« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月30日 (水)

そろそろセンセイ走り出す

気がついたら明日から『師走』。

こっちも例外ではなく、ミーティングやら何やらあって結局終わった(というか強制終了した)のは21時半でした。 普段の業務以外に、社内委員の書類作成とか、年内出荷予定の製品の納期チェックとか、本来は年明け予定のものが「なんとか年内にしてくれへん?」てなお願いを調整したり、机の引き出しがグチャグチャになっていたりと、おそらくこれからクリスマス近辺までが大変でしょうね(クリスマスの3連休が逆に恨めしい)。

そんな中、次の日曜日はいい加減髪を切りに行こうかと思ったらなんと日曜なのに『日帰り出張』で静岡に。普段会社の建物から出ることがないため半分息抜きのようなものだから別にいいんですが、これでプライベートの年末調整が必要に・・・。

スキーの準備、まだ何もしていないぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

車検後

200511271805.jpg 車検、無事終了。

初回なので悪いところはどこもナシ。心配されたブレーキパッドの残量も充分(いかんせんブレンボなので)。あと2年は余裕で持ちそうです。

で、懸案だったネクステップ(延長保証)はやっぱりというか、加入拒否されました。わざわざメーカーまで確認したとのこと。まぁしょうがないよね、それだけ特別なクルマなんだから。

走行距離29000キロ。このクルマの相場も順調に下がっているし(悲)、もともと10年は乗るつもりで買ったのでいまでもいい意味で後悔しています。これからもよろしくね。

でもホントはサンバーが欲しい。マイチェンがあったのでついでにカタログをもらって眺めている。う〜ん・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイヤ交換

昨日の「車検中なのにタイヤ交換」のナゾ。こういうことだったんです。

200511270945 実はもう1台クルマがありまして、同じ3代目レガシィ最終型のワゴン『Bスポーツ(さすがにAT)』。白状しますと父上所有のものですが、冬になるとオーナーが逆転します。こっちがスキーで使っているとき、父上が自分のレガシィを使ってます。60代後半のジイサンがS401に乗る。ステキですね(←もう考えが変になっている)。

こちらのクルマですが、走り等々極めて「普通」。でもその普通のレベルが非常に高い。ひょっとしたら昨日の代車よりもいいかもしれません。

で、お店の開店時間に行って早速交換してまいりました。

200511271130 「舗装路でも夏タイヤと変わらないほどの性能」というミシュランのスタッドレス。慣らし中なので評価はまだできません。今シーズンの初陣は12/10に決定(但し雪が積もっていれば)。

これから昼食。そのあと代車でジムに行き、夕方クルマを受け取ります。あーいそがし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

代車でGo! 伊勢へ〜“日帰り観光”という視点から

すっかり恒例となった?『代車でGo!』。すべて一気に書くとあまりにも長くなるので、『旅行』『クルマ』の2つの視点から別文章で書いていきたいと。クルマの感想についてはこの下の文章をご覧あれ(←何かおかしい)。

今回は伊勢。あの『お伊勢さん』の伊勢です。今回もメンバーは大学時代の友人夫婦。ここでは行程はクルマ編に任せて、行った場所の紹介と感想とやらを。しかし世間一般とはちょっと違う『あさっての方向』で行動する面々。果たして我々はドコへ行くのか??

まずはお伊勢さん。9時に出てなんと到着まで2時間切った(それは友人(夫)の運転のせい)。食事のピークを避けるためまずは腹ごしらえ。

PB260007 伊勢といったらやっぱり『伊勢うどん』。このへんでしか食べられない上に、安いしね(たいていの店で400円程度)。でもこれを徳島の人が食べたら発狂するだろうね。『コシ』だなんて度外視だからね、この麺は。でもこの麺でないとあのたまり醤油のタレとの相性は合わない。

PB260019伊勢神宮の境内へ。初詣はほぼ毎年、外宮と内宮に行きますが、今回は内宮に限定する代わりに本宮だけではなく別宮も回ることに。実をいうと別宮まで回るのは初めてだったりします。

別宮のひとつ『荒祭宮(あらまつりのみや)』へ至る石段の途中にこんなものが。

PB260031 なんか不自然ですよね。実はこれ、『踏まず石』といいまして、この石をうっかり踏んでしまうとなんと今までのご利益が全てなくなってしまうというとんでもない石。いわれについては知りませんがよく見ると今日は晴れなのにこの石だけ濡れている。そしてもっとよく見ると塩が撒いてある。おそらく御神酒とともに毎日清めて(お祓い?)いるのでしょう。

境内にはもみじもあるのですが今年は全国的に色が悪いようで、ここも例外ではありません。色つきが悪かったり、まだ緑色だったり。しかし1本だけいい赤があったので、思わずこんな写真を。なんか京都みたいなイメージですが、伊勢の写真です。(↓クリックで800×600画像に)

PB260034

初詣以外の伊勢は2回目ですが、それより客が少なくていいですね。年始は混んでてしょうがないから。でももっといいのは早朝。朝靄(あさもや)のなかの境内は何とも言えません。ココロ洗われます。

ちょうど混雑がピークになったところで伊勢を離れ、次は鳥羽へ。駅前に車を止めて徒歩10分くらい。こんな建物があります。

PB260058鳥羽みなとまち文学館』。詳細はHPを見ていただくとして、乱歩ファンだという友人(奥さん)がハマってしまい、実は帰りに本屋へ寄って乱歩の文庫本を1冊買ってしまったくらい。「天知茂(←昔、TVドラマで明智小五郎役をやっていた)がカッコイイ」というほどのハマリようで(実は乱歩ファンだなんて初めて知った)。だいたい30代前半の人間が天知茂の話題で盛り上がり、会話が成立してしまうほうがおかしい(しかも愛知県出身ということも皆知ってた)。自分は建物の造りに興味があって、展示品よりそちらを念入りに眺めていました。

鳥羽は国際観光都市のはずなのだが、伊勢に比べると人があまりにも少ない。寂れゆく一方のような気がする。旅館も数多くあるのだが、我々もそうですが日帰りで済ませてしまうためこうなってしまったのだろうか。

PB260059 一歩奥へ進むとスナックやらパブやらが数多く並んでいる。昼間だったので当然かのように閑散としていたが、夜になると果たしてこの一帯は今でも賑わっているのだろうか?

一旦伊勢へ戻って志摩地方へ抜ける『伊勢街道』の途中にある『天の岩戸』。小さな滝があるのですが、そこで『みそぎ』をしているグループに出くわしました。

PB260068 しかし鳥居が立っているところで唱えているのはなんと『般若心経』。しかも1回だけではなく何回も唱えていた。そういえば伊勢神宮でも唱えている集団がいたなぁ。何の目的でしょうかね・・・?(後日談:般若心経を暗記している父上に聞いたが、過去にも出くわしたらしく、直接聞いてみたが的を射た回答は得られなかったそうだ)

伊勢街道をさらに南下して志摩へ。海の風景がきれいな『パールロード』を1区間北上し、今回のメインである場所へ。

そこが昨日、職場のパートさんから教えていただいたところ。地元でも知名度が低いうえ、しかもその方の小さいころ、親から「危ないから行ってはいけません。」とまで言われたほどの存在。ごくごく小さな漁港&民宿街からとんでもなく狭い山道を走り約3分ほど。標識こそ立っていませんが今回の代車(全幅1730ミリ)でようやく通れるほどの道幅。

たどり着いた先は『春雨殉難記念碑』。仕事の休憩中にPCで検索したら2件ヒット。そのパートさんに見せたら「え、紹介されているの!?」と驚かれたくらいレアな場所らしい。

歴史上の受難、それも今や歴史にもならないであろう出来事を伝えるところと共に(毎年11月24日、つまり来た2日前に慰霊祭が行われる。菊の花が海岸にたむけられているのはこのため)、伊勢志摩を見渡す場としてこれ以上ない絶景が。記念碑に一礼して、他に誰もいない小さな展望台に立ちしばし海を眺める。日の入り間近の風景と相まってしばし感慨にふける。90年以上前のお話、そのお話が今でも受け継がれている。歴史はその時に起こったことでもあるけれど、後世が継いでいかないとそれは歴史にならないという一例。

画像をいっぱいアップしますので少しでもそれを感じていただければ。クリックすると800×600の画像になりますのでごゆっくりご覧ください。

PB260105 PB260076 PB260077 PB260078 PB260079 PB260086 PB260092 PB260097 PB260104 PB260106 PB260107

                                       日も暮れてきました。そろそろ帰りましょう。でも伊勢へ行った帰りにどうしてもこれだけは食べておきたいという逸品が。伊勢から高速へ入り、行くところは『嬉野PA(上り線)』。

PB260109 「なんだ、カレーじゃん。」そうです。カレーです。が、このカレーがすごくおいしい。しょせん売店のカレーなので「カレーライス」と名乗ればいいのに、ここではなんと『フォン・ド・ボーカレー』。ちゃんとのれんもかかってるし。

PB260110 決して名前負けしていません。ちょっと辛口。具は牛肉のみ。しかもその牛肉の量はオバチャンのサジ加減で決まるというある意味ギャンブル性も持ち合わせている!?

これでお値段460円。安すぎます。ちなみにカツカレーもありますが、カツははっきり言ってハズレなので頼まないほうがいいです。純粋なカレーライスとしてその味を堪能するのが王道です。

おなかも満足したところで、高速で帰路についたのでした。

いわゆる『観光地』は苦手。なぜなら混んでいるから。だったらちょっと視点をずらしてみるだけで意外にも新しい発見がある。ひとりで行くときは「観光地は速攻勝負。早朝に現地に着くようにして、混み始めたら撤収」という考えを持っているのですが、家族や恋人と行くときは相手の都合も合わせないとね。でもありきたりの場所だけではつまらない。今回はまさにそれを実行できたかな?と。

これ書きながら2つ気付いたことがある。ひとつは「相手がいたっけ?」。もうひとつは「そういえば、今日『代車』だった・・・。」

(11/27追記)文章の一部校正と、画像がうまく表示されなかったためこれも修正・追加をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代車でGo! 伊勢へ〜“クルマ”という視点から

夜の時間帯はココログの更新が遅くてタイヘンだ・・・。

早速いきましょう。今回の代車ですが、コレ!

PB260001 レガシィB4 2.0R(AT)。現在レガシィの中で一番売れているグレード。本来だったら今の愛車はこれ(のMT)になっていたハズ。NAのATで180PS。さてその実力やいかに?

市街地ははっきり言って『硬い』。結構拾うんですね、細かい路面の状況とか。今の愛車(S401)のほうがゴツゴツしないかも。でもこれが高速域になると非常に落ち着いている。クラ○ンや○ークX乗りにとっては耐えられないであろう乗り心地。だたね、こないだ最新のゴルフGTI(の助手席)に乗せてもらったけどどんな速度でも硬いとも感じなかった。やっぱりこのあたりが国産ダンパーの限界なのかしら。

PB260066 ATですが、よく走ってくれるし、パールロードで走ったときは気持ちよかった♪(ちなみに写真はパールロードではないですが) ほとんどシフトをマニュアルモードにしてました。MTだったらもっと楽しいんだろうね。ターボと違ってエンジンが軽いのでちゃんと曲がってくれます。なんか前の愛車を思い出しました。でも前の愛車を超えていない『なにか』も存在する。クルマとしては良くなっているハズなのに、愛着心でも思い入れだけでもない。いったい何なんでしょうね。

でも、ATを買うのならもうひとつの2.0NA、『2.0i』のほうがいいかと。装備は上級グレードとほぼ変わらないし、アイボリーの本革も選べるし、何よりレギュラーガソリンで走れるってのがいいかと。

P1000135_thumb で、その燃費。燃費計がついているのでそれによると10.9。帰宅直前にガソリン入れたら満タン法で10.64。あれ、意外と差がないのね。まあ友人(夫)が『飛ばしすぎた』というのあるけれど、ATだというのを考えるとこんなものかな?でも乗せてもらったゴルフGTIは13はいくって。あっちは2.0ターボなのにFWDであることを差し引いても良すぎる。やっぱりトータルの性能ではヨーロッパ車のほうが上なのかなぁ。

しかしいい機会を与えてくれたディーラーに感謝(何か間違ってる)。1日で500キロ近く走っちゃったのでなんだか申し訳ないけど、そのお礼として明日満タンで返します。レガシィというとターボのイメージがいまだに強いけど、実を言うと普通に乗るのだったらNAで充分。いまレガシィは2台目(厳密にいうと4台目。なぜ?)ですが、グレードの上下じゃなく、「どのように走るか、どのように使うか」でちゃんと選べばその結果は間違いなく良い方向に返ってきます。そういうクルマです。

自分としてはこれで秋は終わり。さぁスキーシーズンが待っている!明日タイヤ替えに行ってきます。あれ?愛車が車検中なのにタイヤ交換?なぜ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

車検前

このステッカーも今日限り。200511251256.jpg

仕事のあと、クルマを預けにディーラーへ。諸手続きを済ませ、代車を借りる。

今回の代車もまた(代車として)レア。今の愛車が存在しなかったら間違いなく次期愛車第一候補だったもの。しかしこのディーラーある意味おかしいわ(自分もおかしい)。ちなみに明日に備えて帰りにガソリンを満タンにしておきました(絶対間違っている)。

で、スバルでは車検ごとに有償で保証延長してくれる『NEXTEP(ネクステップ)』というサービスがあるんですが、果たして自分のクルマはそれに該当するか?「さぁ??ウチで請けるの初めてですからねぇ。」実をいうと『メーカー公認改造車扱い』なので、5年10万kmの特別保証はハナからついていないし、3年6万kmの一般保証も一部受けられない箇所がある。今回は初回なのでその一般保証の延長、のハズなのだが、いったいどこまで保証してくれるのか。そこは確認してもらい、日曜日の受取時に回答をもらうことに。

さて明日は、恒例となりつつある『代車でGo!』。伊勢方面へ行くことは決まりましたが、どこかオイシイところはないだろうか。そしたら職場で実家が鳥羽のパートさんがすごい穴場を教えていただいた。「地元民でも知る人少ないんじゃない?」だって。そら期待できますわ。

今ネットで情報を漁っています。天気もよさそうだしね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

立場変われば

例のマンション強度偽装?事件。このブログではニュースとしてのツッコミはあまりしませんが、ちょっと別の角度から。

今日、例の建築士の聴聞会があったそうで、そこで弁明したのは「そういう建物を建てたのはあくまで取引先の指示で、自分は自らの立場を考えるとやむを得ず受けざるを得なかった。」という主旨、でいいのかしら。

まぁ当のマンションの住民からすれば『たらい回し』の典型で怒りを抑えきれないのもわかるのですが、建築士・施行主・国・・・まぁ、何でもいいや。「断ったら以後の仕事がなくなる→自分の生活に支障が出る→家族を養えなくなる」という論理にたどり着いてしまう。しかし、一時の過ちのために、その結果自らの保障だけでなく、相手の家族の保障さえ危うくなってくる・・・。なんか堂々巡りになってしまっているなぁ。

表では『皆がよい暮らしに』だの、ハナシを大きくしすぎると『人類が平和に』なぞと言っているけれど、立場が変わると結局は「家族のことを」ならまだしも『自分がかわいい』なんて思ってしまうと、結局それが引き金になってとんでもないことが起こってしまう。もし自分が該当するマンションの住民で、相手に対してやり場のない怒りを感じていても、ふと「じゃあその相手の家族は?」なんて考えてしまうと、その怒りをどこに向ければいいのか一瞬迷ってしまうのかもしれません。

今日の建築士の言葉が正しかったとすると、彼に家族がいるかどうかは不明ですが、結局『アオリ』を食らったその家族は今後どうなるのか。なんとなく考えてしまうんですね。ひょっとしたらいるかもしれませんよ。会社では「なんだあんなヤツ」と思っていても、実はそのヤツが家に帰れば理想のダンナで、最高のパパなのかもしれないのですから・・・。

もちろん法人・会社としては断罪すべきモンダイでしょう。しかし、その『個々』まで考えているかというと、はっきり言って誰も考えていないでしょうね。一つの罪に対して、数多くの罪のない(はずの)人々が犠牲になっている。そんな気もします。

何が言いたいのかというと、人間は結局のところ『一人称』で考えるのが好きなんじゃないかと。まぁ自然の摂理で生き延びていくためにはそれも大事ですが、大義名分がまかり通る人間社会。『理性』を唯一備える動物が人間なんだから。平和のためには殺すことも辞さないですからね。これは前も書いたか。

あぁ、何言ってるのかわかんなくなってきた。でもね、首都圏であれだけ安い値段のマンションは名古屋でもまずないですよ。それだけはいっておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

行事という名の・・・

本日、祖父の法事を終えて、ただいま帰ってきました。

法事といってもすでに二十三回忌ということで、今回は親戚等を呼ばずに家族だけというこぢんまりしたものでした。本籍のある岐阜県は明智(“日本大正村”と言ったほうが有名ですね)のお寺にて法要していただき、その後お寺近くの墓参りをして終了。堅苦しいことはほとんどなし。

その後昼食のあと、その大正村をちょっとだけまわってみたり、なぜかこないだ行ったばかりの岩村まで行ってカステラ買いに行ったりと、行事なんだか観光してるのかわかんない状態。それにしても明智も岩村も今日は観光客がいっぱいいたなぁ。明智はともかく、岩村は今まで行った中で一番混んでいました。普段はそういうところじゃないのにね。

今日は暖かく、しかもものすごくいい天気。これを利用して、早々と『年賀状のネタ』も仕入れてきました。自分の身のまわりにちょうどいい『犬』がいることを思いつき、モデルをお願いして携帯カメラでパチリ(←携帯カメラってところがミソ)。

帰宅後、早速試し刷り。これだけでそれなりにいい色が出ている。画像処理も最小限ですみそうだ。さて、今回はいったいどんなネタなのか。それは新年1日目にアップしますので(誰も期待していない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

初霜

が、名古屋でも観測されました。いよいよ本格的な冬が到来?

は、いいんだけど、なんか鼻がグズグズするなぁ。ノドもちょっといたいなぁ。昨日ヒーターをつけた反動か。それとも地下鉄名城線某駅の空調、なんと上から『冷風』が流れてくるので待ち時間ちょっとベンチで寝てたもんだからそれにやられてしまったか?

23日は法事があるのでこれ以上体調を崩せないなぁ。まぁしょうがないからとっとと寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

我慢できなかった

今日は午前はジム、午後は家でリラックマってます。

・・・で、ついに我慢できず、出してしまいました(←これで今日のブログ終えてたらとんでもなくヒワイだ)

ヒーターです。自分の部屋は『北東向き』なので昼にならないうちから非常に寒い。だが平日は仕事でいないし、休日も大抵外出している。いるのは朝起きて30分前後と夜寝るまでのわずかな時間。今まではちょっと我慢すればよかったので特に気にしていなかったんですが、こうやって半日以上家にいるとさすがに寒くなって。さらに言うと今、『はんてん』を羽織って打っています。

200511201531 3、4年ほど前に『通販生活』で買ったデロンギのオイルヒーター。結構気に入っています。何よりも「一切音がなく、暖まり過ぎない」のがいい。さらに部屋は2階なので、わざわざ1階まで灯油を入れに行く必要もない。冬になればタイマーで帰宅前後の時間と朝起きる2時間くらい前にONになるようセットして、あとはヒーター任せにしています。

が、それが逆に唯一の欠点でもある。24時間タイマーはいいけれど、タイマーに関係なくスイッチを操作することができないのだ。コンセント入れると既にタイマーが作動して、その時間にセットしたON/OFFスイッチでしか作動しない。休日とかこれに困る。日曜日の夜、結局またタイマーをセットしなおす必要があるんです。

で、早速つけていま暖まるのを待っているところ。ストーブと違って「気がついたら暖かくなっている」ので、これをアップしたら年賀状のネタ探しや、PC内の整理などをやっていましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

ムリせず、程よく、内容濃く

金曜日、埼玉の友人が名古屋へやってきたのでその日は栄で夕食会&バーで飲んでいました。

で、今日はその友人らと岩村へ軽くドライブ。結局岩村なんです。名古屋から片道100kmはしますが、1時間半〜2時間もあれば着いちゃいますからね。どこ行こうか迷ったときは大抵岩村。程よい距離で、思いつきで行けるし、しかも観光地ではあるが必要以上の宣伝をしていないのでさほど混んでいない。バスツアーが来ないところの観光はサイコーですね。

『岩村』となるとすることは決まっている。

懲りずに『うどん』。先に携帯でアップしましたが、そろそろ寒くなるので煮込みがおいしい季節。ここではちゃんと煮込み用と普通のうどんとを分けて打っているので箸で切れちゃうなんてことはありません。でもいつ行っても飽きないんだよね。ここのうどん。

食後の和菓子を堪能した後は山間部をドライブ。わざわざ紅葉の名所に行かなくても十二分に紅葉が楽しめました。何と言っても混む所は大キライな面々。メンバー全員が大学の同級生のため、昔話?に花を咲かせ、適当に寄り道しながらまったりと秋のひとときを満喫していました。

実をいうと、来週もドライブを計画しています。クルマが車検なので・・・ということは、不定期企画『代車でGo!』をまたまた実行。今回も代車とは思えないタマが。しかも金曜の夜にクルマを預けて日曜日に引き取る形としたので、土曜日まる1日使える!すでに大まかには行くところを固めていたりして。

・・・絶対何か間違ってる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食後は

栗きんとん♪200511191309.jpg

同じ岩村にある、カステラで有名な『松浦軒本店』にて。実はここでカステラ以外のお菓子を買うのは初めてだったりして。

1個150円。その場で食す。砂糖を最小限に抑えているので非常に食べやすく、おいしいかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた

例の岩村のうどん屋。今回は味噌煮込み♪200511191231.jpg

名古屋名物の赤味噌と違い、色はさほどではないがしっかりと味がある。聞いたら『中津川の味噌』なんだそうな。中津川で味噌つくってたの?

あと、味噌煮込みにはやはり『ごはん』はつきものですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

冷えてきた

さすがに朝晩は冷えてきましたね。

で、今日はコートを着て出勤。といっても春先まで使える薄手のものですが。丈もスーツの長さとほぼ同じで、オン&オフをあまり問わず、真冬を感じさせないデザインが気に入っています。

しかし! スーツ自体はいまだに『サマースーツ』だったりするんです。だって事務職なので普段は中にこもりっきりだし、たまに外に出ても昼間のお陽さまはまだポカポカしていますから。だからこそ出勤時のコートが逆に欠かせない、ということもあります。

基本的に季節を問わず「1日でいちばん暑い時を想定して」服を選んでいます。夏、朝ちょっと涼しいかなと思ってもだいたいTシャツ1枚だし、冬は重ね着が多いから可能な限り薄着を選んでいる。電車通勤の身だととにかく車内がアツイんですね。単に自分が『暑がり』なだけかもしれませんが。

ただひとつ言えるのは、名古屋の冬は『伊吹おろし』といって北風が冷たいので有名ですが、名古屋のマイナス1度より、雪国のマイナス10度のほうが暖かく感じたりします。同じ服装で、名古屋のほうが寒い!と感じることしばしば。

夏暑くて冬寒い。名古屋にいれば世界中どんな気候の中でも耐えられますよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

やはりきつかった

実をいうと、先週ちょっと足をケガしてしまい、ジムに行けなかったんです。で、ようやく支障ない程度にまで治ったので、約1週間ぶりにジムへ。

しかしプログラム変更後のトレーニングはかなりキツイ。今日も終わってから足がガクガク震えてる。そこはその後にエアロバイクを50分間漕いでなんとか正常に戻りましたが。

で、終わってからそのプログラムを作っていただいたトレーナー氏と雑談。
『お疲れ様です。ひょっとして(最初)筋肉痛になりませんでした?』「なりましたよー。おかげで歩くのもままならなかった!」『・・・(軽くガッツポーズして)よっしゃ!』って、何がよっしゃ!なんだよ!!

『いやー、かなりキツめに(プログラムを)作りましたから!』とほくそ笑むトレーナー氏。そういうことだったのか!

しかし、こっちは逆に負けてられません。「くそーっ!」という思いを胸に、いつか見返してやる!と思った瞬間でした・・・。

とにかくこれからは『追い込み』の1ヶ月間。慰安旅行で影響した仕事もようやく落ち着いたので、とにかく週3回は通ってやる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

この青色

どこかへ行きたくなってしまいますね200511151255.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

またミカスカ

慰安旅行の次の日なので本来なら家で寝ていればいいものを、外出グセを抑えきれず今日もミカスカへ。わからない方は9/11付ブログを参照してください。だって来月からスキーなのでおそらく春まで行けないと思ったから。

pb130001a 今日は最高の天気でした。真冬のように澄み切った空気!とまではいかなかったものの、展望台から眺める三河湾の眺めは今まで行った中で最高だったのでは。渥美半島の向こうの太平洋まで見えました♪

しかし、クルマのネタとしてはいまいち。だいたい常連がどのクルマかだいたいわかってしまっているので、新ネタがあまりない。しかしこれだけは誰もがオドロイタ!

pb130019 「なんだ、ヴィッツじゃん。」と思うなかれ。一番下の『Bビジネスパッケージ』の、ほぼそのまま『ス』の状態。もちろんパワーウインドウすらついていない。

確認できた後付装備は純正シートカバーのみ!これが上半分だけ覆うレース状だったら完璧だったんだけど。ラジオもAMのみ。しかも5MT!! しかも当たり前と思われる『灰皿・シガーライター』。実はヴィッツではこのグレードのみの標準装備で、他上級グレードはオプション扱い。知ってました?

「いったいどんな人が乗っているんだろう」と思ったら、なんてことはない50代と思われるごくごく普通の夫婦でした。たぶんフツーにドライブに来て、フツーに休憩していたのでしょうね。これがクルマ好きから羨望の眼差しで見られていたわけですから、さぞ驚いたことでしょう。しかしあくまで『移動の手段』と割り切って、かどうか知りませんが、欲もなくこのクルマをマイカーにしてしまう姿勢、大好きです。

昼食後、さすがに疲れが出てネットカフェのマッサージチェアで2時間くらい寝ていました。ネットカフェはやっぱり会員制に限る。その中で最近愛知県にも進出している『快活CLUB』は中もキレイでお勧めです。あとは名古屋市内の西部、できれば自転車圏内に作ってくれるとありがたいんだけどね。

さて、明日は・・・・思い出したくもねぇ。FAXも見たくねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

終了!

2日間の慰安旅行が終わりました。あ、ちなみに場所は西伊豆・堂ヶ島温泉でした。

一時は天気も心配されましたが、2日目の朝方ににわか雨が降った程度で、1日目は曇りでも富士山が見え、2日目はちょうど晴れて富士山が見えました。たぶん社内に強力な晴男(or晴女)がいたんだろうな(ちなみに自分はどっちでもない)。

結局カメラ持っていかなかったので何もネタはありません。持参スコッチも3人くらいで飲んでほぼ完売!なんとか日本酒&焼酎をほぼ飲まずに(飲まれずに?)済んだので翌日も大丈夫でした。ホッとしてます。

今日は何も飲まずにさっさと寝ましょう。あ〜、月曜日が怖い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

前夜

明日から慰安旅行。月曜日が怖い・・・(←実は金曜日を『臨時休業扱い』としている)。

ま、それはいいとして、まぁとにかくハネ伸ばしてきますわ。って伸びるのかなぁ?

ケータイ更新をどうしようか考えたが、今回はしません。最近バッテリの持ちが悪いので。

では、明日から行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

準備着々?

11日からの慰安旅行。今日は早く帰れたので帰宅→夕食後、荷造りを済ませておきました。

といっても、宿泊はそこそこよさげな政府登録の温泉旅館。だいたいのものはそろっている(はず)。着替えだけ用意して終わりなんだけどね。

で、これも忘れちゃいけません。200511092212

スコッチ。こないだの休みの日に買ってきました。『ハイランドパーク』というスコットランドどころか世界で最北端にある蒸留所のもの。最近シングルモルト傾向なんだけど、まだまだ勉強の「べ」の字も及ばない状態。とにかく値段と、ラベルのイメージだけね。

社内ではたいがい日本酒か焼酎。すでに何人かが持参するという情報をキャッチしているので、自分はこれで対抗する? というわけ。もちろんチェイサー(ミネラルウォーター)も用意しています。焼酎よりも度数が濃いけど(今回はアルコール43度)、焼酎よりも飲めてしまい、しかも翌日響きにくい。温泉旅館のナイトスポットも悪くないですが、皆でガヤガヤやるより、ひとりまたは少人数でシッポリとやるのが好きな自分にとって焼酎よりイメージがいいかな?なんて。

但し、これを楽しむ前に、宴会!でいかにうまく逃げるか、なんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

見積もってみた

自動車保険の更新時期が来月に迫ってきました。

先週更新案内が届いたけれど、1年間無事故だったにもかかわらず価格改定で保険料が上がっている。どうしたものかと思い、乗り換えを考えてカカクコムから他社の保険料の見積もりをとることに。

実はクルマがクルマだけに保険料が結構高く(特に車両保険。だいたい限定400台のためにわざわざ型式認証取り直すほどの激レアものだから)、初契約から9年のうち、等級据え置きの自損事故(というか、道路にいきなり○○が飛び出てきて間に合わず跳ねてしまった)が一度あるだけ。今の保険会社に入っているデメリットもないが、それ以上にメリットも感じないなぁと思ったわけ。

昨日6社に見積もりを依頼したら、今日メールで5社から回答がきました。

AD社の『現在より8割も安い』はやりすぎとしても(何かウラがあるかも)、I社は2割安、AH社は4割安、T社とM社はほぼ半額と全て割安な回答でした。

さっそくそこから月割りで計算したりすると・・・、う〜ん、結構大きいなぁ。バーで月に1軒は飲めるくらいの差が・・・(なんでそっちに走る?)

あと数週間はあるので、じっくり考えます。

・・・残り1社の回答がまだだぞ。いつ来るんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

慣らし中

先週のハナシですが、予約しておいたスキーブーツを取りにいってきました。

200511061002 で、シーズンインまで休みの日に自宅で履きながら『慣らし』をすることに。いきなりスキー場で履いて「足が痛い!」のを少しでも軽減するように。

スキーシーズンがこんなに待ち遠しいと思ったことは今までなかったな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 5日 (土)

えらい!

昨日の体調不良は1日でおさまりました。

今日は出勤日だったので普通に会社で仕事をして、念願の『スーパー定時』で退社。そのあとジムへ。2ヶ月ぶりにプログラム更新をしてもらいました。

入った頃はジムとかスポーツクラブの経験が全くなかったので初心者?らしいプログラムでしたが、今回からいよいよ本格的になってきた。

なんと、作成してもらったプログラムが2つも。これを並行して行えと。つまりは「1日に全身ばかりやっていたら大変なので、上半身と下半身に分けて、上半身1:下半身2の割合で」と。もっとわかりやすく言うと『3日のうち、1日は上半身、2日は下半身のトレーニングをしなさい』というわけ。で、今日はその下半身のレクチャーを受けました。

マシンを7つ使うのですがうち5つは全く新しいもの。しかも今までの2つもトレーニング量がいきなり3割増し。はっきりいって『えらかった』。終わってからしばらく足がガクガクしてました。いや、これホント。

その後入念にストレッチをして、30分ほどランニングして終了。あと1ヶ月でいきなりカラダが変わるわけではありませんが、今まで夏場は何もせずぐうたらしていたこともあり、たぶん『続ける』ことでしょうね。来月が楽しみです。

そこで改めてわかったモンダイ。実は誰にも負けないほど『カラダがカタイ』んですわ。前屈で指が地面に届かないのはいいとして(よくない!)、とにかく股関節の固さはトレーナーも驚いてた。スキーするのに重要なところなんだけどね。これから毎日ストレッチだけはしておかないと。

注:タイトルの『えらい!』って、何が偉いの?という質問が来そうですが、これは立派という意味ではなく、名古屋弁で『つかれた・しんどい・ヘトヘト』という意味です。いちおうご説明まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

きもちわりぃ

なんか今日は気持ち悪い。

汚い話で恐縮ですが、午後から吐き気というか、ゲップが止まんない。ものすごい空腹感と、ムカムカする胃袋。いっときカラダが壊れてたとき(“体壊してた”という表現はあえて使わない)には数日に一度の割合で頻繁に出ていた症状だけど、なんか久しぶりに起こってしまった。

前日も晩酌してから寝ているので、酒とは関係ないとはいえない。でも晩酌はしょっちゅうだし、量だってそんなに多くはなかったはず。だったら何が原因か? しかも二日酔いだったら午前中がひどいはずなのだが、その時は比較的平気だったのに。

幸い明日は出勤日なので、仕事はそこそこに終え、夕食時は350ml缶のビールで済ませ、今はピークの4割くらいまでおさまっている。

とにかく、今日は、もう、寝よう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

やっぱり不人気?

実をいいますと、来週の週末に会社の『慰安旅行』があったりします。

最近はそれすら行わないところが多いようですが、勤める会社はなんと!ほぼ全社員(といっても100人程度)が観光バスを連ねて温泉地へ行き、その旅館で夜は大広間で宴会!という今では珍しいであろう昔ながらのスタイル。もちろん社内でも賛否両論はあるのですが、こういうのも悪くないと思っています。

で、ここから本題ですが、酒通やグルメの方が何人かいて、こういう場にお気に入りや珍しい日本酒・焼酎を持ってきて宴会の後の酒盛りをやっているんですね。日本酒はたまに飲むのですが、焼酎、特に乙類は苦手な自分にとって、翌日はかなりツライわけです。

だったら自分の好きなウイスキーでも持っていこうと思い、たまたま早く帰れたので寄り道して名古屋駅にあるタカシマヤのリカーショップを訪ねてみたら・・・。

・・・・ウイスキーがない・・・・。

いや、ないのはウソですが、豊富に並ぶワインや焼酎に隠れて申し訳程度においてあるだけ。しかも本場スコッチが1本もないという信じられない世界がそこに。

やっぱりウイスキーって誰も飲まないのね。かなりショックでした。

まぁ市内にはそういうのをちゃんと置いているところはあるので、こんどの休日には行くのですが、たぶん誰も飲まないでしょうね。はやく焼酎ブームが去って、本当の焼酎好きだけが残ってくれることと、蔵元には粗製濫造にならぬよう踊らされなくなることを祈るばかりです。実際ウイスキーだって、本場スコットランドでは昔の同じようなことが影響して、いまでは蒸留所の数が少なくなっているそうな。以前書いたようにバーのマスターの『10年後には(ウイスキーが)なくなっているかも』という発言はこういうこともあるんですね。

ウイスキーも慣れと時間なんですけどね。自分だって8・9年経ってようやくおいしさがわかってきたくらいですから。

『焼酎の梅入りお湯割り』が理解できません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

四季のよさ

もう11月ですか。

巷ではクリスマスとか、年賀状とかで話題になるころですが、これは『日本には四季があるから』こういう話題になると思うんですね。

紅葉が過ぎ、寒くなってちょうど年が変わる頃のタイミングのよさ。風物詩と相まって、これだけは日本で、かつ日本人でないと味わえない瞬間でもあります(クリスマスの議論はおいといて)。

これがアラスカや、赤道直下だったらなんかこういう節目も半減してしまうのかなぁ。あと南半球ではどうなんだろう。まぁこれはこれでその土地の人々はそこの土地でしか味わえないものがあるんでしょうね。

でも、日本の四季は他のどの国も味わえないもの。北海道でも沖縄でも周期が変わるだけでちゃんと四季は存在していますからね。

これから世間はあわただしくなります。決して流されることなく、かといって置いていかれることもなく、皆様が無事に新年を迎えることができますよう・・・(早すぎる?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »