« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月30日 (日)

たたき台をつくれ

こういう行動に走ったということは、やはり自分に何か『変化』が現れている証拠か?

続きを読む "たたき台をつくれ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

ヒルダチ?

昼前、自転車で買い物を終えて家に帰る途中「なんか雲行きが怪しいなぁ。」 そしたら案の定、家に着いた直後に雨が。

・・・ふぅ、ギリギリセーフ。慌てて干してあった洗濯物を取り込み終えると雨足がさらに・・・。

都合2時間くらい降ったかなぁ。14時には再び晴れ始めてその後久々に洗車ができ、この時間エアコンなしでも過ごせるくらいなので結果的には良かったのですが、少し前もそうですが夏の雨として時間がおかしい。

 

そういえば『夕立ち』というのをここ数年体験していない気がする。これも“異常気象”とか“地球温暖化”の一環なのかは専門家ではないのでわかりません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

敵の失態を見て、明日の我が身を気をつける

19時半、「このへんで切り上げるか。」と会社を出たら、ちょうど営業が出張から戻って来たところに出くわし、

『お、ちょーどよかった! 頼みがあるんだけど。』

続きを読む "敵の失態を見て、明日の我が身を気をつける"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

やっとこさ

今日はようやく「晴れ」ましたね。梅雨明けもいよいよ間近?

夏が特段キライな身分にとっては早く秋になって欲しい今日この頃ですが、通勤途中で通る中学校に咲いている“ひまわり”を発見して、「夏もちょっとはいいのかな?」なんて思うのは結局自分が単純だから?ですかねぇ。

というか、世界中を見回してもそうそうない『四季のあるくに』に生まれ育ったのを誇りに思い、いまそのくににいるのを幸せと思わないと。政治的には「どうよ?」といわざるを得ないこのくにの今の状況からちょっと気を紛らわすために、それは案外重要なことなのかもしれません。

でもね、20時ごろに通り雨が降るのは絶対間違ってますぜ。おてんとさまが“夕立を降らせよう”と思っていたのに寝坊してしまったのか? 

おかげで余計に蒸し暑くなってしまった。今日も眠れないな、ハァ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

あえて「タイトルなし」

なんか変化を求められているような。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

リバウンド!

↑ダイエットに失敗した、ということではなく。

せっかく土曜日にあれだけ働いて「そうとう片付けた」ハズであり、月曜の午前までは「これなら今日はそこそこ早く・・・。」と思ったのがマズかった。その後怒濤の勢いでFAXやら営業からの“要請”やら・・・。

結局定時の時点で休日出勤前よりも残っている仕事量が増えている!!

まぁ注文が増えることは嬉しいこと、なのですが、これだけたまるとどうしようもないっす。他部署がそこそこの時間で帰っていくのに対し、20時半現在、ウチの部署の“残存率”は見事100%! まだ週の初めなのでこっちは21時で切り上げましたが。

・・・ったく、営業のヤツラ、我々が残っているにもかかわらず手伝わずにさっさと帰りやがって。とも思いますが、事務仕事ができないんですよね、言ってしまえば。ヘンに残ってくだらん質問してくる(業務上ならともかく、ひどいとパソコンの使い方とか、「これ動かんくなった! どーすればいい?」なんてことまで聞かれる)よりはさっさと帰ってしまわれたほうが気分的にラクな場合もあったりします。

しかも自分の担当はかなりの『特殊業務』なのでおいそれと他人に任せられないこともありますが・・・。

でもね、営業さん。その注文ができるかどうかは「ちゃんと確かめてから」回答出したほうがいいですよ。出先で何の根拠もなく「やります!」と言われると、結局それを調べるのはすべて我々の部署。あとで我々に「(物理的に・時間的に)できません。」と言われたほうがよっぽど失礼ですし、その尻拭いやら責任の大半は営業さんではなく我々に被ってきますので・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

バトンに答えてみる:『皆で作る100の質問バトン』

最近、ブログやmixiで『バトン』がはやっているようで・・・。

続きを読む "バトンに答えてみる:『皆で作る100の質問バトン』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

あ、変わってる

休日出勤、8時半から17時半まで「みっちり」と。それだけたまってるんだよね~。

 

さて、当ブログのテンプレートが3ヶ月半も「変わっていなかった」ため、久々に変えてみました。

・・・変わってないじゃん。

よ~くご覧アレ。同じデザインの色違いがあったため「夏らしく」青にしてみました。これでしばらくは大丈夫だな。

これで『オレンジ(秋)』『グレー(冬)』を追加してくれれば1年中このデザインで通せるぞ(←こういうのを“手抜き”という)。

 

明日こそジムに行かなきゃ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

結局明日も

休日出勤確定~。

ほんとかたづかんでかんわ。実は他部署で今月2人退職してて、その影響が徐々にこちら側に・・・。

もうどうにでもなれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

極楽? 甘やかし?

一般人ならひょっとしたら「逮捕」されて「○○容疑者」と言われかねないのに、芸能人だからいまだ「○○さん」扱いですか?と疑問を持たざるを得ない。

例の「あの事件」の感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

実は知らなかった

実をいいますと・・・、

続きを読む "実は知らなかった"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

あえて好みから外す

今日の午前はこの下の記事のブログアップ+部屋の片付け。昼食の後は1週間ぶりにジムへ。

ここ最近仕事がなかなか終わらないので平日になかなか行けず、今日はそのうっぷんを晴らすかのように3時間中ウェイト+クロストレーナー40分。今回はクロスの設定を『ファットバーン(心肺向上トレーニング:設定脈拍150)』を選択して走り込み。終わったころはさすがにちょっとバテました。

ジムを出ると、某駅は『みなと祭』に向かう浴衣姿で賑わっている。雨の中ごくろうさま(←皮肉)。ちゃんと花火はあがったのかなぁ。

それを尻目に自分はその逆方向の地下鉄に乗り、某大型スポーツ店へ。

 

ついに『来シーズンからのスキーウェア』を予約しました。

デサント派の自分はやっぱり今回もデサント。いつぞやのブログで「2色から迷っている」旨は書きましたが、考えた結果、結局自分の好みからはあえて『外した色』を選択。

P1000130 こんな色普段絶対着ません! 今のスキーウェアはダークグレー、普段着も無彩色かせいぜい青系というのがもっぱらの選択。同じモデルでブルーの鮮やかさも捨て切れませんでしたがさすがに一度に二着買う余裕もないので「たまには冒険しよう」と思い切ってみました。

これであとはシーズンを待つばかりか(まだ夏なのに)。とにかくトレーニングだけはサボらないように、です。

 

【おまけ】某大型スポーツ店Aさま:早期予約会のチラシにある特典内容、ハッキリ言って『まぎらわしい』です。店員がちゃんと説明してくれ、ちゃんとこちらの要求に答えたからいいものの、あやうくだまされるところでした。まぁ余計な出費は「缶コーヒー」で相殺できたから結果オーライですが(激謎)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

またも『これって旅行!?』

前回ブログの予告どおり、15日に定時で仕事を上がって信号2つ通過したあとすぐに高速に入り『いつもの』群馬へ。名古屋高速⇒伊勢湾岸・名古屋南IC⇒東海北陸⇒中央⇒長野⇒上信越⇒関越・前橋ICまで430キロをなんと4時間30分で(何キロ出していたんだというツッコミはなし)! その後15分下道を走り前橋市内のホテルへチェックイン。

いつも『仕事帰りの一杯』に行くには新幹線を使うのですが、今回思い切ってクルマで。ちょうどETCのマイレージがたまっていたのでそれを使ったんです。なので行きの高速代はタダ♪

伊那でやっていた花火大会や、自分の大好きな『姨捨の夜景』もチラチラ横目で見るだけでとにかく飛ばした。長野道の大雨&道の悪さにハンドルをとられながらもジャンクション以外は○○○キロを切ることがなかった・・・。

さて、メインの『いつものバー』へ行く(ホテルから歩いて1分)。まずはビールでマスターの誕生日が実は自分の前日なのでお互いの誕生日を祝いながらキープしているボトルを。最近ストレートが多いのですが、さすがに今日は運転で疲れていたのでロックにしておきました。

P1000123オーダーした夜食は今年からのメニュー『ヒレカツサンド』。ホットサンドにしてあります。「夜の食事」なのでそれに合うよう完成までに3ヶ月要したとか。ものすごく美味。意外とボリュームがあります。

あと、今年で10周年のバー。10月1日にパーティーをやるそうで、『Hassyさんは参加です!』ともう決まっているみたい。日曜日だからなー。翌日の有休を考えないと。あと金銭の工面も。

1時半まで店にいて、ホテルに戻り何気にTVをつけたら、東大で爆笑問題を呼んで講義をしたようで、その模様が放送されていた。で、それをずーっと見てしまった。しかし太田光のキレのよさってどこから来るんだろう。

寝たのは3時・・・、だったかな?

 

16日、チェックアウトギリギリの時間まで寝て、10時に出発。

行きはあれだけ飛ばしたため、帰りは逆に一般道のみでゆっくり帰ることに。地図を見ながらどうやって帰ろうか思案したところ、距離的にはいちばん近いであろうルートを選択(下:クリックで拡大)

Mk_map_1

ところどころ寄り道もします。

P1000126_1

なんじゃい!?(←『何蛇井』というちゃんとした地名です)

あと、ちょっと古そうな建物があるとクルマを止めたり、Y電機に寄ってマッサージチェアに座ってみたりと思い思いの行動へ。

伊那からは権兵衛トンネルを抜けてR19へ。木曽駒の道の駅で休憩。この時点で17時。恐ろしくスローペースです。平均時速30キロ程度。

Dscf0361 →その道の駅で見かけたサンバー。ここでの足立ナンバーは別に珍しくないですが、乗員は老夫婦。中を覗くとかなりの重装備。『車中泊』で全国いろいろ回っているのでしょう。なんかいろいろ車内の整理をしていたから、今日の宿はここかな?

「どうやって2人寝るんだ!?」というほどいろいろ詰め込み、完全に『家』と化していました。最近『サンバー萌え』が徐々にエスカレートしている自分。こういうのを見て「なんか“ゼイタク”でいいなぁ。」と思ってしまったのは何かおかしくなってしまったのでしょうか。そういえば今日は道中でサンバーをいっぱい見たなぁ。

他にも、リアに毛布を敷き詰めた旭川ナンバー!のエブリィワゴンも“泊まって”いました。

ここから先はR19をひたすらと。冬はスキーで何度も通る道なので時間も読めるしあとは気楽に。結局21時半に自宅へ到着。風呂入ったあとは間髪いれずに寝てしまいました。

まぁ「なにやってるんだ?」という行動をまるでいつものごとくやっていますが、年に数回はほとんど『日課』のようにやっているわけです。

ただ、去年のこの日入れたボトル、まだ半分も残っている。マスターから「それはいけないことです!」と言われてしまいました。ごめんなさい。最近なかなか行けないのよ。

(この日記は17日午前に作成しました)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

celebration of my birthday

前回がちょうど400件目の記事だった・・・。

 

さて、今日は年に一度の『誕生日』であったりします(年に何度もあったらタイヘンですが)。

この1年もとりあえず生きていくことができました。「はよ○○しんとあかんがね!」というまわりの雑音をよそに、自分自身は多少焦りながらも、まぁそれなりにやっています。

昨年も行いましたが、自分で自分を祝う『セルフ誕生祝い』。昨年もそうでしたが今年も土曜の通常勤務のあと、“いつものところ”へ行って祝いのグラスを傾けてまいります。

 

さて、その日のうちにたどり着けるか・・・?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

カッコイイと感じたとき

社会人になって、クルマを買おうとしていたときのころです。

ちょうど当時の第一候補だったのがインプレッサ。当時ラリーでも注目されていたWRXは確かにカッコイイし、速いんだけど、まだウデが未熟だった(今も未熟ですが)自分にとってはゼイタク過ぎる。96年の春に2.0LのNAが追加されたので、「これがちょうどいいかも」と思って、頭金を作るためにせっせと貯金をしていました。

ところが、あることをきっかけに「レガシィが欲しい」と思うようになります。

96年6月。今や“伝説”とも言われる2代目レガシィのビッグMC。誰もがあっと言わせた『フルモデルチェンジ以上のマイナーチェンジ』で当時は業界・評論家の誰もが驚いた。当時はワゴンが絶頂期で、既に他社を引き離し独走態勢を築いていたレガシィがさらにアタマひとつ出る勢いに立とうとしていました。

でも、ワゴンには興味がなかった。

セダン。特にターボRSのあのインパクトは今でも忘れられない。2代目が登場したときはイマイチと思っていたセダンがMCで何故か急に魅力のある存在に。「こんなにカッコイイ存在だったんだ。」と再認識する。

それに追い討ちをかけたのがセダンのCM。一回しか見ることができなかったが、森を駆け抜けるRS。画面が変わってカーブの前でシフトダウン(もちろんMT)。ヒールアンドトゥを決め、タコメーターの針が一気に上がる。

その時のコピーが『走るのが楽しくなってきた。』・・・・だったっけ。これでワゴンにはないセダンの魅力が一気に増す。

雑誌の広告にも驚かされた。なんと白のRSのリア真正面からの写真のみ。コピーが『セダンではない。スポーツセダンである。』というもの。ものすごくカッコイイと感じた。これが決め手となって、初めての愛車としてレガシィセダンを買ったのでした。

が、買ったのはそのRSではなくNAのTS-R(MT)というレアものを。当時誰もが注目しなかったNAスポーツグレード。カタログでの存在も申し訳程度だったなぁ。もうちょっとムリすればRSも買えたが、何よりもあのオーラは自分にはもったいない。TS-Rがちょうどいいと感じたわけです。

それが正解でした、というのは過去書いたことと重複するのでここでは割愛。

今はもうそのTS-Rはありませんが、最近はさすがに少なくなったものの、2代目のRSを見かけるたびにあのときの衝動を思い出します。今でも自分に降り注ぐオーラはまだまだ健在、です。

(この記事はLEGACY BLOGのトラックバックのために作成しました)~ついでに担当者へリクエスト。そのレガシィセダンのTVCM、もう一度見てみたいです。ブログに動画を載せるのは不可能でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

なおったようだ

ココログのメンテナンス、無事終了したようです。現在のレスポンスは問題なし♪

 

しかし、お知らせブログでのコメントのひどさと言ったら『2ちゃ○ねる』を超えるかも。そりゃネットだし匿名で投稿できるしもう言いたい放題ですね。まぁ別に発言してもらうのは構いませんが「だからなんだ?」と。

そんなことばかり書いてもスタッフが気疲れしちゃうだけですよ。

今回のメンテナンスは言ってみれば『高速道路の集中工事』みたいなものだと思っています。東名や名神は必ず年に1回やりますよね? その2週間の間、ある人はそれでも我慢して高速に入るし、ある人は迂回路を探すか、行動をやめるかする。今回も「レスポンスが悪いから、じゃあ一旦止めて全部を見てみよう。」ということだけだと。

2日間止まったけど、それでちゃんと改善されているんだから結果オーライだと思いますよ。

確かに以前のレスポンスの悪さに閉口したこともあったけど、2日間我慢した効果がでたから、今はそれでいいんじゃないですか?

仕事上、日頃容赦ない「ツッコミ」ばかり入れられる場所に勤務している立場からは、そう思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

17時間

↑7月10日の労働時間です(通勤時間含まず)。

さっきようやく帰宅しました。 とにかく7月に入ってから地獄続き。やってもやっても減るどころか、逆に増えている。

まぁ注文が増えるのは嬉しいことですが、ここまで多いと正直カラダが持つかどうか。 でもこの業界は世間とはちょっと離れたところにあって、気がついたら収まっていたりするからよくわからん。

とにかく土曜日までには片付けないと。

運送業なんかと違い、明日(というか、今日)は通常通りに出勤です。

<お知らせ>ココログユーザーには既に『周知の事実』ですが、11日から2日間のメンテナンスに入るということで、このブログもメンテナンスが終わるまでしばしお休みです。 まぁ仕事がこの状態なので更新するヒマすらないからかえっていいか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

代車でGo! 赤目へ(その2)~マイナスイオンと、あとおまけ

さて、滝に入って3.4キロ、1時間半の道のりを進みます。

ひとつの滝は大きくないものの、中小の滝が連続する赤目四十八滝。川の流れに逆らうかのように登っていきます。

足場が悪いのでちょっと気をつけながら道を進んでいく。まぁところどころ休憩を入れていますが。

滝の説明はHPや、maximさんのブログに詳しく書かれていますので、こちらは省略・・・。

Ninai これが今回のメインとなるであろう『荷担(にない)滝』。映画ではここで心中したらしいです。物語全く知らないので無責任ですが。

Gankutu そして、やっと最終の『岩窟滝』に到着。ふぅ、長かった。

戻るには来た道を引き換えす。途中の茶屋近くで人だかりができていたのでよってみると・・・。

Oosan サンショウウオ! ホントにいたんだ。しかもサンショウウオは水がきれいでないと生息できないらしいです。4本の指がカワイイですね。

下山して、サンショウウオセンターでいちおう見学しておく(前も行ったことがあるが)。こんなのを見つけて変にカンゲギしている自分がいたりします。

Aho ・・・これ、昔はやりましたよね?『ウーパールーパー』って呼んでいたような。

Ohosetumei説明書き。え、食用・・・?

館内を出て約4時間の散策終了。クルマに戻り、走り出して1分ほどで雨が・・・。なんという絶妙なタイミング!

「やはり日頃の行いがいいからなぁ。」とNは語っておりました。もちろん2人が抗議したのはいうまでもありません。

帰りですが、いつも「行きと帰りは同じルートを通らない」。地図を見てひとつ行きたかったところを思い出し、南寄りのルートを選択してフォレスターを走らせる。

雨はだんだん大粒となり、次第には視界をさえぎるほどの大雨。途中側溝が処理に耐え切れず水が溢れ出している。しかしさすがフォレスター。高速で水たまりにつかまってもものすごく安定しているんです。レガシィ(ターボもNAも)ですらこういうところはかなりハンドルを取られるのですが。フォレはちょっと小石を踏みつけた程度の感触でしかない。地上高も高いので水溜りだって何も気を遣うことがない。さすが日本より海外で売れているSUVと言われる所以。

Okitu1

で、行きたかったところはJR名松線の終点『伊勢奥津駅』。ちょうど発車待ちのディーゼルカーが止まっていた。1日8本しかないからなんというタイミング!

Okitu2車両の向こうにある塔みたいな建物。実はこれ、蒸気機関車が走っていた頃の『給水塔』なんです。それが現在も残っていてコレを目当てに行かれる方もいるんですが、今日は大雨。車両にも客が誰もいなくて・・・。

車内で運転手が手持ち無沙汰にしていて、「発車まだかなぁ。」と思っていたらどうもおかしい。時刻表見たらとっくに発車時刻は過ぎている。たぶん大雨で雨量計が規制値を超えたから・・・だと思います。

駅をあとにしてあとは名松線の線路沿いを通って久居に抜け、そこからはR23で帰りました。晴れの高速~大雨のワインディングとまさにフォレスターの全天候型の性能を生かしきれるドライブでした。

でも買うにはちょっとなぁ。問題はリアがレガシィより狭いし、カラダをナナメにしないと寝られないし(何考えてる!?)。やはり狙うは『究極のスバル』であるアレか・・・?

(なんか最近のHassyはあることに対してどうしようか迷っているようです)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

代車でGo! 赤目へ(その1)~未遂へのカウントダウン

このブログの『恒例』となりつつある? 『代車でGo!』。昨日8日も機会があってやってしまいました。

「こういうときしか他の車に乗れないからね。」と代車の使い方を完全に間違えた行動をしています。

今回もmaximさん達と一緒に行動。但し今日の代車提供はmaximさん宅の車が車検ということで、こちらは自宅でお迎えまで待機。

しかし、ダンナNの大寝坊によって8時の予定が1時間も遅れる・・・。こら!時間は向こうが指定してきたのに!! maximさんもタイヘンだなぁ。

で、今回の代車も「ケッタイ」です。

P1000113なんと『フォレスター』(グレードはNAの2.0X)!! 今までなかった車種。これでスバル車は(代車として)全車種制覇したことになります。スチールホイールがまぶしい!

で、今回の目的地は『赤目』。限りなく奈良県に近い三重県にあるあの『赤目四十八滝』の赤目です(maximさんのリクエストで決定しました・・・実は映画『赤目四十八滝心中未遂』のロケ地として行きたかったんだって)。名古屋市内の自宅から東名阪と名阪国道を乗り継いで2時間ちょっと。前回の伊勢も2時間かかるから、遠いようで意外と近かったりするんです。

フォレスターですが、自宅にレガシィBスポ(同じ2.0NA)があるのでパワー感としてはほぼ同じ。ちょっと背が高いので見晴らしがちょっといいせいか、なんかゆったりと走りたくなる。いつもは目を吊り上げてかっ飛ばすNもなんか運転がおとなしいぞ。次回はこういうクルマを買わせましょう、maximさん。

で、maximさん、車中ではやっぱり『爆睡』・・・。

赤目に着きました。天気予報が怪しいため客はかなり少なめ。まだ日が差しているのでなんとか持ってくれれば。

Drivein_1お土産屋併設の食堂で昼食をとったあと、さっそく行動開始。今回はルートの最後まで行きます! 往復3時間!! ホントに行けるのか!?

しかし滝に入るにはまずここを通らねばならぬ。Center

『日本サンショウ ウオセンター』。ここの入場料として300円払って、この建物を通らないと滝にも行けないんです。なんか納得できんなー。

『その建物』を通過して、いよいよ滝へ入ります。

(その2へつづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

サジ投げ

仕事がたまる一方です。今日はもういいや!と思って19時半には上がりました。月曜日どうなるかもわからず・・・。

実をいいますと今日退職する先輩とちょっと話をしていたのですが、はっきり言いますと「思い切れた人」はスゴイなぁと。次の職場が決まっているわけではなく、『夏休みの宿題は就職活動です。』なんて言ってのけてしまうのがある意味うらやましいなぁ、と。

果たして、自分自身はどうなのか?

今思えば「あのときに・・・。」と感じてしまうこともあります。逆に言えば「あのとき」があったから今も辞めずに続いているというのもあります。ただ、自身がどうこうより、「後輩とか、取引先とか、○○とか。」の方を先に考えてしまったため一線を越えられなかった、というのもあったりする。

その今日退職する人と、、たった2年の差であるにもかかわらず年収の差のあまりにも大きいことを知ってしまい、かなりヘコんでいる自分がいたりします。

あのとき「選択すべき」ところで選択できなかったのかなぁ、とも思いますが、まぁこればかりは『どっちが正しかったのか』誰にも解らないことなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

企画力の勝利

さすがに3日連続はツライので、今日はそこそこ早めに上がりました。

しかし、コレはやられたなぁ。ちょうど同世代の誰もが思っていながら誰も実現させることのなかった商品。我々の世代のココロの中に入れておくべきだった『定説』をあえてカタチにしてしまった、という意味で非常に興味深い。

食品業界ってよくこれだけのアイデアを間髪入れずに出せますよね。まぁそうでもしないと生き残っていけない、というのがあるのでしょうが(実際コンビニでは1週間経つと棚の商品が変わっていたりしますし)、『企画力』とか『発想力』という点では見習いたいところでもあります。

で、10日に「買っちゃうのかな?」 と思ったらそれこそ企業の『思うツボ』なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒットの理由って

今日も午前さま~♪(←歌っている場合じゃない)。

帰宅して「夕食」中、何気にTVのリモコンをいじっていたら、アニメの『NANA』がちょうど始まる時間だったので、チャネリングをやめて7割がたは食べることに集中してボーッと見ていたら、気がついたら7割がたTVに集中していて、箸が動いていない自分がいたりしました。

今日の放送は全何話中の何話目かは全くわかりません。しかし昨年でしたっけ? 社会現象になるほどのブームを巻き起こしていたのは。 今日見たのは途中のたった一話に過ぎませんが、「なんかヒットする理由もわからないでもないなぁ。」とホッピーでほろ酔いした自分はそう思ってしまったわけです。

となると、「やっぱりまん喫に行って原作本を読まないといけないのかなぁ。」とか「映画のDVDを借りて見ないといけないのかなぁ。」とか考えてしまうわけですね。遅まきながら「なぜこれが社会現象になったのか。」というのを『勉強』しないといけないのかしら。

この世の中、何がヒットして何が廃れていくかよくわからない時代に来ている。

かつての『ヒット』というのは国民のほとんどの世代が知っているものだった。が、この『NANA』は10~20代の女性に絶大な支持がある(と勝手に決め付けている)ものの、それ以外の世代には「え、なに?」という状態(と勝手に思っている)。

 

正直言って『若い』とは言いづらくなった自分自身、興味はなくても世間の流行には目は向けないといけないのかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

ああっ午前さまっ

結局家に着いた頃は日付が・・・。

 

今日も超残業。実を言うと23時台の地下鉄がいちばん混むんですよね。意外にも。

車内を見回しても(たぶん)半分以上が仕事の帰り。中にはどう見たって通知表のチェックをしている小学校の先生らしき方もいました(覗くなって)。

残業でへこたれているのは皆同じ。そういう方々が今の社会を支えている。

・・・そう思うと、なんか少しだけなぐさめになったような気がします。

 

(自分はどうかって? それは聞かないで頂きたい。本来なら“ないほうがいい業界”だと思いますので)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

充電のつもりが・・・

日曜は疲れていたのでさすがに昨日は何もせず。散髪に行った以外は家で寝てました。

さらに日曜夜は21時に早々と就寝。翌朝の目覚ましまで全く意識なし・・・。

「これでちょっとは体力回復したかな?」と思ったら、「実はまだ会社にいます」。

今週も持久戦が続きそう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

土曜日なのに

今日は通常に出勤、なのですが、土曜日なのに怒濤の忙しさ。さらに1時間半の残業。

結局のところ仕事片付かず。

・・・明日どうしようかなぁ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »