるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

火曜日23時は

火曜日23時は

コレを見れればええねん♪

一言でいうと『NHKとは思えない』。でも時に中傷まがいや個人攻撃もお構いなしの民放バラエティーに食傷気味な方にとっては嫌味がなく、その辺は『NHKらしい』かも。

詳しいことは言いません。とにかく一回見ると「とまどい」、二回見ると「慣れてきて」、三回目からは「ハマって」しまいます。

あと、金曜深夜に『再放送する』のもNHKらしいし、ありがたいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

今日は

今日は

やっぱりコレ見ないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

綴らずにいられない~高校野球決勝戦

誰もが「こんな試合二度と見られない。」と思っているでしょう。でも敢えて書きます。というか、書かなきゃいけないでしょ。

ネタはもちろん“高校野球の決勝戦”。そのときジムにいて、7回~11回まではマシン上で走りながらモニターで(そのせいでなんと75分も走り続けていた)、その後は帰りのクルマの中でラジオを聴きながら観戦していました。

昨日の帰宅後に決勝の組合せを知って「あぁ、どっちが勝ってもおかしくないよなー。」とは思っていたが、まさかの引き分け再試合。あれだけの投手戦はプロも見習って欲しいくらい。でも140も試合して7割勝てばだいたい優勝するプロと違い、あれだけ面白いのは“負けたらそこで終わり”の高校野球だからこその真剣勝負だからか?

どちらの投手もスゴいけど、自分としては早実の斎藤を推します。というのも試合後のインタビューで『(再試合があるかもしれないと)考えていた。』と。それなのに15回の170球、投球は一向に劣ることはなかった。明日のこと考えてたら絶対どこかでペースを抑えるはずなのに・・・。自分自身のことも、相手の戦力もきっとわかっているんでしょうね。

かつての太田幸司(古っ! しかもリアルタイムじゃないし)は再試合で力尽きてしまったが、「この投手はやってくれるのでは?」とも思います。相手の苫小牧は控えがいるけど、早実の場合はたったひとりだし。責任感や精神力は並大抵じゃないですね。

 

明日の再試合が楽しみです。・・・・ていうか、仕事じゃん。見れないじゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うげ〜

うげ〜

干からびそうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

かなり意味不明

何気にコンビニにありました。

Dscf0427

そもそも“台湾ラーメン”が地元しか知らないマイナーな名古屋グルメなのに、さらに“アメリカン”なんて出されると名古屋人でも知る人はかなり少なくなります・・・。

なぜアメリカンなのか。きっと皆さんの想像どおりです。

Dscf0429

比較的「普通に」食べられました。

あとは“ベトコンラーメン”をカップめんにする勇気ある会社が現れれば(地元以外じゃもっと意味不明)。

ちなみにベトコンラーメンは怖くてまだ食べたことありません。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年8月18日 (金)

盆前逆戻り

結局3日で仕事量はいつものとおりに・・・。

最近土曜出勤日があってもその日にはまず片付かない。でも今日は帰ろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

たすかった~!

今日から通常勤務です。

去年の悪夢を経験しているため、今回は用心に用心を重ねて6時に出社。休み中にたまったFAXの仕分けに40分かかってしまったが、その後緊急の案件だけは先に済ませて始業時間に突入。

そしたら、取引先の推定3分の2が今日も休みだったせいか、土曜日並みに電話が鳴らず至極平和な状態。たまったFAXの処理「だけ」に集中することができ、11日に休日出勤した効果も相まって、おかげで残業も1時間だけで済みました。帰りの地下鉄もガラガラだったなぁ。

たぶん明日はそうはいかないだろうな。

でもね、かつては8日とか9日間連続で休みがあった夏期休暇ですが、ハッキリ言ってお盆休みは最低限あれば充分です。

この業界、24時間年中無休も浸透しつつある昨今、製造業としても「製造業だから」ではなく、ある種の「サービス業」という位置づけも持たないと、と思うんですけどね。

 

かといって、シフト制にできるほどの人数もいないので、まぁそれはそれでがんばりますですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

お盆ですので

今日はお盆の恒例行事、両親と一緒にお墓参りへ。

クルマで2時間ほど走らせて岐阜県の片田舎へ。毎年パターンは一緒で、お墓、お寺、親戚2軒を手際よく回って終了。

山の中の小さな町ですが、今日はとにかく暑い! でもお寺の中に入ると外から乾いた心地よい風が・・・。なんかお寺の中で昼寝したくなりました(不謹慎)。それくらい気持ちいい。名古屋じゃ考えられません。

しかし、1件だけ“寄り道”も怠らない。幸いそこからクルマで15分程度で行けるため、2月以来に久々に・・・、

P1000151_1岩村のうどん屋! メニュー表見ずに迷わず『天ざる』を注文。実は両親もうどん好きでかつてこの店に連れて行ったときに好評だったので全く異議なし。観光客は少なかったようですが、この店だけはかなり繁盛していました。だから店名とかは載せません。

これで夏期休暇の日程は全て終了。明日は少しでも地獄から免れるため始発の地下鉄に乗って6時に出勤します。あ~あ・・・。

P1000152_1

【おまけ】↑お墓の近くで見つけました。もう秋が近づいているんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

開田高原へ その2~開田のお気に入り3ヶ所(+α)

ブルーベリー狩りを終えて、一般の観光客ならあとは温泉に・・・というのがパターンでしょうが、我々にはまず「行くところ」がある。それは・・・。

_051

もちろん(開田高原マイア)スキー場! やっぱりココでしょう。夏なのに行くというのもバカげているし、プラスキーとかグラススキーをやっているわけでもない。でも何故か行きたくなる。もう我々はある方向へ既に片足を突っ込んでいます。あとは両足突っ込めるかどうかです。

でもですね、スキー場という場所を考えないと、ゲレンデふもとにはいろんな花が咲いているんですね。それだけでも魅力がある。以下の写真はマイアで撮った花の数々。カメラのウデはないのでまぁクリックして適当に流していただければ・・・。

_057 _058 _070_1 _071 _076

_084 _086 _077 _110 _112

シーズン中はなかなか撮れないアングルや夏ならではのシーンも・・・。

_052 _064 _056 _068 _095

撮影を続けていたら、ブルーベリー農園でもお会いしたM氏が再びやってきた。こちらからは「マイアになくてはならない人」のため顔も名前も知っていますが、向こうからは顔は覚えているかもしれないけど名前は・・・、かもしれない。でも短い時間でしたが、雑談。

『夏にココへ来ても何もないでしょう。』「いえ、充分魅力あります。花がいっぱい咲いていますし。」『今日は泊まり?』「いえ、日帰りです。」『そうですか、じゃあ冬も日帰りですか?』「いえ、(車中泊する第4駐車場の方向を指差して)あっちで泊まっています。」『・・・なるほど。』

スキー場を後にし、次は10分すればたどり着く温泉! こちらもシーズン中お世話になった『やまゆり荘』。中は観光客でかなり混んでいます。今回の我々は湯船につかることはせず、“足湯”へ(これならタダだし)。

_116 _114 P1000165

見苦しい“オトコノアシ”はなるべく写らないようにいたしました・・・。

_117_1 家へのお土産を買って、次は“木曽馬の里”というところへ。ほんとうは昼食前に行きたかったのですが、どうせこの時間は混んでいるだろうという判断で夕方に。そしたらやはり正解。思ったより客がいなかった(右上の『キャイーン!』がすごく気になる)

_131_1 _132 _135

“ソバの花”はちょうど今が見頃なんです。これがしばらくすると実になって、秋には新そばとして振舞われます。

_172 ついでにそば畑を走行する愛車を撮影。運転はNに頼みました。連写で狙ったのですが、最初のフォーカスが近すぎた・・・。

P1000166 この日、開田に滞在した中でいちばん低かった気温。やっぱり涼しくていいね~。

日帰り旅行としては充分開田高原を楽しみました。しかし、夕食はmaximさんがどーしても食べなければならないものがある。というわけで、開田を離れて権兵衛トンネルを経由して駒ヶ根へ。しかしトンネルのおかげで伊那エリアも恐ろしく早い時間で行ける。去年は塩尻経由でかなりかかったような気が。

で、夕食ですが。駒ヶ根といったら“ソースカツ丼”!

P1000167 P1000170

この店は我々が『駒ヶ根のソースカツ丼といったらココ!』と一押しするところ。でも今日は客が多い! 1時間近く待ってようやく店内へ。

頼むのはいつもの“ロース”で。やはりうまい! でもmaximさんはゼイタクに“ヒレ”しか頼まない。しかもこれが『最後の晩餐』と決め付けている。それはいいけど、アナタ、その最後の晩餐を今まで生きてきた中何度食べた!?

お腹も満足したところであとは帰るだけ。19時40分に駒ヶ根IC突入。よし、土岐ICまで行ってETC通勤割引(99.7キロのギリギリ! これは昨年もやった)で抜けられる。入ったころにはあった岐阜県内の渋滞も解消した後で難なく通過。あとは一般道を通って帰宅いたしました。

 

いろいろ楽しめました。しかしお盆にはじめて開田に行ったのですが、とにかくクルマが多く、“スポット”と言われるところではとにかく人も多かったです。なので我々はちょっと場所を外したり、時間を外したりでなるべる人混みから避けようと。今回はほぼ目論見通りにコトが進みましたね。

本当なら冬にもこれくらい来ていただけると開田の真の魅力がわかっていただけると思うのですが。スキー・スノボまでは強要しないとしても、雪見の温泉、なんてのもオツですし、そのためにスタッドレスタイヤを買う出費くらいはなんら惜しいとも思わないのですが、どうでしょう?

P1000171

帰宅後の気温。22時なのに。だから名古屋の夏はイヤなんだ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

開田高原へ その1~ブルーベリーを採りまくれ

さて、前回ブログのコメントでbtcさまが今日ドコへ行くかを当ててしまったため、先に今回の行動を言っておきます。今日やっとこさ行ってまいりました。

 

『開田高原へブルーベリー狩り!(と、その他いろいろ)』

・・・で終わってしまっては“日々綴文”の意味がないので、いつものように1日の行動を余すとこなく?ダラダラと綴って参ります。長文になるのはいつものことですので・・・。

 

今回もメンバーはいつものとおり(maximさんと、そのダンナ)。

P1000151 7時、出発前にクルマの外気温計を見てみる。もうこんな温度かよ。

8時前、maximさん宅へ迎えに行き、中央道へ上がって時々渋滞に捕まる中、まずは中津川ICへ。

P1000152 ICを降りてR19をチンタラと。冬季はマイアへ行くため何度も通る道。今日は何時までに到着しなければというのはないので、交通量が多い中とにかくチンタラ流す。

P1000155 木曽町に入りR361へ。普段は新道である地蔵峠トンネルをくぐるのだが、せっかくなので旧道の峠道へ(画像は旧道への入口)。よく天候やら土砂崩れやらで通行止めになることが多いのだが、今回は通れた! なので迷わず・・・。

_003_1 _007_2

しばらく進むと展望台があります。ここから御嶽山が見えるのですが、この時間は頂上に雲がかかってしまっている。残念・・・。

11時過ぎ、ちょっと早いけどお昼にしよう。開田といえばやっぱり“そば”。まだ行っていない店の中、今回は評判がいいと聞くこの店へ。

P1000156_1 P1000157_1

評判どおりおいしかった♪ 開店前に並んだ甲斐があった。食べ終わっても店の前には行列が・・・。

P1000158_1 P1000159_1

昼食後、メインのブルーベリー狩りへ行くのですが、その道中にあるもう一つの展望台。マイアへ行くときは通らないルート。こちらのほうが御嶽山が良く見える。

いよいよブルーベリー狩り。今年もマイアでお世話になったインストラクターY氏が経営する農場へ。今回はちゃんと予約していたため“区画”が割り当てられていました。我々が到着した直後、マイアに勤務するM氏の家族もいらっしゃっていました。

_035_1 _039_1 _037_2

さあ、むしりとるぞ!

この日はさすがの開田も非常に暑く、ここでも30度に達する勢い。でも名古屋と違ってココなら暑さも我慢できる。Y氏は「きょうはひじょうにあつい!」なんて言っていましたがだとしたら名古屋の暑さはどうなるんだ。

P1000162 ・・・休憩挟んで約1時間。まぁこれだけ採れれば上等か。ちなみに数日前にはそれこそ“乱獲”していた方がいらっしゃるようです。さすがに勝てません。あらゆる意味で。

 

メインの行動を終えた我々。でも開田にはまだまだいろいろ魅力が詰まっている。まだまだ時間はありますので、この後開田にはなくてはならない(と、我々が勝手に思っている)3ヶ所を回りたいと思います。

(その2へつづく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

何もしない、わけじゃない。

お盆真っ只中ですね。

巷ではやれ帰省やらやれ行楽地・海外へ・・・とタイヘンでしょうが、こちらは特に予定も決めず、ただただボーっと過ごしております。暑いしね。

・・・というわけにもいかないので、昨日、今日と2日連続で午後はジムへ。7月から仕事が怒濤の忙しさのため仕事帰りになかなか行けず、昨日は上半身、今日は下半身のトレーニングを今まで行けなかった分みっちりと。合計6時間近くいたなぁ。

昨日は夕立が降ったため夕方は幾分涼しかったのですが、今日も雨こそ降らなかったものの帰りのバスを待っていた17時ごろ、少し前は考えられなかった乾いた風が・・・。まだまだ暑いのには変わりませんが、少しずつ夏は終わろうとしていますね(というか、早く終われ。暑いの苦手なんだ)。

 

明日はその暑さを逃れるために、涼しい山のほうへ行ってきます。夏、というよりほぼ年中「海より絶対に山!」である自分。今年こそはこれでもかというくらいむしりとってやる!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

ビューティフルハミングバード

一聴するに「なんでもない音楽」のはずなんだけど、これほどまでのものとは思わなかった。

実は昨日の帰宅時に購入したCDのうちの1枚。先月発売されたビューティフルハミングバードのメジャー1st 、だそうです。

P1000150

これ知ったのは自分の好きな音楽家(というか、プロデューサーかな)のひとり、鈴木惣一朗がプロデュースを手がけたという理由から(湯川潮音も彼の存在があるから知ることができた)。何気に買ってみたのですが、今日、休日出勤のBGMとして持参。会社で初めてビニールを破ってPCに入れて、最初は「ふーん」と思っていたのが曲が進むにつれてだんだんと・・・。

「じわじわと心に響く」ってこういうことなのかな? まさにユニット名そのものの音楽だと思います。最初のインパクトはないかもしれませんが、聞き入っているうちにいったいCDが何周回ったことか。

休日出勤のなかのひとつのオアシス。TELが鳴り止まない環境はもちろん、静寂の中でやるよりもこういうBGMがあると精神的にもいいですね。

 

結局、ふだんの定時の時間までやってしまった。白状するとまだ「100%かたづいていない」けど、どーせ休み明けは地獄になるのは変わらないのだからいい加減このへんにしておこう。

これ終わったら帰ろうか。そしてどこかでちょっと一杯引っ掛けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

延長戦へ

「これ以上やっても今日はムリだな。」

というわけで、夏期休暇前の業務でしたが、(当然ながら)片付かず。20時、このまま続けても無駄と判断。明日休日出勤することにしました。

たぶん誰も来ないでしょうし、CDを持参してお気に入りの曲を聴きながらまぁ適当に片付けていこうかと。

 

ま、休み明けの地獄から少しでも逃れるため、というのもあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

やっと終わったと思ったら

やっと終わったと思ったら

35分遅れ。
首都圏では日常にある『アレ』が原因らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風通過

台風通過

再び名古屋のウザい夏が

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

台風接近中

台風接近中

南の方角
すげぇ不気味。でもなぜか綺麗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予定どおり

予定どおり

出勤。眠い・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

予想どおり

予想どおり

この時間か

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

Hassy流ストレス解消法

今週はとにかくひどかった。

残業時間もさることながら、とにかくあらゆるところに神経を使いまくってもうヘトヘト。一時10以上の案件を同時間にこなす(といっても聖徳太子じゃないから私にゃできません!)という他では考えられないことをウチの部署はしています。

土曜日は通常勤務でしたが、意外と外からの電話が多い。それ以上に他部署からの問い合わせやらツッコミが多い。定時の時刻、結局仕事残ったまま・・・。

さらに、昨日の夜は会社主催の飲み会。洋風居酒屋のコース料理ってとにかく“濃ゆい”んですね。20代だったらそれでもいいけど、さすがにこの年になるとちょっと。お開きのとき、結構料理が残っていたなぁ。

会社主催だからいわゆる“社交辞令”も飛び出すわけで、まぁそんなに大きくない会社だから目上に対してあまりカタグルシイことはないはずだけど、会話の中でお互いの“ハラの探り合い”も・・・。余計に疲れました。

 

(えー、なかなかタイトルに沿った文章が出てきませんが、このあたりからようやく“本題”に入ります。いつも文章がダラダラしてて申し訳ないです)

 

だから当然「飲み足りない(というか飲む気にならない)」わけで、お開きの後、一部が二次会やらカラオケに向かうのを尻目に、自分はひとり「飲み直し」をすることに。

去年の今頃、何気に見つけた繁華街にあるバー。「このビルは知ってるけど、ここにこんな店があるのは知らなかった。」という知人がいるくらい“隠れて”いるため、「バーはまずお酒を純粋に楽しむ」という考えの持ち主にはちょうどいいところです。今回半年振りに訪れました。

マスターも顔を覚えていてくれてこちらも感謝(お互い名前は知らない)。昨日はとにかく暑かったのでまずは暑気払いの「ハイボール」。

そしてモルトへ、もちストレート。最初の1杯を口に含んだ瞬間、1週間の疲れが吹き飛ぶ。少し口に残したままチェイサーを少しだけ口に。さらに甘みが増す。この日は客もそんなにいなく、ジャズのBGMが流れる中、至福のひととき。

1杯目が終わるころ、マスターとの何気ない会話から出てきた「(自分の)誕生年のボトルがあるか。」という話題。そういえば考えたことないなぁ。だったら「ある?」と聞いてみる。

それが、意外とない。その前年と1年あとは豊富にあるけど、そこだけ空白。マスターが検索している間約1分。そしたら「あった」。

P1000144 知らない蒸留所のものでしたが、文句なくうまい。ソムリエじゃないからどんな味か表現できませんが、うまいものはうまい。

『いいなぁ。僕(の誕生年)だったらまずないし、あったとしても高すぎるから。』とため息をつくマスター。ウイスキーでは自分の年代が“普通に手に入る”ギリギリのようです。よかった。こういうのにめぐり合えて。

合計3杯飲みましたが、こういう場所ではいくら飲んでも意外と「酔わない」んですね。逆にものすごく心地いい気分。これはバーでないと体験できない、と思います。1次会で帰らなくてよかった。1週間のストレスがこれで吹き飛びました。

ちなみに、このバーでは「おつまみ」を頼んだ記憶がない。初見で行ったとき頼もうとしたら『いや、モルトを楽しむのにつまみは邪道でしょう。どーしてもと言うなら出しますけど。』と言われ結局頼んでない。そういえばチャージとしてのつまみも一切出さないし。

バー、結構いいものですよ。できれば毎週でも通いたいくらいですが、アレが続きませんので。でもたまにいくからストレス解消になるし、少しでも興味あるなら一度言ってみることをオススメします。

 

盆休みまであと4日。この4日が勝負だなぁ。乗り切れるかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

ドラキュラでなくても嫌がる

地元では有名な『えびせんべいの里

P1000142

その中のある意味異端児である「ガーリックマヨネーズ」。実はこれいま職場にあるんですが、皆さんなぜかあまり口にしないし、なかなか中身が減らない!

それもそのはず、袋を開けた瞬間、部屋中に充満する『ニンニク』のニオイ。実はこれが非常に食欲をそそり、食べてみるとすごくおいしいし、ヤミツキになってしまうんだけど、1日に数枚程度にガマンしています。

というのも、あまりにもニオイがキツイため、うかつに食べ過ぎると口の中が丸1日は“悲劇”に見舞われます。自分だけならいいけど絶対周辺にも影響しているだろうなぁという罪悪感にも見舞われます。

数日前、残業のお供に思わず結構な量を食べてしまい、翌日はもう・・・でした。ずーっとガムを噛んでしのいでもとても追っつくものじゃない。3日目ぐらいでようやく引いた・・・かも。よかった、外勤の仕事じゃなくて。

 

これを330グラムのお徳用パック(のみ)をなんと525円で売る側にも問題があるのでは・・・?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

細かすぎる

今日ココログを立ち上げたら、『アクセス解析』が大幅に変わっていた。

説明はこちらに任せるとして、大幅に機能が増えて、大幅に細かいところまで分析できるようになったらしい。

「一日のアクセス数」だけでなく、「誰が、どのページを何分何秒見て、ブログ内のどこどこを移動し、合計何分何秒で去って行ったか。」というところまでわかるという。

で、新しい画面でみた過去一週間のアクセス数・・・、

Access    (クリックで拡大)

↑こんな感じ。意外と見てくれているんだねぇ。

ブログ立ち上げたときは「1日100アクセスあればいいなぁ」と思っていたけど、まぁ日によって目標は達成されている。どーせ個人がダラダラ綴っている日記なんて所詮“自己満足”に過ぎませんので、逆に言えばよくこの自己満足にこれだけいらっしゃったなぁというのが案外ホンネかも。

まぁこれからも“適当にダラダラ”のコンセプトは変わりません。アクセス上げるために考えるよりは、ブログは「なるべくサボらない」ことが大事かと。毎日更新はムリですが3日以上はサボらないよう、日々綴文でこれからも続けてまいります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

職業病?

大きな声では言えませんが、まだ仕事中(実はひとり)・・・。

普段はほとんどパソコンに向かっている仕事でして、筆記よりも速い速度でキーボードを打ち、かつ「10ミリの違いが致命傷になりうる商品」を扱っている関係上、文章だけではなく常に画面を見ながら画面上での1ミリのズレを追っているため、10本の指と、マウスを動かすための右腕は常にフル稼働。

その影響で最近、右腕の状態がどうもよくなく、今日ついに「違和感」から「痛み」を感じるようになってしまいました。

P1000140 得意先からのおみやげで頂いたケーキとかに入っている『保冷材』。なぜか誰かが残して冷凍庫の中に入れてくれていたため、それを肘や腕に当てながらなんとかしのいでいる状態。

元はと言えば「肩こり」が原因で、いまやけっこうな状態らしい。

「らしい」とあるのは自分自身に凝っている自覚がないからで、たまに同僚とかパートさんにもんでもらうのですがさわってアゼンとするくらい「硬い」らしい。

 

あー、たまにはマッサージ行かないとなぁ。というか、マッサージですむのかどうかちょっと不安・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »